04641
100yen 14:15, 14 October 2006 (UTC) [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons

日本は包丁や様々な調理道具、日本にしかない食材など色んな料理関係のものが売られています。
日本旅行に行く友達に料理関係の物を買ってきてほしいんだけど何がお勧めだろうかと海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
友達が数週間日本に行くんだけど、何か買ってきてほしいものはないかと聞かれてて。
輸送費や品質の点から買ってきてもらった方が良い料理関係のものはあるかな?
包丁とかソース類や日本酒かな?
私はイギリスをベースにしてる。

●comment
その友達が必要としてるかはわからないけど、探すのに良い場所をいくつか紹介しよう。
・Loft、東急ハンズ:ある種のライフスタイルホビーショップ。良い料理道具が揃ってる
・合羽橋:プロ仕様の道具が揃ってる
・ダイソー、ドン・キホーテ:色んな料理道具が揃ってる格安店

●comment
ちょい前に日本に行ったけど、その時に七味唐辛子と黒砂糖の袋を買ってきた。
黒砂糖の方はケーキ作りでマスコバド糖(※海外の黒砂糖)の代わりに使うまでどうやって使うのか分からなかった。
これは凄くお勧めだよ。

●comment
↑ネットで七味唐辛子の袋がかなり安く買えるから、お金の節約と荷物の容量的に日本で買うのがお得なのかはわからないな。

●comment
↑それはその通りなんだけど、柚子七味唐辛子は初めて見たから買う価値があると思って。
小さな容れ物だからお土産にもいいしね。

●comment
塩。

●comment
↑塩?

●comment
↑日本は美味しくて粒の大きさ等多種多様な塩を売ってる事で有名なんだ。

●comment
↑それは興味深い。

●comment
友達がスライスした椎茸とワサビが一緒に入って真空パックされたものを買ってきてくれた。
凄く複雑な味だった!
これと唐辛子を混ぜてご飯と一緒に食べると最高に美味しい!
本物のワサビの味に目覚めさせてくれた。
真空パックされてるから乾燥してるんじゃなくて、水気がある。
同じものではないけどこんな感じ。
真空パックされた椎茸を売ってる場所に行くなら探してくれと言っておいた方が良いよ

04640
image credit:楽天

●comment
ポン酢をゲットするんだ。

●comment
↑日本のポン酢ってこっちで売ってるポン酢よりも良いのかな?
常備してるんだけどアメリカと日本で品質に違いがあるのかは知らなくて。

●comment
↑アメリカで売ってるポン酢はライムが入ってるのが多いけど日本は柚子やスダチ、カボス、ダイダイを使ったのがある。
個人的には日本の柑橘類の方が美味しいと思ってる。
柚子ジュースを使って自作することもできるけど高くつくし日持ちしない。

●comment
>日本のポン酢ってこっちで売ってるポン酢よりも良いのかな?
分からない。
日本で知って、スコットランドだとどこにも売ってないから。

●comment


↑このレシピを参考に幾つか変更を加えて作ったら凄く美味しかった。
変更点は
・材料をそのまま混ぜるんじゃなくて味を柔らかくするために1分ほど煮た
・2週間ほど寝かせた

●comment
包丁や台所道具を探してるなら友達に合羽橋商店街をチェックしてもらうようにした方が良いな。
包丁から食品サンプルまで何でも見つかる台所用品エリアだ。

●comment
↑母親が甥っ子のために包丁を買って帰ろうとしたんだけど空港で持ち込めないと言われてた。
(機内預けでも駄目だった)

●comment
↑そうなのか?
妻が日本から帰って来たばかりだけど包丁を5本買ってきてくれたぞ。

●comment
↑こっちはドイツからカナダでそうなった。

●comment
日本のこんにゃく石鹸大好き!
色んな香りや効能のが売られてるよ。
特に炭のが良いね。
こんな感じ。


●comment
自分は梅酒というお酒に嵌ってる。
東京なら良いのがかなり安く買えるよ。
暖かい日に氷を入れて飲むと最高!

●comment
メカニカルキーボード。

●comment
↑レシピを更に早く書けるようになるしな!

●comment
日本に住んでた時に小さいフライヤーを買ったよ!
カップ2杯分の油しか使えないんだけど深夜にちょっと唐揚げが食べたくなった時なんかに楽しかった。
値段はたったの12ドル位(※約1300円)で、新宿の家電屋に売ってた。
ついでに言うと、焼き鳥は備長炭で焼くと全然違う。
備長炭はアメリカではなかなか手に入らない。

●comment
桜漬け。

●comment
出汁粉とS&Bの固形カレールゥ。
これでスーツケースを埋めるんだ。
それから紫蘇という紫色のシーズニングも。
ご飯に混ぜると美味しい。

●comment
↑出汁粉やS&Bのカレールゥは西洋だとあらゆるスーパーで売ってるから買う必要ないよ。
でも、もし買うなら派生品や別の味のを買うと良いかもね。
日本にはハヤシライスという食べ物もあって、こっちも美味しいよ。
私は日本人男性と結婚して日本に10年以上住んでた。
今はカナダに戻って、こっちだとなかなか売ってない物を親族がこっちに来る時に持ってきてもらってる。
まさに夫が月曜日に戻ってくる所。

1.オイルポット
日本のオイルポットは素晴らしいよ。
濾し網が一緒に着いた取っ手の付いたオイルポットだから、これで使った油を濾して再利用することができる。
本当に便利。

2.日本のお茶
北米で買えるお茶は日本の二級品。
日本のお茶を知らないと人生を損してる!

3.日本の漬物を漬けるためのガラス容器とガラスの重し
他にもスーパーには塩とスパイスをミックスした漬物の素が売られていて、これを白菜やキュウリなんかの野菜と一緒にジップロックに入れておくと10分くらいで浅漬けができる。
100袋位持ってるよ。

4.お菓子

5.紫蘇。
でもこれは赤紫蘇の種を買って自分で育てた方が良いかな。
ミョウガもお勧め。

6.それから柚子も。
皮を粉状にしたものや干したものが売ってるよ。
デザートに最適。

7.東京の浅草にある合羽橋道具街は本当にお勧め。
ここに行けば欲しいものはほぼ全て揃うはず。

他にもまだまだあるよ。

●comment
日本の固形カレールゥはイギリスで売ってるバージョンよりも全然美味しい。
それにかなり安い。

●comment
包丁、唐辛子、八丁味噌、柚子果汁、高品質の鰹節。
もしその彼が気にしないのであれば日本の肉屋で牛肉を買ってきてもらうと安く済む。
高島屋なんかは高い。

●comment
ちょい関係あるけど自分は前からプラスチックでできた料理見本が欲しいと思ってる。
あまりにリアルすぎるから自宅に置きたくてしょうがない。

●comment
誰かが日本お土産で蓋に排気穴の付いた土鍋を買ってきてくれた。
凄く気に入ってていつも使ってるよ。

●comment
日本では鋼の良い包丁が買えるぞ。
5年くらい前に日本で包丁を買って、値段は350ドル(※約3万8000円)だった。
安くはないけどべらぼうに高くもない。
日常用にはちょっと良過ぎるし、欠けやすいから丸の鶏をぶつ切りにするのなんかに使うのには向かないけど、切れ味が長持ちするしスライスするのに凄く良い。
特にトマトみたいに柔らかい野菜を切るのに最適だ。

●comment
住んでるところで買えない場合はロイズのチョコレートをお勧めする。
(成田空港を含めて幾つかの場所で売られてる)
買ったら飛行機用に保冷バックに入れてもらうんだ。
ひょっとしたら住んでるところでも買えるかもしれないけど、もし買えないなら藍色の包み紙のが自分のお気に入り。
冷蔵庫に確保してあるよ。

●comment
↑恋人がベイエリアのロイズのお店で働いてて、日本に行くたびに買い込んでる。
ちょうどクリスマスに買ってきたのを食べ切ったところだ……

●comment
七味唐辛子。
マジで。

●comment
小さめの野菜の水切り。
美しい茶器セット。





食材から料理道具まで様々なものがお勧めされています。
桜漬けは確かに日本以外だとなかなか手に入らないだろうし、かなり日本的な食材であります。
ポン酢は今やPonzuとして世界中で流通していますが、日本だと日本の柑橘類を使った地域限定のポン酢もたくさん売られているのでお土産にも最適です。
追記:粉上→粉状に修正。ご指摘感謝です。




B01825O3UM
S&B 野菜もしっかりビーフカレー 中辛 200g×10個