04901
賀正 [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

近年、日本のプロ野球は海外の野球ファンからも注目を集めてきています。
アメリカの新聞、LA Timesのサイトでもお決まりの展開になってきたメジャーリーグに飽きたファンは日本に行ってプロ野球を見ようと紹介していました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



※紹介していた記事の一部を抜粋

東京ドームでは今まで見たスタジアムフードの中でも最も奇妙且つ魅力的な食事を提供している。
弁当や寿司も売っているが、ナチョス、アボカド、ツナマヨ等がかかったホットドッグも売られている。
そしてどれも美味しい。
更にビールの売り子がいるから売店で並ばなくても済む。
東京ドームには他に野球殿堂もある。
04864


阪神タイガースは関西で最も人気のあるチームだ。
ファンは虎縞の帽子を被り、お好み焼きという地元の名産を食べている。
観客席の一番前ではタイガーマスクの仮面をかぶった男がイニングのたびに踊って応援していた。
7回イニングでファンが黄色と赤の風船を飛ばし、チームの応援歌を歌っていた。
みんなが風船を飛ばしている様子を見ると子供に戻った気持ちになった。
04865


広島カープは日本のプロ野球で唯一の市民球団だ。
広島市ではカープの旗やストリートアートを見ずに数フィートも歩く事が出来ないくらいだ。
アメリカへ戻る道はまるで自分が変わったように感じた。
熱心でありながらライバル同士が友好的で、食べ物は新鮮で珍しく、応援の歌が試合と同じ位壮大だった野球のユートピアを訪れることができた。
MLBも見習うべきだ
04866
images credit:Gregory Leporati via latimes.com


●comment
去年2試合見に行ったよ。
スワローズとマリナーズの試合だ。
今までで最も楽しい試合だったな。
MLBよりもフレンドリーだし料理も凄く美味しくて安かった。
これをモデルしたらアメリカスポーツはすぐに勢いを取り戻すぞ。
特に違うのはこんな感じ。
まず安いという事。
ファンが歌うのは最初戸惑うけど楽しい。
例えばチームが得点したら傘を開くとかね。
それから、なんとなく子供や女性のファンを増やそうとしているように感じたな。
男性向けだと感じたのはビールの売り子位で、自分にはそれで十分だった。

●comment
日本に行くのが楽しみだ。
中学生の頃から行ってみたかったけど、31歳になった今は日本が作る様々な素晴らしいものに畏敬の念を抱いてる。
酒の自販機をよこしてくれ。

●comment
3年前に日本に行ったけど野球の試合はテレビでしか見なかった。
でもテレビで見るだけでも凄く楽しかったな。
日本の野球文化は最高にクールだ。

●comment
去年の10月、クライマックスシリーズ(最高のネーミングだと思う)の最中に日本に行ったよ。
残念ながらチケットは変えなかったけど日本はアメリカよりも野球が盛り上がってると感じたな。
記事を読んだら自分も野球のための巡礼をしたくなってきた。

●comment
なんでアメリカの野球は日本の真似をしないんだ?

●comment
↑日本の野球の試合は平日にやってたり、チケットが高かったりしないんだろうか?
野球は平日の仕事時間中に試合があるし、チケットが高くて家族みんなで試合を見に行くのが大変だからファンを遠ざけてるのが大きな問題なんだ。
日本の野球は試合開始時間が遅いし、場所も行きにくいからベースボールファンは日本の野球の雰囲気を掴んでないんだ。

●comment
↑平日の試合はあまりないかな。
それから月曜は大抵オフだ。
ダブルヘッダーもなくて、雨で中止の時はシーズン終わりの方に再スケジュールされる。
チケットは高くない。
外野席は20ドル位(※約2200円)で内野席は30~60ドル(※約3300~6700円)位。

●comment
それなら支持されるわけだ。

●comment
日本のやってる事をもっと調べる必要があるな。
日本で平日の日中に試合があるかどうかはよく知らないし。

●comment
↑中西部、北東部海岸のチームが日中に試合をするのはシーズン開始と終了時期は試合をするには寒くなり過ぎるからだと思う。
日本の気候についてはよく知らないけど。
それから日本はアメリカよりも国土が小さいからヨーロッパのサッカーファンのようにファンが移動しやすいというのもあると思う。
遠くのファンだと車ではるばる移動したり、休暇で1年に1回試合を見に行くって感じだ。

●comment
日本だと球場に食べ物や酒の持ち込みが可能だ。
それからファンが球場でそれぞれのチームごとの雰囲気を作ってる。
だからアメリカのファンがチームへの応援の仕方を変えたくらいだと同じにはならないだろうな。

●comment
巨人の応援席に座ったことがある。
楽しかった!
カープのグッズ(対戦相手)を持ってると入れないんだ。
それから酒の持ち込みもできた。
カップに入れていけば大丈夫なんだ。

●comment
生涯ずっと野球ファンで、ここ5年は全国旅して試合を見に行ってる。
来月初めて日本に行って、東京ドームでのマリナーズとアスレチックスの試合を見に行くから楽しみだ!
広島、大阪、京都にも行く。
何試合か野球を見に行けるかもしれない。

●comment
↑大阪に行くなら絶対に阪神タイガースの試合を見た方が良いぞ。

●comment
2017年にJapanBall(※日本で野球観戦をするツアー会社)のツアーを使ったけど、その価値があったな。
東京ドーム(読売ジャイアンツ)、西武ドーム(西武ライオンズ)、甲子園(阪神タイガース)、明治神宮(ヤクルトスワローズ)、マリンスタジアム(千葉ロッテマリーンズ)、ナゴヤドーム(中日ドラゴンズ)に行ってきたよ。

●comment
日本のプロ野球の試合を見に行きたいな。
東京旅行の計画をしてるところだからジャイアンツかスワローズの試合、可能なら両方見に行きたい。

●comment
記事をシェアしてくれてありがとう。
日本には2回行ったことがあって、そのうち1回は野球のシーズン中だったんだけど、試合は見に行った事がない。
また行ってみたいな。
チケットの買い方も参考になった。

●comment
去年日本に行った時に試合を見に行ったよ。
野球ファンなら見に行く事をこれ以上ない位お勧めする。
日本のファンは次元が違う!

●comment
投稿してくれてありがとう。
5月に日本に行くんだけど、どの球場に行くのか決めあぐねてたんだ。
この記事を読めてよかった。

●comment
数年前に日本に行った時に阪神タイガースの試合を見に行った。
街の中心部からは外れてるけど鉄道の駅からは近かったな。
良い思い出だ。
大阪は素晴らしい街だよ。
東京ほど大きくないけど、それ故に圧倒されないのが良い。
料理も美味しいしゆったりできた。
日本で2番目に大きい国際空港があるから成田着の関空発ということもできる。

●comment
>5月に日本に行くんだけど、どの球場に行くのか決めあぐねてたんだ。
甲子園を最優先にすべきだな。
タイガースのファンは熱狂的で、甲子園は日本のフェンウェイパークと同義だ。
広島のZoom-Zoom スタジアムも良いと聞いたことがある。
日本で最新の球場で広島カープはいま最も勢いのあるチームだからね。

●comment
↑ちなみに甲子園には野球の神社もある(※素盞嗚神社)

●comment
>甲子園を最優先にすべきだな。
返答ありがとう!
甲子園の事を調べてみる。

●comment
>5月に日本に行くんだけど、どの球場に行くのか決めあぐねてたんだ。
きっと楽しめるぞ。
自分は日本によく行ってる。
初めて行った試合が神宮球場だったからスワローズは自分にとって特別だ。
昔ながらの最高な球場だよ。
次に好きなのが日本ハムファイターズ(正直言うとチーム名が最高にクールだから)。
日本のプロ野球が100%勝ってるところはビールの売り子がいる事。
若い女性がビールの樽を背負って観客席を歩き回ってビールを売ってくれるんだ。
なんでアメリカでもやらないのかさっぱりわからない。

●comment
横浜スタジアムと神宮の試合を見に行ったことがある。
どちらも最高の体験だったな。

●comment
↑どっちが良かった?
横浜には1日行く日があるし、宿が神宮のすぐ近くなんだ。

●comment
↑昔ながらの雰囲気がある分、神宮の方が若干好きかな。
もしその試合が永遠のライバルである対巨人戦だったら尚いい。

●comment
去年スワローズの試合を見に行った。
確かにビールの売り子は素晴らしいと思ったな。
それから傘のダンスと、外野席に各チームごとに楽団がいて応援ソングを演奏してるのも良かった。

●comment
日本に2年住んでたことがある。
贔屓目はあるけど、もし関西(大阪、京都、神戸)に行くなら甲子園に行かないと駄目だ。
アジア最古の球場で、1930年代にはベーブ・ルースがエキシビジョンの試合をしたこともある。
記念にグレート・バンビーノ(※ベーブ・ルース)の像が建ってる位だ。
熱狂的なベースボールファンなら東京から新幹線で行くだけの価値があるぞ。
最高の球場で、ビールを持ち込むことだってできる(カップに入れておけば)

●comment
↑ありがとう。
甲子園に行く事に決めた。
ビールを持ち込めるというのが信じられない!

●comment
計画を立ててないならJapanBallという野球観戦のツアーを使うのも手だぞ。
自分自身は使った事がないけど、そこは試合のチケットも手配してくれるから日本語に自信がない時は凄く助けになると思う。





長年築き上げてきた日本のプロ野球文化が徐々に海外の野球ファンにも注目されてきているようです。
球場ごとに名物料理もあり、試合以外での魅力も提供しています。
2023年にはそこに北広島市の球場も加わる予定です。




B07PLWHB68
Number(ナンバー)974号[雑誌]