00511
ポンダ宮 / CC BY-SA

家の中に緑を置くことができる観葉植物は日本でも人気があります。
日本で屋内用観葉植物を育てるなら何がお勧めか海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
家の中で育てる観葉植物は何が好き?
故郷のオーストラリアでは屋内観葉植物を育てていたんだけど日本のとは種類がちょっと違ってた。
頑丈な屋内用観葉植物はあるかな?
家の中で植物を育ててる人の話を聞いてみたい。

●comment
5年以上前に買ったシャコバサボテンが元気だよ。
あとピンクのシンゴニウム、ブルースターファーン(※シダの仲間。フレボディウム・アウレウム)とかシダ類を幾つか育ててる。
最近買ったのはピレア・ペペロミオイデス、小さいパウダーパフ・サボテンで、今のところ元気だね。
(サボテンは花が咲いたよ!)
エアープランツの様子はよく分からない。
エアープランツとサボテンはダイソーで買って残りはホームセンターや道の駅、IKEAで買った。

●comment
ずっと気に入って育ててるのはクワズイモ。
早く成長するし大きな葉が凄く奇麗。
どこにでも売ってるよ!
ただし水をあげると葉っぱの先から凄い勢いで垂れてくるから本や雑誌は気を付けること。

●comment
最近幾つか買ったけど気に入ってるのはIKEAで買ったエレファントイヤー・プラント(クワズイモ)。
葉っぱが大きいのとまるで小さな木みたいに茎が太いところが気に入ってる。
ジャングル/熱帯感が欲しいならお勧めだよ。
丈夫だし世話も少しで大丈夫。
園芸店に行けないなら楽天は結構良かったよ。
ポトスやシダ類を幾つか買ったけどきちんと梱包されてて発送も早かった。

●comment
スタグホーンファーン/ビカクシダ、日本名だとコウモリラン。
普通のビカクシダのオランダ品種も悪くないけど個人的にはキエリウツボの方が好きでナガバビカクシダはあまり売ってないね。
こっちの方が育てやすいしかっこいいよ。
コウモリランもクールだけどね。
ビカクシダ・コロナリウムは凄くクールなんだけど育てるのが難しい。
Instagramのハッシュタグ

●投稿主
↑これは本当にクールだね!

●comment
台所の照明でバジルを育ててる。
後で使える植物が好きなんだよね。
簡単かどうかはわからない。

●comment
妻がIKEAで買ってきた植物を幾つか育ててた。
多分昔IKEAで働いてた時に買ったんだと思う。
娘が生まれて大きくなった来た頃に処分してしまったけど。
IKEAはお勧めだよ。

●comment
サボテン。
可愛いしほとんど世話をしなくていい。

●comment
アロエベラと多肉植物を買うんだ。

●comment
ガジュマル。
屋内用の植物ではないけど頑丈だしちゃんと明かりがあればどこででも育つ。
大きくなるけど鉢植えだったらそこまで大きく育たない。
大きめのコーヒー缶で育てた後で鉢に植え替えからメチャクチャ成長して敷居に届くくらいになった。

●comment
ついでに聞きたいんだけど屋内用観葉植物の育苗屋でお勧めはないかな?
種から育ててみたいんだけど屋外用しか経験がなくて。

●comment
↑東京に住んでるなら島忠(ホームセンター)に屋内用観葉植物のコーナーがあるよ。
屋内用観葉植物の品揃えで一番印象的だったのは荻窪近くのオザキフラワーパークでイノデ(※シダの仲間)やレアな品種をたくさん置いてた。

●comment
アロエベラとミモザ(オジギソウ)を育ててるよ。
世話は全然いらない。
それにミモザは遊ぶと楽しいから子供が家にいる時はうってつけだね。

●comment
フィロデンドロン(※サトイモ科の仲間:wikipedia)は育てるのが超簡単だしかっこいいよ!
トリミングしたらどんどん増やせる。
ハンギングプランツとしても最適だよ。

●comment
数年前にダイソーで買ってきた。
多分テーブルヤシだと思う。
最初は手のひらくらいの大きさだったけど今は高さが60cmくらいになってる。
水やりは1週間に1回くらい。

●comment
チャイニーズエバーグリーンことアグラオネマ。
葉っぱの斑が可愛いし低照度でもすくすく育ってくれる。
小さなアパートで育てて2年になるけど未だに元気だよ。
水をやり過ぎない事。

●comment
義母の舌(※サンセベリア)。
日本では特に人気があるしかなり丈夫だ。

●comment
盆栽で松を育ててるよ。

●投稿主
↑絶対に結構お金がかかったと思う。
間違いなく美しいだろうね。

●comment
↑凄く美しいよ。
樹齢25年で値段は2万円位だったね。

●comment
↑それは悪い値段じゃないと思う。
樹齢25年でその価格は凄くリーズナブルだ。

●comment
自分がちゃんと育てられたのはサンセベリアだけ。
あとは100均で買ったゴムノキみたいなのも。
温室育ちの高いのはすぐに枯れてしまった。

●comment
↑100均はろくに世話をしてないから弱い植物は淘汰されてるんじゃないだろうかというのが自分の仮設。
自分も100均で買ったのが長く育ったという経験がある。
5年前に日本に来てすぐに買ったのが未だに元気だよ。

●comment
2年くらい前に死にかけの苔球を300円で買った。
家に帰ってから根っこをほどいてあげたらメチャクチャ成長した!
きちんと世話をされていない照度も低い環境で生き残ったものの方が頑丈という意見には同意する。

●comment
自分も観葉植物を育ててみたいんだけど虫が来るんじゃないかと彼女が反対してるんだ。
虫が寄ってこないような植物はあるかな?

●comment
↑ハエトリグサを買うんだ!
虫を捕らえてくれるから問題解決だ!

●comment
↑ハエトリグサは楽しいけど世話が大変だぞ。
ホームセンターで売ってる食虫植物の方が育てるのは楽だ。

●投稿主
>虫が寄ってこないような植物はあるかな?
オーストラリアで育ててた時は花が咲く植物以外は全然虫が寄ってこなかったよ。

●comment
ちゃんとした園芸店で買えば問題なし。
新しく買ってきた時は数日間他の植物から隔離しておいた方が良いけどお店で買ってきたもので大きな問題が起きたことはないかな。
でも有機肥料を使った時はコバエが湧いたからその時はハイポネックス殺虫剤を使った。
肥料と農薬がまとまってる奴で、あっという間に虫が少なくなった。
ハイポネックス殺虫剤の注意点は使うタイミングと外環境に流さない事。
植物が元気で成長期でないと葉が焼けてしまうから。
植え替えたばかりの時は肥料を撒くまで2週間ほど待った方が良いね。
あとは外のミツバチに害を与えないためにも屋内観葉植物にのみ使うこと。

●comment
誰もお勧めしてないけどスパティフィラム(※サトイモ科の仲間:wikipedia)は丈夫で空気がきれいになるし葉っぱもエメラルドグリーンで素敵だよ。
オリヅルランとサンセベリアも良いね。
NASA空気清浄研究(※wikipedia)にあがってる植物を参考にすると良いよ。
あといわゆる屋内観葉植物ではないけど日当たりのいい窓辺でミント(あとはバジル、オレガノやミントの仲間)を育てるのも大好き。

●comment
ポトス!
枯らす方が難しいくらい。
水耕栽培でも育つよ。
めちゃくちゃかっこいいし凄く早く成長する。

●comment
大きなパキラを数年間育てていて、あとはこれまた大きなフィカス・ウンベラータ(※ゴムの木の仲間:wikipedia)、サボテンをいっぱい、ゴムの木なんかを育ててる。
緑がないとね。

●comment
日本に来る前に200以上の観葉植物を片付けなくちゃいけなかった。
今は屋内観葉植物が30種類くらい、屋外用はもっと育ててる。
サンセベリアは照度が低くても育つね。
水はほとんどやらなくても大丈夫。
フィロデンドロン、ホウライショウ(※サトイモ科の仲間:wikipedia)、ゴムの木も照度が低くても育つ中サイズの植物だ。

ポトス、シマムラサキツユクサなど蔓性の植物は小さな鉢でも育てられるし、もう少し大きい鉢ならコーヒーの木、ドラゴンツリー(※ドラセナ:wikipedia)、オリヅルラン。
シダ類は明かりはほどほどで高湿度(あるいは頻繁に霧を吹きかけるか)で。
ペペロミア(※サダソウ:wikipedia)はほどほどの間接光ですくすくと育つ。
日光がたくさん必要なのはアロエ、サボテン、多肉植物類。
日本で育てているので特に気に入ってるのはヒメモンステラかな。
数年前に1000円のから始めたら夏の間に3m位に育ったからそれをカットして10個の鉢に植え直した。
それぞれの株は這ったり登ったり茂ったりと色んな特徴を見せてるね。

●投稿主
↑素晴らしい情報をありがとう!
アイディアが湧いてきたよ。





屋内で育てる場合は光や土をあまり必要としなくても育つ植物が適しています。
園芸店やホームセンター、100均に様々な種類が売られています。