05925
image credit:reddit.com

日本のラノベがアニメなどの影響もあって近年海外でも人気が高まっており、他国語に翻訳される作品も増えてきています。
みんなはどういう時にラノベを読んでいるのか海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
みんな自分達のラノベコレクションを紹介しあっているよね。
自分が知りたいのはどこでどんなラノベを読んでいるのかという事。
デジタル版を外出先で読んでいるのか、それとも椅子とかリラックスできる場所で読んでいるのだろうか。
より分かりやすくするために自分が今読んでる2冊はこんな感じ。

●comment
駄目大学生なんでキンドルで読んでる。
暗い中ベッドで読むのが好きだね。
今は異世界欲を満足させるために『ありふれた職業で世界最強』を読んでる。

●投稿主
↑自分も夜にスマホで読むことがある。
疲れてない時にちょうどいいね。

●comment
>駄目大学生なんでキンドルで読んでる。
ラノベや小説を読むためにキンドルを買うのが最適というのは同意しまくり。
照明を気にしなくていいし重さとサイズもちょうどいい。
どこでも読めるし自分の持ってる本が1か所で管理出来て翻訳版も読める。
小説が良い内容だったら(例えば『86』とか)紙媒体でも買うけどキンドルを買って生活が変わった。

●comment
↑何故みんな電子書籍リーダーについて語る時にキンドルの事しか言わないんだ。
自分はKoboを使ってるけど自分用にカスタマイズしやすくて良いぞ。
自分は他よりも安かったらKoboで買うようにしてる。
J-NovelClub(※海外向けのラノベサブスクリプションサービス)みたいにEPUB形式のファイルを提供してるところの小説もKoboなら開ける。

●comment
>駄目大学生なんでキンドルで読んでる。
全く同じことを言おうと思ってた。
キンドルで読む時は部屋を暗くしてベッドの中だ。

●comment
西尾ファンがいた!
戯言シリーズの3巻が出る9月が楽しみだ。
自分も読書ができるカウチが欲しい。
今は固い赤い椅子の上に枕と毛布を置いて読んでる。

●comment
車を持ってないから公共交通網で移動してる1人。
毎日移動に3時間以上かけてるからラノベが良い退屈しのぎになってる。
それから週末なにもしたくない時はベッドでラノベを読んでる。
紙媒体で買うのが好きなんだけどスマホで読めるようにデジタル版も結構買ってるよ。
今読んでるのは『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』と『ブギーポップ』。

●投稿主
↑自分もそうなりそう。
移動は”たったの”2時間半だけどラノベを読む時間はある。

●comment
↑そうするべきだよ。
耐えがたいほどの長い移動時間も積読を片付ける時間になると思えるようになる。

●comment
普段は寝る前にベッドで読んでるかな。
あとキンドルじゃなくて普通の紙媒体のを読んでる。
今読んでるのは『OVERLOAD』2巻。

●comment
屋内関係の技術屋だから昼休憩の時に車の中で読んでる(街中を移動して仕事してるから)。
仕事じゃない時は椅子に座って足をベッドにおいて読んでるね。
外が良い天気だったらハンモックで読んでる。
紙媒体が好きなんだけどラノベは紙媒体になってないものも多いからキンドルを買おうかと思ってる。
『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…』が読みたいんだけど紙媒体の翻訳版が全然売ってなくて。

●comment
↑キンドルは滅茶苦茶価値あるよ。
ラノベをたくさん読めるから余裕で元が取れる。

●comment
↑これね。
キンドル版は紙媒体の半額だし。
紙やインクの節約になるのも良い事だと思う。

●comment
↑近いうちにペーパーホワイトを買う事にする。
紙媒体で出るのを待ちきれないというのもあるし。
滅茶苦茶安いしね。

●comment
↑ペーパーホワイトは最高だよ。
バッテリーの持ちが半端ないしラノベの値段も半額。
お勧めだよ。

●comment
スペースの節約のためにキンドルで買う事が多くて読書は職場の昼休憩中にしてる。
諸々事を遠ざけるにはこの方法しかない。

●comment
夜に携帯で読んでる。
紙媒体を持ってる時はカウチやリビングルーム、ベッドで読んでる。
投稿主はなかなかいい本の趣味してるじゃないか。

●comment
寝てる間に異世界に行ける事を願いつつ寝る前にベッドの中で読んでる。

●comment
ベッドの毛布の中。
最高に心地いい。
平日は公共交通機関で移動中に読んでるけど休日は何か用事があるまでベッドの中で読んでる。

●comment
買うのはほとんどデジタル版で、よっぽど好きなのだけ紙媒体で買ってる。

●comment
毎日移動に2時間かかるからその間に読んでる。
それ以外だったら椅子とかベッドとか、座れる場所で。

●comment
自宅だったらリクライニングで、職場だったら休憩所のカウチで。

●comment
通勤時の列車の中で読んでるね。

●comment
普段はスマホに入れたキンドルアプリで読んでる。
スマホはいつも持ち歩いてるからどこでも読んでるよ。
家だったらベッドに横向きになって読むのが好き。
(仰向けで読んでて顔にスマホを落としたことが何度かあるから)

●comment
紙媒体が好きだから持ってる本は全部紙媒体。
旅行中に(飛行機の中で)読んでるけど家で読む時はカウチに座ってだね。

●comment
出来る事なら紙媒体で読みたいけど、読めるのであればデジタルでも構わない。
出来るだけ紙媒体で手に入れようとしてるけどね。
デジタルの場合凄く好きな本なのに何故か集中できないことがあるから。

●comment
↑人間はバックライト付きのスクリーンで見る場合脳の働きが25%遅くなるらしい。
電子書籍リーダーはフロントライトだからその効果を打ち消してくれる。

●comment
紙媒体とデジタル(iPhoneにBookWalkerのアプリを入れてる)2通りの方法で読んでるから2パターンある。
紙媒体は家のソファに座って読んで(半分寝そべりながら)、公共交通機関を利用してる時も紙媒体で読んでる。
短い旅行の時はiPhoneで読んでる。

●comment
デジタルでは読めないんで紙の本だけで、ほとんどは自由な時間の時にベッドの上で読んでる。

●comment
ベッドの上で座るか寝ながら読んでるかな。
読書をする時は完全に本に没頭してるから他のことは一切しない。
ほとんどがデジタルだけど絵が凄く好みで好きな作品の時は紙媒体を買うようにしてる。

●comment
ノートパソコンにデジタル版を入れて入るけど家では紙媒体で読んでる。
カウチや床に座って読むことが多いかな。

●comment
自分の読書する場所は列車の中。
小さな国の反対側に通学してるから2種間に1回片道4時間の旅行をしてるんで読書をして時間を潰してる。
読む速度はかなり遅いから300ページの本で1か月は持つね。
今読んでるのは『OVERLOAD』1巻(まだピンと来てない)、『吸血鬼ハンターD』の2巻(凄く好き)。
これを読み終わったらライトノベルはいったん休憩してテリー・プラチェット(イギリスのSF作家:wikipedia)の作品を読もうと思ってる。
それから絶対に紙媒体ね。
自分にとってページを繰れないものは本じゃない。

●comment
本を読む時の癖が色々あって読んでる時に感じるものによって色々伝わり方も違ってる。
『幼女戦記』は紙で読みたいし『禁書目録』はキンドルで翻訳を読む。
『物語シリーズ』が気になる時は紙媒体だし『ビブリア古書堂の事件手帖』が読みたくなったらキンドルを手にするという感じ。

●comment
日向で座って読むのが好き。
天気が悪い日はカウチで読んでる。

●comment
午前3時にベッドの上で布団にくるまりながらキンドルペーパーホワイトを使って読んでる。
部屋のエアコンはつけっぱなしにしないと死んでしまう。
エアコンを切って布団を使わなきゃいいんだけど、そうするとアパートの雰囲気が台無しになってしまうんだな。
天気が良くて涼しい時はバルコニーで読んでる。
数日前は外で4~5時間読書に耽ってた。
もう何年もそんな事してなかったし、デジタルじゃなくて紙媒体を手に入れないとすることもないだろうな。
今も紙媒体でかなりの数を持ってるし好きなラノベは紙媒体で買ってるけどキンドルがあまりに便利過ぎる。
ここ最近で一番いい89.99ドルの使い方だった。
Androidoアプリから電子書籍リーダーに変えたら全然違ったし眼に優しくなった。
(乱視なんでこれは自分にとってかなりでかい)

●comment
読書は職場の空き時間にすることがほとんどで職場は電子機器持ち込み禁止だから紙媒体で読んでる。
子供が2人いるから仕事の時以外に読書をする時間はほとんどない。





寝る前にベッドの中でという人や通勤通学時に読んでいる人が多いようです。
電子版が人気ですが紙媒体にこだわっている人も。




B07L5GH2YP
Kindle Oasis (Newモデル) 色調調節ライト搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー