00984
image credit:youtube.com

口や手、体を使って音楽を作るビートボックスはループ・ステーションという機材を使うことで更に表現の幅が生まれました。
日本のビートボクサー、SO-SOは世界的にほぼ無名の状態で出場したビートボックスの世界選手権グランドビートボックスのループ・ステーション部門で前年度チャンピオンのBEATNESSを破り4位に輝きました。
SO-SO VS BEATNESSの動画を見た海外の反応です。
※リクエストありがとうございます


引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



●comment
SO-SOは世界で最もアカデミックでユニークなビートボクサーの1人だと思う。

●comment
SO-SOの音楽で宇宙まで打ち上げられた。

●comment
2人ともスタイルが全然違うな。
どちらも最高の音楽だし、これが準々決勝だなんて信じられない。

●comment
SO-SOは今回のグランドビートボックス全体を通しての驚きだった。

●comment
↑8:45あたりとか、自分のターンじゃないのに観客をコントロールしてたな。

●comment
低音が自分のヘッドホンのキャパを超えてる。
SO-SOが最高だと思う。

●comment
SO-SOがBeatnessのために観客を盛り上げてるのが凄く良い。

●comment
SO-SOのファーストラウンドのラスト20秒くらいは耳がぶっ壊れるかと思った。

●comment
SO-SOは凄いな!

●comment
SO-SOの音楽はボス戦のBGMでもう1人の方はクリア後の音楽って感じだった。

●comment
ループ・ステーションの動画を見るのはこれが初めてなんだけど正しい動画を選択したみたいだ。

●comment
SO-SOの音楽を聴くとアニメコンサートに来たと錯覚する。

●comment
Beatnessの音楽は楽しくて気分が明るくなる。
SO-SOの音楽はとにかく盛り上がって楽しい。
どちらもいいけど特にファーストラウンドが良かった。

●comment
SO-SOの音楽を聴くだけで腹筋が割れそうだ。

●comment
SO-SOは戦いをするというよりもパーティーでDJをすると考えてるみたいだった。

●comment
↑だから彼が好きなんだ。

●comment
↑そうであるべきなんだよな。
観客を盛り上げまくってた。

●comment
Beatness:レディース&ジェントルメン……
SO-SO:ボーイズ&ガールズ!

●comment
Beatness:まったりしようか
SO-SO:いや、パーティーの始まりだ!

●comment
↑彼が勝った理由だな。

●comment
しかも超ハードなパーティーだ。

●comment
SO-SOはアーティストであると同時にリアクション担当でもあったな。
このエネルギーが好きだ。

●comment
Beatness:この男を潰してやる
SO-SO:omae wa mou shindeiru
Beatness:NANI???

●comment
のび太が遂にドラえもんなしでも何かを成し遂げたのか。

●comment
↑ループ・ステーションがドラえもんなんだ。

●comment
↑彼が使っていたのはドラえもんのひみつ道具だったんだよ。

●comment
SO-SOはエリア51で最初に発見されたエイリアンだ。

●comment
SO-SO:エレクトリックタイプのループステーションバトラー
Beatness:メロディックタイプのループステーションバトラー

●comment
Beatnessは作曲家で、SO-SOはクラブ好きって感じだな。

●comment
SO-SOは全員の心を掴んでた。

●comment
SO-SOはグランドビートボックス初参戦で前年度のチャンピオンを破ったのが凄いな。

●comment
SO-SOは来てる服は可愛らしいし眼鏡をかけてるけど音楽は退屈とは程遠い!
尊敬する!

●comment
SO-SOのラウンドになると観客がアニメ化する。

●comment
Beatness:日曜の朝みたいに楽に行こうかな
SO-SO:ポロロポポ、ポロロポポ

●comment
SO-SOは嬉しい驚きだったな。

●comment
↑ワイルドカード動画を見てから彼のこと楽しみにしてたんだけど、本当に凄かった。
※ビートボックスはワイルドカードと呼ばれるネットに投稿した動画の反響で大会の出場権利を得られるシステムがある

●comment
SO-SOはパフォーマーとしても素晴らしいし、対戦相手を盛り上げるのも最高に上手い。

●comment
SO-SOはとにかく楽しくてエネルギーがある
Beatnessは純粋に落ち着いてる
どちらも神だ。

●comment
SO-SOは『スプラトゥーン』の次回作で音楽を担当するべきだと思う。
彼の作る音は『スプラトゥーン』のBGMみたいだった。

●comment
なんか幸せな気分になりたい時はこの動画を見るようにしてる。
BeatnessとSO-SOの音楽は自分の脳からドーパミンを放出してくれる。
2人とも凄く良い。

●comment
SO-SOは自分のターンじゃない時でもムードに浸りきってるのが良いね。
対戦相手と戦っているというのに完全に落ち着いてる。
大したもんだよ!

●comment
SO-SOは時々音楽というよりもサウンドエフェクトを作っていたな。

●comment
SO-SOのエネルギーが好きだ。
対戦相手のターンの時でも盛り上がってる。
尊敬する!

●comment
BEATNESSのターンの時にSO-SOが観客を盛り上げているのが素晴らしいと思ったのは自分だけじゃないはず。

●comment
どちらも素晴らしかったけどSO-SOのエレクトリックトラックが制圧したな。

●comment
↑どちらも良かったけどSO-SOが上回ってたね。

●comment
SO-SOのターンになると観客がみんな熱狂するからカメラマンは苦労しないな。

●comment
2017年:SARO VA MB14
2018年:BEATNESS VS Inkie
2019年:SO-SO VS BEATNESS
名勝負だ!

●comment
↑準決勝のRythmind VS SO-SOも凄かったぞ。
※Rythmindは今大会の優勝者



●comment
SO-SOは対戦相手がパフォーマンスしてる時でも楽しそうなのが良いよね。
他の人のスキルを凄く楽しんでるのが素晴らしいと思う。

●comment
↑素晴らしいスポーツマンシップだと思う。

●comment
SO-SOは全く異質のスタイルだったな。
でも観客はみんなそれを求めていた。

●comment
SO-SOのファーストラウンド最後のノイズは90年代にあったロケットのオモチャみたいだった。

●comment
SO-SOは19歳らしい。
信じられない!

●comment
SO-SOのファーストラウンドは既に伝説級だわ。

●comment
SO-SOのパフォーマンスを1時間フルで聞いてみたい。

●comment
Beatnessは素晴らしい。
彼は特別な音楽家で彼の作る音楽は好きだ。
実質的に彼は最高のビートボクサーの1人だと思う。
でもSO-SOも同じ位素晴らしかったし彼も良かった。

●Reeps One(※イギリスの世界トップクラスのビートボクサー)
SO-SOはお気に入りのポケモンだ。








新星のように現れ、ユニークなスタイルとポジティブなパフォーマンスでグランドビートボックスの話題をさらっていきました。
SO-SOのグランドビートボックスでのパフォーマンスはこちらで見ることができます。






B004J24YZ2
BOSS Loop Station RC-30