06353
image credit:進撃の巨人/諫山創・講談社

タイトルは視聴者が真っ先に目にするものであるために付け方も重要になってきます。
日本のアニメも最近では海外の視聴者に対応するために英題が付けられることも増えてきました。
アニメのタイトルに対する海外の反応です。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
ベストタイトル、ワーストアニメタイトル、最も興味をそそられるアニメタイトルは何?

ベスト:
物語、構成にとって重要な意味を持っているか面白い言葉遊びになってるもの。
これらを組み合わせる事になると思うけど、同時に視聴者が見てみようと思うものである必要がある。
自分の場合は『Hajime no Ippo(※はじめの一歩)』、『Kaiji: Ultimate Survivor(※賭博黙示録カイジ)』、『Made in Abyss(メイドインアビス)』、『Attack on Titan(※進撃の巨人)』、『Spice and Wolf(※狼と香辛料)』

ワースト:
どんなに作品の内容がよくともなんでこのタイトルにしたんだと気になるようなもの。
場違いな句読点を持ったタイトルもここに含まれると思うけど大抵は見てる作品と関係がないタイトルだったり、無意味に難解なタイトルになると思う。
あるいは声に出してみると凄く変なものとか。
新しい事をやろうとして失敗した場合もある。
自分の場合は『I My Me! Strawberry Eggs(※あぃまぃみぃ!ストロベリー・エッグ)』、『Kiddy Grade(※キディ・グレイド)』、『Darling in the FranXX(※ダーリン・イン・ザ・フランキス)』、『s.CRY.ed(※スクライド)』

興味をそそられる:
目を惹き興味をそそられるタイトル。
まだ本編を見ていない場合はとりあえずあらすじを見ようという気にさせてくれる奇妙でクールなもの。
内容は悪くてもクランチロールの作品リストをスクロールしてる時に思わずマウスを止めて確認してしまうようなもの。
自分の場合は『C - The Money of Soul and Possibility Control(※C)』、『Mob Psycho 100(※モブサイコ100)』、『Kill la Kill(※キルラキル)』、『Darker than Black』、『Promised Neverland(※約束のネバーランド)』

●comment
『Bloom Into You(※やがて君なる)』が好き。
日本の『やがて君になる』を上手くローカライズしてるし、ストーリーとOPで目立ってる花のイメージにヒントを与えてる。
それにこの作品の内容にも凄く合っていて、それでいてネタバレになり過ぎず、花が咲こうとするロマンチックな関係だけじゃなくて、それぞれのキャラの背景も示唆してる。

『宝石の国』の『Land of the Lustrous』も退屈に直訳するだけじゃない、センスのあるクールなローカライズだね。
『One Punch Man(※ワンパンマン)』も作品の本質を上手く表しててクールだと思う。
省略したタイトルも日本語で言うと面白い(ワンパンマン)し、これは多分『アンパンマン』をもじってるんだと思う。
で、自分はこういう駄洒落に目がない。
『Zombieland Saga(※ゾンビランドサガ)』も駄洒落になってるね。
これはオリジナルアニメなだけに”サガ”の部分が物語としての”Saga”というよりも”佐賀県”のサガだと知った時は楽しかった。

個人的には日本語のタイトルの訳し方が下手なタイトルは好きじゃなくて、作者が付けた英題をそのまま使ってるものもよくある。
その最も有名な例が『Attack on Titan』だと思う。
(より正確なタイトルにするなら『The Attack of the Titans』か『The Advancing Titans』だと思う)。
誤解なきよう言っておくと『Attack on Titan』はかなりパンチの効いたタイトルだと思う。
ただ明らかに英訳のミスだというのが気になるんだ。
あとは日本語のタイトルだといいんだけど翻訳時にぐじゃぐじゃにされて単語のスープになってしまったものが多い。
例えば『となりの吸血鬼さん』が『Ms. Vampire Who Lives in My Neighborhood』とか、『ヤマノススメ』が『Recommendation of Climb』とか。
『ソウナンですか?』は日本語でちょっとした駄洒落になってる。
([we're] stranded?(※遭難ですか?))と(is that so?(※そうなんですか?))
でも英訳する時にその良さがなくなって『Are You Lost?』になってしまってる。

興味をそそられるタイトルはラノベから来る単語のスープなものが多いかな。
『Boogiepop and Others(※ブギーポップは笑わない)』がそういうクリックベイト(※釣り餌的)タイトルの祖先じゃないかな。
最近だと『Do You Love Your Mom and Her Two-Hit Multi-Target Attacks?(※通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?)』は原題の直訳で、タイトルを見ただけでお腹いっぱいになってしまって結局まだ見てない。
あと『If It's for My Daughter, I'd Even Defeat a Demon Lord(※うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。)』は色々議論されたものの結局中世を舞台にした日常物だった。
ラノベ以外で思いつくのは『亜人ちゃんは語りたい』。
英題である『Interviews with Monster Girls』は若干挑発的(『Monster Musume(※モンスター娘のいる日常)』を彷彿させる)だけど”インタビュー”の部分はどちらかというと普通の会話だったからあまり良い英題ではないと思う。
最初は(※イギリスドラマの)『ジ・オフィス)』のようなモキュメンタリーだと思ってた。
原題は『亜人ちゃんは語りたい』で”亜人ちゃん”の部分は”デミちゃん”と呼ぶんだけど、ここで彼女らなりの視点や彼女らにつけられてキュートなニックネームから彼女達が他の人と同じような生活をしてることが垣間見れる。
この作品は奇妙なタイトルだけど繊細な話題に切り込んでたし凄く好きなシリーズになった。

●comment
↑『やがて君になる』はEDの歌詞にも入ってるのが良かった。
凄く美しい意味深いタイトルだったね。

●投稿主
『やがて君なる』は確かに良いタイトルだね。
単純に恋愛ものに花をなぞらえただけのタイトルだと思ってたんだけど、本編をちゃんと表していたのが驚きだった。
確かにロマンスはあるんだけど、侑がゆっくりと花咲いていくところに焦点を当てている感じだった。
同じように七海燈子が何になろうとしてるのかという部分に目を向けたら、このタイトルは色んな意味で上手く作られてるとわかる。

自分は『Attack on Titan』は好きだな。
直感的だし、翻訳ミス的な部分がかえって『進撃の巨人』の良さになってる。
本来は『となりの吸血鬼さん』とか『Recovery of an MMO Junkie(※ネト充のススメ)』と同じような下手な訳って事になるんだけど、『Attack on Titan』の場合は気にならない。
『ゾンビランドサガ』は同意。
こういう言葉遊びは好きだ。

●comment
『BLEACH』。
コインランドリーの話だと勘違いしてた。

●comment
↑未だになんでこのタイトルなのかわかってない。
一護のオレンジ色の髪の事だと思うし、みんな一護が髪を脱色してると思ってるけど、後になってこれはニルヴァーナのアルバムから取られたんだと聞いた。

●comment
↑元々は『White』というタイトルにする予定だったと聞いた事がある。
死を意味する色であり、虚の色も白だから。
でもそれじゃ退屈だって事で『BLEACH』になったと。

●comment
興味をそそられるタイトルだったら『The world god only knows(※神のみぞ知るセカイ)』かな。
このタイトルだけで見てみようと思った。

●投稿主
↑確かにこのタイトルだけで興味を惹かれた。

●comment
『I want to eat your pancreas(※君の膵臓をたべたい)』は間違いなくどこかに入ると思う。
どこに入るのかはわからないけど。
『Bakemonogatari(※化物語)』も入れたいね。
英語話者である自分にとってはクールに響く。
(忠実に訳した『Monstory』だと酷いタイトルだと思う)

●投稿主
↑それは絶対に興味をそそられるタイトルだと思う。
最高に目を惹くタイトルだし、これくらいのタイトルじゃないと見ようって気にならなかったと思う。

●comment
↑確かに。
実際このタイトルで見ようと決めたし。

ベスト:『Mobile Suit Gundam 0080: War in the Pocket(※機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)』、『In This Corner of the World(※この世界の片隅に)』、『March Comes in Like a Lion(※3月のライオン)』、『Millennium Actress(※千年女優)』

ワースト:『Kill me Baby(※キルミーベイベー)』

興味をそそられる:『Girls und Panzer(※ガールズアンドパンツァー)』

●comment
自分にとって興味をそそられるタイトルだったのは
『Shouwa Genroku Rakugo Shinjuu』:昭和と元禄は日本の2つの時代(1912-1989)で心中とはカップルが一緒に自殺する事。
凄く興味を惹かれる。
MAL(※MyAnimeList:海外のアニメ情報サイト)では『Showa and Genroku Era Lover's Suicide Through Rakugo』という英題にしている。

『The Mardock Scramble trilogy(※マルドゥック・スクランブル)』(The First Compression(※圧縮)、The Second Combustion(※燃焼)、The Third Exhaust(※排気))

●comment
ベスト:
『JoJo’s Bizarre Adventure(※ジョジョの奇妙な冒険)』
作品を凄く上手く表している。
どの部も主人公の名前を短縮したらジョジョになるから変更する必要もないし。

『Higurashi no Naku Koro ni(※ひぐらしのなく頃に)』
直訳したら”When the Cicadas Cry”。
ストーリーと直接の関係はないけど本編通して絶え間なく鳴いていた蝉が不吉で危険を予感させてた。

『Happy Sugar Life(※ハッピーシュガーライフ)』
これは作品冒頭の主人公の幸せな生活を表してるけど、作品のテーマも表してる。
この作品は依存をテーマにしていてどのキャラも何かに依存している。
それができればみんな”ハッピーシュガーライフ”が送れる、と。

ワースト:
なんかやたら長いタイトル。

●comment
『Watashi, Nouryoku wa Heikinchi de tte Itta yo ne!(※私、能力は平均値でって言ったよね!)』とか『Kono Yūsha ga Ore Tsuē Kuse ni Shinchō Sugiru(※この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる)』とか覚えきれないくらい長いタイトルが癪に障る。
英語話者の場合どうやって覚えたらいいんだ?
とりあえず『ono Subarashii Sekai ni Shukufuku o!(※この素晴らしい世界に祝福を!)』は略した『Konosuba!(※このすば)』で覚えてるけど。

●投稿主
↑人気作品の場合は『このすば』とか『俺ガイル』みたいに省略形も一緒に流行るんだと思う。
でもそうなるのはせいぜい5~10%位だと思うな。

●comment
>英語話者の場合どうやって覚えたらいいんだ?
日本版に省略形があるかどうかは知らないけど英語版の省略形はあるぞ。
最初のは英語だったら『Average Abilities』、次のは『Cautious Hero』。

●comment
>英語話者の場合どうやって覚えたらいいんだ?
どのタイトルも省略形があるぞ。
例えば前者なら『NouKin(※のうきん)』、後者は『Sinchou Yuusha(※慎重勇者)』。

●comment
ワーストは『Baby Steps(※ベイビーステップ)』。
もし作品の事を全く知らなかったらタイトルだけで見ようと思うか?

●comment
↑スポーツものとしても恋愛ものとしても素晴らしいだけに残念だ。

●comment
自分はタイトルで判断しないことに関しては特に『Rascal Does Not Dream of Bunny Girl Senpai(青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない)』みたいにやたらと長くて説明的なライトノベル風タイトルで上手くいってる。
でも1~2語の短いタイトルの方が興味をそそられるかな。
主題から逸れるけど『Overlord』、『幼女戦記』、『化物語』なんかの方が『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』、『問題児たちが異世界から来るそうですよ?』、『異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術』よりも面白そうに感じる。

●comment
『モブサイコ100』は”モブ”が主人公の事で”サイコ”と”100”は彼の持つ凄いサイキックパワーの事だと知るまでは駄目なタイトルだと思う。
サイコなモブスター(※暴漢やギャングの一員という意味になる)の話だと思ってた。

●comment
ベスト:『A place further than the universe(※宇宙よりも遠い場所)』
ワースト:『Fate』シリーズ。わからなすぎる。
興味をそそられる:『ヴィンランド・サガ』、『Attack on Titan』

●comment
↑『Fate/stay night』は興味をそそられると思う。
他の『Fate何某』はそこまでそそられないかな。

●comment
↑自分の気付く限りだと”stay night”に特に意味はないように思うんだけど。
少なくとも英語の文法的な意味はないし、このシリーズ内で起こる出来事とも関係がないように思う。
これは那須バース(※那須きのこの作る作品世界の事)の西洋嗜好の一つだと思ってる。
英語の文法的に合ってないけど英語に変えてしまってるというか。

●comment
今までで一番だと思ったのは『モブサイコ100』。

●comment
最高は『カウボーイ・ビバップ』、『Ghost in the Shell』、『Neon Genesis Evangelion(※新世紀エヴァンゲリオン)』

●comment
個人的に好きなのは『僕だけがいない街』。
英訳版は『Erased』だけど直訳するなら”The town where only I'm not”って感じになるかな。
ワーストで特にこれというのはないけどやたら長いタイトルはそんなに好きじゃない。
興味を惹かれたタイトルは『Time of Eve(※イブの時間)』、『The Promised Neverland』、『Made in Abyss』。
これはとにかくクールな名前だし想像力を掻き立てられると思う。






英訳することで日本語とはニュアンスが変わってきますが、それでも作品の内容をしっかり表せているものもあります。
『進撃の巨人』の『Attack on Titan』は好きな人もいれば気になる人もいるようです。





B07ZKTX387
ガールズ&パンツァー 最終章 第2話 (特装限定版) [Blu-ray]