00826
Wpcpey / CC BY-SA

日本のファッションブランドは海外にも熱心なファンがついています。
日本のファッションブランドと、そこがターゲットにしている年代を海外の掲示板で紹介していました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本のメジャーブランドとそこがターゲットにしてる市場

個人的な体験、ファッション業界で働いてる友人、ウェブサイトの情報をベースにしてる。
日本のメジャーファッションブランドとメインターゲットにしてる客層だ。
当然何を買ってもいいんだけど参考までに。
(基本的に男性ファッション女性ファッションどちらにも当てはまる)

(年代別にリスト化してる日本のファッションサイトもある)

ユニクロ:全年代
GU(ユニクロの姉妹ブランド):高校生、若者
Rageblue(レイジブルー):高校生
グローバルワーク:高校生~大学生
Hare(ハレ):大学生
ユナイテッドアローズ・BEAUTY&YOUTH:大学生の年代
ユナイテッドアローズ・Green Label Relaxing:初期の社会人(20代後半から30代)
ユナイテッドアローズ:30代以降
ビームス:大学生以降
Ships(シップス):30代以降
ジャーナルスタンダード:30代以降
Azul(アズール):大学生や若者
WEGO(ウィゴー):高校生や若者
Coen(コーエン):高校生~大学生
タケオ・キクチ:30代以降
ナノ・ユニバース:初期の社会人(20代後半から30代)

●comment
ビームス以外は聞いたことがないものばかりだったから感謝!
それぞれどんなスタイルなんだろうか?
(できればそれぞれのスタイルも紹介してほしい!自分もやってみるけど投稿主の方が知識があると思うから)

●投稿主
↑日本はかなり均質化と流行に寄った部分があるから基本的に2~3年で変わっていくんだ。
なので同じマーケットを対象にしてるショップ、例えばグローバルワークやユナイテッドアローズ・BEAUTY&YOUTHなんかは大なり小なり似通ってくる。
今だとなんでもオーバーサイズでバギーパンツで、基本的に暖色系でニュートラル。
もちろん個性のあるバリエーションもあるけどね。
ユナイテッドアローズはコンサバよりでジャーナルスタンダードはミリタリ系にインスパイアされてるのが多いしビームスは実験的だ。
とは言え正直そこまで個性が突出してるわけじゃない。
あらゆるファッションが集まる東京に行かない限り20代30代はみんな似たような服を着ているし40代はみんなポロシャツの襟を立ててる。

●comment
>ビームス以外は聞いたことがないものばかりだったから感謝!
ビームスとユニクロ以外日本国外に進出してないブランドばかりだからだな。
あとビームスからアメリカ向けに買われている製品は酷い(Mr.Poter)

●comment
↑Mr.Porterの何が嫌いなんだ?

●comment
↑嫌いとは言ってない、とにかくMr.Porterが買ってくるビームスの製品は退屈なんだ。
どれも他のブランドと同じように安全なコンサバティブスタイルばかり。

●comment
↑それを言ったらMr.Porterが扱ってるブランドはどれもそうだぞ。

●comment
>それぞれどんなスタイルなんだろうか?
これはものによるとしか。
日本は独自のファッションスタイルとセンスを持っていて、アメリカだとLA、ニューヨーク、シカゴのような大都市でないと受けないと思う。
重要なのは自分のスタイルを確立して、それにあったものを買うことだと思う。
日本人がどんなものを着てるのか知りたいならwear.jpをチェックするのが良いよ。
あるいは上記のブランド名でInstagramのハッシュタグをチェックしてみるとか。

●comment
↑シカゴに住んでたことあるよ。
自分のスタイルはある部分で日本のファッションブランドの要素を考慮したものになってるし、自分なりにスタイルを確立して楽しんでもいる。
だからこそ自分の知らないブランドのスタイルが気になったんだ。
自分が好きな日本のファッションブランドはビームス、スノーピーク、Visvim、Kapital。
これに似たようなスタイルのブランドはあるかな?

●comment
↑ものによるかな。
ユナイテッドアローズが上に挙がってるブランドの製品に似たものを作ってはいるけど、これはどちらかというとコンサバ系という括りだと思う。
Visvim、Kapitalは自分のスタイルを持ってるから似たようなブランドを探すのは難しいだろうな。
プレッピー(※私立大学/高校っぽいきっちりしたファッション)な見た目のものが好きならビームス・プラスも選択肢に入ると思う。
ビームススタイルが好きならユニクロUも良いんじゃないかな。

●comment
ここに挙がってるのはどれも基本的にはファストファッションブランドかな。
Wego、Hare、GU、Rageblue、Coenなんかは特にそうだ。
他のは主にショッピングモールブランド。
ユナイテッドアローズのサブブランドは品質やデザインによって分かれてる。
(BEAUTY&YOUTHとモンキータイムはストリート寄り、UNITED ARROWS&SONSはテイラード寄り、Green Label Relaxingはより大人向けでナチュラル)
Ships(若者向け)、ジャーナルスタンダード(ここはL'ECHOPPEやEDIFICEを所有してる
ベイクルーズの傘下)
ナノユニバース(若干若者向け)
トゥモローランド(よりファッションより)
あとはビームス(メンズウェアのビームス・プラスとビームス、女性向けのビームス・ライツ、ビームス・ボーイ、更にはInternational Gallery、Pilgrim Surf+Supplyまで色々ある)

日本の市場向けにライセンスされたブランドもあるね。
例えばコンバースやノースフェイスはアメリカの母体とは全然無関係の企業によって独占的にライセンス販売されてる。
なので色んな特別製品やコラボ製品が作られている。
他にも色んなファストファッション、モールブランドがあるよ。
(チャオパニック、Freaks Store、Ron Herman、AMERICAN RAG CIEなど)

とは言え個人的にはコラボ製品(チャンピオン、GRAMICCI、ノースフェイス・パープル等)以外は別のものにすることをお勧めするかな。

●comment
無印良品ってマイナーなの?
イケアのスピンオフ扱い?

●投稿主
↑無印良品は文房具や家具なら凄く人気がある。
イケアよりも高品質だと評判(そしてイケアよりも高い)。
でも無印良品の売る服に関しては友達から評判を聞いたことがない。
無印良品の服を買いに行きたがってはいるけど。
例えるなら、ケンタッキー・フライド・チキンはハンバーガーも売ってるけどみんなそれを目当てで行きはしない、みたいな感じなのかな。

●comment
アメリカ中東部だと無印良品は自分が唯一買える日本ブランドだよ。
YOOX(※イタリア発のオンラインショップ)でビームスを期間限定で出品してたけどあまりピンとこなかった。
ヨウジヤマモト、イッセイミヤケ、ハナエモリはもっと上になるのかな?

●comment
↑ビームスは凄く良いんだけど日本に行かなくちゃ駄目だね。
ブランドがスタイルが凄く多いからほとんどがYOOXのスタイルには合わない。
ヨウジヤマモトはかなり高級ファッションという扱いだね。
イッセイミヤケの方がまだ買いやすいかも。

●comment
ジャーナルスタンダードは30代向けって訳じゃない。
Edificeの仲間だけどビームスみたいなものだね。
ベイクルーズはかなり構造がごちゃごちゃしてるんだ。
WISM(ウィズム)でもジャーナルスタンダードの製品を売ってることが多いし。

●comment
VAN、エドウィン、イッセイミヤケ、ヨウジヤマモト、鎌倉シャツ、Engineered Garments、Superdry(極度乾燥しなさい)はどうなんだ。

●投稿主
↑スーパードライはイギリスのブランドだ。

●comment
↑知ってる。
ジョークだよ(笑)

●comment
素晴らしいブランドが色々挙がってるな。
ユナイテッドアローズは良いね。
数年前のGQとGAPのコラボでこのブランドを知った。
コムデギャルソン、Visvim、オニツカタイガー、Y-3(※ヨウジヤマモト)も忘れちゃいけない。

●comment
↑あとKapitalと45RPMも。
ユニクロを入れるんなら無印良品も入れた方が良いと思う。

●comment
良い情報だ。
日本に行った時に知っておきたかった。
日本の服は高かったし、セールしてるのはサイズが合わなかったんだ。
それに毎年恒例のアメリカへのブラックフライデーの買い付け旅行が楽しみということもあったから。
Shipsはちょっと好きだけどビームスとビームス・ハウスの外国ブランドとのコラボ製品を買うのに時間を費やしてしまった。

●comment
日本の製品で持ってるのは生デニムだけ。
でも全部日本製だ。

●comment
>Ships(シップス):30代以降
>ジャーナルスタンダード:30代以降
これは正しくないな。
他の比べたら高いけど大学生からその少し上がターゲットだ。
大学生の時にここの製品を買って、今も出品されたら買ってる。
同じようなことをしてる大学時代の友達も多いよ。

●comment
↑タケオ・キクチもそうだな。
明らかに30代以降ではない。
新卒社会人はみんな大学を出るなりタケオ・キクチのタイトフィットスーツを着てる。

この投稿は日本での暮らしが凄く懐かしくなった。
日本のメンズファッション業界は凄く楽しかったな。
アメリカでもビームスとユナイテッドアローズが買いたくてたまらないよ。

●comment
良いガイドだ。
聞いたことのないブランドが多いけど海外留学してた時はユニクロで買い物してた。
凄くお値打ちだ。
スタイルはOld NavyやGAPに似てたけど、しばらく買ってないから今はどうなってるのかわからない。





ユニクロ、ビームスは海外でも知られていますが他にも様々なブランドがしのぎを削っています。
海外ブランドとはまた違うスタイルを持っているのが魅力となっているようです。




B0871FYM3Y
Pen (ペン) 「特集:The Standard,2020 あたらしい定番と、自分のための定番。」〈2020年9/15号〉 [雑誌]