05959
Rudy and Peter SkitteriansによるPixabayからの画像

日本は一般的に水が軟水です。
これがアメリカと日本でのスキンケア商品の使い心地の違いになるのではないかと海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本から帰ってきたばかりなんだけど髪と肌が目に見えて違った事に気づいた。
日本だとスキンケア用品がきちんと肌に浸み込んでたし髪も信じられないくらい調子が良かった。
(バサバサにならないでカールも完璧、艶々でゴワゴワにならない)
アメリカに帰ってきたらスキンケアをしても満足できないし髪の毛のカールもぐったりしてる。
他に似たような経験をした人とか、上手く対処できた人がいないか知りたくて。
これは水の硬度のせいなのかな?
(私が住んでるところは軟水なんだけど日本の方がもっと軟水なのかも?)
それとも気候のせい?(こっちも湿度があるけど)

●comment
カナダに住んでてアメリカに住んでる親せきを訪ねた時も同じことに気づいたよ。
両親は家に軟水器を付けてる。
投稿主が気づいたようにこれが大きな違いなんだと思う。
子供の頃はシャワーから出る水を使ってて酷いことになってたけど軟水器を使ってからは全然乾いた感じにならなくなった。
他の理由もあるかもしれないけど。

●comment
似たような状況だけど私としては塩素の差だと思う。
子供の頃住んでた家は井戸水を使っていて化学処理してなかったから塩を使う軟水器と紫外線消毒して使ってた。
今は郊外に住んで街が提供する水道を使っていて、水道水はかなり軟水なんだけどシャワーを浴びた後は肌がきつく感じる。
pHの値も大事だけど私が知ってるのはアクアリウムの世話をする時の事だけ。

●投稿主
↑水について凄く勉強になった。
ニューヨーク市の水は軟水だと聞いた事あるけどどういう基準なのかは知らないし、東京の水と比べる事もできないんだけど、ひょっとしたら東京の方が軟水なのかも?
興味あるけど全然知らないから調べてみないと。
南アジアに住む家族のところに行った時は髪と肌が酷いことになったからきっと凄い硬水だったかpHが高かったんだと思う。

●comment
↑水の硬度が髪や肌にどの位影響を与えるのかは知らないけど日本の水はかなり軟水だよ。
あまりに軟らかいからその事を紹介した記事もある位
ニューヨーク市の水道水は硬度を公開してないけど使ってる人は軟水だと言ってるね。
でも日本の水はそれ以上に軟らかいんだと思う。
水の硬度を調べるキットも売ってるよ。
アクアリウム用なんだけど家で使う水の硬度を調べるのにも使われてると思う。
硬度のチェックは最も大事な事の1つで、塩素量が重要になるのは魚を飼う時くらいかな。

●comment
↑ニューヨーク市は水の硬度を公開してるよ。
マンハッタンは硬水だけどクイーンズとブルックリンは軟水。
ブロンクスとスタテン島はわからない。

●comment
髪の毛にミネラルが堆積する事で髪の毛がぱさぱさになるんじゃないかな。
(父親は化学者で水質調査の会社を経営してた)

●comment
↑それっぽい。

●comment
うちはワシントン州にあって水は軟水で、娘達が数週間アラスカに行った時に一番下の娘のニキビがかなり良くなったことがある。
泊ったところの水を調べてみたら硬水だった。
軟水は酸性が高くて髪や肌に優しいとされていて硬水はミネラルが多くてアルカリ性が高いとされてるからこれは奇妙だったな。
それ以外の違いは特になかったように思う。
湿度も同じ位のはずだったし。

●comment
>子供の頃住んでた家は井戸水を使っていて化学処理してなかったから塩を使う軟水器と紫外線消毒して使ってた。
軟水器と紫外線消毒のどっちが肌や髪への大きな違いになったんだろう?
(水道水はバクテリアも多くないだろうし軟水器だと思うけど)

●comment
↑両親と一緒に住んでた時は軟水器が髪の乾燥を防いでくれてたんだと思う。
紫外線消毒は調子が悪い時は水の味がちょっと泥臭くなる位でそれ以外の違いは特になかったし。

●comment
自分が住んでるところ(テキサス中央部)は水が滅茶苦茶硬いんでカップや蛇口、シャワーヘッドがすぐ駄目になる。
髪や肌への影響を考えたら……

●comment
↑同じくテキサス中央部住み。
家の周りの堆積物を見るたびにそれを考える。
こっちの水は酷いもんだよね。

●comment
↑テキサス全体がそうなんだと思う。
テキサス中に住んできた(ダラス、オースティン、ヒューストン、サウステキサス)けど、どこもそんな感じだったし。
ともあれ投稿主と同じ気持ちだよ。
日本に行けば髪がゆるふわウェーブになるのなんてただの夢物語だろうと思ってたけど写真を見返してみたら最高に決まってた。
テキサスだと湿度のせいで髪がチリチリ。

●comment
南カリフォルニアも同じ。
家電(食洗器は10年で2回買い替えた)や服へのダメージが凄い!
洗濯だけで4つくらい製品を使ってるよ。

●comment
↑洗い物には白酢を入れて、濯ぐときはベーキングパウダーを入れてる。

●投稿主
>自分が住んでるところ(テキサス中央部)は水が滅茶苦茶硬いんでカップや蛇口、シャワーヘッドがすぐ駄目になる。
私が住んでるところはやっぱり軟水みたい。
そういう問題に行き当たった事がないから。
凄く興味深いね。

●comment
湿度が影響してるんじゃないかな。
州のどこに住んでるかによるけど島国である日本に比べたら湿度がないのかも。

●投稿主
↑マンハッタンに住んでるからこっちも島ではあるんだよね。
それに前回チェックした時は湿度も同じ位だった。
(とはいえニューヨークは東京よりも気温が低いけど)
似たような感じだと思うな。

●comment
↑私もマンハッタンに住んでいてスキンケアに関してはニューヨークと東京の水に違いは感じなかったな。

●comment
同じように日本からニュージャージーに帰ってきたら髪の調子が急降下。
(これは過去2回の旅行で気付いた)
ニュージャージーの水はニューヨークの水よりも全然良いんだけどね。
しかも日本では泊まったホステルの凄く安いシャンプーを使ってたのに。

●投稿主
↑そう、なんかもっと髪に腰があるはずなのになんかくったりしちゃってる。
日本に住んでた時は1か月間髪に特別何かをしてたわけじゃないのに。
今はシャンプーにも気を付けなくちゃいけない感じ。
スキンケアに関しては日本だと肌研のローションが肌にしっかり染みわたってたけどこっちだとなんかぴんと来ない。
日本には肌と髪の神様がいるのかも。

●comment
カリブに行った時は髪が全然気にならないくらい凄く調子が良かった。
カナダだと髪の調子が悪くてばっさり切ったよ。

●comment
4月に3週間日本旅行をした時に気づいたけど最高だった!
欠点が1つ。
私は髪を濃い紫にしてるんだけど泊ったところの水を使うとその色が落ちちゃった。
ヘアケア用品は持ってきたものを使ってたから違いは水だけなんだよね。

●投稿主
↑同じ。
スキンケア用品もヘアケア用品も全部国から持ってきたものだから違いは水だけ。
気候も要因の1つかもしれないけど東京とニューヨークの湿度は同じ位だし(気温はニューヨークの方が低いけど)。
日本の水が恋しい。
できれば再現してみたいな。

●comment
1週間東京にいただけで髪が柔らかくつやつやになって肌もしっとりしてきた。
アメリカに戻ったら髪も肌も元に戻っちゃったよ。
ホテルのアメニティを使ってたからそれが理由なのかもしれないけど、水の質も関係してると思う。

●comment
去年大阪に2週間泊った時は肌の調子が凄く良くてひび割れも全然できなかった。
髪はまた別の話で湿度のせいでちりちりになっちゃった。
(私はアメリカの乾燥地帯に住んでる)
アメリカに戻ったら髪の調子は良くなったけど肌が乾燥してボロボロに。
同じスキンケア用品を使ってたんだけど肌の調子を取り戻すのに3~4週間かかった。
水か湿度のどちらかが理由なんだと思う。

●comment
スキンケア用品の研究所で働いてたけど、使われてる成分には脱イオン水が使われていて、同僚によると脱イオン化することで干渉するイオンが少なくなり皮膚により深く浸透することで製品の効果が高まるんだとか。
日本の水の方がアメリカよりもイオンが少ないのかも。

●comment
南カリフォルニア出身で今はニューヨーク市在住。
帰省するといつも髪と肌が大変なことになる。
なのでニューヨーク市の方が軟水なんだと思うけどフィルター付きのシャワーヘッドを使う方が良いかもね。

●comment
アメリカに住んでた時はフィルターを使ってなかったけど日本ではずっとフィルター付きのシャワーヘッドを使っていて肌も髪も凄く調子よかった。
でも本当に肌に良かったのは日本の湿度だね。
アメリカだと乾燥地帯に住んでたから。
カーリーヘアーだったら日本の湿度は凄くカールに効果あるよ。

●comment
水が髪と肌に与える影響は本当に凄い。
硬水用のシャンプーを使ってシャワー用のフィルターも使ったけど全然効果なかった。
やけくそになってシャワー用の軟水器を付けたら全然違った。
本当に月とスッポンくらい違ってた。
でかくて見苦しいしメンテナンスも大変だけど100%買った甲斐があったね。
何でもっと早く買わなかったのかと後悔した位。
家用の軟水器を買えないならシャワー用だけでも買うのをお勧めするよ。

●comment
東京に住んでた時は髪と肌が絶好調だった!





軟水と硬水で肌や髪へ与える影響にかなりの違いがあるようです。
硬水は機械が壊れやすいなどの問題もある模様。




B01N4QGVTM
浄水器 C1 スタンダードタイプ 【シルバー】 CW-102