05725
image credit:japantimes.co.jp

梅雨時は湿度が高くなり、それによって汗もなかなかひかなくなります。
旅行者にとっても日本の蒸し暑さは鬼門となっているようで、日本に着いたばかりの旅行者が海外の掲示板で警鐘を鳴らしていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本に着いたばかり、絶対にやっておけば良かった事が幾つかある(特に夏には)
1.たくさんTシャツを持っていくように
なるべく簡素に行こうと思って失敗した。
Tシャツは6枚持ってきたんだけど1日に何度か着替えるから10枚持ってきた方がよかった。
追記:デオドラントも持ってきたけどこれも忘れないように

1-2.空港でのJRパスの受け取りは大変。
列の待ち時間が40分くらいある。
機械でICカードを買うか(関空だったらICOCA)発つ前にJRパスを家に送ってもらった方が良いね。
ホテル最寄りのJRの駅で受け取れるよ。


2.股ずれを起こして辛かった
同じ問題がある人は予防した方が良いね。
ベビーパウダーとかで。

3.SIM/ポケットWi-Fiルーターをネットで注文しなかったのは失敗だった
空港を出てからこれを何とかするのは大変だったから

それ以外の事はもう最高。
お好み焼きが最高だった。

●comment
1.Tシャツはユニクロで1枚500円で買えるから大した問題じゃない
2.デオドラントもコンビニで500円位で買える。ドラッグストアだともっと安い
3.JRの駅だったらJRパスの受け取りができるしSuicaやPASMOもゲットできる
4.IIJmioのプリペイドSIMや他社の高いSIMを買う事ができるしGoogleFi(※グーグルのモバイル通信サービス)的なサービスを使う事もできるし、ポケットWi-Fiルーターをレンタルすることもできる

●comment
1.タオルを買う
2.タオルを買う
3.タオルを買う

真面目な話、コンビニに行けば安くタオルが買えるし蒸し暑い時はかなり汗をかくから役に立つと思うぞ。
それから路上には広告の入った団扇を配ってる人もいる。
日本語がわからない人には配らないことが多いから意識的にもらいに行く事になると思うけど。

●comment
↑できる人間は自分のタオルの場所をちゃんと心得ている。

●comment
↑(※アメリカドラマ)『Community』シーズン6ネタかな。

●comment
↑(※イギリスのSF小説/映画)『銀河ヒッチハイクガイド』ネタでもある。

●comment
乾燥機の付いてないトイレもあるからタオルはハンカチ代わりにもなるしな。

●comment
夏に日本に行く時はリネンのシャツとズボンを持っていくようにしてる。
これなしじゃ過ごせない。

●comment
自分達はジム用のTシャツを持っていった。
軽いしコンパクトにまとまるし早く乾くから。
沖縄と京都に行ったけどかなり役立ってくれたよ。
ユニクロに行こう!

●comment
今の時期に日本旅行をするのは初めてなんだけど恐れていたほどには暑くもないし蒸してもいない。

●comment
↑今は珍しく涼しい夏だからだな。

●comment
今年は普段の7月とは全然違うぞ。

●投稿主
確かに滅茶苦茶暑くはないんだよね。
ただとにかく歩き回ってるから汗をたくさんかいちゃって。
それに蒸してもいないね。
(直前にフィリピンで1泊したからそこと比較して)

●comment
2013年の9月に行った時は蒸し暑かったし毎日2時間は雨が降ってた。

●comment
日本のデオドラントはリキッドかスプレータイプが多いんだよね。
スティックタイプはあまり売ってないし、せっかくの休暇旅行でそれを探す時間を取られるくらいならお気に入りの製品を持っていった方が良いと思う。

●comment
↑夏の日本旅行でデオドラントを持っていくのを忘れちゃってドラッグストアで日本ブランドのを買ったら、それが過去最高のスティックタイプのデオドラントになった。
ミント系の効果が持続するから涼しさをキープしてくれた。
6本買って帰ったよ。

●comment
↑デオナチュレのソフトストーンWかな?
素晴らしい製品だよね。

●comment
SIMのアドバイスは良いね。
日本には3回行ったことがあるんだけど最初の2回はSIMの事を知らなかった。
前回初めてSIMを買ったんだけど、最初の2回はどうやって旅行をできたのか分からないくらい便利だった。

●投稿主
↑自分はビックカメラで買ったよ。
21日間用の容量7ギガで3000円。
(旅行期間は14日なんだけど)
売ってる場所を探すのに少し時間がかかっちゃったよ。

●comment
股ずれを予防したいなら七分丈の下着が500円位で売ってるぞ。
大柄な人間の場合は1は特に重要だな。
自分は大柄なんで自分の体形に合う服を売ってる店は少なかったし、売ってる服も幅は広いんだけど丈が短いのばかりで。
(特に袖が短い)

●comment
確かに自分も荷物は簡素にと言われたけど途中で着る服がなくなってしまって大失敗だった。
とはいえ日本で売ってる服は素晴らしいから結局は日本で買ったよ。
あと自分が見た感じだと日本の服は薄くて丈夫で生地が運動向きになってる。
なので蒸し暑い気候に向いてるね。

●comment
速乾性の衣料(あるいはそれと同等の物)が良いよ。
小さく畳んでもにしてもしわにならないし蒸し暑くてもすぐに乾く。
木綿のシャツも持っていったけど結局1回も着なかった。

●comment
デオドラントを腿に付けたら驚くほど股ずれの予防になるよ。

●comment
木綿のシャツは止めておいた方が良いな。
夏の2週間半の日本旅行で化繊の機能性シャツを3枚持っていったけどそれで十分だった。
1枚を着て1枚は乾燥させてもう1枚は予備という風に回してた。

●comment
3か月日本にいるところ。
お勧めはアンダーシャツを着る事。
制汗剤や汗、皮脂がアウターに出てくるのを防いでくれる。
ランドリーに行く回数も減らせると思う。

●comment
1.確かにその通り。
自分も汗かきなんで今年の夏に日本に行く時は1日2.5枚という計算でシャツを持っていく予定。
あと、日本人がしているように薄くて長いタオルを買って首に巻くのも良いよ。

2.自分はPASMOにチャージしておくのが好き。
それで空港を出てから列車に乗ってホテルに着いてから近くのJRの駅でJRパスを受け取るようにしてる。

●comment
コンプレッションタイプの下着と履きやすい靴を持っていくのをお勧めする。
日本ではたくさん歩くからね。
自分も初めての日本旅行では同じような事に気づいたよ。
楽しんで。

●comment
>1.Tシャツはユニクロで1枚500円で買えるから大した問題じゃない
サイズが合えばね。
オーストラリアにもユニクロはあるんだけど日本のユニクロのXLサイズはオーストラリアのSかMサイズ。

●comment
↑自分の場合オーストラリアではMサイズでアメリカではLサイズ。
でも日本のTシャツは西洋のTシャツよりも丈が短いね。
スポーツ用品店があれば普通の丈サイズの西洋ブランドのシャツが買えるけどべらぼうに高い。

●comment
アメリカでMサイズのシャツを着てるけどユニクロのMサイズのシャツも着れるぞ。

●comment
↑不思議だな。
旅行に行ってる間飼犬の世話をしてくれた16歳の少年にお土産としてユニクロのXLのシャツを買っていって、その子は普段MやLを着てるけどそのシャツはサイズぴったりだった。
自分には全然フィットしなかった。

●comment
去年の夏にベイビームーンとして妊娠6か月の妻と一緒に日本旅行をしたよ。
素晴らしい旅行だったけど夏の日本旅行はもう行かないだろうな。
あまりに暑すぎた。
嬉しい事にしばらく北海道で過ごしてそこは素敵な気候だったけど。
初めての日本旅行は12月1月だったけどそっちは過ごしやすかったね。

●comment
股ずれ部分にデオドラントを付けると効果あるよ。
パウダーよりも良いと思う位。

●comment
↑BodyGlideという名前のデオドラントによく似た股ずれ予防用のスティックも売られてる。
ランナー用に開発された製品なんだ。




気温が低くても湿度が高いと服がなかなか乾かず、結果として頻繁に着替えをするようにもなるし汗がひかないので股ずれも起こしやすくなります。
夏の日本旅行は汗をいかにコントロールするかにかかっていると言っても過言ではないかもしれません。
SIMカードやWi-Fiも海外旅行には重要なアイテムです。