00906
Monaneko, Public domain, via Wikimedia Commons

新型コロナウイルスは旅行や交通関係の事業に大きな打撃を与えましたが、投資的にはお買い得と言える状況でもあります。
日本の鉄道会社に投資したいという人が海外の掲示板で質問をしていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本の鉄道会社に投資しようと思ってる。
まず説明すると日本の鉄道グループ(JRグループ)はほぼ日本全土に鉄道サービスを提供している。
考えているのはJR西日本、JR東海、JR東日本。
JRは公共交通を提供している以外にも時速600kmで走る革新的な新幹線を開発したことでも有名だ。
開発はゆっくりではあるけどその技術はいずれ世界中のインフラへと広がっていくかもしれない。
更にJRは鉄道サービスだけでなく線路周辺の不動産も所有している。
これによって鉄道サービス、不動産収入、ホテル、旅行など他のビジネスの収入もある。

現在この3社の価格は新型コロナウイルス以前の半値程まで落ちている。
2020年までは毎年最高益を更新していた。
現在初めて損益を計上していて通常の収益に戻るのにはしばらく時間がかかるかもしれない。

上に紹介したのはJR西日本の最新の財務報告書。
報告書では彼らは困難を認めているからある面では悲観的だけど企業自体は健全に運営されていると思う。
新型コロナウイルス禍で彼らは旅行の落ち込みを鉄道インフラの拡張と投資への機会と取ったみたいだ。

自分にとっての弱気観測は駅員が乗客を満員電車の中に押し込む時代は既に終わったんじゃないかということ。
これはおそらく鉄道会社の利益に悪影響を与えると思う。
でも日本は欧米諸国程には在宅勤務が普及しないとも思う。
更にワクチンがあればあっという間にいつもの状態に戻るかもしれない。
でも日本全体は今も経済的に厳しい状況にあるし人口減にも苦しんでいる。

強気観測としてはインフラ技術を大きく進歩させている収益性の高い企業の株を半値で買える状況にあるということ。
日本の鉄道サービスはアメリカやイギリスと比べて頭一つどころか肩まで抜けている。
それに2022年初頭までには通常の状態(普段の乗客数の8割超)に戻ると思う。
収入の多様化に対していくつもの武器を持っているし半官半民の鉄道サービスを他の企業に置き換えるのは補助金を出す以上にコストがかかるからすぐに倒産するということもないと思う。

何かアドバイスがあれば大歓迎だ。

●comment
日本の鉄道サービスは素晴らしい、と言う以外にない。

●comment
↑それは完全に同意するし羨ましくもある。
でもそうせざるを得なかったんじゃないかとも思う。
専門家ではないけど島国である日本はある時期に決定的な決断をしたんだと思うな。
80%が山岳地帯でどうやって効率的に大量の人間を輸送するか?
アメリカやヨーロッパのように完全に自動車に頼れるような土地があるわけじゃないし、当時飛行機は多くの人にとって手が届かない存在だった。
大量輸送には鉄道が最適な選択だったんだろうし、国の大動脈となった以上開発を続けるしかなかったんだと思う。

●comment
↑あと言うまでもないけど日本は犯罪面で素晴らしく安全な国だ。
うちの家族はスポーツ観戦や空港に行くのに地元の鉄道を使ってたんだけど強盗や暴漢の数が駅の天井を突き破る位増えてしまったうえに罰則が滅茶苦茶緩くて警官が全然仕事をしないもんだからそれを止めざるを得なかった。
車を買う金がない貧しい人しか鉄道を使わないという悪循環が続いてる。

●comment
日本の地下鉄システムは粘菌が迷路を通り抜けて食べ物を探す方法を研究して最適化されていったのだとか。

●comment
日本に行ったことあるけど確かに日本の鉄道システムは素晴らしかった。

●comment
『Japan Railway Journal』というNHKでやっている英語の番組を知ってるかな?
アプリもあるよ。
鉄道に関する番組でJRや私鉄、観光地、新たな車両や駅や開発の紹介、成長していく運行への努力、新型コロナウイルスへの対応なんかを紹介している。
時々社長や鉄道員への30分くらいのインタビューも行っていて、低予算ではあるけど若干オタク的な要素も持った魅力的な番組だよ。
日本に行ってからこの番組に嵌った。
日本を思い出すのに役立ってくれるしニュースや新型コロナウイルスばかりの中で良い気休めになってくれてる。

●投稿主
↑それは面白そうだね。
あとでチェックしてみる!

●comment
どうやってアメリカに住んでいながら東京証券取引所で投資ができるんだ?
TDアメリトレードではアクセスできなかったはず。

●comment
米国預託証券(※wikipedia)なら。
アメリカのブローカーを通して主要な国際市場に投資できるぞ。

まさに今チャールズ・シュワブ(※アメリカの証券会社)でEJPRY(※東日本旅客鉄道)が見えてるしね。
それに自分は米国には登録されてない中国/東南アジアの株式を所有してるよ。

●comment
↑ありがとう。
チャールズ・シュワブは他に何を取り扱ってるんだろう?
かなり興味が出てきた。

●comment
↑CJPRY(※東海旅客鉄道)は見つけたけどJR西日本はないみたいだ。

●comment
↑グーグルで企業名+tickerで検索すると良いよ。

●comment
インタラクティブ・ブローカーズ(※証券会社:wikipedia)を使えば米国預託証券を介さずに直接海外の取引所で購入できるぞ。

●comment
日立が鉄道車両を作ってる。
JRはそれを買って運用してるんだ。

●comment
土曜の朝にJRを調べてみた。
4社あって九州、西日本、東海、東日本。
この中ではJR東海が一番気になったかな。

・JR東海の純利益率は新型コロナウイルス前だと他者の2倍(20% VS 10%)。
これはJR東海の収益の大部分(96%)が在来線ではなく収益率の良い新幹線から得てるからだと思う。
他のJRだと新幹線の収益は30~40%。

・JR東海は新型コロナウイルスによる影響がかなり強かったけど復帰も強い。
これは収益の92%が定期以外(新型コロナウイルス前と比べて75%減)で定期による収益(新型コロナウイルス前と比べて25%減)よりも影響が大きいからだろう。
旅行のほとんどが東京~大阪間の観光旅行によるものだと思う。

・収益に対してかなり大きな影響ではあったけど上記の通りJR東海は利益率がいいから純利益への影響が最も少ない

・JR東海は将来の成長に向けた鉄道の拡張を行うための内部留保が潤沢

・JR東海の財務報告書はナンセンスじゃないしPRのためのパワーポイントファイルに無駄な時間を使ったりもしていない。

JR東海の懸念事項は企業評価が同業他社に比べて既に上昇してる可能性があるから短期的には投資による利益があまり得られそうにないことかな。

●comment
↑興味深かった!
東京で運行してるからJR東日本が一番利益率が良いんだと思ってた。

●comment
投稿主の読みは正しい。
日本の在宅勤務は最小限に留まってるからそれによる影響は軽微だと思う。
でも観光関連の需要が減少してるしネット会議への移行に伴って出張も激減すると思う。
残念なことに鉄道会社は現在のサービスとスケジュールを維持するように政府から圧力がかかっているから削減できない巨額の固定費がコストにある。
個人的にこういった企業がすぐに新型コロナウイルス前の利益レベルに戻ることはないと思う。

●comment
中期的な投資先としては良いかもね。
1~2年で倍になるならかなり良い。
アジア圏では公共交通機関を利用する人が復活してきてるからどこかの時点で株価がそれに反映されると思う。

●comment
乗客数が新型コロナウイルス前の状態に戻らない場合は今が単純に半額セールとはならないと思うぞ。
2022年にかけての収益が失われると考えたら今の価格はより論理性を持つと思う。
株価の予想に未知の要因を持たせてはいけない。
将来戻ってくる乗客がその価格に反映されるべきだ。

●comment
どこでJRの株を買えるんだろう?
東京証券取引所か?

●comment
↑自分もそれを知りたい。
調べてみたんだけどかなり複雑そうだった。

●comment
大半の日本の企業は従業員の交通費を負担していて在宅勤務をしていてもそれを続けてた。
最近になってそれが変化しつつあって、それはJRが発行する定期券の減額からも確認できる。

●comment
新型コロナウイルスが影響を与えたことで今の価格になっているんだぞ。
過去の評価は将来のパフォーマンスを保証するものじゃない。

●comment
↑日本に住んでたことがあって家族は今も日本に住んでる。
日本で在宅勤務はそこまで普及してないからいずれ元に戻ると思う。

●comment
株価が回復することを期待しての中期的な投資(数年間)を探しているならかなりその考えは合理的だと思う。
ただし日本が世界で最も鉄道インフラの発達した国である事を考えるなら、海外からのコンサルティングやプロジェクトを大量に受注しない限り大きな成長はないと思う。

●comment
新幹線はテキサスの高速鉄道計画で使われる技術になる。
もし新幹線が米国の高速鉄道技術として選択されたら国内よりも海外への技術輸出で利益を上げるようになるかもしれない。

●comment
どこがいいんだ?JR東海?JR東日本?

●comment
そういえばバフェットが最近日本の企業5社に投資してたな。
価値の割に価格が安いからという理由で。






日経平均株価は新型コロナウイルス前以上の価格になっていますが鉄道会社各社の株価はまだ前の状態には戻っていません。
これを買い時だと考えている人もいるようです。




B07PB8SN3D
日本一カンタンな「投資」と「お金」の本