03581
image credit:戦姫絶唱シンフォギアAXZ/Project シンフォギアAXZ

なんとなくとかたまたま見たアニメが予想外に面白くて最終的に大好きになる、ということはままあるものです。
海外のアニメファンがそういう風に好きになった日本のアニメについて語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
基本的には実際見てみるまで絶対に見る事はないだろうと思っていたアニメの事ね。

●comment
『NHKにようこそ』。
あまりに事情が近すぎたから見る気になれなかった。

●comment
『ピンポン』。

●comment
↑同じような感じで『ちはやふる』と『三月のライオン』。
日本の詩とチェスのアニメを見たいなんて思った事もなかった。

●comment
これは間違いなく『アイカツ!』。
178話もあるアイドルアニメだぞ?
若干面白そうではあったけどあまりに長すぎる……と思ってた。
友達のせいでちょっと見てみるまでは。
今じゃ大好きなアニメだよ。

●comment
↑好きなシーンはいちごがアメリカから帰ってくるところ。
あのすぐ後から始まった”ロックコンサートアイドルショー”から追いかけてないんだけど、あの後からも面白い?

●comment
↑最初から最後まで好きだから、間違いなくそのレベルをキープしてるよ。
(というかさらに面白くなったと思ってる)

●comment
『小林さんちのメイドラゴン』
最初はよくあるタイプのアニメだと思ってたんだけど、誰かがトールがひったくりを捕まえるシーンを見せてくれたから見てみることにした。
自分はむしろアクション系が好きな方なんだけど驚いた事に凄く大好きになって、これ以降この手のアニメが好きになったな。

●comment
『アグレッシブ烈子』。

●comment
機動戦士ガンダムシリーズ(特にユニコーン。でも宇宙世紀シリーズだけね。
今まで見たアニメと全然違うアニメが見たいと言ったらユニコーンを勧めてきて、予習として昔のシリーズを見てからユニコーンを見たら超ヒットした。
ユニコーン大好きだ。

●comment
『プリンセスチュチュ』。
タイトルでもう見る気が起きなかった。
でも評判良かったんで見てみた。
今じゃ自分のトップ10に入ってる。

●comment
『シンフォギア』
歌う魔法少女/メカを装着したアイドルアニメとか、いよいよ見るものがない場合に見るアニメだろと思ってたから。
今じゃ大好きなアニメだ。

●comment
↑同じく。
でも自分はメカも魔法少女もアイドルも好き。
なんでこのアニメが自分のアンテナに引っかかってなかったのか謎だ。

●comment
↑1期の評判はそんなでもなくて作品としての個性を掴みかねてたからじゃないかな。
もっと予算がつくようになって他のメインキャラ3人が出て何が求められているのかを掴んでいった続篇から更に面白くなっていったし。

●comment
これは『けいおん!』。

●comment
↑女子高生が主役のアニメなんか馬鹿馬鹿しいと思ってた。
それから『けいおん!』を見て、次に『響け!ユーフォニアム』を見て、更に『ラブライブ!』も見るように。
今はアイドルアニメに嵌まりまくってる。
まさかこんなことになるなんて……

●comment
『暗殺教室』
設定が面白い楽しいだけのアニメだと思ってた。
最終的に滅茶苦茶嵌って、エンディングは特に良かったと思ってる。

●comment
『俺ガイル』
タイトル以外知らなかった時はただのラブコメだと思ってた。
退屈だったからなんとなく見てみたら、脚本は上手く書けてるしキャラ描写もしっかりしてる上に他のアニメよりも全然共感できた。

●comment
『宇宙よりも遠い場所』
上手く説明できないんだけどこのアニメは自分をハッピーにしてくれた。
それまでは”人間なんか嫌いだ”って感じだったんだけど、もう一度人間を信じたくなったというか。
登場人物皆に共感できた。
何か冒険を見つけたい、青春らしい事をしたい、って部分が特に。
とにかく素晴らしかった。

●comment
『競女!!!!!!!!』

●comment
↑これだな。
これはただの馬鹿げた駄作だと思ってたけど試しに見てみたら最高に面白いアニメだった。

●comment
↑ほんとにその通り。

●comment
『ジョジョの奇妙な冒険』
1部から4部までどれも。

●comment
『ラブライブ!』
良いアニメだと認めざるを得ない。

●comment
『凪のあすから』
このアニメは何から何までもが傑作。
全然気が散らずに最後まで面白かったアニメは『とらドラ!』以外だとこれだけ。

●comment
自分にとっては『SHIROBAKO』がそれにあたるかな。
このアニメはちょっとドラマチックになり過ぎてる側面もあるけどお蔭でアニメ制作への感謝の気持ちの一助となってくれたし、作品を作る事に対する新鮮な見方を与えてくれた。

●comment
『幼女戦記』
キービジュアルを見ただけの時は”いやー、ないっす”って感じだったけど1話目冒頭の1分でファンになった。

●comment
『イナズマイレブン』
当時友達が超嵌って、素晴らしいアニメだと言ってた。
あまりに子供っぽかったから見るつもりなんか全然なかったんだけど、ようやく見てみたら凄かった。
スポーツアニメを楽しんだのはあれが初めてだったかもしれない。

●comment
『シュタインズゲート』
1話目はあまりに変で内容詰め込み過ぎだったから全然乗れなかった。
その後で絶対に最後まで見ろと言ってくれた友達に感謝だ。
今では最高に大好きな作品になったから。
『ブラックジャック』も2004年版のキービジュアルを見た時はコンセプトは面白そうだし主人公はかっこいいけど作品自体は子供向けなんだろうなと全然興味が引かれなかった。
後になってOVA版と『ヤングブラックジャック』はもっとダークで違った内容だと知ったよ。

●comment
『ハイキュー!!』
どうやったらバレーボールのアニメが面白くなるのか、みたいに思ってた。

●comment
『狼と香辛料』
商売に関するアニメが面白くなるなんて思いもしなかったけどやってのけたね。
それにホロもいるし。

●comment
間違いなく『このすば』
最初は魔法少女物だと思ってた(アニメイベントでめぐみんのイラストを何度か見たから)けど驚いた事にコメディだった。
それ以来アニメの食わず嫌いは止めるようにした。

●comment
動画配信サイトに加入してなかったら『銀の匙』は見てなかったと思う。
農業のアニメが面白くなるとか思えるか?
今では大好きな日常系アニメの1作だ。

●comment
CDGCT(Cute Girls Doing Cute Things:可愛い女の子達が可愛い事をする)アニメ全般。
それまでこのジャンル全般が楽しいとは気づかなかった。
最近だと『ガルパン』かな。
想像よりも楽しかった。

●comment
『四月は君の嘘』
基本的に少年向けアニメやアクションアニメが好きでそれ以外のジャンルは退屈だと思ってた。
でもこれを見て自分が間違いだと知った。

●comment
『はねバド!』
実際は良いキャラ達が登場する良いスポーツアニメでした。
(とりあえず今のところは)

●comment
シンフォギアアアアアアアアアアア

●comment
『ごちうさ』
まあよくある日常系CDGCTだろうなと。
今でもなんで自分が『ごちうさ』のリンクをクリックしたのかはよく分かってない。
でも1度見たらもう戻れなかった。
今はPCの壁紙は『ごちうさ』、『金モザ』、『けいおん!』でループしてる。

●comment
『宇宙よりも遠い場所』
全然興味なかったんだけど3人が新宿を逃げ回るシーンの動画を見て嵌った。
キャラもビジュアルも音楽も楽しかったし、なにより丁度3人の友達との日本での数か月間の”冒険”から帰ってきたばかりだったから滅茶苦茶共感できた。
最終的にはその期で一番大好きな作品になったな。

●comment
↑自分ももうすぐ日本に行く!
『宇宙よりも遠い場所』も大好きだ。
日本では何を見た?

●comment
↑勉強のために行ったから見るのは少な目で体験が多めかな。
東京や京都といった大都市には何か所か行ったけど、運よく大洗(ガルパンの舞台)とか別の場所にも旅行に行けた。
カリフォルニア州出身なんで夏以外の季節を体験できたのも良かった。






自分に興味のないジャンルだとそういう事がよく起こりがちです。
最近だと動画配信サイトで話題の作品やお勧めの作品から知るという事も多くなってきました。
自分の場合最近の作品だとやはり『ゆるキャン△』でしょうか。
今ではキャンプに行くようにまでなりましたとも。
(よりもいは確かに驚きではあったけど元から見るつもりだったので)





B07DV8WTD4
シンフォギアライブ 2018 [Blu-ray]