04554
image credit:Fate/Grand Order TYPE-MOON/アニプレックス

現在、日本のゲーム業界はモバイルゲーム全盛期となっています。
モバイルゲーム/アプリの推測課金額を紹介しているサイトが海外で紹介され話題になっていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



※紹介されていたサイト(額についてはどんぶり勘定との事)

※25位まで紹介
1.モンスターストライク:1302億
2.Fate/Grand Order:1204億
3.荒野行動:737億
4.パズル&ドラゴンズ:700億
5.ドラゴンボールZ ドッカンバトル:461億
6.グランブルーファンタジー:339億
7.Pokémon GO:321億
8.実況パワフルプロ野球:303億
9.LINE:ディズニー ツムツム:292億
10.戦国炎舞 -KIZNA-:279億
11.LINEマンガ:273億
12.LINE:273億
13.プロ野球スピリッツA:253億
14.アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ:225億
15.バンドリ! ガールズバンドパーティ!:221億
16.白猫プロジェクト:213億
17.リネージュ2 レボリューション:197億
18.Winning Eleven 2018:157億
19.星のドラゴンクエスト:156億
20.LINE ポコポコ:152億
21.SINoALICE ーシノアリスー:140億
22.LINE MUSIC:138億
23.ファイナルファンタジー15:新たなる王国:134億
24.放置少女〜百花繚乱の萌姫たち〜:108億
25.プリンセスコネクト!Re:Dive:108億

●comment
1位はなんなんだ?
『グランブルーファンタジー』は3位だと思ってたら『FGO』と4倍くらい違うのか。

●comment
↑『モンスターストライク』

●comment
↑そのゲームは2018年から8000億位売り上げてるのか。
凄いな。

●comment
↑これでブリザード(※アメリカのゲーム会社)がなんでスマホゲームを作りたがっているかわかるだろう。
10万ドル(※約1080万円)以下で開発出来て毎月数百万ドル売り上げがあるゲームを想像するんだ。

●comment
↑むしろ、みんながスマホゲームを作りたがる理由だな。
特に対開発費用における利益が非現実的だ。
問題は競合も非現実的なくらいあって失敗する率も高いという事。
例えば大手ゲームメーカーのAAAタイトルのゲームが失敗したとしても、最悪でも100万枚を超える売り上げにはなる。
スマホゲームの場合は失敗したら無だ。
それにトップ30に入る確率(100億円の壁)はコンシューマー機やPCゲームよりも低い。

●comment
スマホゲームの場合、費用の大半は開発費じゃなくて宣伝費だ。
こういうゲームは売り上げが滅茶苦茶でかいけど利益率は比較的低い。

●comment
>10万ドル(※約1080万円)以下で開発出来て毎月数百万ドル売り上げがあるゲームを想像するんだ。
それはないわ。
リリース前の開発費だけで年間最低50万ドル(※約5400万円)はかかるぞ。

●comment
『FGO』は世界で最も利益を上げてるゲームの1つな訳だけど、始まりがどこかを考えるとなんか変な気分だな。

●comment
↑20年以上前にコミケで配布されてたゲームが今では数千億の売り上げをたたき出すシリーズだもんな。
クレイジーだ。

●comment
↑しかも(※Type-Moonを作った)奈須きのこと武内崇はどっちかが消しゴムを忘れてどっちかが貸したのがきっかけで知り合ったんだとか。

●comment
Fateシリーズがみんなに認識されるようになったのは嬉しいけど奈須きのこが『FGO』の話ばかりで小説を書かなくなってしまったのは悲しい。

●comment
『パズドラ』ってまだ遊んでる人がいるのか。
10年くらい前のゲームだと思ってたけど。

●comment
↑実際は6周年を祝ったばかりだ。
今でもかなりのプレイ人口がいるのは驚きだけどね。

●comment
>『パズドラ』ってまだ遊んでる人がいるのか。
ガチャゲームの父はいまだ健在だな。

●comment
ほとんどのゲームは北米/EUでリリースされてないような。
『マギアレコード 魔法少女まどかマギカ外伝』がこっちでリリースされてないのが悲しい。

●comment
↑西洋バージョンを作るべきだよな。
東洋のゲームのライセンスを買って西洋風の絵に変えて出してるゲーム会社だってあるんだし。

●comment
ただひたすらタップするだけじゃなくて深みがあるいいゲームを教えてくれないか?

●comment
↑『バンドリ!』は良いリズムゲームだった。
『アイドルマスター』はちょっとしか遊んでないけど面白かったよ。

●comment
『モンスターストライク』や『白猫プロジェクト』は海外版もリリースされたんだけどサービス停止した。
海外リリース予定のゲームもあって『シノアリス』は数か月後にリリースされる予定だ。

●comment
↑『ONE PIECE サウザンドストーム』と『ONE PIECE トレジャークルーズ』も海外配信したけど『サウザンドストーム』の方はサービス停止しちゃったな。
『サウザンドストーム』がリストに入ってるのには驚いた。

●comment
これを理解するうえで重要なのは日本が巨大な公共交通ネットワークを持った国で、みんなとある場所からとある場所へ移動するのに列車なんかを使う事が多いという事。
その時にスマホゲームを遊ぶという訳だ。
アメリカの場合は車を使うからその関連性が低いけど、もちろん少しずつ成長してきてる。
それから飛行機も高速鉄道と比べたらスマホゲームをする時間は大幅に減少する。

●comment
↑確かにニューヨーク市だと地下鉄ではみんな何かしら遊んでるわ。

●comment
日本の場合列車内での会話は失礼にあたるという事もあるな。

●comment
↑話すのは別に良いんだ。
電話するのが失礼になる。

●comment
でもじゃあなんでこの手のゲームはヨーロッパ(イギリス、ドイツ、フランス……)では人気にならないんだ?
パリやロンドン、ドイツの大都市はかなり公共交通網が使われてるけどスマホゲームの利益は日本と比較したら全然低いぞ。

●comment
アメリカの地下鉄は地下に入るとネットに繋がらなくなるというのも問題の1つだな。
スマホゲームはほとんどがネットに接続し続ける設計になってるし。

●comment
このリストの中だと『グランブルーファンタジー』と『シャドウバース』を遊んだことがある。
特に『グランブルーファンタジー』の売り上げが良いのが嬉しいね。
これはビジュアルも声も音楽も素晴らしいし話もしっかりしていて楽しく複雑なゲームシステムの素晴らしいJRPGだから。
そして何よりFree-to-play(※基本無料プレイのゲーム:wikipedia)フレンドリーなのが重要だ。
(サイゲームスはその辺かなり寛大だと思ってる)

●comment
『ドラゴンクエスト』関連の海外展開してないゲームが2作もリストに入ってるのが凄いな。

●comment
↑海外でうまくいかなかったゲームもある。
『モンスターストライク』はアメリカ版が配信されたこともあったけど鳴かず飛ばずでサービスを止めちゃったし。
このゲームは日本では凄い利益だけど対戦じゃなくてローカルでの協力プレイが肝なんだ。

●comment
↑『モンスターストライク』の英語版は販売戦略を誤ったという記事も読んだことがある。
ローカルでの協力プレイをさせるためにオンラインでの協力プレイ機能を省いたんだとか。

●comment
『ドラゴンクエスト』は海外ではそうでもないけど日本ではカルト的な人気があるからな。

●comment
日本国内でかなり成功したスマホゲームの続編の仕事を1年以上やってた。
でもあまりに”日本的”過ぎたから海外では上手くいかなかったんだ。
これによって世界展開は西洋のスタジオに仕事を振るようにという考えになったらしい。
結局海外市場にアピールするための妥協点が受け入れられなくて中止になってしまった。

●comment
数年前に日本に行ったけど結構な数の男性がスマホゲームをしてるのに感銘を受けたな。
”自分の父親位の男性がうさ耳少女の登場するゲームで遊んでる”と思ってた。
自分達は西洋でのゲームブームの第一世代な訳だけど、多分定年する年代になったら今の日本みたいな感じでゲームをするようになるんだろうな。

●comment
↑数年前に地下鉄で通勤してた時は母親位の年代の女性がみんな『キャンディークラッシュ』を遊んでいて同じように思った。

●comment
秋葉原駅を出たらちょうど『ポケモンGO』のイベントだったのか何千人もの人が集まって『ポケモンGO』をプレイしてたな。
50~60代の人もやってたのにはびっくりした。

●comment
↑むしろ『ポケモンGO』は年配に人気があるんだ。
若者は『シャドウバース』や『グランブルーファンタジア』を遊んでる。

●comment
『ポケモンGO』は自分の住んでるところでも年配の人に人気がある。
自分がレイドをしたところは自分の次に若いプレイヤーは65歳だったし。

●comment
『FGO』は好きなスマホゲームだ。
星5を引いた時は”やった!”となった。
魔猪を引いた時は”ないわー”となった。

●comment
今年は『ドラガリアロスト』が伸びると思う。
トップ2は『モンスターストライク』と『FGO』が死守すると思うけどね。

●comment
『シャドウバース』と『ファイアーエムブレム ヒーローズ』はもっと高い順位だと思ってた。
特に『シャドウバース』は。
プレイヤー層は『グランブルーファンタジア』と同じ位だと思ってたけど、カード収集系のゲームとしては寛大すぎるのかもな。
バトルロイヤル系のゲームの流行がどこまで持つのか気になるところではある。
ガチャジャングルの中で孤立無援って感じだ。

●comment
↑『ポケモンGO』が『ファイアーエムブレム ヒーローズ』より上なのは驚きじゃないな。
『ポケモンGO』はルネッサンスを起こして今でもかなりの売り上げを出してるから。
でも7位とかなり上位だったのは予想外だった。






トップ層は凄まじい売り上げで、特に『モンスト』と『FGO』がぶっちぎりとなっています。
日本のスマホゲームは海外展開してるものがあまりないので日本独自のランキングとなっているようです。
通勤時間などプレイ時間が細かく区切られることも日本でのスマホゲーム人気の一因となっているのかもしれません。




4047333816
ファミ通App NO.036 Android (Gzブレインムック)