04016
images credit:imgur.com

三大和牛については幾つかの解釈がありますが、その1つとして兵庫県の神戸牛、三重県の松阪牛、山形県の米沢牛をもって三大和牛とする事もあります。
海外で神戸と松坂と米沢に行って和牛を食べてきた様子を紹介していました。

引用元:imgur.com

スポンサードリンク



04016
日本には三大和牛という3つの大きな和牛ブランドがある。
世界でもっとも有名な和牛である神戸牛、松阪牛、米沢牛だ。
(近江牛や前沢牛だという人もいる)

で、友達と一緒にどの牛肉が一番なのかというミッションを行うことにした。
それぞれの本場のもっとも有名なレストランに行き、一番お気に入りの牛肉を探すのが目標だ。

まずは友達を迎えに羽田空港へ(自分は2年前から日本に住んでいる)
そこから成田空港に行って大阪へ。
バニラエアーを使ったけど新幹線よりも安かった。
大阪の空港から神戸へは高速フェリーで移動。

04017
レストランは鉄板焼きスタイルだから目の前で焼いてくれる。

まずはサラダと野菜。玉ねぎ、芋、にんじん、カボチャ、ピーマン


04018
そして肉が登場。
なんという美しさ!

シェフが目の前で調理する。



04019
そしてついにこの時が。
間違いなく2人にとって生涯最高の牛肉だった。

食事の後で90歳になるシェフの母親がガーリックライスを作ってくれた。
彼女は素晴らしい人で、ガーリックライスも美味しかった。



それから松阪牛を味わいに松阪へ。
神戸からそんなに離れておらず、列車で2時間半くらい。
道中で日本の美しい田舎の風景を見られる。


04020
メニューを頼み、まずは美味しいサラダからスタート。


04021
牛肉と野菜を四角く固めたものが続く。


04022
そしてステーキ肉が登場。美しい。


04024
ステーキを待ってる間に別の牛肉料理が。
こちらは熱いつけ汁に入れる事で素早く加熱して食べる。


04025
それからステーキが到着。


04026
写真でも霜降りが分かると思う。
信じられないくらい柔らかくてジューシーで尚且つこの前に食べた神戸牛とも全く違っていた。


04027
コースは2つのデザートで締め。
まずはバラのゼリー


04028
それからアイスクリーム


翌日、米沢に向かうためにまず仙台へ飛んだ。
今回使ったのはこれも格安航空会社であるピーチ。


04029
8500円(75ドルないし65ユーロ)のサーロインステーキコースで、今回の旅行で一番安かった。


04030
日本式のサラダと呼べそうなものから開始。


04031
それから西洋式のサラダ。


04032
素晴らしい牛肉料理。


04033
それから牛肉(左)と大トロ(右)の握り寿司。
後者はマグロの中で最もいい部位とされている。


04034
今夜のハイライトが到着!


04035
images credit:imgur.com
プリンが来て我々のビーフジャーニーは終了。

友達の評価は1番が神戸牛、2番が松阪牛、3番が米沢牛。
自分の評価は1番が神戸牛、2番が米沢牛、3番が松阪牛。
神戸牛が最高だという事で意見は一致した。
松坂牛は美味しかったんだけど同時に恐ろしく高価でもあった。
米沢牛は一番お得だった。



●comment
凄い旅と料理だった……
空腹にさせてくれてありがとよ。
メチャクチャ羨ましいぞ。
次日本に行くときは神戸牛を食べる。

●comment
↑今日本にいるんだけど宮崎牛を食べるんだ!
和牛はそれなりに食べてきたけど宮崎牛は神戸牛に匹敵すると思ってる。

●comment
神戸牛はそこまで高くないしな。
どのレストランに行くかによるけど神戸の料理の価格はかなりのばらつきがある。

●comment
1年前にようやく神戸牛を食べる事ができた。
投稿主と同じように鉄板焼きスタイル。
間違いなく生涯で最高の料理だった。
それにランチだったからそんなに高くもなかった。
(飲み物込みで8000円位)
どういうグレードの牛肉を食べたいか、どういうスタイルの調理にするのか前もって調べておく必要はあるけど。
(鉄板焼きスタイルをお勧めするけど贔屓目かもしれない)

●comment
一度神戸牛を食べるともう以前のように牛肉を食べる事ができなくなるぞ。

●comment
日本はあらゆるものが芸術だな。
これは冒険とは肉体的負担を伴うものばかりじゃないという証明でもあった。
いい旅だ!

●comment
↑でも財布には負担だぞ。

●comment
日本人は芸術をマスターする秘密を理解してるんだ。
どんな人間でも専門にはなれるけど達人になるのは稀だ。

●comment
米沢まで40分の所に3年間住んでたのにこんなもの全く食べた事なかったぞ。
(とはいえ、紹介してくれてありがとう!)

●comment
一方アメリカではマックリブが復活していた。

●comment
↑マジで?

●comment
神戸牛は幾らくらいだった?

●投稿主
↑1万4500円(128ドルないし112ユーロ)。
飲み物込みで。

●comment
↑素晴らしい料理の値段としては凄く良いな!

●投稿主
↑全面的に同意。

●comment
ガーリックライスが非常に興味深い。

●comment
良いな!
自分はシンプルなウィスコンシンの男だから肉屋に行って1ポンド3ドル(約100g74円)のサーロインを買う。
これで舌にとっても財布にとっても満足だ。

●comment
長崎牛がお勧めだぞ!
和牛だとこれが好き。

●comment
その四角くした野菜はテリーヌというんだ。

●comment
↑『食戟のソーマ』で知ったわ。

●投稿主
>その四角くした野菜はテリーヌというんだ。
その名前をど忘れしてた。

●comment
羨ましい。
おれはグラム7セント(約8円)のTボーンで我慢するわ。

04036
image credit:imgur.com

●comment
↑なんでそんなに安いんだ?

●comment
多分印刷ミスだろう。

●comment
前に酔っぱらった元恋人が神戸牛をおごってくれたことがある。
1人前400ドル(約4万5000円)。
生涯最高のステーキだった。
ちなみに2人分の値段は自分の月給に相当する。

●comment
日本で牛って見たことない。
列車と車で旅行したけど牛は全然見なかった。
でも牛肉はどこにでも売られてる。
何故なんだ?

●comment
自分も伊勢から松阪に行った時に窓からずっと田舎の景色を見てたな。

●comment
安比高原で前沢牛を食べた事がある。
あんな肉は初めてだった!

●comment
かなりの金がかかっただろうな。

●投稿主
↑確かに。
これだけの金を牛肉に費やすのはちょっと心が痛んだな。

●comment
メインが牛肉のコースの前菜として牛肉が出るのが良いな。

●comment
自分が食べてるのはウィッシュサンド。
2枚の食パンの間に、食べたいと願ってる(wish)肉を挟んでいると想像して食べるんだ。

●comment
自分は松阪牛のファンだ。
松阪牛の写真をいくつか。

桐箱入りの松阪牛
04037


銀座、ドン・ナチュールの松阪牛
04038


愛知県半田市にある黒牛の里で食べた松阪牛
04039


京都のお店で買った松阪牛を調理したの。
04040
images credit:imgur.com

●comment
総額幾らくらいだったんだろうか?

●comment
ピーチ?バニラ?
チョコレート航空もあるのか?
どういう機内食が出るんだ?

●comment
俺なんかコービー・ブライアントの試合を見る金もないというのに。

●comment
誰か秋田牛という名前を聞いたことはないか?

●comment
未経産の雌牛だけが松阪牛として売られ、仔牛はすべて松阪牛の管理システムに登録されたたものでなくてはならず、年間2500頭しか肉にならないから松阪牛は高価なんだとか。

●comment
いつか高級な肉を食べ比べるために海外旅行をするくらい稼げるようになるのが夢だ。

●comment
いい旅だな。
1つ聞きたいんだけど、日本ではどんな仕事をしてる?

●投稿主
↑ソフトウェアエンジニアだよ。






三大和牛の肉を揃えたお店に行くのではなく敢えてその土地に行くというなんとも贅沢な旅行です。
この中で食べた事があるのは松阪牛のみです(昔三重にいたことがあるので)
日本には他にも様々なブランド牛があります。