00384
ⓒあらゐけいいち・角川書店/東雲研究所

ジャンルは感動ではないけれどちょっとしたシーンで感動することもあります。
海外のサイトで本来感動するはずじゃなかったのになぜか感動してしまったというアニメを紹介しあっていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
一番予想外な感動をしたアニメは何?
予想外の感動をしてしまったシーンがあるアニメについて。
自分にとっては断然『ヒナまつり』のアンズのエピソード。
ドライユーモアのギャグアニメでこんなに泣くなんて思わなかった。
みんなにとってそういうアニメは何?

●comment
『日常』のED。
ほっこりしていて見るたびに涙ぐむ。

●comment
『メイドインアビス』。
ナナチがこんなに悲しいことになるなんて予想してなかった。

●comment
物語シリーズの2期、忍の章(※鬼物語)。

●comment
↑あのエピソードは泣いた。

●comment
『まどか☆マギカ』

●comment
『ジョジョの奇妙な冒険3部』のラスト。

●comment
『ARIA』
40話以上日常話を続けていって、みんなラストがどうなるのかもわかってる。
そしてその後にやってくる『ARIA The ORIGINATION』。
ミステリーも隠された情報もないんだけど、不思議な感情が喉を通ってきて涙が出てくる。

●comment
↑あの時は画面に向かって叫んだ。
本当に大好きなシーンだし『蟲師』を抑えて一番好きなアニメだ。

●comment
『がっこうぐらし!』

●comment
『宇宙よりも遠い場所』の第1話の冒頭
キマリが手帳を引っ張り出してリストを見たシーンは会話をしていなくても体の動きで彼女自身の心の危機が見て取れた。
こういうのは第1話の中盤からラストにかけて描かれることが多いからこれは予想外だったな。

●comment
『SHIROBAKO』

●comment
『銀魂』

●comment
↑笑いながら見てる所に急に来るからね。
なんでこんなに泣けるのか、なんでこんなに深いのか不思議なくらい。
全然予期してない最高のタイミングでキャラが自分に凄く近いことを気付かされる。

●comment
↑同意する。
くだらないアニメで惹きつけるんだけどシリアスな場面は本当にシリアス。

●comment
↑エピソードや章の95%は笑えるんだけど最後の5%でなんでこんなに感動するのかと考えさせられる。

●comment
『このはな綺譚』。

●comment
『幽遊白書』の第1話。

●comment
自分にとっては断然『けいおん!』

●comment
『シュタインズ・ゲート』
何気なく始まって電車に轢かれるような衝撃がある。

●comment
↑『シュタインズ・ゲート』の場合幸せなシーンのあとに悲惨な苦しみが続くのはもはや規定事項。

●comment
『ヒナまつり』は間違いなくそう。
コメディアニメだと思ったら感動のパンチを浴びた感じ。

あとは『刀語』。

『リトルウィッチアカデミア』も凄く色んな感情を引き起こされるから大好き。
(『ヒナまつり』の後半はこれに匹敵するかな)
いつも笑ったり笑顔になるんだけど何話かは泣いてしまう。
土曜朝のカートゥーンにぴったりな素晴らしいアニメだよ。

あとは『けいおん!』。
こんな作品になるなんて思いもしてなかった。
アニメのネタ画像によく使われてるからチェックする意味で見始めたんでラストで泣くことになるなんて思いもしてなかった。

●comment
『暗殺教室』は心が千々に乱れた。

●comment
『これはゾンビですか?』は何度か泣いた。
コメディアニメでほぼほぼパロディなんだけど第1期は結構ハードに来た。

●comment
アニメで泣くことはないけど『ReLIFE』(+OVA)はぐっと来た。
全然畑違いの作品というわけじゃないけど、なんかそういう気持ちになった。

●comment
『中二病でも恋がしたい!』の第1期。
地に足をつけて大人になるようなエンディングになると思ってたんだけどラストはハッピーな六花が見られたしそれが何より大事だ。

●comment
『それでも町は廻っている』の最終話。
ちょっと変わった部分のある日常系なんだけど最終話はいきなりムードが変わった。

あとは『ゆるゆり』。
普段は明るい歳納 京子の表情に胸が痛んだ。

それから『のんのんびより』のれんげが泣いたシーン。

日本よ、日常系で泣かすのは止めてくれ。

●comment
『トップをねらえ!』と『トップをねらえ2!』の特にラスト。
両方ともいきなりトラックにはねられたみたいな衝撃だった。
『トップをねらえ2!』は超泣いた。

●comment
↑最近『トップをねらえ!』を見たけど
>いきなりトラックにはねられたみたいな衝撃だった。
これは本当にそう。
これは『トップをねらえ2!』も見た方が良いということか?

●comment
↑自分は『トップをねらえ!』よりも『トップをねらえ2!』の方が好きな5%の方の人間だけどね。
『トップをねらえ!』でコテンパンにされたのなら『トップをねらえ2!』でも同じ目に遭うよ。

●comment
『カペタ』。
ゴーカートのアニメなんだけどこんなに感動するなんて思いもしなかった。

●comment
『こみっくがーるず』の最終話はびっくりするくらい泣いた。
ここまで泣いた日常系アニメは初めてかも。

●comment
『男子高校生の日常』。
エンディングのフラッシュバックにやられた。

●comment
『宇宙よりも遠い場所』は予想以上に感動したな。
実際に泣いた数少ないアニメの1つだ。

●comment
『魔法つかいプリキュア!』のラスト2話には泣いた。

●comment
『蒼き鋼のアルペジオ』の10話と11話。
11話は実際胸糞悪いキャラがやられるシーンなんだけどちょっと悲しかった。

●comment
『あずまんが大王』のラストでみんなが別々の道に進むところで泣いた。
あとは『 Angel Beats!』。
当時は麻枝准がどういう人なのかも知らなくて岩沢雅美の歌がかなり強烈にヒットした。

●comment
『日常』のラスト2話は温かい気持ちになって泣いた。
『けいおん!』のラストと違って悲しいから泣くんじゃなくて本当に最高にハッピーな終わり方で泣いた。

●comment
『蟲師』
最終話を見るまでこれがもう作られることはないんだと気付かなくて、それに気付いた時に泣いた。。
1週間ずっとふさぎ込んでた。
自分の中では永遠にトップのアニメだと思う。

●comment
『ワンパンマン』の深海王と無免ライダーのバトルで泣くことになるなんて思わなかった。

●comment
面白いことに自分にとっては『NARUTO疾風伝』がそれにあたる。

●comment
『夏目友人帳』の1期と2期。

●comment
『ラブライブ!』

●comment
↑彼女と一緒に再度見たところ(彼女は初めて見た)だけど、思わず泣きそうになってあくびのふりをした。

●comment
『シュタインズ・ゲート』の後半の始まり。

●comment
『七つの大罪』
普通の少年漫画原作アニメなんだけど急にキャラのやり取りが凄くリアルになる。

●comment
『響け!ユーフォニアム』。
良いアニメだろうなとは思ってたんだけどキャラ同士の関係性の描き方が凄く正確で速攻で共感できた。







日常系はほのぼの話という前提があるだけに不意に感動エピソードを挟まれるとその落差でより感動するのかも。
『SHIROBAKO』は積み重ねてきたものがあっただけに感動もひとしおでした。





B084QXCSXB
【通常版】映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ Blu-ray