01049
Yuno-yuno, Public domain, via Wikimedia Commons

その国に住んでよかったと思うことには様々なものがあります。
日本に住む海外の人たちが日本に住んで良かったと思うことを語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本に住んで一番良かったと思うことは何?
日本に住んでしばらく経つ。
完璧とはいかなくても凄く良いと思ってる。
家の金利は低いし自分も配偶者も自宅で仕事ができて母国では行けなかった展示会やイベントにも行ける。
みんなにとって最も良かったことは何?

●comment
二十代後半の女性である私が安全を感じつつ自由に出歩けること。
日本は車で一人旅行をするのに素晴らしい国だよ。
旅行者として来た場合はここまでの旅行をする余裕はなかったと思う。

●comment
↑自分もそう答えようと思っていたけどまさにその通りだね。
この安全さは母国にも他の国にもないものだと思う。
自分はか弱い女の子ではないし自衛もできるんだけど。
もし1つ選べと言われたら絶対にこれだね。
(明らかに危険な場所を除けば)ほとんどの場所で安全を感じられる。

●comment
これだね。
日本なら夜でも浮かれて歩くことができる。
母国だったら友達と一緒じゃない限りは絶対にできない。

●comment
↑悲しくなるけどその通りだね。
女の子が安全を考えないと外を出歩けないなんて。

●comment
↑自分は男だけど夜にバンクーバー圏内を歩くのは落ち着かないぞ。

●comment
私も二十代後半の女性。
私が一人旅で車中泊をしてると知ったら母国の家族は私がおかしくなったんだと思うだろうな。
安いし便利だし車で一人旅をしていても全然危険を感じない。
日本は鉄道の旅も凄く簡単だけど夜に一人で歩いていて酔っ払いに出くわすのはちょっと怖いと思う。
車旅行で怖いのは駐車場の近くにヤンキーがたむろしてる時かな。

●comment
健康保険と驚くほど理解のある雇用者。
去年は健康上の問題で3か月くらい仕事をしたりしなかったりだった。
母国だったら破産してたと思う。
ここでは治療を受けながら貯金までできた。

●comment
東南アジアの貧しい家庭で育って今は大企業に勤めて日本の平均から見て中の上の暮らしをしている。
全てが虹色に輝いているとは言わないし仕事のストレスはあるけど母国でそのまま暮らしていた場合とは比べ物にならない。

●comment
ストロングゼロ・ダブルレモン。

●comment
↑その通り!

●comment
↑数寄者にござるな。

●comment
健康的な食べ物の選択肢が多いこと。
求人に受かったら母国には戻らないかも。
その地域の名物料理が好きだと言ったらみんな笑顔になってくれる。

●comment
↑牛丼を知った時に母国に似たような料理がないことに驚いた。
朝5時に列車を待ちながら牛丼とみそ汁を食べるのって結構良いよ。

●comment
家族から遥か遥か遠くに離れていること。

●comment
宗教を信じていないなら日本は本当に住みやすい国だよ。
日本は新興宗教やカルト宗教があるし末日聖徒イエス・キリスト教会(※モルモン教)やエホバの証人も活動しているけどアメリカと比べたら断然過ごしやすいし全然気にせずに済む。
数分の会話の後でどの教会に行ってるのか聞かれることもない。
集団祈祷に誘おうとしてくる上司やコーチ、教師に会ったこともない。
アルコールの販売を規制する法律や販売時間の決まりもない。
ラジオや店頭での説法もない。
それに初詣のような行事に参加しようと思ったらちゃんと参加しているような気分になる。

●comment
↑これ!
無宗教の家族で育った(当時は国全体が無宗教だった)。
今はゆっくり宗教色が強くなってきていてそれが嫌なんだ。
(馬鹿げた質問やどう生きるべきかを聞かされるから)
日本は子供時代のように自由を感じられる。
宗教ってのは大っぴらに人に見せるものではないと思ってるんだけどみんなそのことを忘れているみたいだ。

●comment
美味しい料理、素晴らしい天気、それにみんな親切だ。

●comment
↑夏を過ごしたことがないのかな?

●comment
↑北海道に住んでいるなら夏は素晴らしいぞ!

●comment
医療費が支払える額なこと。

●comment
飲み放題。

●comment
洗浄便座。

●comment
目が悪くて車を運転できないことであからさまに下に見られることがない。
母国だったらまさにそんな感じで車に乗れないことは社会的弱者という認識があって雇用や色んな機会を逃すことがある。
日本で外人として暮らすのはピクニック気分とはいかないけど全然楽だよ。
ここではどこも行きやすいし車に乗らないことが普通だ。
日本で最後に個人所有の車に乗ったのがいつだったか思い出せないくらいだ。

●comment
↑運転免許持ってないけど苦労を感じたことが一度もない。

●comment
>目が悪くて車を運転できないことであからさまに下に見られることがない。
アメリカの中東部かな?

●comment
↑北東部。
歩行者フレンドリーなニューヨーク市で生まれたんだけど子供の時に家族が郊外に引っ越したんだ。
その気持ちはよく分かる。
1980年代のニューヨークは犯罪に無縁とは言い難かったからね。
でもあの故郷で人生を送るのは無理だった。
他のアメリカの郊外と同じで全ての大人が車に乗ることを想定して町が作られているから。
今は色んな差別がなくなってるし差別を嘆くようになってもいるけど自動車政治に関してはあらゆる美辞麗句が窓の外に投げ捨てられている。

●comment
イングランド南部に比べた時の家賃。
オックスフォード郊外のバスの終点にある薄汚いシェアハウスから首都の洗練された地区の素敵なフラットへと変化した。

●comment
↑高知では流し付きのでかい部屋、台所装備と共用風呂トイレで月2万2000円だった。
その8年前に住んでいたイングランド、ペッカムではコイガ(※不快害虫の一種)が蔓延し、3か月間シャワーが使えず、共用の台所ではオーブンが使えず、家主が店子が電気を使い過ぎだと感じたらキーメーターが切れたままで電気が使えなくなる部屋で1か月550ポンド(※約7万9000円)だった。
ペッカムで払っていた家賃で京都の本当に素敵なシェアハウスを借りられた。
イングランド南部は本当にふざけている。

●comment
>オックスフォード郊外のバスの終点にある薄汚いシェアハウスから大都会の洗練された地区の素敵なフラットへと変化した。
東京ではオックスフォード時代と同じ位の給料をもらってる?

●comment
↑正確な比較はできないな。
1.オックスフォードに住んでいた頃よりも多く給料をもらってる
2.8年が経っている
3.住宅事情が違う(イギリスにはワンルームのアパートはあまりない)
4.オックスフォードはイギリスで2番目に物価の高い都市ではあるけど首都ではない

ともあれオックスフォードではごみごみしたシェアハウスにの部屋に400ポンド(※現在のレートだと約5万8000円)払っていた。
東京だと自由が丘で600ポンドより若干低い額(8万5000円)。
ロンドンだったら少なくともその3倍はすると思う。

●comment
自分も留学でオックスフォードから引っ越してきたけど学生寮の家賃はオックスフォードと比べて1/10だ。
素晴らしい。

●comment
アメリカでは到底得られなかった満ち足りた生活を送ってる。
昔の友達とはFacebookで繋がっていてみんなアメリカ全土に散らばって色んな生活をしてるけど全員苦労してる。
自分は金持ちでもないし絶好調という訳でもないけど働いた分の給料はちゃんと払われるしお金もかなり貯まった。
仮に今日職を失ったとしてもしばらくは持ちこたえられる。
今のアメリカでは半数の人間がそうはいかない。
もしアメリカに留まっていて故郷から離れなかったらウォルマートかAmazon、イケアで働いていたと思う。
地元の職といえばそれしかないから。
故郷から離れて都市部に行った友達ですらいい仕事を見つけるのに苦労している。
自分は給料もちゃんとしているしっかりした職に就いて雨風を凌げる屋根があってテーブルには食べ物が乗っている。
満たされた社会生活を送っていて趣味に費やす時間もある。
日本に来なかったら実現しえなかったことばかりだ。
そしてアメリカ以外の全ての先進国が持っている素晴らしい健康保険もある。

●comment
日本語。
日本に来た時は全然喋れなかった。
今は自分の言いたいことをきちんと言えるし質問もできるようになったから色んなことを知れた。

●comment
何はなくとも大福もち。

●comment
内面の平穏。

●comment
安定した自営の仕事。
ほぼ無料の近場のアウトドア。
金利1%の住宅ローン。

●comment
自分は小さな町出身。
町に博物館は1つしかなくて常に同じものを展示してた。
周りに大都市はあったけどそれでも自分の町は首都から数千キロ離れてた。
首都だったら毎日名作を見ることができる。
でも家は自分が高校の上級生になるまでそこまでの余裕はなかった。
日本では世界中の様々な名作が見られる!
2015年に大英博物館展を見た時はオリジナルを見ることができて涙が出てきた。
教科書に載ってた作品だ!

2番目は温泉。
故郷には似たような文化があって家にサウナを持ってる人も多い。
お風呂に入ってサウナに行くのが好きなんだ。
日本には色んな選択肢がある!

そして生魚。
母国では生魚は食べたことがない。
日本だと恐れずに食べることができる。

あとは職場の人が個人的なことを聞いてこないのが良いね。
母国だとそういうマナーを持ってる人がいなくて、根掘り葉掘り尋ねてきて答えないと大仰に騒ぎ出すんだ

居酒屋は例外だけど日本だと騒ぎ立てる人があまりいないと思う。
日本人だって常に静かという訳じゃないけど母国と比べたらね。
自分も同じだからそれが好きだ。







安全さを挙げる人が多かったようです。
出身国によっては物価の安さや仕事面、その他日本の文化にまつわる部分が挙がっていました。




4065225469
新しい世界 世界の賢人16人が語る未来 (講談社現代新書)