00872
image credit:youtube.com

日本には短い待ち時間で安く眼鏡を買えるチェーン店が日本全国に展開しています。
その中の1つ、JINSで眼鏡を買う様子を紹介した動画を見た海外の反応です。


引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



日本ではオーストラリアのほぼ半額でしかも一週間以内に眼鏡を作ってくれると聞いて二週間の日本旅行の間に予備の眼鏡を作ってみよう思う
オーストラリアではOPMという眼鏡屋なら価格は200~250豪ドル(※約1万4000円~1万8000円)で出来上がるのに1か月はかかるとのこと。
やってきたのは渋谷のJINS。
眼鏡にかかった値段はたったの1万円でブルーライトフィルターを付けても1万5000円。
しかも一週間かかると思ったら30分で出来上がると言われた。
しかも視力検査用の機械まであって、計った結果は母国で通常の視力検査と同じだった。
そして実際30分で新品の眼鏡が手に入った。
自分は丸いフレームの眼鏡が欲しかったけど他にも色んなスタイルのフレームが売られてる。
1週間かかるのは多焦点レンズだった。
日本で新しい眼鏡が欲しくなったら眼鏡の処方箋を持っていくか、視力検査用の機械に座るだけで充分。


●comment
自分の日本旅行の目的に”眼鏡を買う”が加わるなんて思いもしなかった。

●comment
↑同じく。

●comment
自分はレンズ製造の仕事をしてるけどちゃんとした処方箋があるなら大体30分くらいで完成できるよ。
自分の最短記録は8分。

●comment
↑凄いな。
こっちだと1週間はかかる。

●comment
↑それはたぶん(人件費の安い)別の国でレンズを作らせて輸送してるからだと思う。

●comment
羨ましい。
こっちだと500ドルくらい(ユーロから変換して)(※約5万2000円)でハイエンドの眼鏡はとてもじゃないけど買えない。
(視力が-8なんで軽量レンズが必要になるから更にお金がかかる)
それに凄く可愛いね!

●comment
↑同じく。
8歳からそうで今は21歳。
とにかく金がかかるよ。

●comment
自分も同じ理由で高いレンズを使ってる。
しかも偏光レンズ。
フロリダの太陽は意地悪。

●comment
妹の視力が-8で片眼は-12。
眼鏡代は保険が適用されるけどレンズを分厚くしないためにはお金を出す必要がある。

●comment
アメリカで眼鏡屋をしてるから日本の眼鏡屋の価格や種類が豊富なこと、どういう風に眼鏡を提供してるのかを紹介してくれていて凄く魅力的だった。
この動画は人によっては凄く退屈かもしれないけど眼鏡を作ってる人や眼鏡をかけてる人にとっては凄く興味深いね。

●comment
↑完全に同意する!

●comment
あの視力測定器は日本だけあるわけじゃないよ。
東欧でも2000年位から使われてる。

●comment
眼鏡が凄く良いね。
ぜひ自分でもかけてみたい。
日本の眼鏡屋さんは超人なの?
30分て夢みたい。
なんで他の国にはないんだろう?

●comment
イギリスで行った眼科にも同じ視力測定器があったな。
自分がしたのは普通の視力検査だったけど。

●comment
アメリカだと1か月は長いね。
混み具合にもよるけど出来上がるのは1時間から2週間てとこ。
1時間はレンズ交換のお店が多いかな。

●comment
↑そう?
自分は2~4週間待った気がする。
4週間だったと思う。

●comment
↑自分もアメリカに住んでるけど眼鏡を買う時は最低3週間は待ってる(基本的には1か月)。
レンズを別のフレームに付け替える以外はそれが普通だと思う。

●comment
アルゼンチンだと1週間だね。

●comment
オレゴンに住んでいてレンズクラフターズ(※眼鏡チェーン店)だったら1時間で出来るぞ。
1週間とか1か月待つことはない。

●comment
どこで買ったかは知らないけど弟が日本で眼鏡を壊して新しいのを買ってた。
入って出てくるまで2時間位で値段は100ドル(※約1万400円)しなかった。

●comment
1か月というのは長いな。
ドイツで買う場合は1週間くらいだ。

●comment
↑同じくドイツなんで動画で1か月かかると言った時は驚いた。
あとドイツにも同じ機械があるね。
こっちの方が普通の視力検査よりも信頼性がある。

●comment
自分もドイツに住んでるから眼鏡を買う時はドイツだけど1か月くらい待ってるぞ。

●comment
>ドイツで買う場合は1週間くらいだ。
どこなんだ?
自分はオーストリアに住んでてFielmann(※ドイツの眼鏡屋)で買う時はだいたい2週間くらいかかってるぞ。
しかもこんな愉快な機械はない。

●comment
良い買い物したね!
日本に行くことがあったら眼鏡を買おうかな!

●comment
眼鏡を買うために日本に行くのも良いかも。
乱視持ちで見え方が頻繁に変わっちゃうから眼鏡を買う必要があるんだよね。

●comment
↑その気持ちわかる。
同じく乱視で最近見え方が大きく変わってしまって眼鏡をかけても上手くいかなかった。
乱視は最低だよ。

●comment
良い眼鏡だね!
それに視力を測る機械が凄くクール!
アメリカもにあるよ。

●comment
眼鏡が似合ってる。
短い動画だったけど興味深かった。

●comment
近視で常に眼鏡をかけているからこの動画は安い眼鏡を買いに日本に行きたくなった。
自分の眼鏡は250ドル(※約2万6000円)したから買い替えることは滅多にないんだけど今かけてる眼鏡がもうボロボロだから日本旅行が必要かも。
動画主が買った眼鏡は凄く可愛いし、きっとこっちよりも色んな種類のフレームを扱ってるんだろうな。

●comment
眼鏡を買いに日本に行きたい。
動画主の買った眼鏡は可愛くてよく似合ってるね。

●comment
常に眼鏡をかけてるから凄く参考になった。

●comment
日本で眼鏡を買おうなんて思ったこともなかった!

●comment
眼鏡はタイや東南アジアの国で買うようにしてる。
オーストラリアやニュージーランドよりも安いし早く出来上がるから。

●comment
これが必要だった!
日本に住んでるし眼鏡を壊しちゃったからこの動画に感謝する!

●comment
日本もオーストラリアも眼鏡が安くて羨ましい。
フィンランドだと400ユーロ(※約4万9000円)した。

●comment
次日本に行ったら眼鏡を買おう。
30分て凄すぎる。

●comment
JINZはサンフランシスコにもあるよ!
前から行きたいと思ってた。

●comment
このお店に行ってみたい。凄く羨ましい。

●comment
光学の学生をしてるから特に視力検査の仕方が興味深かった。

●comment
自分にとっては200ドルで安い!と思った。
あとこっちだと眼鏡は当日できるから1か月かかるというのにも驚いた。

●comment
凄く良い値段だね!
あと種類もアメリカより多いと思う。

●comment
自分は安く買えるから眼鏡はいつもネットで買ってる。
フレーム、レンズ、コーティングやフィルターを選んで60ドル位(※約6200円)。
眼科に行って作ってもらったら保険が適用されるレンズだけでも80ドル位(※約8300円)かかる。
なのでこの動画は凄く良かった!
別の場所でも参考にできる新しい知識を得られるのは最高だね。

●comment
30分って凄いな!
5日から1週間でも早いと思ってるのに。

●comment
同じくJINZで眼鏡を買って凄く良かったのを思い出した(今はコンタクトレンズだけど)
自分は東京駅で買ったけど1時間で出来たよ。
本当に凄い。

●comment
他の国ではどうやっているのかを見るのは凄く面白いし、手軽さには羨ましくなるね。

●comment
眼鏡1つが200豪ドルは安いと思う。
自分が買ったメガネは700ユーロ(※約8万5000円)でフレーム単体で200ユーロ(※約2万4000円)だった。

●comment
待ち時間が30分だけってのは凄く良いな!
今かけてる眼鏡が壊れかけてるし日本に行くことがあったら眼鏡を買いたいぞ。

●comment
30分は凄い。
こっちだと眼科に行って2週間はかかる。

●comment
日本旅行に行く前に眼鏡を買い替えようと思ってた(今は無理だけど)けど日本に行くまで買うのを控えた方が良さそうだね。
ありがとう。






国によって違いますが1週間程度待つところが多いようです。
最近はネットでも買えるようになってきています。




B00MWJ25XC
メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ