03825
image credit:lanzaroteya.com

料理をするうえで意外と馬鹿にならないのがスペースの使い方です。
特に1ルームのアパートなどスペースが限られる場所はそれだけで料理の制約となる事も。
日本でどういう風に台所を使っているのか海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
みんなどうやって限られたスペースで料理をしてる?
アメリカでは結構料理をしていて、日本に引っ越してから少しずつ始めるようになってきた。
レシピや日本の調理道具を使った料理の仕方のお勧めはある?

●comment
流しの上に乗るまな板を使えばカウンタースペースが増えるぞ。

●投稿主
↑それは素晴らしいアイディアだね。
小さいテーブルでそうしようと思ってたけどそれでもスペースが足りなくて。
ありがとう。

●comment
キーワード:炒め物

●comment
↑食材を全部入れたお好みスタイルの料理ね。
素晴らしいアドバイスだと思う。

●comment
1)1つの用途しかない調理器具は置かない(例外はコルク抜きとコーヒーメーカー)
焼き物が好きならガスレンジのグリルの使い方を覚える

2)道具の少なさを補うために包丁の技術を磨く


3)良いサイズの鋳鉄のフライパン、コンボクッカー(蓋が別のフライパンになる鍋)、テフロン加工のソースパンがあれば野外料理の90%を賄える

4)ステンレススチールのメッシュガードはふるいとしても使えるし場所もとらない

B07CTMDPW2
ステンレススチールオイル二重の厚いメッシュで調理するためのスクリーンガード 油はね防止 水切り 多機能 細目33cm


5)本当にキッチンが狭いなら流しの上に置くカウンターボードを使えば30~40cmカウンターが広くなる

●投稿主
↑1)でもバターディスペンサーはあまりに便利すぎるからこれは良いよね?
あと、確かにコーヒーメーカーは妥協できない事に気付いた。
グリルは覚えるのに時間がかかりそうだけど、使えるようになるのが楽しみ。

2)素晴らしい動画をありがとう。お手頃な日本の包丁というアドバイスは喜んで従いたい。

3)これも素晴らしいアイディアだね。アメリカの鋳鉄製のフライパンが懐かしい。

4)スクリーンガードって使った事ある?ふるいは使った事あるんだけど、そこまで目が細かいかよくわからなくて。

●comment
↑鋳鉄のフライパン(8インチ/19~20cm)が欲しかったらホームセンターに行けば700円位で売ってるぞ。
それより大きいのはロッジ(アメリカの好スキレットメーカー)のを買うしかないな。
台所のコンロの大きさも関わってくる。

●comment
自分はコンロにかけるコーヒーメーカーを使ってるな。
使わない時はフックに引っ掛けてる。
ガスレンジの上には特に使う道具を5つ吊り下げてる。
小さい鋳鉄のフライパンと大きい鋳鉄のフライパン(ロッジの)、小さいまな板、1リットルのコーヒーメーカー。

●comment
超小さい台所?
自分はもっと大きな台所のあるアパートを探すために不動産屋に通ってるけどそれまではタコ・ミートを作ってトルティーヤで巻いて食べてる。

●投稿主
↑そこまで小さい訳じゃないけど、慣れ親しんだ台所よりは狭いって感じ。
困るというよりはチャレンジという感じで、むしろ楽しんでるよ。

●comment
↑自分もそんな感じだな。
ちょっと変ではあるけどベッドルームまで料理の材料(ソースや野菜)を取りに行く事も多いし。
こうすれば台所にコーヒーテーブルが必要なくてスペースの節約になる。
時間はかかるけどすぐに狭いスペースになれるよ。
(自分はそうだった)

●comment
>困るというよりはチャレンジという感じで、むしろ楽しんでるよ。
これだね。
良い事だよ。
受け入れて、受け入れる方法を学べば料理も上手くなると思う。

●comment
流しに置けるネットは持ってる?
流しで料理屑を受け止められるようになるから便利だよ。
ご飯は数日分炊いてタッパーに入れておくのも便利。
ご飯が若干乾いた感じになってたらレンジにかける前にスプーン1杯程度の水をかけておけばいい。
日本のみの調理道具、という事なら味噌汁に味噌を溶く時に穴あきお玉があると良いし、包丁を研ぐために水砥石があると良いね。
(使う10分前に水に浸けておく)

●投稿主
↑ごめん、ちょっと言ってる意味が分からなかった。
流しの排水口には取り外せるトラップが付いてるけど。
料理が終わったらそれを外して空にしてるから確かに超便利だよね。
砥石は素晴らしいアイディアだと思う。
Amazonで超切れて最高にお手頃な包丁を買ったけと包丁を更に切れるようにする砥石のお勧めは大歓迎。

●comment
↑ちょっと説明が不十分だったね。
自分が言ったのはそのトラップを更に簡単に空に出来るネットの事。
ネットがあればさらに細かい料理屑も受け止める事が出来るし。
三角コーナーと同じ役目だけどこっちの方が簡単だと思う。

●投稿主
↑なるほど、それは素晴らしい事を知れたよ。
トラップに溜った料理屑を空けて掃除するのは凄く大変だったし。
ありがとう。

●comment
ご飯に関しては1食分ずつラップして冷凍しておくと良いぞ。
ラップしたまま2分間レンジでチンしたら乾く事もないし炊いた時の状態とほぼ変わらない。

●comment
自分の経験だと包丁は牛刀ないし三徳包丁が1本あれば十分だったな。
牛刀の方がロッキングカット(先端をまな板に固定して柄の上下運動できる方法)ができるし三徳包丁は刃が真っ直ぐすぎるから牛刀の方が好きだけど。
(牛刀も西洋包丁に比べたら真っ直ぐだけど、それでも三徳包丁よりはカーブしてる)
他にも色々包丁は持ってるけどそんなに使ってはいない。
他に使ってる包丁はホームベーカリーでパンを焼いた時やバゲットを買った時用の鋸刃のパン切り包丁位。
砥石は良いよ。
800/2000の安い両面砥石を持ってる。
これがあれば何でも切れるようになる。



●投稿主
↑確かにこれは同意。
包丁はセットで買ったから全体的な品質はどうなのかわからないけど砥石があれば包丁の寿命が伸びると思うし。

●comment
レオパレス住みなんで台所部分は限界まで狭い。
大きいまな板を買って流しに置こうとしたけどきちんと乗らなかったからダイソーで組み立て式の棚を買って流しの上で調理できるようにカウンターを置けるようにした。
300円だったかな。
IHコンロが2口ついてるから壁側のコンロで鍋を温めつつ前のコンロ部分で野菜を切ったりしてる。
(まな板を鍋に近づけ過ぎないように。溶けるから)
他のスペースの使い方という点については、調味料は別として料理はどれも1週間分作ってる事かな。
これならスペースについて心配するのは週に1~2日で済む。
いずれもっと大きな台所の部屋か、少なくともオーブンが置けるところに引っ越したい。

●comment
↑自分が住んでるレオパレスはコンロが1口しかないし、料理するスペースなんか皆無だぞ。
前にスレッドを立ててお蔭さまで色々アドバイスをもらった。
何もかもが計画通りに進めば4か月後には引っ越せるからラザニアを作れるようにオーブンを買うつもり。

●投稿主
自分は今のところ作り溜めるのは3日分くらいなんでそんなに頑張ってないかな。
でも下ごしらえを作る回数が増えるからちょっと面倒かもしれない。
結構良い評判を聞くから流しの上に置く棚を買おうかと思ってる所。

●comment
結構料理作ってるけどスロークッカーが便利よ。
食材を入れさえすればスイッチを入れるのは台所以外でも良いし。

●投稿主
↑アメリカではタイマー付きの鍋を使ってたけど日本で買おうとは思ってなかった。
数日分の料理を作るのに最適だよね。

●comment
『The Smitten Kitchen』というニューヨーク市で狭い台所を使ってる作者が書いたレシピ本があったと思う。
なにかヒントが書かれてるんじゃないかな。

●comment
↑この本好き!
作者はブログもやっていて、目方の変換さえちゃんとできれば日本でも作れるレシピがたくさんあるよ。
(あるいはアメリカ仕様の計量カップなんかを使うか9

●comment
ワイヤーネット買うといいよ。
結構色んなアパートがワイヤーネットを使えるようになってると思う。
自分が住んでるアパートは小さくも大きくもないけど台所の壁にはワイヤーネットをつけらるようになってる。(フックを使って)

●comment
野菜や肉を切る時用にキャスター付きの折り畳みテーブルがお勧め。
テーブル掃除とか面倒なんでゴミ箱の上に直接まな板を置いて切ってるから自分のテーブルは部屋の隅に放置しっぱなしだけど。

●投稿主
↑折り畳みテーブルを置くスペースはあるから探してみようかな。

●comment
冷蔵庫の上に置くそれなりのサイズ(31リットル)のオーブンを買ってキャセロールやキッシュ、スペイン風オムレツなんかをよく作ってる。
食材を刻んでクリーム、卵、チーズと一緒にボウルで混ぜてオーブン用の容器に入れて焼くだけ。
3~4食分になるし温め直しても美味しいから昼食にももってこい。
そのうち日本の料理も覚えようと思ってるけどね。

●投稿主
↑日本の伝統的な食材を使った料理にも挑戦しつつあるよ。






東京に住んでた頃は台所スペースが玄関から部屋までの廊下兼用で冷蔵庫を置くスペース込みで2畳分も無かったので料理スペースの確保には苦労してました。
やはり折り畳みテーブルが便利です。