04902
ayustety from Tokyo, Japan [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

乾燥したパンやビスケットを砕いたbreadcrumbsは昔から西洋で使われてきた食材ですが、日本で揚げ物に使われてきたパン粉は食パンから作られており、近年このパン粉は世界中で人気となってきています。
オックスフォード英語辞典でも2012年5月の改訂で”Panko”を英単語として載せているように、パン粉は従来のbreadcrumbsとは別の扱いとなっています。
何故ここまで人気になっているのか海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:city-data.com

スポンサードリンク



※便宜上、西洋で使われてきたパン粉をbread crumbs、日本発のものをパン粉と表記しています

●ビリングス、モンタナ州、アメリカ
なんで最近パン粉は人気になってきてるんだろう?
みんなそんなに好きなのかな?
自分としてはビールバッターコッド(※ビールを使った衣をつけた揚げたタラ)が売られてる方が嬉しいんだけど。
実のところ、パン粉が何なのかよくわかってない。

ビールバッターで揚げたタラ
04903
image credit:lakegenevacountrymeats.com

●ヒューストン、テキサス州、アメリカ
耳のないパンで作ってるから揚げ物がサクサクになるんだと思う。
揚げた後でサクサク感が長持ちするしね。
パン粉に使われてる耳のないパンは空気を多く含んでいて粒が大きいから揚げ物が軽くてサクサクの衣で覆われるんだ。
ま、その辺の好みは人それぞれだけどね。

●ナンタハラ、ノースカロライナ州、アメリカ
普通のbread crumbsよりもサクサクになるから自分は好きだな。

●不明
耳のないパンから作るのではないと思う。
パンではなくパン粉として作るんだと聞いたことがある。
サクサクだから好きだけどね。

●不明
ひよこ豆のパテを作る時にパン粉を使ってるよ。
※ひよこ豆を練って小判状にして揚げた料理
形を作る前に他の食材の中にパン粉を混ぜてる。
こうするとパテの食感が凄く良くなるんだよね。
料理にパンを使う事はあまりないからパン粉と普通のbread crumbsの違いについてはそんなに言えないけど、パン粉はパテに凄く良いよ。
それからパン粉をオリーブオイルとハーブでソテーにして、アンチョビとパン粉のスパゲティも作ってる。
(まさにそのままの料理なんだけど美味しいよ)

ひよこ豆のパテ
04904
image credit:taste.com.au

●不明
bread crumbsの代わりにパン粉を使ったことがあるけど揚げ物が重くて味がしなくなっちゃったからそれ以来使ってない。

●不明
粒が大きいし水分を吸い込みやすいからクラブケーキ(※蟹肉やパン粉などを練って焼いたり揚げた料理)の中に入れる使い方はしないね。
でも食感をサクサクにするために外側には使いたいかな。

クラブケーキ
04905

●フロリダ
クラブケーキやシュリンプケーキにパン粉を使ったことがあるけどもうしない。
でも他の衣よりもサクサク感があって長持ちもするから衣に使うのは好き。

●ヒューストン、テキサス州、アメリカ
>食パンの身の部分から作るのではないと思う。
>パンではなくパン粉として作るんだと聞いたことがある。
パン粉の製造者ではないけどネットで調べた限りだとどこもパン粉は食パンから作られると書かれてたぞ。
どこから聞いたのか興味あるな。

●不明
↑パン粉用のパンというのはないんだ。
最初から最後までパン粉として作るんだよ。
自宅で作れるものではないね。

●不明
↑今はそうだけど、昔からずっとそうだったわけじゃない。
前はパン粉用のパンというのがあったけど今は生地をジェットで飛ばして散り散りにさせたのを直接焼いてる。
自作したい場合は白パンを焼いた後におろし金やフードミキサーで粉々にした後にオーブンで軽くトーストしてやると自家製バージョンのパン粉になるよ。

●ブルーミントン、インディアナ州、アメリカ
揚げ物はしないけど、オーブンで焼く料理にはよく使ってる。
茄子や鳥の胸肉に使うとサクサクになって良いよ。

●セミノール郡、フロリダ州、アメリカ
↑これだね。

●サンアントニオ、テキサス州、アメリカ
自分はパン粉好きだな。
鶏胸肉を焼く前に軽くトーストしておいて、油を少し加えて焼くとフライっぽくなるよ。
普通のbread crumbsは大豆が入ってるから、キッコーマンのパン粉を買ってる。

●ジョージア州、アメリカ
自分はパン粉もbread crumbsも両方使ってる。
パン粉は揚げ物の衣に使うのは好きだけどミートローフみたいに繋ぎとして中に使う事はないかな。
超サクサクになるのが好きなんだよね。

●ユーレカ、カリフォルニア州、アメリカ
茄子を焼く時にパン粉を付けてみろって。

●不明
ノンオイルフライヤーで料理する時にパン粉を使ってる。

●不明
バッター(衣)を付けて揚げる魚やエビでバッターの代わりにパン粉を使おうとは思わない。
でもカツレツや茄子のフライを作る時にはパン粉を使ってる。
マカロニ&チーズのトッピングにサクサク感を出したいときもパン粉を使ってるね。
でもbread crumbsはbread crumbsでミートボールやミートローフなんかを作るように常備してるよ。

>自分としてはビールバッターコッド(※ビールを使った衣をつけた揚げたタラ)が売られてる方が嬉しいんだけど。
これは多分スーパーの冷凍食品のコーナーでのことだと思うけど、もしそうなら投稿主には同意する。
パン粉を使った冷凍食品は酷いもんだから。
でも冷凍のパン粉はどんなものにでも使える。
冷凍のビールバッターコッドってのは見た事がないし、あっても食べたいとは思わないかな。

●不明
そもそもバッターとパン粉は全く別物だから比べるのが間違いなんだ。
バッターは揚げ物に使うもので、そのためだけのものだ。
bread crumbsやパン粉は焼いたり揚げるのに使える。
かなりの違いがある。
bread crumbsもパン粉も(揚げ物よりも)健康的な料理を作る大きな鍵になるよ。
もちろん揚げたり外側に衣を使わない方がより健康的ではあるんだけど、それはまた別の話。

●太平洋岸北西部、アメリカ
パン粉とbread crumbsの違いはもっとシンプルだ。
パン粉は食パンから作られる。
味付けはされていなくて、使う用途別に味がつけられているわけでもない。
この2つは違うものだから、手を加えずに単純にbread crumbsの代わりにパン粉を使うのはお勧めしないね。
bread crumbsは食感が全然違うし(より粉状で重い)、元々繋ぎとして使いやすいように味付けされてるものだから。
パン粉の好きな使い方は豚肉や鶏肉のカツレツ用だね。
調味料をちょっと足して少量の油を使ってフライパンで揚げたら最高だよ。
他の食材にも使えるよ。
マッシュドポテトとグレイビーを添えてアメリカ風にしても良いし、伝統的にご飯とカレーと一緒に食べるの良いね。

●不明
コツ:まず食材に小麦粉をまぶし、その後で卵に浸け、それからパン粉をまぶす。
こうすることで食材とパン粉がくっつきあう事になる。
それからパン粉とbread crumbsは相互に大体可能だけどbread crumbsを使うとパン粉よりも重くて硬くなりがちだね。
衣に使う場合でパン粉よりもbread crumbsが良いのは詰め物をしたアーティチョーク位だと思うけど、その辺は好き好きかな。

●不明
パン粉、bread crumbs、バッターはそれぞれ別の物として好き。

●南カリフォルニア、アメリカ
パン粉使ってたんだけど夫がグルテンフリーの食事をするようになって使わなくなった。
そろそろ復活させようかな。
海老とか鶏肉に使いたい。

●フェニックス、アリゾナ州、アメリカ
↑サクッとググってみたらグルテンフリーのパン粉もあるみたいだよ。
お勧めはしないけどね。

●ニューヨーク市、ニューヨーク州、アメリカ
パン粉はbread crumbsよりも砕けやすいから厚いのよりも薄いたんぱく質の食材に使うのが特に良いね。
豚肉や鶏肉のカツにパン粉を使うとよりサクサクになる。
それからパン粉は吸湿性が良いからbread crumbsを使うよりも衣がしなしなになりにくい。
bread crumbsだとすぐにしけってばらけてしまうから。

●ベラ・ビスタ、アーカンソー州、アメリカ
>耳のないパンで作ってるから揚げ物がサクサクになるんだと思う。
同意。
揚げ物は滅多にしないけどパン粉を使うと最高の衣になるよね。
ビールバッターとか他の衣は汚れやすいし、食材にくっつきにくいというのもある。

●不明
↑それはどういう料理を作りたいかによると思う。
ビールバッターはパン粉の衣とは味も食感も全然違うからね。
自分の場合、この2つは互換可能な物じゃない。
天ぷら用の衣も同じ。
どんな種類のバッターもパン粉やbread crumbsとは全然違うから。
食感や味が違うし、そういう物なんだと思う。

●南カリフォルニア、アメリカ
自分は揚げ物じゃなくて焼く時にパン粉を使うのが好きだな。

●不明
>マカロニ&チーズのトッピングにサクサク感を出したいときもパン粉を使ってるね。
パン粉を使うとサクサクのトッピングになるよね!
昨日はチキンパルメザンキャセロールに使ったよ。
パン粉、パルメザンチーズ、ガーリックパウダー、溶かしたバターをトッピングにしたら最高にサクサクになった。

●ワイオミング州、アメリカ
パン粉はかなり好き。
前はチキンディバンキャセロールを作るのにbread crumbsを使ってたんだけどトッピングをよりサクサクにするためにパン粉に切り替えた。
ミートローフにも使ってるし、bread crumbsを使う料理は全部パン粉で賄ってるよ。




最近は海外でもパン粉の需要がかなり伸びているのだとか。
実際揚げ物の要は外側の衣であり、パン粉は他の衣用の材料にはない食感が得られます。フロリダではパン粉をまぶして焼いた魚が名物料理となっているそうです。




B01LYAWZF2
タイナイ 新潟産コシヒカリ100%使用 米パン粉 120g×2袋