04855
image credit:風が強く吹いている/三浦しをん/寛政大学陸上競技部後援会

アニメは外国を描写することも多く、近年はとみに増えています。

海外のアニメファンが自分たちの国は昨年の日本アニメにどういう登場をしたか語り合っていました。


引用元:reddit.com


スポンサードリンク



●投稿主

舞台として、キャラの出身地として、あるいは実際に登場したわけじゃないけど架空世界のモデル元として。

設定として大きい場合もあるだろうし、ちょっと登場しただけの場合や、自国の製品が出てきたなんてこともあると思う。

で、その登場にどう感じて、その描き方にどの位満足した?

昨年のアニメに君の国が登場しなかったのならもっと大きな地域としてはどうだろう?


●comment

『少女☆歌劇レヴュースタァライト』のクロディーヌは仏系ハーフだったと思う。

時々日本語のアクセントでフランス語を話してたのが面白かった。


●comment

↑『からくりサーカス』のエレオノールもフランス人。

あとストーリーの関係上『ウマ娘』にもフランスの馬のキャラがいる。

それから『ガールズアンドパンツァー最終章I』の敵役もフランスがモデルで『玉ねぎの歌』(※フランスの行進曲)を歌ってる。

アニメに登場してるわけじゃないけど『ひそねとまそたん』のEDはフランス・ギャル(※フランスの歌手:wikipedia)の歌が使われてるね。


●comment

『ユリシーズ ジャンヌ・ダルクと錬金の騎士』はフランスが舞台だ。


●comment

オランダは明示的に出てきたわけじゃないけど『ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン』はは西欧諸国を色々混ぜてる感じがする。


●comment

メキシコが出てきたアニメはジョジョしか見たことがない。


●comment

↑去年ではないけど『クレヨンしんちゃん』の劇場版でしんちゃん家族がメキシコに行く話がある。


●comment

>メキシコが出てきたアニメはジョジョしか見たことがない。

『ガンダムビルドダイバーズ』に君の国が出てるぞ。


04856

image credit:ガンダムビルドダイバーズ/サンライズ


●comment

オーストラリアは『よりもい』に登場してたな。


●comment

↑フリーマントルで1話使ってたはず。

船が係留してた港だけど。


●comment

『キャプテン翼』以外でアルゼンチンが出てくるアニメはなかったはず。


●comment

↑『アンデス少年ペペロの冒険』というアルゼンチンを舞台にしたアニメがあるぞ。


●comment

『宇宙よりも遠い場所』にドリアンが出てたな。

ドリアンはインドネシア原産だ。

その同じエピソードの空港のシーンでインドネシア語も登場してた。


●comment

2016年の『鉄血のオルフェンズ』と『SUPER LOVERS』以降カナダが登場したアニメはなかったと思う。

最近で一番登場したのが『SUPER LOVERS』のみというのが悲しい。


●comment

↑アニメ番組ではないけどカナダの観光プロモアニメが2017年に作られたな。

『君の名は。』を作ったアニメスタジオが手掛けただけにアニメのカナダ世界に住みたくなった。

あったかい、冬カナダ



●comment

↑アニメに出てくる北米と言えばほとんどがアメリカだけど、『Citrus』に出てきたメープルシロップのボトルには赤い楓の葉が描かれてたからきっとカナダだぞ!


●comment

ベル・カナダ(※カナダの大手通信会社:wikipedia)の電話ボックスが『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』に登場してた。

自分の国のものがアニメに登場するなんてクールだから誰かがキャプチャして投稿してたのを保存しておいたんだ。


04857

image credit:青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない/鴨志田一/青ブタProject


●comment

ロシアは舞台としてよく登場してるしロシア出身のキャラも結構いる。

そのピークが『ユーリ!on ICE』だったと思うけど、それ以外にも登場してると思う。

確か『天狼 Sirius the Jaeger』にはシベリアが出てくるし『ウザメイド』のメインキャラはロシア人ハーフでたまにロシア語も出てた。

『ゴールデンカムイ』には日露戦争の話題がよく登場するね。

あと『シュタゲ0』にはロシアの陰謀が出てたと思う。

『宇宙よりも遠い場所』で南極のテリトリーマップにロシア国旗が出てたけどこれは数に入らないか。


●comment

↑『禁書目録III』は今後ロシアが大きな舞台になるぞ。


●comment

『はねバド!』にデンマークが出てた!

コニー・クリステンセンがデンマーク人。

デンマーク語を話すアニメキャラを見る機会なんてもうないだろうな。


●comment

『シュタインズ・ゲート0』のアレクシス・レスキネン教授がフィンランド人だ。

(少なくともあらゆるアニメの中で最もフィンランドっぽい名前ではある)

で、それが凄く面白い。

彼は見ていて楽しかったから。


●comment

↑アクセント的にはフィンランド人の両親を持つアメリカ人って感じだったな。


●comment

シンガポール人参上。

『宇宙よりも遠い場所』にシンガポールが出てきたのは最高にクールだった。


●comment

去年はイギリスが登場したアニメが何作かあったな。

『ファントム・イン・ザ・トワイライト』やスペシャルの『ロード・エルメロイII世の事件簿』。


●comment

↑ジョジョの舞台がイギリスなのが羨ましい。


●comment

カンボジア系ニュージーランド人。

どちらの国もアニメで登場してると言う事が出来ない。


●comment

↑(2018年冬に終了した)『アイカツスターズ!』の花園きららはニュージーランド出身でペットは羊だ!

カンボジアに関しては助けになれないけど。


●commenr

アルジェリアがアニメに登場した事があるとは思えない。


●comment

↑アニメでアルジェリアと(とチュニジア)が言及されたのを聞いたのは『男子高校生の日常』が最初にして唯一だと思う。


●comment

↑良いね。


●comment

ドイツ出身。

『進撃の巨人』の舞台はドイツかドイツをモデルにした架空世界だと思う。


●comment

『衛宮さんちの今日のごはん』に出てくるランサーは北部アイルランド人と数えてもいいよな?


●comment

スウェーデンって出てきてないよね。


●comment

↑『ガイコツ書店員本田さん』の第1話にBL本を買いに来たスウェーデンの腐女子が登場する。


●comment

↑それだ。

見てたのに。


●commen

『ルパン三世V』はフランスが舞台。


●comment

『DOUBLE DECKER』はファンタジー世界のアメリカだな。

異世界だから色々違うけど基本的にはアメリカだ。

一昨年の『牙狼-GARO- -VANISHING LINE-』と似た感じ。


●comment

『メガロボクス』にアメリカ出身のボクサーが出てなかったっけ?


●comment

↑メキシコ人のボクサーも出てた。


●comment

『ぐらんぶる』で登場人物が『Spirytus』というアルコール度数96%の酒を飲んでたけどそのラベルに「Product of Poland」と書かれている。

実際うちはその手の酒を造ってる。


●comment

最寄りの街はニューヨーク市。

で『BANANA FISH』は舞台のほとんどがニューヨークだ。

という事で地元の街とアメリカは登場してると言えるな。

じゃっかん時代が古くはあったけどね。

背景や舞台設定は凄く良かった!


●comment

全くないし今後もないと思う。

アメリカの番組でナイジェリアの名前を聞くだけでも変な感じだし、日本語なら言わずもがなだ。


●comment

↑タンザニアは登場してる(『風が強く吹いている』)から絶対とは言えない。


●comment

↑確かにそれもそうだ。


●comment

アニメに登場したフィリピンとしてもっとも近いのは『リトルウィッチアカデミア』のルーシィかな。


●comment

イギリス生まれだけど両親はスリランカ出身。

アニメにスリランカが登場したのは見たことがないけど新海誠が作ったコマーシャルの舞台はスリランカだった。

Sri Lanka highway (スリランカ高速道路 / Suriranka kōzokudōro) - TV CM 2013 Taisei2



●comment

『Fate Apocrypha』に火の神カルナが登場する。

つまり2018年のアニメにインドが出てるってこと。

クールだ。


●comment

『将国のアルタイル』はトルコがモデルになってるな。





アメリカや欧州が圧倒的に多いですが最近はそれ以外の国も登場するようになってきています。

『風が強く吹いている』でアフリカ人キャラの比率がぐっと上がったような。