05830
image credit:youtube.com

日本にはこだわりのオーディオで音楽を楽しめるバーが全国各地にあります。
様々なDJシーンを紹介する海外のyoutubeチャンネルが八王子にあるリスニングバー『SHeLTeR』を紹介していました。



引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



●comment
このお店はどこにあるんだろうか?
東京に住んでるんだけどネットだと全然出てこない。

●comment

●comment
↑ありがとう!

●comment
日本は本当に凄い国だ。
人々も文化も素晴らしい。
この動画は彼らの完璧さを捉えてるね。

●comment
村上春樹が小説の中でちょくちょくこういう場所の事を書いてるな。
この流行は60年代に洋楽のレコードが出回り始めたけどまだ一般のリスナーには手に入れられなかった時に始まったんだとか。

●comment
アメリカにもこういう場所があればいいのに。

●comment
↑あるぞ。

●comment
↑デンバーにも?

●comment
行ってみたいな。

●comment
感動した!

●comment
日本の大きな街には大抵行ったけどナイトライフについて調べようと思ったことはなかった。
これはまた行ってみなくちゃ。

●comment
気取らないクールさがあって堂々としてるね。
自分も年を取ったら彼のような音楽や文化を体現できる人間になりたい。

●comment
LPのカバーを見ただけでここは行く必要がある場所だと悟った。

●comment
どうやら自分は新しい世界を知ったらしい。

●comment
心に響くね。

●comment
かなり凄い(DOPE)な。

●comment
日本はいつも俺達の先を行ってる。

●comment
1:44あたりなんかオーディオマニアの点前って感じだ。

●comment
美しい!
ありがとう!

●comment
行かなくちゃ!
凄く洗練されてるね。
紹介してくれてありがとう。

●comment
最初に流れてた音楽は何だろう?
ガムバン(※東南アジアの音楽、ガムランで使われる木/竹の楽器)の音に似てたけど。

●comment
動画をありがとう。
楽しかった。

●comment
ますます東京に行きたくなってきた!

●comment
内容も映像も一級品だ。

●comment
この歴史を知りたかったら『2· 5× 6 metres of space: Japanese music coffeehouses and experimental practices of listening』という論文を読んでみると良いよ。

●comment
↑お勧めありがとう!

●comment
こういう場所に行きたいとずっと思ってた!
色んな音楽を流してるお店ね。

●comment
同じ場所(八王子)に住んでるし自分の住んでるアパートもちょっとだけ映ってるけどこんな場所があるなんて全然知らなかった。
いつか行ってみようかな。

●comment
↑是非頼む。
かなり気になる。
日本には住んでないし行く術もないけど、どんな感じなのか知りたい。

●comment
行ったらレポートよろしく!

●comment
美しいね。
デヴィッド・マンキューソ(※アメリカのDJ)がニューヨークに開いたThe Loftを思い出した。

●comment
『カウボーイビバップ』世界に出てくる場所みたいだ。

●comment
↑それな。

●comment
日本人は素晴らしいな。
何事に対しても洒落た方法を取ってる。

●comment
↑そういう事を良しとする社会や文化の中で育ってるからだと思う。

●comment
同意する。
自分にとってはフランスと同じように洗練されたさりげないデザインを持ってると思う。
1800年代に日本の木版刷りがフランスの画家に衝撃を与えたのは驚く事じゃないと思う。

●comment
自宅でやってるよ。
俺のフラットは自分専用のリスニングバーだ。

●comment
最も有名な場所は札幌にあるプレシャスホールだ。
デヴィッド・マンキューソがプレイし、日本でThe Loft的な事をやった最初期の場所。

●comment
日本のバーはメルボルンのバーに似たところがあって好き。
でも日本の方がDJがユニークで飲むことも少ないしマナーもいいけどね。
札幌にあるPROVOというバーが懐かしい。
日本全国から色んなスタイルのDJがプレイしに来てた。
流す音楽もDJごとに違っていて実験的でインディもアップビートもあるんだけど最高にいい音でまったりできることは共通してた。
4月に行った時は午前4時ですでに日が昇ってたけどDJがまだプレイしてた。
それから午前8時までまったりしてからホテルに戻ったんだけど1時間位したらその時のDJから温泉に行かないかと連絡が来た。
車を借りて温泉に行って、お喋りをして凄く眠いと説明してホテルに戻って、それから夜に一緒に回転ずしを食べに行った。
深夜はまたPROVOに行って、その日は月曜だったからイベントはなかったんだけどDJとバーテンダーはお店にいて柔らかなインディ系の音楽を流してくれた。
それから東京に戻ってメルボルンに帰国したよ。
素晴らしい体験だった。
音楽好きな人は是非チェックして見て欲しい。
システムも凄く良いよ。

●comment
次に日本に行く時はSHeLTeRで会おう。

●comment
地元にこういう場所があればとずっと夢見てる。

●comment
↑自分で作るんだ。

●comment
こういう場所で人生を過ごしたい。

●comment
日本人のコンセプトの実現っぷりは完璧どころじゃないな。
このたゆまぬ追及は刺激的でもあるし恐ろしくもある。
肉体に刻み込まれてるんだろうな。

●comment
日本での生活が恋しい理由を思い出した。
伝統的な物でも新しいものでも日本人は芸術に対するこだわりに誇りを持ってる。

●comment
一方ヨーロッパはどこもかしこもテクノで溢れてて逃げ場がない。
何かを聞くという文化は遠い昔に消えてしまった。

●comment
この人達は凄く良いね!
良いものを分かってるし、それを実行してる。
地元にもこういう場所があれば。

●comment
日本にはジャズ喫茶と呼ばれる場所がたくさんあるぞ。

●comment
このムーブメントが早くヨーロッパまで届いてほしい。

●comment
このお店のプレイリストをSpotifyで聞いてみたいな。

●comment
↑あるぞ

●comment
興味深いね。
ケンリックサウンド(※東京のオーディオメーカー)の動画で素晴らしいDJセットアップのあるバーやカフェを紹介していてずっと気になってたんだ。





最盛期よりはだいぶ減ったとはいえ、まだまだ日本には音楽にこだわりを持ったカフェやバーが全国にあります。
音楽を聞くことをコンセプトにしたカフェやバーは海外でも少しずつ広がってきているそうです。




4276962927
ジャズと喫茶とオーディオ (ONTOMO MOOK)