01001
image credit:reddit.com

日本の文房具は丈夫で使いやすいと海外でも大人気となっています。
ユニのシャープペンを10年以上使っているけど全然壊れないと海外の掲示板に投稿されていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
このシャープペンを10年以上使ってる。
未だに問題なく使える。
日本製のシャープペンは本当に価値があるよ。
(これはまだ使えるけど今は新しいモデルが出ている)

●comment
小6から高3までユニのステンレスのシャープペンを使ってた。
なくしちゃったけど今もあったらつかえてると思う。
1999年からユニのボールペンを使ってるよ。
リフィルが今も買えるから使い続けてる。
良い製品だ。

●comment
持ち手のグリップが破けて輪ゴムで補強したらまさに一生使える製品だな。

●投稿主
↑グリップが今も無事だったら良かったんだけど、自分はかなり強く握ってしまうもんで。

●comment
去年自動で芯が尖るユニのクルトガを買って以来このブランドの製品を買うようにしてる。
凄いシャープペンだ。

●comment
父親が使ってたから自分はぺんてるのP205/P207が好き。
父親は1980年代頃から使ってるんじゃないかな。

●comment
自分は今のシャープペンを2年くらい愛用してる。
消しゴムは交換したけど本体は今でも無事だ。
ちょっと見てみたら日本製だった。
ぺんてるのPD347。

●comment
自分は普通の鉛筆を10年間で12回くらい替えてきた。

●comment
スモーグリップ(※サクラクレパスが海外で出しているペン)スタイルのシャープペンを高校から大学にかけて使ってた。
今でも持っていて今なお書けるよ。

●comment
ぺんてるのシャープペンを5年くらい使い続けてるな。
書き味は全く変わらない。

●comment
輪ゴムのグリップじゃないか。
伝統を守り続けている人がまだいたんだな。

●comment
Shalaku……翔鶴や瑞鶴に響きが似てるな。
これも空母なのかな?

●comment
中学のころからぺんてるのP207とボールペンを使っていて、それ以前は祖父が引き出しの中に入れていた。
今でもボールペンは毎日使ってる。

●comment
なんで輪ゴムを巻いているんだ?

●投稿主
↑グリップは破けてしまったんだ。
マクガイバーできるのが輪ゴムだけだったんだけどその価値はあった。

●comment
ぺんてるP205(あるいはどのサイズでも良いけど)はどれだけお勧めしても足りない。
20年位毎日使ってる。

●comment
↑叔父さんが高校の製図の授業で使っていたのを自分が受け継いで使い続けてる。
50年位になるんじゃないかな。

●comment
父親が同じシャープペンを何本か持ってるな。
思い出せないくらい前から使ってる。

●comment
今店頭にある製品で素晴らしいシャープペンを求めているならぺんてる・ケリーがお勧めだ!
大学時代にずっと使っていたけどシャープペンに求めるものが全て入っている。
持ちやすく、丈夫で、分解も組み立てもしやすく、折り畳み可能、しかもスタイリッシュだ!
しかも0.5mmタイプがAmazonで10ドル(※約1027円)以下で買える!

●投稿主
↑ちょっと考えてみようかな。
かっこいいペンが欲しかったし。

●comment
馬鹿げた質問かもしれないけどシャープペンについてる消しゴムってどうしてる?
すぐになくなっちゃうんだけど。

●comment
↑ほとんどのメーカーが替え用の消しゴムを売ってるぞ。
普通のお店にはなかなかないけど品揃えのいい文房具屋(あるいはペンの専門店)なら置いてる。
”シャープペンの替え用消しゴム”でググってみると良い。
それ以外のお勧めとして個人的に気に入ってるのがトンボのモノゼロ。
シャープペンの消しゴム版という感じだ。
文章中の一文字だけとか数式の指数を他の字を消さずに消したい時なんかに最高だぞ。
これに普通の消しゴムを組み合わせれば無敵だ!

●comment
自分も姉もそのシャープペンを愛用してるよ。
シャ楽はしっかりしたシャープペンだよね。
7~8年前から使ってるけど最近はネットで提出するようになったせいであまり使わなくなった。
10年間なくさず使ってるなんて凄い!

●投稿主
↑そろそろ壊れそうな雰囲気になってるんで壊れるまで使おうと思ってる。

●comment
自分としてはゼブラかユニのどちらかだ。
新聞社に勤めてた時からこのペンをポケットやバッグの中に入れるようにしてる。
他のペンはトイレに行くよりも早く消えてしまうから。
もっと高いペンやシャープペンを使ったこともあるけどこれ以上のものはないね。

●comment
自分はぺんてるのツイストイレースIIIとの相性が凄く良かった。

●comment
自分はゼブラのクリップオンマルチの大ファンだ。
シャープペンと4つのペンが一緒になってる。
長野の文房具屋で見つけて気に入ったんだ。
それ以来eBayで日本の文房具を買うようになった。

●comment
新しいシャ楽はサイドクリックタイプになってるけどこっちも凄く良いぞ!

●comment
紙に書かれた数式を見るに7歳か8歳の時にそのペンを手に入れたということか?

●投稿主
↑その通り。
小1か小2の時に母親がくれたんだ(今は17歳)
6歳位の時だね。

●comment
↑良いね!

●comment
なかなかいい作戦だな。
輪ゴムを巻いておけば誰も盗もうとなんかしないはずだ。

●comment
Xの形を見れば公文をやっていたかどうかわかる。

●投稿主
↑その通り(笑)

●comment
三菱鉛筆は色んなペンを作ってる。
自分はクルトガの金属ボディが好きだ。
でもクルトガの回転機構の書き方を知らない人にとってはちょっと使いにくいかも。

●投稿主
↑そのペンについて詳しく知らないんだけど、回転機構ってどういうこと?

●comment
↑クルトガには書いていくうちに芯が回転する機構が組み込まれているんだ。
なんていう名前なのかは知らないけど凄いぞ。
金属タイプのクルトガを6年くらい使ってるけど今でも問題なく使える。

●投稿主
↑なるほど。
ちょっと考慮してみようかな。

●comment
なんでクリップ部分が壊れてないんだ?
自分の場合使い始めて1週間くらいで壊してしまうんだけど。

●comment
脳みそ:折れるまでクリップを曲げてみようぜ
自分:なんで?
脳みそ:いいからやるんだ

●投稿主
正直言って自分もよく分からない。
そこまで丁寧に扱ってるわけじゃないんだけど壊れてない。

●comment
むしろなくしてないことの方が驚きだ。

●comment
↑中学時代はみんなペンをなくしてたもんな。
結果として色んな場所にペンがあった。
自分はそれを全部拾ってバックパックに入れて保管してたから無限にペンを持っている奴として知れ渡るようになった。
なのでみんながペンをくれないかと聞いてきたよ。
ある種の均衡が生まれていたな。

●comment
↑その人のなくしたペンを渡したら面白いことになってただろうな。

●comment
↑多分そういうこともあったと思う。

●comment
積分にdxを書いていないだと?
ライプニッツ(※微積分の発見者:wikipedia)が失望するぞ。

●投稿主
どの変数を積分したかわかってる時はついつい省いちゃうんだ。
そうすべきではないのはわかってるんだけど。

●comment
↑複雑な計算のある試験を控えて眠れない学生だけどdxは省いちゃ駄目だぞ。
自分とこの数学教師は生徒がdxを省くのを良しとしてない。




ユニに限らず日本のメーカーのペンは海外でも非常に人気となっています。
各メーカー様々な特徴を凝らしたペンを作っています。





B003ZZ0XWC
三菱鉛筆 シャープペンシル ベリーシャ楽 残芯少 M5-100Z 24黒