00762
image credit:youtube.com

東京では毎日膨大な量の落し物が発生しています。
それが警察でどのように処理されて落とし主の元に届けられるのか、東京の遺失物センターを紹介した動画を見た海外の反応です。



引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



●comment
『こち亀』というアニメを思い出した。

●comment
日本が最もクールで平和な場所だと思うのはこういう部分だね。

●comment
これは日本が好きだという理由の膨大なリストの1つに過ぎないよ。
日本人は高い教育を受けているね。

●comment
どこかで誰かが入れ歯を落としたんだ…

●comment
整頓技術が凄いな!

●comment
ここで余剰となった傘が他国で売られているのはこういうことだったのか。

●comment
落としたお金がきちんと落とし主に戻るなんて。
本当に頭のいい人達の住む国だね。

●comment
何故いいものは全て日本なんだろう?

●comment
落とし物の整頓方法も良いね。
箱に詰めて時間をかけて探すよりも良い。

●comment
日本の社会は全ての国が規範とするべき。
文化の価値や一生懸命働く事、誠実さ……

●comment
緑の傘を全部買いたい。

●comment
だからアメリカ人は日本人のようになるべきなんだ。

●comment
あの警察官のしてるG-SHOCKが欲しい。

●comment
日本人は観光客としても最高だし、日本に来た観光客へのおもてなしも最高だ。

●comment
日本のシステムは非常に知的だね。
賢いし、街を安全にするようにしっかり考えてる。
凄く親切で落ち着いてる。
日本にブラボーを贈りたい。

●comment
このシステムを他国に持ち込んでも成功しないだろうな。
これのシステムが上手くいっているのは日本だからだと思う。

●comment
入れ歯か。

●comment
遺失物センターに行ってみたい。

●comment
自分が住んでる所だったら絶対にありえないな。
住民、警官、遺失物センター全てが無理。
日本を尊敬する。

●comment
傘があんなに。

●comment
インドだったら警察に落とし物を持っていったら警官が着服するぞ。
落とし物が戻ってくる確率はゼロだ。

●comment
世界にはもっと日本のような場所が必要だ。

●comment
こういう遺失物センターが機能する社会を作り上げたということなんだろうね。
アメリカの学校だったら子供たちは落とし物コーナーを全然チェックしないし、もしくは誰かに取られてしまう。

●comment
日本のように誠実な国が他にあるだろうか?

●comment
やはり日本は他の国より10年進んでいる。

●comment
アメリカには遺失物はなく、見つけた人が手に入れるだけだ。

●comment
カナダのバンクーバー都市部にも交番が必要だよ。
前に友達がものを盗まれた時に盗難届を出すために警察署に行ったことがある。
バーナビーの警察署は閉まってたからニューウエストの警察署に行ったらそこも閉まってた。
サレーの警察署が24時間やっていて良かったよ。
それから誰かが落とした財布を拾った時もバーナビーの警察署は閉まってて、そこは9時から16時までしか開いてなかった。
(行ったのは17時)
警察署の外で車を止めていた警官がパトカーに常備してるノートパソコンで遺失物届を作ってくれたら財布を届けにサレーの警察署まで行かずに済んだのに。

●comment
あの傘はどうするんだろう?

●comment
日本人は最善を尽くすから日本の文化は世界最高だ。

●comment
『こち亀』だ。

●comment
西洋圏で落としたものが返ってくるか試みちゃ駄目だ。

●comment
このシステムは2050年だったら世界中で機能するかもね。
着終わった服が消えてしまう位の未来になるだろうから。

●comment
日本で落とし物を見つけた時:遺失物センターに届けよう
自分の国で落とし物を見つけた時:これはもう自分のものだから!

●comment
俺の傘があった!

●comment
日本人はレベルが違う。

●comment
こっちだと警察に届けるのは良い考えとは言えない。
連絡先が付いているなら落とした本人に直接連絡をする、連絡先がないならSNSに投稿するのが良い。

●comment
自分の国も日本のようだったらいいのに。

●comment
ここメキシコでは少し違うシステムを採用してる。
落とし物というのはなくて所有者が変わるだけなんだ。
こういうシステムは高い教育と信頼できる国民が基になってるんだろうね。

●comment
世界規模の遺失物センターであるeBayと比較したらまだまだだね。

●comment
国がきちんと機能していると遺失物返還率が75%を超える!
現金も持ち主に返る!

●comment
持ち主が現れな買ったものを販売するお店を開くべきでは。
安い傘を買いに行きたいぞ。

●comment
日本の社会には驚かされっぱなしだ。

●comment
東京の遺失物センター:返還するための信頼できるシステムを構築
我が校の落とし物コーナー:これ誰の?まあいいや、捨てちゃお

●comment
↑あるいは長期間誰も名乗りを上げなかったら売られる。

●comment
うちの学校は落とし物を寄付してるね。

●comment
札幌でクレジットカードや住民カードを入れた財布を無くしたことがある。
交番に行って幾つか質問に答えたらその日のうちに返ってきた。

●comment
ニューヨーク市の遺失物センターは下水道にものを引きずり込むネズミによって運営されている。

●comment
これは道徳の指針が良い社会だからだろうね。
それ抜きでは成り立たない。

●comment
あの傘はきちんと乾かされてるんだろうか?
それともカビ臭くなってる?

●comment
学校の落とし物コーナーと似たような感じだけど規模が都市クラスできちんと機能してる。

●comment
日本大好き。
みんな一生に一度は行くべきだよ。

●comment
落とし物を返すためだけにこれだけの人たちが一生懸命取り組んでいるというのが素晴らしいよね。

●comment
日本旅行の2日目にスマホを落としてしまった。
新宿に泊まっていて早朝に写真を取りに外出して宿に戻ってきた時にスマホを落としたことに気付いた。
すぐに外に飛び出して行った場所を辿ったよ。
でも残念ながら見つからなかった。
翌日新幹線で京都に行く予定だったんだ。
新幹線に乗る前に地元の人に事情を話してみたら幸運なことにとあるレストランの店長が交番に行ってみることを勧めてくれた。
90%の確率で戻ってくるよと言ってたよ。
限られた時間の中で事情を説明したらここには来ていないと言って、他の署に連絡をしてくれたけどそこにもなかった。
もし見つかったら連絡してほしいとスマホの詳細と友達の携帯番号を伝えておいたら新幹線に乗ってる間に警察から連絡がきた。
スマホが見つかったと。
でもその時には東京を出た後で戻ってくるのは一週間後の日本を発つ日だった。
帰りの空港に行く前に警察署に行ってスマホを受け取ってから母国に帰ったよ。
日本は最高だ。

●comment
落とし物をどういう風に記録するのか、どうやってその人の落とし物か判断するのかも知りたかったな。
でもクールなショートドキュメンタリーだったと思う。

●comment
誰も引き取り手のいない傘って言えばもらえるのかな?

●comment
↑多分無理だと思う。
一定期間経った物は安く売りだすんだと思う。

●comment
こういう所があると知っておきたかった。
知っていれば空港のバス停に置き忘れた帽子も戻ってきたかもしれない。

●comment
落とした入れ歯は無事持ち主の元に戻ったのかな。

●comment
うちの国にもこういう遺失物センターが欲しい。

●comment
日本のシステムは本当に魔法みたいだ。

●comment
俺がなくしたアニメの抱き枕もここにあるのかな?

●comment
ペルーの大学のトイレに眼鏡を置き忘れた時はたった2秒の間に消えたぞ。
自分の視力の眼鏡を欲しい奴がいたってことなのか?

●comment
東京で鞄を落とした時に遺失物センターに引き取りに行ったよ。

●comment
アニメで覚えた日本語を遂に使う時が来た。
”Sugoi”

●comment
どの位保管してるんだろう?
3年前に落とした傘もあるかな?







落とし物は警察に届けるという考えが広く行きわたっているからこそでしょうか。
システムとしてきちんと稼働しているというのも重要な部分です。