04764
Ocdp [CC0], via Wikimedia Commons

カレーは世界各国にバリエーションがあり、日本のカレーもジャパニーズカレーとして定着しています。
日本のカレーを作ったら子供たちが喜んでくれたと海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本や日本の文化が大好き。
で、 Just One Cookbookというサイトに載っていた日本のビーフカレーを作ってみることにした。
凄く上手くいって好き嫌いの激しい息子がおかわりまでして、肉をそんなに好きじゃない娘も喜んで食べてくれた。
料理はそんなにしない方だし、失敗して無駄にしたくもなかったんだけど、家族のために料理を作ってあげられるようになりたくて。

●comment
美味しいご飯と一緒だと本当に美味しいよね。

●comment
私は週に1回、時によってはもっとカレーを作ってるよ。
夫と息子の大好物だから。
一番得意なのはカツカレー。
ちなみに今まさにチキンカツカレーを作ってる最中。

●comment
CoCo壱のカレーが懐かしい。
レシピと出来たことをシェアしてくれてありがとう。
偏食の息子さんが気に入ってくれてよかったね。

●投稿主
↑どういたしまして!
オースティンに来たら御馳走するよ!

●comment
↑自分はオーストラリアなんで遠すぎるけどありがとう!

●comment
ルーはどうやって作った?
固形ルーを使った?

●投稿主
↑固形ルーを使ったよ。

●comment
↑投稿主はテキサス州オースティン在住という事だけど、どこで買った?
H-E-B(※テキサスで展開しているスーパー)に売ってるかな?

●投稿主
↑同郷さんだ!
私はAmazonで買ったよ。
H-E-Bやセントラルマーケット(※テキサスで展開しているスーパー)では見つからなかった。

●comment
玉ねぎの味にならないのかな?
レシピだと玉ねぎ3個にジャガイモ1個、牛肉2ポンド(※約900g)と書いてあって、玉ねぎが多すぎるように感じるんだけど。

●投稿主
↑玉ねぎの味は全然しないよ。
というか出来上がった時は玉ねぎの形は全く残ってなかった。

●comment
日本のカレーの良いところはおおよそあらゆる物が入れられることだね。
魚、豚肉、牛肉、羊肉、野菜、海老等々。
ヒントはリンゴとガラムマサラのルーなんだと思う。

●comment
日本のカレーは辛いのが苦手な人にうってつけ。

●comment
これこそ日本の家庭料理!
自分の好きなように作れる料理というのは色々あるけど、自分にとって日本のカレーは子供時代から慣れ親しんだ味だ。
うちではいつもゴールデンカレーを使ってたんだけど成長するにるれジャワカレーやバーモントカレーも好きになってた。
自分にとってのカレーの具の三種の神器はニンジン、玉ねぎ、セロリ。
それにキノコと鶏肉を入れるのが定番で、1週間分の食事になる。

●comment
私が初めて覚えた料理はチキンカツカレー。
両親も喜んでくれたよ。

●comment
日本のカレーの特徴ってなんだろう?
ベースに使ってるスパイスはインディアンカレーと同じように見えるんだけど、分量なんかで特徴が変わってくるのかな?

●投稿主
↑正直言うとよくわからないんだよね。

●comment
自分もこのレシピで作ったよ!
今も冷凍庫に入ってる。
自分の場合はコンロで温めるんじゃなくて仕事に行ってる間中スロークッカーで温めておいた。
だから、煮崩れしないように牛肉を焼くのは片面だけにして、キノコも食べる1時間前に入れるようにした。
それから人参と炒めた玉ねぎだけで充分甘くなると思ったからリンゴは入れないで、とろみが足らなかったからコーンスターチも足した。
ご飯の上にかけて、その上にギリシャヨーグルトもかけて食べてみたら最高に美味しかった。
次はもっとジャガイモと人参を多めにしようと思う。
サツマイモでも上手くいくと思うな。

●comment
漬物も用意するんだ。
カツカレーに加えて、漬物の甘いカリカリ感がないと日本のカレーは食べられない。
ロスにあるカレーハウスが最高に好きだ。

●comment
S&B食品はカレー粉も売ってるからルーを自作することもできるぞ。

●comment
自分はseriouseats.comのレシピで作った。
自家製のカレー粉は材料さえ揃えたら作るのにそんなに時間はかからないよ。
次の自分の大きな目標はルーを自作することかな。
カレー粉自体には除外しなきゃいけない成分は含まれてないし、出来合いのカレー粉も売ってるからそれと小麦粉とバターでもルーを作れるよ。

●comment
日本のカレー大好き。
なんかお腹が空いてきた。
自分で美味しいものを作れるようになって良かったね!

●comment
↑自分は夕食用に日本のカレーを残してある。
ちょっとパンチを足すためにカイエンペッパー(※唐辛子の実。大変辛い:wikipedia)とターメリックを足そうかな。

●comment
昨日作ったチキンタコスを食べ切った後に作るものが決まった!

●comment
日本のカレーは多めに作っておけば翌日ご飯と目玉焼きと一緒に食べるかラーメンスープに入れる事ができるから良いよね。

●comment
また沖縄のカレーを食べたい。
大好物なんだ。

●comment
↑彼氏が何年か前に沖縄に駐留してた。
色々なレシピを作ってみたけど沖縄で食べた味は再現できてない。

●comment
日本のカレー大好きだ。
今じゃ家族のためにカツカレーを作るようになったけどみんな喜んでくれてる。
最近はサイドにキャベツの千切りをつけるようになったから豚カツとカツカレーをミックスしたみたいになってきてる。
ルーは色んなブランドのを試すことをお勧めするよ。
前は地元のお店で売ってたのをずっと使っていて、ちょっと前にアジアンスーパーで売ってたのを使ってみた。
どちらも美味しいんだけど微妙に味が違ってる。

●comment
みんな固形ルーはどのブランドが好き?
ゴールデンカレーしか使ったことがないんだけどバーモントカレーも気になってる。

●comment
↑異論はあるだろうけど、どれも似たような感じだと思う。
辛さのレベルは色々あるけど”日本カレー”のベースになる味は比較的標準化されてるというか。
日本に住んでて固形ルーはほぼ全種類使ってみた。
色々種類はあるけど、どれも普通に使えるよ。
(例えばゴールデンカレーの甘口は実にマイルドで、中辛は……やっぱりマイルド。辛口はちょっと辛いけどそこまで辛くはない)
ゴールデンカレー、バーモントカレー、こくまろカレー(日本だけ?)、カレーZEPPIN(日本だけ?)、ジャワカレー(日本だけ?)は辛さが同じであればどれもよく似た味だ。
もちろん特製も売られている。
ゴールデンカレーバリ辛:ゴールデンカレーだけど凄く辛い(でも食べられないことはない)
ジャワカレースパイシーブレンド:こちらもジャワカレーのスパイシー版(こちらも食べられる辛さ)
完璧な答えではないかな。
自分が好きなのはジャワカレースパイシーブレンド。
でも季節限定品なんかを買ってもやっぱりカレーはカレーだ。
超美味しいけどルーよりも具材に何を入れるかの方が大事だと思う。

●comment
↑自分が好きなのはバーモントカレー。
リンゴと蜂蜜の甘さがかすかに感じられてこってりしたシチュー的なところが自分の好みに合ってる。
ジャワカレーも好きで、いつも辛いのを買ってる。

●comment
自分はジャワカレーととろけるカレーを混ぜてる。
こくまろカレーはとろけるカレーとかなり近いから代替として使えるけど、とろけるカレーの方が若干深みのある味で好きだ。

●comment
S&Bのゴールデンカレーが好き。
バーモントカレーはまだ食べた事がない。

●comment
↑ジャワカレーとバーモントカレーは作ってる会社が同じで味の方向性が違うんだ。
自分が好きなのはバーモントカレーで、謳い文句に”リンゴと蜂蜜”とある。
ジャワカレーはもっとスパイスより。
ジャワカレーはスパイシーブレンドを買ってる。
どれもゴールデンカレーに似てるからゴールデンカレーが好きならきっと気に入るよ。

●comment
投稿主の気持ちわかるよ。
偏食の子供が喜んで食べてくれた時は最高だよね。
あまり料理を作らないという事だし、最初はレシピ通りに作るのが良いと思うけど、かなり応用が利いて失敗する方が難しいというのがカレーの最大の強みでもあるね。
肉類の種類を変えたり、シーズニングを自分好みのものにしたりルーを自作したり、楽しい事はまだまだたくさんあるよ。
(カレーの上にサワークリームを乗せるのも美味しい)





日本の食品メーカーの固形ルーが海外でも販売されるようになって海外でも日本のカレーはかなり身近な存在となっているようです。
日本のカレーの特徴……実は玉ねぎを大量に使う事なのかも。