05837
image credit:youtube.com

京都の和束町は人口3700人台の小さな町ですが宇治茶の一大生産地であり、京都府内で茶の生産量が一番多く、碾茶の生産量は全国トップクラスを誇ります。
和束でお茶の生産から販売まで一貫して行っているD:Matchaを取材した動画を見た海外の反応です。



引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



動画では和束が山地であり朝に霧が多いことで茶の旨味を増している事、一番茶、二番茶、三番茶の違いと用途について、お茶の製造工程、緑茶やウーロン茶、紅茶の違い(酸化処理の違い)、D:Matchaではお茶をワインのように産地や畑でブランド化していき、飲む人が違いを分かりやすいようにしていくのが目標である事を紹介しています。


●comment
キットカットの抹茶味を食べながらこの動画を見てたからナイスタイミングだった。

●comment
毎朝緑茶を飲んでるよ。
この動画は凄く興味深かった!

●comment
お茶大好きなんで次に日本に行く時はここに行かなくちゃ!

●comment
素晴らしい動画だった。
でも紅茶はカフェインが他の茶よりも多く含まれてるというわけじゃないんだ。
風味が強くて効果も強いからそう思われがちだけど酸化の結果としてカフェインが形成されるわけじゃなくて茶葉に元から含まれてるものなんだ。
というか紅茶は工程が多い分含まれるカフェリン量は少なくなる。

●comment
緑茶大好き。
動画をありがとう。

●comment
動画に出てる人(※D:Matcha代表取締役の田中大貴さん)の英語かなり上手いな。

●comment
興味深かった。
今年日本旅行をするから行ってみようかな。

●comment
勉強になった!

●comment
ここのお茶を買ったよ。
飲むのが楽しみだ。

●comment
ドローン撮影が上手いな。

●comment
お茶が飲みたくなった。

●comment
ワイン好きを差すWino(ワイノ)という言葉があるけど、お茶好きはTeaoと名乗るべきだな。

●comment
玄米茶 😎🤙

●comment
素晴らしい動画だった。
点前をして緑茶を飲んだけどこの動画はいい刺激になったね。

●comment
観光客が来ることで別の収入源にもなるよね。

●comment
ドイツで緑茶の飲み比べをして緑茶の種類について学んだり体験できるイベントをしたら面白いかも。
素晴らしい作品だった。
前から緑茶には興味があるんだけど種類の違いとか点前での作法で間違えないか怖くもある。
点前をするための道具もないし。

●comment
↑ドイツの大都市ならたいていティーハウスがあって点前のイベントもしてるよ。
(参加したことがある)
あまり知られてないけどね。

●comment
凄く複雑なんだね。

●comment
凄く興味深かったし勉強になった上に間延びしてなかった。
(教育系ビデオにありがちなやつね)
動画主の動画はeduteresting(educational and interesting:勉強になるし楽しい)だね。

●comment
洗練されたドキュメンタリーだった!
普通の緑茶が好きで抹茶は好きじゃないんだけど和束の抹茶は飲んでみたいな。

●comment
アメリカのお茶屋で働いてるからお客にお茶の事を教えられるようにお茶の事はいろいろ勉強してるよ。
こんなに詳しくは知らなかったから見られて良かった。
また日本に行く事があればこの農家は”絶対に行く”リストに入るだろうな。

●comment
お茶について新たに色々知られた。

●comment
凄く工程が多いんだな。

●comment
日本で行ってみたい場所がまた1つできた。

●comment
どうやってお茶が育てられて収穫されるのかビハインドシーンが見られて良かった。
カナダ、オンタリオ州キングストンでお茶についての講習を受けたことがあるよ。
講師は日本人の女性で、お店を始めたのは良いお茶が全然見つからなかったからだって。
彼女のお店にも、知識を惜しみなく共有してくれるところも好きになった。
素晴らしい動画をありがとう。
その女性が選んでくれたお茶のおかげでお茶嫌いの夫がお茶好きになったよ。

●comment
お茶の木の列に魅了された。

●comment
景色が素晴らしいな!

●comment
完璧な小ドキュメンタリーだった!
興味深くて勉強になったし、映像も素晴らしくて心が温かくなった。

●comment
玄米茶好きだな。
母も玄米茶が好き。

●comment
この動画を見ながら豆乳抹茶を飲んでる。

●comment
これで抹茶がどうやってできるのか知れた。
ありがとう。

●comment
仕事にかける情熱が素晴らしいね。

●comment
素晴らしい動画だった。
お茶の木の苗木を売ってる育苗屋で働いてたことがあって、農家がどういう風に育ててるのか前から気になってたんだ。
お茶の種類によって製造工程が違うという事を知れて良かった。
いつも素晴らしいドキュメンタリーを作るね。

●comment
良い農場だね。
非の打ち所がない。

●comment
こんなに美しい畑は初めて見た。

●comment
クールだったし勉強になった。
コーヒーや炭酸飲料の代わりに抹茶を飲むようになって生活が激変したよ。
嵌った!
緑茶は命のジュースだね。

●comment
↑抹茶は砂糖なしでも飲めるよ。
痩せるしIQが高くなる助けにもなる。

●comment
↑砂糖なしで飲んでるよ!
出かける前に水筒に水と抹茶を少し入れて持っていってるんだ。
体重とIQに関しても興味深いね。
抹茶は消化を助けてくれるし、コーヒーのカフェインは短時間で効果が消えるけど抹茶のカフェインは1日続くような感じがする。

●comment
朝は緑茶しか飲めない。
(コーヒーを飲むと頭痛がするから)
緑茶は砂糖なしでも美味しいし活力を与えてくれる。
凄く良い動画だったし、いつかここに行ってみたいな。

●comment
玄米茶の事を教えてくれてありがとう。
インド北東部のメガラヤ州にもよく似た飲み物があるよ。

●comment
緑茶についていろいろ教えてくれてありがとう。
ちょうど今はそんなに離れてない場所にいるんで用事がない時に行ってみようかな。

●comment
お茶はコーヒーやワインのようにグレードを決めるべきだよね。
工程が違えば味も違ってくるわけだし、他の植物のお茶やハーブティーについても当然。
自分としてはほうじ茶とウーロン茶が好き。

●comment
今度日本に行く時に行ってみたい!
2週間前に長野旅行から帰ってきたばかりだけど、この動画のお茶畑が凄く魅力的だった!

●comment
数年前にInternationally Me(※youtubeチャンネル)を見て和束に行ったことがあるけど凄く良いところだった。
お茶製造に関しては見逃してたからどうやってお茶が作られるのかを紹介する動画が見られて良かった。

●comment
勉強になったし美しい構成の良い動画だった。
それに動画で紹介しているカップルも素敵な人達だね。
仕事に対する情熱が素晴らしかった。
このお店は是非訪ねてみないと。

●comment
日本人の仕事に対する情熱を尊敬する。
仕事に誠実である事に対して凄く刺激を貰ったし、新鮮な気持ちになった。
仕事が自分を形作っていくんだね。
素晴らしい作品を世界に配信してくれてありがとう。
ラトビアより。

●commet
動画をありがとう。
テキサス出身で南部人はお茶飲みだし日本茶は大好きだよ。

●comment
自分も玄米茶が好きなんだけどこっちだとなかなか売ってないんだ。
特定の日本の輸入業者が時々売ってるだけ。
先週飲み切ってしまったからもっと買いに行かないと。

●comment
製茶の機械って初めて見た。
素晴らしいね。
ドローン撮影も良かった。

●comment
ずっと紅茶を飲んできたんだけど抗酸化作用があるなら緑茶も飲んでみようかな。

●comment
お茶が大好きなトルコ人(トルコ人は世界で最もお茶を飲んでいる!)だし日本の文化を紹介しているこの動画は凄く良かった!

●comment
来週日本に行くから和束にも行く予定。
ツアーも予約しないと!

●comment
田中大貴さんのツアーに参加したことあるけど凄くクールな人で知識豊富でフレンドリーだったよ!
youtubeで紹介してくれて嬉しい!

●comment
お茶は大好きだけどこんなに工程があるなんて知らなかった。
更にお茶に感謝するようになった。

●comment
5月に和束に行ってきたよ。
景色があまりに見事だったんで10分ごとに立ち止まって辺りを見回してた。





D:Matchaは東京出身の田中大貴さんが仲間と共に和束に移住して立ち上げ、お茶の生産から製造販売まで自社で一貫して行っています。
海外輸出も行っており、観光客向けにツアーやオリジナルブレンドの煎茶を作る体験教室なども行っています。
生産現場にいる人も英語を操り海外を相手にする、新時代の農家と言えるのかも。




B0092KJF6Y
京都宇治茶の主産地で育った「和束茶」炒りたての上質ほうじ茶たっぷり!業務用ほうじ茶ティーバッグ (8g×100パック入り)