00847
image credit:reddit.com

13歳で将来は料理人になるのが夢だというネットユーザーがカマスを日本風の塩焼きにしたと海外の掲示板に投稿していました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
カマスの塩焼き(塩は日本の)。
長ネギを混ぜた大根おろしをシソの上に乗せて、キュウリと茗荷の細切りを添えてみました。
13歳で将来は料理人になりたいと思ってます。

●comment
料理人になりたい?
もうなってるよ。
情熱と決意があって正しい方向に歩いていて、作った料理を見せているんだから。

●comment
年齢は関係ない。
才能こそが問題だ。
これは食べてみたいぞ。

●comment
頑張れ!
学び続ければきっと叶うよ!

●comment
これは素晴らしいな。
もっと投稿してほしいぞ。
他にどんな料理を作っているのか興味あるね。

●comment
盛り付けが凄くすっきりしていて味の構成も素晴らしいな。
もう10年以上料理を作っているのに基本的な盛り付けすら知らない人だっているくらいだ。
それよりも遥かに上を言ってるよ。
自分が見習い期間中に給料を受け取ってやったことはその一部を使って料理本か包丁を買ったこと。
これで知っていたつもりのことを学べたし、結果として肥大化していた料理道具を整理することができた。
幸運を祈る!

●投稿主
ありがとうございます!
お陰で更に頑張ろうという気持ちになりました!
良い柳葉包丁はもう持っているから次は料理本を買う予定。
その次のお勧めはありますか?

●comment
↑最初に買う本としては『The Professional Chef』か『La Varenne pratique』がいいだろうね。
この本はCIA(※The Culinary Institute of America、アメリカの名門料理学校:wikipedia)やLaVarenne(※フランスの料理学校)で教科書として使われている。
あとは本屋で色んな本を読んでピンときたものを買ったよ。
今でも読んでいるのはジェレミア・タワー(※アメリカのシェフ)が書いた『New American Classics』とJean-Louis Palladin(※フランス人シェフ)の書いた本、それからマルコ・ピア・ホワイト(※イギリス人シェフ)とアリス・ウォータース(※アメリカ人シェフ)の本は料理のアイディアを与えてくれた。
自分はかなり年を取ってるし今では手に入りにくい本もあるけどサウスカロライナ州チャールストンにあるホッピン・ジョンという本屋が色んな中古の料理本を扱ってるよ。
ずいぶんとその本屋で過ごしたもんだね。

●comment
これは凄い!
クールじゃないか!
このまま頑張ってくれ!
次の作品も見てみたいぞ!

●comment
悪くないじゃないか。

●comment
良いね!
味覚を鍛え続けて、何故この味があるのかと常に自分に言い聞かせるんだ。

●comment
良いね、それにディテールに対する注意力がしっかりしてる。
奇麗に切られてるし魚の盛り付けも良い。
軽めのソースが合いそうだし肉料理の前菜にもなれそうだ。
盛り付けも良いし黒いタイルのコントラストが良いね。

●comment
いつか料理人になりたい?
もうなってるよ!

●comment
プロの料理人として言わせてもらうとこれは素晴らしい。
料理を続けていったらきっと夢は叶うぞ。

●投稿主
↑ありがとうございます!
もう思い出せないくらい前からの夢だから凄く嬉しいです!

●comment
↑自分も同意する。
加えるなら……酒や麻薬から遠ざかること。
この業界のストレス解消方法の定番ではあるんだけどやらないに越したことはない。
ヨガやエアロビクスを習慣にするんだ。
たぶん今の自分の年齢(32歳)の頃には凄いことになってると思うぞ。

●comment
グッジョブ。
もしアドバイスをするとしたら、全てを知っているとは思わないこと、かな。
常に学び続けるんだ。
新しい読み物や読んで、色んなことを見聞し続けること。
きっと素晴らしい料理人になるぞ。
これからも進歩を見せてほしいな。

●投稿主
↑親切なアドバイスをありがとうございます!
いつも勉強するようにしてるし止めるつもりもないです!

●comment
↑良いね、自分の場合はそれが常に問題だ。
常に楽観視していたせいでなかなかそう思えないんだ。
どう成長していくか楽しみだね。

●comment
>もしアドバイスをするとしたら、全てを知っているとは思わないこと、かな。
これは致命的な欠点になるから素晴らしいアドバイスだ。
50歳の料理人だけど未だに毎日新しいことを学んでるよ。
料理はダイナミックなものだから誰かに美味しい料理を提供するのは凄くやりがいがあるぞ。
ただ1つだけのやり方というものは存在しない。
色んな方法があるから自分に一番合ったやり方を見つけるんだ。
グッドラック!

●comment
13歳だと?これは凄いな!
頑張れ!諦めるな!
その年代では誰も持っていない才能を持っているぞ。

●投稿主
↑ありがとうございます!
絶対にあきらめるつもりはないです。

●comment
敢えて批評をするとしたら次はお皿に盛ってほしいというくらいかな。
尻尾の盛り付け方は凄く良いと思う。

●comment
これは本当に素晴らしいな。
結構色んな投稿で批評をしてきたけどこれは素晴らしいと言いたい。
しかも13歳?
嘘じゃないなら凄い子供だな!
他の人と同じようにアドバイスをさせてもらうとしたら、今は創造力を鍛える練習をしてレストランで働ける年齢になったら早く効率的に奇麗に作れる練習をしたらしいと思う。料理人志望者は最初にライン作業が必要なことを忘れがちだからね。
それはここで投稿されているような料理とは別の技術が必要になるんだ。
でも希望を砕く気はないし投稿主の将来が楽しみだ!

●comment
シェフになるのは大変だぞ。
でも技術もモチベーションもあるみたいだね。
グッドラック。

●comment
ナイスジョブ!
既に我々シェフの一員だと思うぞ。
牛乳箱を手に入れて作ったものを並べてみてくれ。

●comment
日本食レストランでシェフをしてるけど投稿主の盛り付けは10年以上働いてる同僚よりもきれいだ。
いつか投稿主の作る料理を高級日本食レストランで見てみたいもんだね。

●comment
涎が出てきた。
自分が13歳の頃は辛うじてコンロを使える程度だったぞ。
良い出来だ!

●投稿主
↑ありがとうございます!

●comment
いや、もうすでに料理人だよこれは。

●comment
まだ13歳だというのにこれは凄く良いな。
味の組み立ては伝統に沿っているけどちょっとした捻りが加えてあるし盛り付けも良い。
料理の対称性もしっかりしてる。
レモンや柚子のような酸味を加えても良いかもね。
カマスの焼き方も素晴らしいし、食べやすいように皮に少し切り込みを入れてるのも良いね。

●comment
シンプルさの好例だね。
こういう料理で一番重要なのは食材の品質と料理の精度だ。
こういう料理の仕方を覚えたらそこで得た知識から独自の料理を作れるようになるぞ。
頑張ってくれ!

●comment
三枚におろさなかったことと尻尾を上にして盛り付けてるのが良いな。
これは素晴らしい。
もしこういう料理が出てきたら最高にハッピーだよ。

●comment
自分が13歳の頃と言えばドリトスにチーズを乗せてレンジにかけてたぞ。
これは美しいな。
本を買って学び続けてほしい。

●comment
シェフとしてキャリアを積みたいならまずは地元で最高のレストランを探すことだね。
最高のお店、料理は知らないけど習ってみたいお店、良い点、悪い点なんかをリストにするんだ。
それから15~16歳になった頃にシェフに話を聞けないかとお店に尋ねて、料理を学ぶために週に1日でいいから働かせてくれないかと聞いてみるんだ。
大事なのは自分を売り込むのではなく、素晴らしいと思える料理を作っているレストランに行く事。
そういう所なら素晴らしいことをたくさん学べる。
小さなお店だと良いことも多少学べるけどそれ以上に悪い癖を身につけてしまうからね。
あとは皿洗いから始めることを恐れないように。
キッチンの仕事を全て身につけるために大事なことだし皿洗いの人たちに感謝するようになる。
みんなが尊敬するシェフだって最初はそこから始めたんだ。






13歳ながら焼き魚を焼いて盛り付けもしています。
これからどんな成長をしていくのか楽しみです。




4895314308
改訂新版 日本産 魚料理大全