04466
I, DX Broadrec [GFDL, CC-BY-SA-3.0 or CC BY-SA 2.5]

日本のプロ野球は海外にも知られるようになってきています。
日本に行く予定だという海外の人が野球関係の観光ではどこがお勧めか聞いていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本に行くんだけど野球関係の物でチェックすべきものはある?
初めての海外旅行で日本にも行ける。
他国の歴史文化を見るのを本当に楽しみにしてるけど野球ファンでもあるから可能な限り日本の野球も見てみたいと思ってる。
プロ野球のシーズンが終わったばかりだというのは知ってるけど、野球関係のものはまだまだたくさんあると思う。
ちょっと調べて日本の野球の殿堂が東京にあるのを知ったからこれは絶対見に行こうと思う。
他に何かお勧めがあればありがたい!

●comment
歴史的な球場である甲子園球場はチェックする価値があると思うぞ。
日本には行ったことないけど素晴らしいという評判は色々聞いてる。
春と夏に行われる高校の野球トーナメントもここで行われるし、甲子園は日本で最も古い球場の1つだ。

●投稿主
↑凄い!ありがとう!
できるだけ日本の球場を色々見て回りたいね。

●comment
今年の夏に日本に出張に行ってきた。
顧客のエンジニアの1人が2017年にドジャース対ダイヤモンドバックスの試合の日にロサンゼルスに来てたから彼をドジャースタジアムでやった試合に連れて行ったんだ。
で、彼がそのお返しがしたいとヤクルトスワローズの試合に招待してくれた。
最高だったよ。
日本のクールな事の1つが効率的な交通網でどこにでも交通機関で行ける事。
どこに泊まる予定かは知らないけど東京駅近くだったらどこにでも行けるよ。
確かスワローズの球場までは列車で20分くらいだったと思う。
東京駅は近くに皇居もあるのがクールだ。
他の人も言ってるように東京は夏になると暑くて湿度が凄いから準備をしっかりした方が良いね。
汗をかいても大丈夫な服を持っていった方が良い。

●comment
野球のシーズンに行くなら絶対東京ドームに行って試合を見た方が良いな。
雰囲気がクレイジーだしみんな素晴らしい時を過ごしてるよ。

●投稿主
↑できればシーズン中に行きたかった。
動画も見たし東京ドームがどれほど活気があるのかも色々聞いてるから。
でもとりあえず中に入ってどんな感じか見てみようと思う!

●comment
↑是非行ってほしいね。
去年行ってきたけど凄かったから。
東京ドームで感じられる雰囲気はアメリカの球場のそれよりも全然良いし、観客全体が凄く落ち着いてる。

●comment
東京ドーム内には通年営業してるミュージアムがあるから行くといいよ。
それから、モニターで本物のピッチャーが投げる映像を映しているバッティングセンターにも行くといいだろうな。
旅行中にドーム球場でエキシビジョンマッチをしてないかチェックすると良いかも。
行く時期によるけどトレーニング風景を見られるかもしれないぞ。
南日本でやっていることが多い。
(プロ野球とは完全に分離された独立リーグがあって、数年前にはマニー・ラミレスもプレイしてた)

●comment
↑クールだな!
これは日本に行ったらバッティングセンターに行ってみないと!
それからオフシーズンにエキシビジョンマッチがある事も把握してる。
チェックしてみないと。
ありがとう!

●comment
いつ、どこに行くんだ?
スタジアムもたくさんあるから色んな試合に行けるぞ。
8月に行く場合は高校生の試合が見られる。
2月3月の場合は沖縄でトレーニングゲームが見られる。
(無料だ)

●投稿主
↑1週間以内に発つから早めにこのスレッドを立てたんだ。
野球関係からすると最悪の時期だってのはわかってるけど、春季キャンプを見られたらクールだろうな。
とりあえずアドバンテージを取って色んな球場を見てこようと思ってるよ。

●comment
↑1月3日に日本にいるのかな?
だったらその日に東京ドームでライスボウル(※アメフトの日本選手権:wikipedia)が開かれるぞ。
野球よりは人が少ないかもしれないけど、アメフトのファンでもあるならチェックする価値があると思う。
スタジアムの中に入ってグッズも買う事が出来るしね。
チケットはたったの20ドル(※約2200円)だ。

●comment
前回日本に行った時に明治神宮球場の横に小さくて素敵なバッティングセンターがあったな。
アニメ『ダイヤのエース』のキャラを映してた台もあった。
沢村から打てたのは楽しかった。

●comment
↑スワローズの試合を見に行ったことがあるけどそのバッティングセンターはチェックする時間がなかった。
次回行った時は絶対に寄ってみないと。
明治神宮球場は野球場もそこで開かれるリーグも凄く良かった!

●comment
注記:時間があるなら京都と広島にもいく事

●投稿主
↑東京、京都、金沢、野沢温泉に行く予定だ。
もちろん一番楽しみにしてのは京都。
凄くクールな街みたいだし。
広島にも行ってみたい。

●comment
ニッチな市場ではあるけど日本のハイエンドな野球グローブを買ってeBayで売るというのもある。
それでもアメリカの買い手にとってはかなりお買い得な値段で買える事になる。
久保田スラッガー、アシックス、ナイキSha/DoエリートJ、アンダーアーマー等々。
硬式用を買うのを忘れないように。
日本は軟式野球も人気だから。

●投稿主
↑ふーむ、それは興味深いな。
全然考えたこともなかった。
むしろ自分用に欲しいかな(笑)
それから日本とアメリカでは使ってるボールがわずかに違う事も忘れてた。
買い物する時に覚えておくようにするよ。

●comment
自分はリーグ中の5月に行く予定。
試合の日にちがわからない場合は当日球場に行っても買えるんだろうか?
(一緒に行く友達は野球ファンじゃないから東京で試合がある日に自由時間を作ろうと思って)
それとも事前に買っておく必要がある?

●comment
↑いや、球場で買えるぞ。
自分は東京に住んでて仕事の後でよくスワローズの試合を見に行ってる。

●comment
ちょっと下調べする必要があるけど東京ドームの周りにはお土産が買えるお店が幾つかあるぞ。
他のチームのグッズも売ってるからジャイアンツファンじゃなくてもOK。
オフシーズン中でも他チームのお店もオープンしてたと思う。

●投稿主
↑東京ドームの内部の雰囲気が凄いし、他のスタジアムの方がもっとワイルドってのが信じられないくらいだ。
是非ともNPBのロゴが付いたグッズを買いたいね。

●comment
↑スワローズの傘振り応援を見てみるんだ。

●投稿主
↑ハハ、これは凄いな。
なんか傘振り応援をしてる時の球場を覆うエネルギーは凄い儀式みたいだ。
これはシーズン中の日本にも行かないとな。

●comment
↑そう、日本の野球文化は凄く良いぞ。
他にもこういうルーティーンを持ってるチームがある。
確か風船を飛ばすチームもあったと思う。
チーム名はど忘れしちゃったけど。



引用元:reddit.com

●投稿主
広島東洋カープの試合を見に行こうと思ってるんだけど気を付けるべき習慣はあるだろうか?
広島カープのサイトで基本的なビジターインフォを読んでる時にこの記事を見つけた。
※日本の野球場でのエチケットを紹介した記事

何か用意しておくべきことはある?

●comment
出来るだけ赤いものを身に付けるように。
その記事だと缶やボトルは持ち込めないとなってるけど紙コップに入ってる飲み物は持ち込める。
カープロード(広島駅から球場に続く道)沿いには紙コップに入ったビールを売ってるお店がある。
球場のビールは高いからそこで買うといい。
7回終了時にみんなで風船を飛ばす。
どこでその風船を買えるのかは忘れちゃったけど球場内か球場外のお店で売ってると思う。
必須ではないけど楽しいぞ。
それから応援歌を知ってると楽しい。
(サビは”カープ、カープ、カープ!広島!広島カープ!”というもので、そこだけ知っていれば大丈夫)
応援して飲んで楽しむんだ。

●comment
↑今シーズンは飛ばす前に売り子が風船を売ってたな。
それからコンコースの屋台でも売られてた。
駅近くのコンビニにも売ってるぞ。

●comment
ビールに関してだと広島のことは知らないけどほとんどの球場はもし缶ビールを持ち込む場合は入り口で500mlの紙カップを手渡される。
トレイはないから手で持ってなくちゃいけないけど。

●comment
↑これは事実。
外で買う時はカップを2個くらい運べるようにトレイもくれる。

●comment
↑ふむ、自分の場合マクドナルドで飲み物も一緒に買ったからトレイ付きのビールを売ってるのは知らなかった。

●comment
自分は阪神の試合をよく見に行く。
(先週はカープとの一戦だった)
もしカープの応援をするなら何か赤いものを身に付ける事。
カープファンはそういう赤いものを振って応援するから、もし応援席近くで見る場合はそういう物を探して持っていった方が良い。
チャントは攻撃の時のみ行う。
でも守備でいい動きをした時に声援を送るのもいい。
例えば良い守備をした時やストライクアウトを取った時なんか。
日本の野球の試合は7回に風船を飛ばすから、試合の前にそのための風船を買うといいよ。
楽しいぞ。
ビールは女の子が席まで持ってきてくれる。
高いけどね。
スタジアムによるけど1杯700円くらいする。
酎ハイや他の飲み物、軽食もあるよ。
それから球場内には和食やアメリカンな食べ物を売ってる屋台もある。
キャンペーンをやってないかチェックするんだ。
唐揚げデーなんかがあったりする。
あとは楽しむこと。
欲しければ打ち鳴らすための(プラスチックの)スティックなんかも売ってるよ。
チームが得点したら周りの人間とハイファイブができる。
他のみんなも同じようにやってるしね。
日本語ができるなら周りの人とお喋りもできるよ。
ゴールデンルールは球場に行って楽しむこと。
楽しいし、素晴らしい時間を過ごせると思う。

●投稿主
↑素晴らしい返答ありがとう!

●comment
楽しんでくれ!
カープ側に行くなら赤いものを着ていくことをお勧めする。
ほとんどの人がチームジャージや赤い服を着てるから。

●comment
大阪で見に行った試合はアメリカで見る試合とよく似てたけど、ちょっと応援が多かったかな。

●comment
確か東京ドームには応援席じゃない人間が立ち上がったり騒がしく応援してはいけないというルールがあったと思う。
そしてそれぞれのチーム側の席で相手チームのユニフォームを着てもいけないんだとか。

●comment
まだ言われてない事だけどホームチームのファンは右翼側で相手チームファンが左翼側になり、応援席というものがある。
それ以外のサード裏、ホーム裏、ファースト裏は予約席でホームチームと相手チームでグループになるけど厳しく分けられてるわけじゃない。
応援は手順を踏んで行われてる。
チームの打者がバットを持つと歌を歌う。
ヨーロッパのサッカーチームの歌を選手1人1人が持ってる感じだ。





冬はプロ野球にとってシーズンオフになりますが、ショップやバッティングセンターなど野球関係のお店/アトラクションは通年やっています。
日本は列車など公共交通機関で気軽に行けるスタジアムが多いというのも利点の1つでしょうか。
それではみなさま、よいお年を!




4863965877
プロ野球12球団春季キャンプの歩き方2019 (GEIBUN MOOKS)