06315
江戸村のとくぞう [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons

ワサビは日本原産の植物です。
日本料理の人気と共にワサビ栽培も海外に広まっています。
ワサビ栽培に対する海外の反応です。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
水をあげた後のワサビ(タイムラプス)
Sad wasabi plant after a good watering (time lapse) from r/gardening


●comment
ワサビって育てられるんだ?
なんで自分はワサビを育てようと考えなかったんだろう?

●投稿主
↑大きくなるのに2年くらいかかるよ。

●comment
↑つまり2年前に根茎を収穫してたという事なのか?
投資って奴だな!

●comment
↑根茎は1ポンド(※約450g)100ドル(※約1万800円)位で売られてるぞ。

●comment
↑ワサビは凄く繊細ですぐに枯れてしまう。
基本は水深の深くない常に水が流れてる川辺で繁殖する。
日本国外で商用栽培してるのはイギリス位じゃなかったかな。
育てようと思うなら、ワサビが高価なのはすりおろした瞬間の味が重要で、5~10分も立つと味がぼけてしまうからという事を知っておいた方が良いな。
(ほとんどの人が食べてるワサビは目の前ですりおろしてるんじゃない限り辛味が続くホースラディッシュ(※山ワサビ)を使っている)

●comment
↑オレゴン州でもワサビ栽培をしてるぞ。

●comment
↑栽培用のワサビも売ってるね。

●comment
>基本は水深の深くない常に水が流れてる川辺で繁殖する。
アクアリウムとか水草用のキットがあれば良いって感じかな。
水が流れる仕組みはアクアリウムのパワーヘッドで行けそうだ。

●comment
↑食虫植物をボグガーデン(湿地)を再現するシステムで育ててるけどワサビも育てられるよ。

●comment
数週間前に初めておろしたてのワサビを食べたけど山ワサビを使ったのよりも凄く風味豊かで辛味もマイルドだった。

●comment
ハワイに住んでる家族がワサビを育ててるよ。

●comment
アクアリウムでワサビを育てられないかな?
冷たい水が必要だ塔から熱帯系のタンクには使えないと思うけどやってみる価値はありそうだ!

●投稿主
>日本国外で商用栽培してるのはイギリス位じゃなかったかな。
オーストラリアのタスマニア島でも大々的に栽培してるよ。

●comment
>5~10分も立つと味がぼけてしまう
ワサビの辛味成分はかなり揮発しやすいということか。
ワサビを扱う時は保護メガネが必要かな?

●comment
ワサビの辛味成分はアリルイソチオシアネート(※wikipedia)だったはず。

●comment
>ワサビは凄く繊細ですぐに枯れてしまう。
これは正しい。
もう3回も失敗してる。

●comment
ワサビは最も高価な作物の1つだな。
本物のワサビを食べたことがある人はそんなにいない。
とんでもない作物だよ。

●comment
↑京都でミシュランの星を持っている天麩羅水暉でおろしたてのワサビを食べたことがある。
驚きの味だったし鼻がもげそうになった。

●comment
↑自分も行ってみたいと思ってる。
京都でミシュランの星を持ってるレストランに行ったなんてラッキーだな。
味は(※山ワサビとは)全然違うと聞いた事がある。
違いが分かった?

●comment
↑全然違ったね。
近くすらなかった。
地元の寿司屋で本物のワサビを置いてないか確認してみると良いよ。

●comment
↑それは興味深いな。
いつも本物のワサビを置いてるかどうか気になってたんだけど、確かに確認してみるのが良いかも。
カナダに住んでるけどトロントなら本物のワサビを置いてるお店が何軒かあるだろうな。

●comment
本物のワサビはアメリカでよく食べてる”ワサビ”とは全然違うね。
目の前でワサビを摺りおろし、そのまま皿に盛ったのを食べたことがある。
色はもっと自然な緑だった。(染色したものじゃない)
風味は新鮮な山ワサビよりも辛いんだけどそれは最初だけで、後味は甘くて香りがある。
凄く独特な味だった。
食べられてラッキーだったよ。

●comment
この動画って1日分の時間をタイムラプスにしてる?

●投稿主
↑2時間だよ。

●comment
↑凄いな。

●comment
ワサビ栽培は水流が必要で凄く難しいというドキュメンタリーを見たことがある。
ワサビについてはよく知らないけど、鉢植えで育てられるならやってみたいな。
栽培で気を付ける事はある?

●comment
↑特にはないかな。
自分のワサビはオレゴン州の農家から買った。
根茎が48ドル(※約5200円)+送料。

●comment
ワサビを育てるのって凄く難しいと思ってた。
日陰の冷涼な気候で常に水が流れてないと駄目だとばかり。
どうやら間違っていたらしい。
是非コツなんかを聞いてみたいな。

●comment
↑家の局地的な環境が結構ワサビ栽培に向いてるみたいだ。
自分は普通の鉢植え用の土で育ててるよ。
水は週に2~3回で土の湿気を切らさないようにしてる。
それから蛾やげっ歯類が来ないようにメッシュをかけてる。
太陽には絶対にあてないようにしてる。
家の北側は完全に日陰だからそこで育ててる。
夏は華氏100F(※摂氏37.8℃)、冬は40F(※摂氏4.4℃)。
かなり高価な実験だ(笑)

●comment
どんな虫がこの植物を食べるというんだ?

●comment
ワサビって輸入できないと思ってた。
ほとんどのワサビは輸入用に放射線処理されてるから育てられないと。

●comment
↑オレゴン州にあるwasabi storeという場所で栽培用のワサビを買えるぞ。

●投稿主
オーストラリア人だけどこっちだったら栽培用のワサビは簡単に買えるよ。

●comment
どこで買ったんだろうか。
園芸店で売ってるのは見た事がない。
根茎を切って植えたら生えてくるのかな。

●comment
ワサビって川辺で育てるものだと思ってた

●comment
実は逆再生だったり。

●comment
RISE FROM YOUR GRAVE!(※目覚めよ、古に眠りし獣戦士達よ!)

●投稿主
↑『獣王記』ネタだな。
良いじゃないか。
※プレステ2に移植されたセガのアーケードゲーム

●comment
子供の頃に庭にいた自分:この葉っぱ辛い!全部食べないと!
大人の自分:あの頃の自分は何をしてたんだ。確かにキンレンカはワサビに近いけど
※キンレンカの葉はクレソンのような辛味があり、食用になる:wikipedia

●comment
職場のホームセンターで栽培用のワサビを売ってるけど、しおしおになったワサビに水をあげたことが何度もある。
ワサビには水が必要なんだけど他の従業員は全然面倒を見ないんだ。

●comment
今年初めてパイナップルセージ(※パイナップルのような香りのするハーブ)を育てたんだけど、このワサビみたいに水をあげたら急に活き活きする。

●comment
冷涼で湿度の高い環境だったら簡単に育てられるよ。
水はけのいい土と直射日光に当てないことが大事。
茎や葉はサラダや野菜炒めに使える。
牡蠣におろしたてのワサビを添えると最高だ。

●comment
ワサビ栽培に最適な気候ってなんだろう。
凄く興味がある。

●comment
栽培が凄く難しい植物の1つだし自分の地域はワサビに向いてないけど育てたくなってきた。





ワサビは飛鳥時代には既に栽培されていたのだとか。
ワサビは清流の中で育てるのが望ましいとされていますが、畑や鉢植えで育てる事も可能で今では世界各地で栽培されています。





B07JYTGHZS
「六方沢わさび 水陸両用わさび品種」 NEW香味野菜苗 9cmポット お得な2個セット(プランターや畑でしっかり太いわさびが作れる!新しいわさび品種!)【11月~12月が植え時!即出荷!プライム送料込み価格!】