00939
ⓒNew Japan Pro-Wrestling Co.,Ltd.

何かを始める時の動機と立ちはだかる障害は人によって様々ですが、目が見えないけど新日本プロレスが好きで言っていることをわかるようになりたいから日本語を勉強したいという人が海外の掲示板に投稿していました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
盲目なので読み書きをせずに日本語学習をする方法について。
自分は盲目なので読み上げソフトを使ってredditを使ってる。
新日本プロレス(日本のプロレス)が好きで完璧に理解したいから日本語を勉強しようと思ってる。
最近のは大抵英語のナレーションが入っていて翻訳もされているんだけど、古い映像や対戦は英語のナレーションが付いてないんだ。
あと日本語を勉強したらアニメも英語吹替なしで見られるしね。
簡単じゃないことはわかってる(何年もかかるだろう)し、自分の願いを叶えるのには日本語の話し方と聞き方を学ぶことが必要だと思う。

まだわからないけど、日本語は主に聞くのが目的だから読み書きは必要ないと思ってる。
なので日本語の点字の勉強はしないで済むかなと。
日本語の話し方と聞き方を勉強するためのリソース(無料が望ましい)はないかな?

●comment
podcastはどうかな?
日本語に触れたばかりならJapanese pod 101が良いだろうね。
Bilingual Newsはもうちょっと上級者向け。
個人的にはLet's learn Japanese from small talkが好きだね。

●投稿主
↑podcastは良いね。
Japanese pod 101をチェックしてみる。
ありがとう!

●comment
(音声で言語学習を行う)ピンズラーメソッド(※アメリカの応用言語学者ポール・ピンズラーの考案した言語学習法:wikipedia)は色んな言語を網羅していてその中に日本語も含まれてる。
少なくとも基本的な勉強の助けにはなると思うな。
最近の教材があるかどうかはわからないけど、昔の教材は聞き方に焦点を当てていたよ。

●comment
↑無料のリソースが欲しいなら図書館にはピンズラーメソッドのCDを置いてることが多い。

●comment
ピンズラーメソッドは基本的なものの聞き取り方と発音に慣れるのに凄く良いよ。
それしかできないけど、耳を鍛えるとっかかりに最適だ。

●comment
ピンズラーメソッドは凄いよ。
自分も最初の2~3か月はそれで始めてまだ半分も終わってないけどこれは基礎として素晴らしいと思う。
しかも歩いてる最中に聞くようにしたらジョギングをするようになった。
(今は日本語のpodcastを聞いてる)
なので素晴らしい習慣も身につけられた。

●comment
テキストチャットで日本語の単語の読み方を教えてくれと聞かれた時のことを思い出したな。
視力がある人なら簡単に調べられる単語だったからなんで自分で調べないのかと聞いたら盲目で読み上げソフトがその単語を上手く読み取ってくれないからだと言ってた。

●投稿主
↑それはよく分かる。
読み上げソフトは言語によって音声が変わるんだ。
英語の音声は日本語の音声と別になってる。
例えば自分はNVDAという読み上げソフトを使ってるんだけど言語が変わると音声も変わる。
で、自分はアメリカン英語を使ってる。
なので誰かが日本語の文を送ってくると読み上げソフトはその部分を読めなくなってしまうんだ。
その人がどんな読み上げソフトを使っているのかは知らないけど、たぶん読み上げソフトがきちんと読み取ってくれなかったんだと思う。

●comment
↑教えてくれてありがとう。

●comment
>なので日本語の点字の勉強はしないで済むかなと。
日本の点字システムがあの複雑な書き方でも上手く機能しているのか興味があったからググってみた。
別にそんなに複雑なことはなくて、漢字を点字に当てはめてるんじゃなくて片仮名/平仮名に対応する点字にしてるだけだった。

例えば”さけ”は”⠱⠫”

●comment
↑驚くことにかなり独創的な漢字の点字システムも考案されたみたいだけどwikipediaによるとあまり採用されていないみたいだ。
wikipedia:漢点字

●comment
↑漢字の点字は漢字の視覚的要素がないとかなり複雑になるんじゃないかな。

●comment
日本語の点字は漢字ではなくて片仮名/平仮名を点字にしているみたいだけど、英語の点字と同じように6つの点を使っているのに驚いた。
五十音は組み合わせのかなりの割合を占めるだろうし、それに加えて数、句読点、特殊文字分も残しておかないといけないし。
点は8つないと駄目なんじゃないかと思ってた。

●comment
投稿主が何者かはわからないし助けになれることもないんだけど自分は強度の近視でまだ24歳なのに右目の網膜剥離でもう4回も手術をしていて、2日後には5回目の手術が待ってる。
盲目になるんじゃないかと凄く怖い。
(自分がそうなるかどうかは誰にも分らない)
どうやってredditを使っているのかはわからないけど、パニックを起こすことになったとしても人生は大丈夫だと教えてほしい。

●投稿主
↑パニックになっちゃ駄目だ。
こっちもそちらのことや事情は知らないけど正直言うといくらか調整すれば人生はまだまだ大丈夫だと信じてるよ。
まず最初に、完全に視覚的なもの(絵を描くとか写真を撮るとか)嵌っているならそれはほぼ手が届かなくなってしまうかもしれない。
完全に視覚的なものというのは見ることしかできないもののことね。
それ以外のことは大丈夫だよ。
別の方法で楽しむやり方を見つければいい。

例えば自分はなんでプロレスを見てるのかと聞かれることがある。
一般的にプロレスというのは映像的なものとされるけどそれ以外の部分もたくさんあるんだ。
試合中に語られるストーリーがある。
で、そういうストーリーはナレーターによって語られるんだ。

別な例をあげよう。
自分の今の仕事はWeb開発だ。
未だと盲目のWeb開発者はたくさんいるけどそれでも目の見えない人たちがどうやってコードを打っているのか不思議に思っている人も多い。
でもコードというのは(今ここで書いているのと同じく)文字列である以上、読み上げソフトがあればここに投稿しているのと同じようにプログラミングすることができるんだ。
なので必要なのは回避策を探すことだけだね。
まずはnvaccess.orgをチェックしてみると良いよ。
自分が使っている読み上げソフトだ。
これがコンピュータに触れ続けるカギになる。

まとめると簡単ではないけど盲目の不便な部分を取り除いて人生の大半を楽しむ方法はあると信じてる。
でもまだ手術があるわけだしね。
幸運を祈ってる!

●comment
目が見えないのは生まれつき?それとも後年目が見えなくなった?
どういう風に感じている?
真っ暗?ぼんやり?

●投稿主
↑生まれた時から病気だったんだけど、最初は視力があったよ。
色や果物、日の光が見えてたのは覚えてる。
5歳の時に全盲になったんだ。

見え方に関しては呼吸はしても匂いないことと全く呼吸ができないことの違いのようなものかな。
後者の場合は匂いを嗅ぐための機構がそっくり失われるから匂いを嗅ぐ方法がない。
これを自分の状況に当てはめるなら、視力が全くないから黒も見えないんだ。

●comment
>まとめると簡単ではないけど盲目の不便な部分を取り除いて人生の大半を楽しむ方法はあると信じてる。
ポジティブな見方をしていて素晴らしいね。
良い仕事に就いていてレスリングを楽しめているのがなんか嬉しくなってきた。
理由はわからないけど、目の見えない人たちも”普通の生活”を送っていることが知れたのが良かったのかな。

●comment
アメリカかカナダに住んでいるならMango Languagesというサービスが図書館のカードさえあれば無料で受けられる音声のみの言語学習サービスやアプリを出してるよ。

●comment
Japanese Ammo with Misaというyoutuberがお勧め。
彼女のチャンネルは日本語のレベルごとに動画が分けられてる。
(一番初級の日本語5級から1級まで)
話し方が凄く明朗で説明もわかりやすいからお勧めだよ!

●comment
ピンズラーメソッド、Living Languageはどちらも”聞いて繰り返す”学習法だね。
あと日本Amazonには日本語の点字の本も売ってるよ。

●comment
凄い人だな!
文字を見ることなく日本語を学習しようなんて自分には絶対できそうにない。
頑張ればきっと上手くいくと思う!

●comment
1対1で教えてもらうのが良いと思うけどかなりお金がかかるだろうな。

●comment
日本のアニメを英語音声で聞く前にまず日本語音声で聞いてみるとか、『しろくまカフェ』や『クレヨンしんちゃん』のように理解しやすいアニメを見るのをお勧めする。
Japanese Pod 101を聞くのも良いアイディアだね。

●comment
どうやってアニメを見てるの?
内容を理解できる?

●投稿主
↑会話を聞くだけ。
サスケ対デイダラなんかは戦闘中にどんなことが起きているのか聞くだけでわかるしね。

●comment
↑Netflixにある『スカンジナビアン・ノワール』シリーズは英語じゃないけど元の言語の音声解説がついてたな。
作品によっては日本語の音声解説がついてるものもあると思う。
どうやって探したらいいのかはわからないけど。

あとアニメと関係はないけど日本視覚障害者団体連合が助けになってくれるかも。
日本点字図書館が日本国外でも活動をしてることを知ってるしオーディオブックやDAISYブック(※デジタル録音図書の国際標準規格:wikipedia)を出してるよ。
日本に住んでた時に目の見えないお婆ちゃんが通りを歩いていて、図書館から借りてきた点字の箱とオーディオブックの入った箱を返却する手伝いをしたことがある。

●comment
↑Netflixの『アグレッシブ烈子』には面白い日本語音声解説がついてるよ。
初心者には少し上級過ぎるけど中級以上の人なら楽しめると思う。

●comment
読み書きをしなくても文法を正しく学ぶのは大事だよ。
構造を理解するのはスタート地点として最適だからね。
『みんなの日本語』という本が文法の重要な部分を教えてくれる。
あとNihonGoalというyoutubeチャンネルが『みんなの日本語』で紹介している文法を一章ごとに詳しく解説してくれるよ。
NihonGoalは語彙も教えてくれるから語彙を覚えるためにも使えると思う。






目が見えないという状況にあっても新日のために日本語を学びたいという意欲を持っているようです。
確かにプロレスは解説やマイクパフォーマンスがあるので音声だけでも楽しめるのかも。