01133
岡部碩道, Public domain, via Wikimedia Commons

インドから沖縄にかけて生息するコノハチョウは羽を畳むとまるで枯葉のように見える蝶です。
コノハチョウの動画を見た海外の反応です。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
インドから日本にかけてアジアの熱帯に生息するコノハチョウ(Dead Leaf Butterfly)

🔥 This is a Dead Leaf Butterfly found in Tropical Asia from India to Japan from r/NatureIsFuckingLit


●comment
カモフラージュレベル:神

●comment
↑完璧すぎる。
羽を閉じれば捕食者から隠れることができ、羽を広げれば異性を魅了できる。

●comment
↑人間と同じだな。
へりくだる時は手を下ろし、優位性を示す時はTポーズをとる。

●comment
でも縁にいるとごまかしようがないぞ。

●comment
原始人がこれを見たらどう思っただろう。
葉っぱに対する宗教が始まったんじゃないだろうか。
とりあえず自分ならそうすると思う。

●comment
↑空飛ぶ木の葉が葉っぱに命を吹き込んだ!

●comment
非現実的な凄さだ。

●comment
しかしこいつはどうやって葉っぱの見た目を認識できたんだ?

●comment
↑自然淘汰だよ。
模様はランダムに発生し、より自然環境に溶け込んだ模様のものが生き残りやすくなるから遺伝子を後世に伝えることができる。
このプロセスをひたすら続けて行くと最終的に本物そっくりになるというわけだ。
超シンプルに説明したけど一般的にはこんな感じ。

●comment
↑でもなんでこんなに葉っぱそっくりに進化したのか腑に落ちない。
他の動物は生き延びるためにここまで凄いことはしてないのになんだってこいつはここまでしたんだ?

●comment
↑蝶は自分の身を守る術をほとんど持たないからね。
環境に溶け込むことで捕食されないようにしてるんだ。
生き残った蝶は目立たなくなっていく。
こうして特定の模様が遺伝子によって受け継がれていくわけだ。
模様は生き残った個体によって時間と共に変化していき、更に生存が可能になっていく。
葉っぱを考えてみると良いかも。
葉っぱを見てもなんとも思わないだろ。
他の動物や昆虫もそうなんだ。
時間の無駄だから気を引かないものには手を出さない。
世代を渡る変異によって葉っぱのように見えるになったのもその祖先が繁殖できるくらい生き延びることができたからだ。

●comment
↑言ってることはよく理解できる。
分からないのは他の何千種類もいる蝶や虫は葉っぱそっくりではないということ。
つまりわざわざ葉っぱそっくりにならなくても生き延びれたということだ。
なんでこの蝶だけ葉っぱみたいになったんだ?

●comment
↑それは環境のせいだろうな。
おそらくその地域には他に木の皮や岩によく似た蝶もいると思う。
上手く答えることはできないけど。
でも生命体が自然環境に上手く溶け込むように進化したことが信じられないという気持ちはわかる。

●comment
自分も同じ質問をしようと思ってた。
この蝶の遺伝子は葉がなんであるのかを知らないまま葉っぱの様になろうと決めたということか。

●comment
↑いや、変化自体はランダムに発生していて長い時間をかけた自然淘汰によって選別されていったんだ。
何百万年もの間にね。
より葉っぱによく似たものが生き延びて子孫を残し、その形質が何百万世代もかけて研ぎ澄まされていったわけだ。

言うなればM&Mのお気に入りの色のものは早く絶滅していき、美味しくなさそうな色のものは食べられずに残ることで増えていった、という感じかな。

●comment
↑M&Mの例えはわかりやすいな。
緑色のM&Mは好きじゃないんでいつも最後には緑ばかりになっちゃうんだ。
こういう風に知らない間に絶滅していった種もたくさんあるんだろうな。
今日まで残ってる種は緑色のM&Mというわけか。

●comment
表は仕事用、裏はパーティー用だな。

●comment
確かにクールではあるけどこういう風に羽を広げちゃうと意味ないな。

●comment
まだ進化を信じていない人間にはこの蝶を見せよう。

●comment
自然のやることはマジで狂気じみている。

●comment
こんな素晴らしい生き物をどうやって見つけられたんだろう?
気を引くために誰かの周りを舞っていたんだろうか。
本当にこの世は素晴らしいね。
投稿してくれてありがとう!

●comment
母なる自然はとてつもないな。

●comment
こんな進化が起こり得るのか?
びっくりした。

●comment
正直言って目の前の葉っぱが突然開いて羽になったらまだ夢の中にいると思うだろうな。

●comment
これは素晴らしい。

●comment
秋になっても落ち葉を踏むのは止めることにする。
知らない間に種を絶滅に追いやっていたかもしれない。

●comment
葉っぱをテープで留めて蝶にしたわけじゃないんだよな?

●comment
マジかよ。
庭にある落ち葉の山の中にどれだけこの蝶が潜んでいるんだ?

●comment
彼女が枯葉を踏むのが好きなんだよね。
彼女とこの蝶がすれ違いませんように。

●comment
何かが近づいていることに気付いて素早く羽を閉じてるのがいいな。
その後で心配そうに震えてたぞ。

●comment
これは…凄すぎる。

●comment
自分には生きてるように見える。

●comment
日本のどの地域が熱帯に入ってるんだろうか?

●comment
落ち葉を踏むのが好きだからひょっとしたら知らない間にこの蝶を踏んでしまっていたかも。
申し訳ない。

●comment
死んだ時はどうなるんだろうか。

●comment
カモフラージュが上手すぎてすぐには蝶とわからないな。
こうやって増えていったのか。

●comment
クールすぎる!

●comment
騙された気分だ。

●comment
タイムトラベルして進化した瞬間を見てみたいな。

●comment
『どうぶつの森』の葉っぱはこの蝶なんだ。

●comment
100%自然淘汰の行いだ。

●comment
自然淘汰によってこういうことが起こるのがずっと不思議だった。

●comment
奇跡というのはどこにでも起こるんだな。
美しい生き物を紹介してくれてありがとう。
みんなは知ってた?
自分は初めて知った!
感謝するよ。

●comment
家の中の自分と家の外の自分。

●comment
更にクールな部分もあるぞ。
羽が青いことだ。
青い羽の蝶は自然界じゃ珍しくてなかなか見つからないんだよ。






羽を閉じると枯葉そっくりに見えることで有名な蝶です。
日本では沖縄や九州南部の離島に生息しており、沖縄では天然記念物に指定されています。




4471103873
おもしろい! 進化のふしぎ さらにざんねんないきもの事典