00521
image credit:@notf

東横インのビルがPC機器であるスイッチングハブによく似ていると海外で話題になっていました。



引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
12ポートギガビットスイッチングハブ

●comment
日本のビジネスホテルチェーンの東横インだな。

●comment
「何階に住んでるんだ?」
「6番ポート」

●comment
↑192.168.0.6

●comment
↑192.168.0.6はハウスで192.168.0.1はホームだな。

●comment
↑127.0.0.1(※localhost:wikipedia)的なジョーク?

●comment
↑192.168.0.1はほとんどのルーターでデフォルトゲートウェイになってる。
192.168.0.2~192.168.0.254を家の部屋だと考えるなら192.168.0.1は家そのものを差すホームに相当する。

●comment
↑192.168.0.1は玄関ドアだと言った方が良いな。

●comment
コンコン(ノックする音)、入れておくれ、アドミン(※管理者)だよ。

●comment
↑アドミンだったらノックなんかしない。

●comment
ここはビジネスホテルだから誰も住んでない。
せいぜい数日滞在するくらいだな。

●comment
これにLANケーブルを差したらどんな音がするんだ。

●comment
↑その日1日満足するような音がするだろうな。

●comment
↑これに合うLANケーブルがあったとしても多分爪が折れてるぞ。

●comment
>これにLANケーブルを差したらどんな音がするんだ。
地震の原因はこれか。

●comment
なんで10ギガビットじゃないんだ。

●comment
↑上の2階部分は10ギガビットイーサになってる。
色が変わってるだろ。

●comment
↑いや、あれは色が古い。
下の10ポートは10Mbpsで上の2ポートが10/100Mbpsだな。

●comment
↑いや、あれはPoE(※電源供給もできるポート:wikipedia)ポートだ。

●comment
PoEポートの印だな。
ジュニパーネットワークス(※アメリカの通信機器メーカー)の古いモデルはPoEが8ポートしかなかったし。

●comment
10GbpsをBASE-Tポートで使ってる人間はいないだろ。
光ファイバーかTwinaxケーブルを使ってるぞ。

●comment
部屋のほとんどが闇に包まれていることについてどう思う?

●comment
↑これは日本の格安ホテルチェーンなんだ。
日本の都市にあるホテルは大抵電気が消えてる。
寝るための場所だからね。

●comment
↑しかも値段はニューヨークのホテルの1/4だ。
東京は人口も人口密度もニューヨークと同じ位だけど、どっちが良いかはわかるよね。

●comment
これはアパートじゃなくてビジネスホテルだからだな。
基本的には”出張で夜に飲んだ後にぶっ倒れる”ために使われてる。

●comment
↑東横インは素晴らしいぞ。
東京の中心部で1泊30ドル(※約3200円)で朝食付きだ。

●comment
↑30ドル?東京は70ドル(※約7400円)以下ですら見たことないんだが。

●comment
↑前回自分が日本橋で泊まった時は1泊3200円だった。

●comment
分かってた!
俺たちはコンピューターの中に生きているんだ!

●comment
↑自分たちはマトリックスの中に生きてると信じてる。

●comment
↑青い錠剤を飲むんだ。

●comment
>俺たちはコンピューターの中に生きているんだ!
もしくは日本だな。
この画像は日本のだから。

●comment
↑その通り。
自分は東横インの隣に住んでる。

●comment
でも11しか見えないぞ。

●comment
↑1階部分は見えてないけど隣の建物も1階建てじゃないことはわかる。
この東横インは最低でも12階建てだろうな。

●comment
↑1階部分はロビーなんかがあるし他の階とは違うと思う。
で、その通りだった。

00522
image credit:imgur.com

でも画像の写ってる部分の下には更に2階分あるから確かに12ポートだな。

●comment
↑最後の1ポートはクロスコネクトポートだな。

●comment
古い写真っぽいからスイッチングハブじゃなくて普通のハブだろう。

●comment
12ポートギガビルディングスイッチングハブだ。

●comment
これ以上のサージ防護機能はないな。

●comment
何故か固定電話の配線に苦労した思い出が蘇ってきた。

●comment
これがビッグデータか。

●comment
ちゃんと管理できるみたいだから高いだろうな。

●comment
これだけでかくてもユーザーサポートには繋がらないんだよな。

●comment
これだけギークなコメントが揃ってるのになんでポートの向き的に爪が隣のケーブルに干渉してしまうことについて言ってないんだ?
これじゃ最悪だろ!

●comment
これは100Mbpsだろ。

●comment
これは最初期のコンピュータのための最初期のスイッチングハブだ。
当時のコンピューターは作るのに財団を設立する必要があったんだ。
まず最初にコンピュータを建ててからその周囲に建物を建てる。
ケーブルはあまりに巨大でケーブルケースに象がすっぽり入るくらいだ。

●comment
帯域幅はどの位なんだ。

●comment
これじゃソファの裏に収まらないよ。

●comment
うへぇ、壁にマウントされてるじゃないか。
数年後に大変なことになるぞ。

●comment
ゴジラはこれでネットに接続してるのか!

●comment
ドイツにはこれが必要だ。
こっちはネットが遅すぎる!

●comment
サイズから見ればこれはペタビットスイッチングハブだろ。

●comment
12ポートのギガビットスイッチングハブが家の中に納まるようになるまで生きていたいものだ。

●comment
むしろダイアルアップ用のコネクタに見えるぞ。
56kbpsだな。

●comment
↑4ピンしかないからRJ11コネクタだな。
※現在使われているカテゴリ5、カテゴリ6ケーブルに使われている8P8C(もしくはRJ45)コネクタは8ピン

●comment
この建物の人がこの投稿を見て更にスイッチングハブっぽい外見にしてくれたら面白いんだけどな。

●comment
リンク確認用の照明も付けるべきだ。

●comment
これは嬉しい誤算なんだろうか?意図的なんだろうか?






秋葉原にある東横インのようで、そういう意味でもぴったりなデザインかも。
ただしケーブルの抜き差しはやりにくそうです(ポートの向き的に)




B00A128S24
TP-Link 5ポート スイッチングハブ 10/100/1000Mbps ギガビット 金属筺体 設定不要 ライフタイム保証 TL-SG105V5.0