01056
image credit:youtube.com

レクサスは1989年にアメリカでデビューした際にその低振動性能をアピールするためにボンネットの上にシャンパンタワーを作ってエンジンを動かすというパフォーマンスを行って話題となりました。
そして2020年、トヨタは最新モデルとなるLS500で豊田章男社長自らがそのCMを再現しました。
レクサスLS500のシャンパンタワーCMを見た海外の反応です。

Lexus LS500 Comfort | Champagne Glasses Balance At 145mph | 1989 Lexus LS400 vs. 2020 Lexus LS500


引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



●comment
レクサスは疑問の余地なく素晴らしい車だ。

●comment
社長が自らの製品をきちんと気にかけているのが良いね。
凄く楽しそうだ!

●comment
↑だからトヨタの車は信用できる。

●comment
このCMを見たら欲しくなってきた。

●comment
ちょっと待った、この人が社長なの?

●comment
↑そう、豊田章男だ。

●comment
↑凄い、いい社長だね。

●comment
社長とはこうあるべきだな。

●comment
ワイングラスを乗せるパフォーマンスを始めたのはメルセデスベンツじゃなくてレクサスなんだよな。

●comment
社長自らCMに出演しているのがこの人物を比類ないものとしている。

●comment
90年代初期からしっかりメンテナンスされたLS400に乗ってる。
アイドリングの時なんかエンジンが動いているのか分からないくらいだ。

●comment
↑これは保証する。
1996年製のレクサスに乗ってるけどエンジンがかかってることに気付かなくて再始動しようとしたことが何度かある。
本当に凄い。

●comment
初めて乗ったレクサスは1999年のGS300だけどこんなにスムーズで静かな車は初めてだからエンジンがかかってないんじゃないかと思った。
走らないと思ったくらいだ。

●comment
2000年のIS200ですらそんな感じだったぞ。
夏や温かい時期は信号で止まったらアイドリングストップがかかったんじゃないかと思うくらいだった。(その機能は付いてないのに)

●comment
IS250でまっ平らな道を10mph(※約時速16km)で走ってたら助手席にいた人は窓の外を見るまで車が動いていることに気付いてなかった。

●comment
レクサスのエンジンの洗練さは常軌を逸している。
日本のエンジンは本当にバランスが良い。

●comment
豊田章男はレースをする時のモリゾウという名前でも知られている。
最大の自動車会社の社長であり、創設者の一族であり、レーサーであり、広告塔であり、マーケターであり、コメンテーターでもある。
彼にはいろんな顔がある。

●comment
祖父がLS400を父に譲って、それを自分がもらった。
一族でこの車を可能な限り維持していくつもりだ。

●comment
豊田章男は素晴らしい個性を持っていて、自分の美学をトヨタグループの中に取り入れることを恐れない鋭さを持った業界のリーダーだ。
ヨーロッパの自動車メーカーのトップでこういう人はなかなかいない。

●comment
今まで乗った車の中で日本車が一番頑丈で信頼できた。
何年間も色んな状況で何千マイルも走らせてきたけど普通のメンテナンス(エアフィルター、エンジンオイル等々)以外のことはしてきてない。
それだけで走るし最新の燃料を入れたら古い車でも今の排ガス規制をクリアできる。

●comment
この人は心から楽しんでいるように見える。

●comment
この車のアライメントは自分の人生よりもしっかりしてるな。

●comment
子供のころにこのCMを見てたから懐かしいな。
豊田章男は面白いね!

●comment
豊田章男はレースと車の開発が好きなただの社長だ。
確かに普通の社長とは違うな。

●comment
この動画が2020年の証しであるところが良いね。
実に自作動画っぽいスタイルだ。
明らかにこの男性が自分で撮った感を出してる。
髪だって素のままだ。

●comment
レクサスが独自のクラスを作っていることは間違いない。

●comment
アリゾナ州の試験場で働いていて4年前にLC500に乗ることができた。
本当に素晴らしい車だったよ。
他の高級車と比べてもしっかしとした高級車だ。
決定するまで20回以上シートデザインの検討をしたのだとか。

●comment
グラスにピントが当たると車が止まってるように見えるな。

●comment
無振動車を作る技に長けているんだろうか?
本当に凄いな。

●comment
彼は凄く朗らかだね。

●comment
レクサスは大好きだ。
社長は頭が切れるしはつらつとしていてやる気に満ちているね。

●comment
最高の自動車CMだな。
買いたいという気持ちに火が付いた。

●comment
ちょうどシャンパングラス用ホルダーのセットを買おうと思ってたところだ。
レクサスに感謝。

●comment
最初のレクサスはこうして始まったんだよな。

●comment
1996年製のレクサス・LS400を今も愛用してるよ。

●comment
これは90年代にハルシャド・メフタが買った車として有名なんだよな。
※『SCAM 1992』というドラマにもなったインドの株式詐欺士、ハルシャド・メフタがLS400に乗っていた

●comment
グラスを乗っけて走るのかと思った。

●comment
Mr.トヨタ大好き。
最高のレクサスを作ってくれているよ。

●comment
だから日本とレクサスが好きなんだ。

●comment
メルセデスベンツのGワゴンでやったらどうなるだろう。

●comment
レクサスは本当に良い車だよ。
祖父がレクサスに乗ってるけど高齢者にとって最高の車だと言ってた。
新しいスポーツタイプですら高齢者向けで、これからもそう言う風に作り続けてほしいと言ってたよ。
レクサスに乗ると魂がかきたてられるって。
確かにその通りだ!

●comment
オリジナルのCMを覚えているよ。
本当なのかずっと気になってた。

●comment
初めてロサンゼルスでレクサスを運転した時のことを思いだすね。
素晴らしかった。
そして今は社長自ら出演する新モデルのCMを見ているというのも驚きだ。

●comment
レクサスは独自のクオリティを持っていながらトヨタの信頼性の証しでもある。
レクサスのディーラーで働いてるんだけど15万マイル(※約24万キロ)走ってもオイル漏れ一つない車もあったくらいだ。

●comment
レクサスはあまりに静かすぎる。

●comment
1991年のLS400に乗ってるけど自分の車でもこれができると確信してる。
最高に静かなエンジンだ。

●comment
これが日本のエンジニアリングの力だ。
必ず日本車を買うようにしてる。

●comment
むしろマジックハンドに感心した。

●comment
そろそろ1989年モデルを買おうかな。

●comment
レクサスは夢の車だ。

●comment
日本車は本当に丈夫だ。
父親が90年代のトヨタのSUVに乗ってるけど未だに快調だよ。

●comment
いつかこのクラスの車を買いたい。

●comment
いつか豊田社長がケンタッキーにあるトヨタに来た時に会ってみたい。

●comment
何故速度が145mph何だろうか?
これは何かに関連する特別な数字なのかな?






初代レクサスのシャンパングラスバランスのCMはアメリカで様々な広告の賞を受賞し、テレビ番組で再現をしてみても見事に成功したのだとか。
このシャンパングラスのCMはアメリカで相当話題になったようで後に日産やBMW、ダッジ・ラムも真似をしたそうです。
英語版wikipedia:Balance (advertisement)









B078S27TX2
レクサス ティッシュケース カバー ロゴ入り アイボリーホワイト&ブラック ホワイトステッチ刺繍 シルバートリム レザー 各車種汎用 市販ティッシュ使用可能 LEXUS [並行輸入品]