00832
image credit:youtube.com

日本のキットカットは毎年毎年新たなフレーバーを出していて今では日本お土産として海外からも人気があります。
キットカットの新フレーバーを生み出しているパティシエ/ショコラティエの高木康政シェフを紹介した動画を見た海外の反応です。


引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



●comment
日本のキットカットはレベルが違うな。

●comment
一方ドイツで売ってるキットカットのフレーバーは1種類……。

●comment
ウィリー・ウォンカさんかな。
※イギリスの児童小説『チョコレート工場の秘密』の登場人物

●comment
アメリカのキットカットのフレーバーは退屈すぎる。

●comment
ラズベリー味のキットカットが凄く美味しい!
味が本物みたいで、まるでワッフルの間にラズベリーを挟んだみたい。
甘すぎずタルトみたいでみんなに食べてほしい位。

●comment
こっちに輸入してほしい。
こっちは普通のとホワイトチョコしかない。

●comment
日本酒味が最高。

●comment
アメリカにも地域限定のお菓子があればいいのに。

●comment
日本のお菓子はアメリカ以上に選択肢がある。
飲み物もそうでコカ・コーラやペプシも種類がたくさんある。
ファンタもキットカットと同じ位あるしプリングルスも新フレーバーを出し続けてる。
それから日本のレストランは凄く昔ながらで寿司屋、ラーメン屋、牛丼屋みたいに専門店が多い。
こっちにももう少しキットカットの種類があっても良くないか?
ファンタだってそうだ。

●comment
面白知識:なんでこういったフレーバーがアメリカで発売されてないかというと、アメリカのキットカットはハーシーズ傘下だから。
それ以外の国はネスレ傘下だったはず。

●comment
日本は本当にものが違うな。

●comment
キットカットを食べに日本旅行を計画しようかな。

●comment
インドのキットカットのフレーバーは1種類だけ。
しかも西洋圏で売ってるキットカットよりもおいしくない。
ネスレよ何故なんだ?

●comment
ワサビ味……変わってるな。

●comment
カナダだと3~4種類だけ…

●comment
抹茶味のキットカットは美味しいよ。
大好き。

●comment
日本のキットカットが母親と同じ位大好きな身として言うならこの人は神だ。
日本から買って帰ったキットカットの中に入ってたワサビ味のキットカットは1日3本までと母親に言われたことを思い出す。

●comment
ワサビ味は驚きの美味しさだった。

●comment
抹茶味のキットカットが好き。

●comment
この400種類の中から好みのキットカットを選ぶまで帰りのフライトには乗らないぞ。

●comment
400種類のキットカット全てを食べたら秘密のフレーバーをもらえるのかもしれない。

●comment
両親にアジアンマーケットに連れていってもらった時に色んな種類のキットカットを見かけたから知ってた。
面白いし美味しいよね。

●comment
キットカットってこうやって作るんだ。

●comment
アメリカでも売ってほしい。

●comment
日本は本当にユニークな国だね。

●comment
この人は自分のお店を持ってるんだね。
ネスレで働いてるのが残念だ。

●comment
フィリピンのブコサラダ(※ココナッツサラダ)味のキットカットも作ってほしいな。

●comment
最初に知ったのは日本はファンタのフレーバーがたくさんあるということなんだけどキットカットもか!
俺の子供時代は何だったんだ。

●comment
チーズケーキ味のキットカットは神だと言いたい。

●comment
奇妙で美味しいキットカットを作ってるなんてクールだな。

●comment
日本は人間に可能な限りの奇妙なものを作っている。

●comment
抹茶味のキットカットを食べたら涅槃に到達できる。

●comment
日本だけなんだよな。

●comment
インドにも10種類くらい分けてくれないかな。

●comment
一方でインドネシアで売ってるキットカットは普通のフレーバーだけなのだった。
ブレイクさせてくれ!

●comment
失った恋の味のキットカットはないのか?

●comment
この人はずっとキットカットを作り続けてきたのか。

●comment
キットカットのフレーバーを作ってきた人は実際に売られているキットカットよりも遥かにたくさんのフレーバーを食べてきたんだろうな。

●comment
400種類以上のフレーバーのキットカットがあるなんて日本が羨ましいぞ。

●comment
全部食べてみたいけど値段が凄いことになりそうだ。

●comment
だから日本限定のキットカットがたくさんあるのか。
凄く魅力的だね。

●comment
この羨ましさは理解できる。

●comment
クレア・サフィッツ(※アメリカの有名パティシエール)もキットカットと組むべきだ。

●comment
自分:キットカットが食べたくなってきた
自分の胃袋:これだけのフレーバーを見てるだけでお腹がいっぱいになった

●comment
ワサビ味のキットカットは美味しかったな。
(ラムレーズン味も最高だった)

●comment
実在するウィリー・ウォンカさんだな。

●comment
紅イモ味が欲しい!

●comment
小豆味のキットカットが懐かしい。
凄く美味しかった!

●comment
尊敬する!

●comment
ウォッカ味のキットカットが出たら学校で禁止されそうだ。

●comment
今までキットカットは1種類しか食べたことがないからこれは凄いな。

●comment
なんで西洋圏はこういったフレーバーを試さないんだろうか?
アメリカでも受け入れられるフレーバーがないかテストしてるのかな?
東京のコンビニに行った時は色んな種類のキットカットがあって驚いた。

●comment
高木康政さんへ。
あなたの作品が大好きです。
これからもキットカットを作り続けてください。

●comment
日本旅行に行ったらキットカットのショコラトリーに行くことにしよう。

●comment
日本に行った時に日本酒味、北海道メロン味、抹茶味を食べたよ。
どれも美味しかった!
また色んなキットカットを食べに日本に行きたいな。

●comment
フィリピンだと”おやつにするには高すぎる味”しかない。

●comment
紅イモ味が食べたい。
こっちだと”ウベ”と呼ばれてる。
大好きな味なんだよね。

●comment
”パッション”と言った時の発音がフランス語風だった。

●comment
ただ1つの仕事をして、それが人類のためになるとしたら……高木さんに敬礼!

●comment
オランダ人だけど凄く羨ましいぞ。

●comment
日本では奇妙すぎるということがない、ただ違うだけだ。

●comment
地域限定の食べ物は日本の文化に深く根差してる。
どの町にも名物料理というのがあって、この方法論は真面目に取り組まれているんだ。

●comment
日本の人口:1億2800万人
キットカットの種類:400以上

インドの人口:13億人
キットカットの種類:1

数学は得意じゃないけどこれは悲しくなった。

●comment
キットカットマスター高木さん。

●comment
日本の色んなフレーバーのキットカットは誰が作ってるのか前から気になってたんだ!
自分は普通のキットカットしか食べたことがない。

●comment
パープルヤムやウベがパープルスイートポテト(※紅芋)と呼ばれているなんて知らなかった。

●comment
日本に行く度に友達からキットカットを買ってきてと頼まれるのも不思議じゃないね。





フランスで修業を積み、東京に自身のお店を複数店舗構えてもいる高木シェフはネスレと10年以上協力して様々なフレーバーを生み出しています。
追記:ホワイと→ホワイトに修正。ご指摘感謝です。





B081LTPVGJ
ネスレ キットカット アソート 24種類 (各1個) 計24個 KitKat Kit Kat