00225
"My 'Seven Swords' Novel Writing Nook" by mshea is licensed under CC BY-NC 2.0

日本のアニメやラノベは世界でも人気で、世界中の創作者にも影響を与えています。
小説を書く時に日本のアニメやラノベに影響を受けているかどうか海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
小説の中にアニメやラノベに影響を受けた要素を入れてる人はいる?
自分が初めて書いた小説は子供のころから慣れ親しんでいた日本のアニメやラノベに影響を受けていた。
SF設定のキャラやシーン、あとはスペースオペラの雰囲気とか。
みんなの書いてる小説は日本から影響を受けてる?受けてない?
もし受けているなら、ここ10年の新世代の人たちはどの位日本の影響を受けているんだろうか。

●comment
見聞きしたストーリーから影響を受けてるけどなるべく自分のアイディアを入れるようにしてる。

●投稿主
↑そういうのが良いと思う。

●comment
子供の頃は日本のアニメやラノベを見てたけど、ある意味嬉しい事にあまり影響を受けずに西洋と日本の影響をバランスよく取ってる。
(アニメはあまり見てないからほぼ西洋のメディアからかな)
幾つかはアニメの影響もある。
特にキャラのアーキタイプとか、キャラ描写やプロットが上手くいかないことが多い日常部分/ドラマのコンセプトとかね。
西洋のメディアの視点だと変な感じになりがちだから。

●投稿主
↑わかる。

●comment
『デュラララ!!』や『涼宮ハルヒ』から少し影響を受けてるかな。
『Worm』(※ジョン・C・マクレイがWebで投稿している小説)や『ドレスデン・ファイル』(※ジム・ブッチャーのファンタジー推理小説)の影響の方が大きいけど。
『デュラララ!!』からは自分がどんなことも起こりうる世界を作りたいんだと知らされた。
『涼宮ハルヒ』からは良いナレーターの作り方を学んだ。
(あと自分の作品が学校のクラブを舞台にしてることが多い理由でもあると思う)
比較すると小さな影響だけど確かにあるね。

●投稿主
↑興味深いね。

●comment
この掲示板の80%くらいがそうなんじゃないだろうか。

●comment
↑全くもってその通り。
でも戦闘シーンを書く時はなるべくそういう要素から距離を置くようにしてる。

●comment
↑影響を受けるのは悪い事じゃないと思う。
でも違くする必要はあるね。
アニメのキャラやお約束をコピーしただけの投稿をいくつも見てきた。
こういうのは変えてほしいよね。

●comment
↑出版された小説であまりにもアニメだった(そして信じられないくらい『鋼の錬金術師』だった)のを読んでショックを受けたことがある。
しかもあまりいい出来じゃなかった。

●comment
>影響を受けるのは悪い事じゃないと思う。
>でも違くする必要はあるね。
確かにね。
魔力を持った眼というのは悪くないしいかしてる。
赤い眼だっていい。
でも自分はできるだけ写輪眼や輪廻眼、絶対時間(エンペラータイム)とは違うものにしようとしてる。
やらないけどちょっとやりたい、でもなるべく避けようとしてるのが『このすば』に出てくるような最低な女性キャラを出す事。

●投稿主
↑そういう要素を小説に入れようと思ってる。
つまり、アニメ的なキャラや展開に新しい要素を入れようとしてるって事ね。

●comment
↑読者はアニメを見ていないということを念頭に入れておかないとね。
でないと変な感じに映るし、不快に思わせるかもしれない。
考え方や見せ方はそれぞれ違うから。

●投稿主
↑わかる。

●comment
今自分が手掛けている作品をざっくり説明するなら、『まどかマギカ・ザ・ギャザリング』。

●投稿主
↑もうちょっと詳しく。

●comment
↑遥か昔、光とうさぎやその他諸々の王国があったけど、それは邪悪な闇の存在に滅ぼされてしまった。
王国はバラバラになってしまい、各破片はアステカ世界や海賊の国、宇宙ステーションのようなSF世界といったように各々のアイデンティティを持った世界になった。
(これは色々面白いキャラを考え付いたけどどれにするか決めかねたんで全部入れる事にしたから)

物語はメトロポリスと呼ばれる(※マジック・ザ・ギャザリングの)ラヴニカとニューヨークを合わせたような強力な金融コングロマリットが支配する巨大な都市から始まる。
主人公であるアリスは邪悪な存在と戦う魔法少女のグループにスカウトされる。
魔法は魂から”本当の自分”を引き出すことになる。
(タロットっぽいイメージを使用する)
アリスは現代社会に住んでいるけど弱いものを放っておけず、魔法のプレートアーマーを身につけている。
他のキャラはインディアン/ヒンディの未開世界からやってきたハンターの少女ピア、ブラックホールを周回する未来の宇宙ステーション世界からやってきた僧侶の少女ロージー、そして自らが王国の後継者であると信じているプリンセス。
プリンセスは魔法の力は持っていないけど他者のポテンシャルを引き出すことができる。

闇の勢力は機械仕掛けの天使、七つの大罪をベースにした悪魔、顔なし(闇に飲み込まれた中空の人形)、闇の魔法を使う男女。
まだプロットはなし。
キャラと設定を考えただけ。
問題は悪役の動機とアイデンティティを思いつかない事。
今はただ適当なモンスターを率いる自然の力だ。
悪役がハリケーン・カトリーナと大して変わらないなら生き残る以上の対立を書くのはかなり難しい。
それでもいい話にはなり得るけど、そういうのを書きたいわけでもないし。

●comment
ストーリーテリングに関して日本の作品にかなり影響されてる。
西洋のフィクションもたくさん読んでるんだけど最後には飽きちゃって。
興味があるのは複雑に絡み合う話なんでアニメに嵌ったんだよね。
一番影響を受けたのは竜騎士07のシリーズで、自分の作品はどれも『ひぐらしのなく頃に』と『うみねこのなく頃に』に似てる。
でも核心に触れる部分はあまり似てないけどね。
あとは『クトゥルフ神話』、『アンダーテール』、『エルフェンリート』、『スティールハート』(※ブランドン・サンダーソンの書くヒーロー小説)などなど東西の作品の影響も受けてる。

ただ、日本の作品に出てくるお約束は好きじゃないんだよな。
小説を作り始めた時は西洋と東洋のどちらの読者でも読みやすいようにバランスをとることを心掛けてた。
ファンタジー的な超常パワーのアクションに西洋作品のようなより地に足の着いたリアルなキャラを組み合わせることに注意したよ。
今のところ結構上手くいってると思う。

プロットも日本の起承転結と西洋作品の構成である三幕構成を混ぜてる位だ。

話の展開も凄くアニメ的だったんだけど、アニメ的であるがゆえに起きがちな問題は話の中心に物語のテーマとプロットを据えることで解決できたと思う。

アニメ的な展開に西洋的な見た目と物語を取り込めるかどうか試すのは面白かったしね。

●comment
アニメやラノベというよりはJRGPかな。
ファンタジー系のアニメやラノベはRPGの影響を受けているわけで、クールな法則は全部RPGから来てるんだしね。
銃弾飛び交う戦場で無敵の強さを誇る剣士?いるよ。
ゲームの専門用語を使わずに描いたタンク、ウィザードなどのアーキタイプ?
知ってるんなら気付くと思う。
ファイヤーボルト、シールドバッシュ、ステルス等の標準的なスキル?
これも知ってるんなら気付くと思う。
ドラゴン、ゴブリン、コボルトなどのモンスターだってありだ。

でもJRPG/アニメ/ラノベの大げささは取り入れてない。
キャラクターを誇張させるのが好きみたいだけど、自分にとってはなんか作品に集中できなくなるから。
なので高笑いする仮面の悪役はなし。
常に主人公を誤解している怒りっぽい女性キャラもなし。
こういうのは自分の好みじゃないんだ。

●comment
アニメが小説を書く上で励みになる事はあっても影響を受けたとは言えないかな。

●comment
今自分が書いてる小説は日本のアニメに影響を受けたわけじゃないけど日本の伝承と中国の伝承を取り入れてる。
キャラの名前も日本と中国の人名から取ってるよ。

●comment
友達に自分の小説は那須きのこの作品を思い出すと言われたことがある。
それは認める。

●投稿主
↑それはむしろ誇りに思うことなのでは。

●comment
自分はアニメの影響を受けてるわけじゃないけどヴィクトリア・シュバーブ(※アメリカの小説家)は自分の作品で(確か『ヴィシャス』シリーズだったと思うけど『シェーズ・オブ・マジック』シリーズだったかも)これは『カウボーイビバップ』へのラブレターだと言ってた。
『カウボーイビバップ』の事はよく知らないから比較はできないけどファイトシーンはアニメのファイトシーンみたいだったな。
(あり得ないくらい高く跳んだり、不可能な動きをしたり、大怪我をしてるのに戦い続けたり)
映像メディアから文章メディアへの変換は難しいから説明しにくいんだけど、彼女の小説のファイトシーンを読めば納得すると思う。

●comment
色んなものから影響を受けてるけど確かにアニメもその1つだね。

●comment
プロットは歴史に独自のファンタジー要素を足したものだけど会話やキャラクターはアニメキャラのスタイルに似ているのは認める。

●comment
ほんの少しだけどね。
テーマやプロット構成は『進撃の巨人』を参考にしてる部分もあるけど、自分の文は全然アニメっぽくないからそれを感じることはないと思う。

●comment
初めて書いた小説は異世界ものだった。
ライトノベルを読みまくってたし、初めて書いた恋愛はセーラームーンみたいだった。
なので投稿主の気持ちもわかる。

●comment
自分の小説はアメリカのサーバーを舞台にしてキャラのバランスをとった『ログホライズン』って感じ。
あとキャラの1人はまんま『Fate/stay night』のアーチャー。






日本の娯楽作が海外に進出するにしたがって影響を受けて作品を作る人も増えているようです。
海外にもWattPadやInkittなど小説を投稿できるサービスが幾つもできています。




4022611561
ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)