01150
nao2g, CC BY 3.0, via Wikimedia Commons

日本はテニスが盛んで子供のころからテニスをしている人が大勢います。
8歳以下のテニスの試合が見事だと海外の掲示板で紹介されていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本のアンダー8のレベル。
バックハンドを見てくれ!

※紹介されていた動画

●comment
若い子が片手でバックハンドを打ってるのは良いもんだね。
トップスピンにスライス、残念なことにバックハンドのスライスは消えつつある。

●comment
この少年の1週間の練習時間は自分の倍以上あるんだよな?
そうだと言ってくれ。

●comment
間違いなくこの2人の少年は自分よりも上手い。

●comment
何錦?

●comment
このレベルの体力を再び得られるなら何でもやる。
最近じゃまともにフルセットも戦えない。

●comment
この子たちは自分よりも遥かに安定してるな。

●comment
未来の錦織圭と西岡良仁だな。

●comment
若い子がワンハンドの練習をしているなんて素晴らしいじゃないか。

●comment
泣いた。

●comment
子供はテニスの練習をしてるからね。

●comment
90%のテニスプレイヤーが下手くそに見えるくらい見事だな。

●comment
未来のフェデラーsanだな。

●comment
まだアンパンマンを読んでる年代じゃないか。

●comment
テニスやめようかな。

●comment
フットワーク、ショット、フォーム、まるでトミー・ロブレド(※スペインのプロテニスプレイヤー:wikipedia)のようじゃないか。

●comment
メモっておこう。

●comment
みんなバックハンドのことばかり言ってるけど対戦相手の機動力も相当だぞ。
かなり左右に振り回されてるけどほとんど全部返していたし奇麗にオーバーヘッドを打ってリセットしてる。
まるで子供版ダビド・フェレールだ。(※スペインのプロテニスプレイヤー:wikipedia
(子供だから強く返すことができない分戻る時間があるのかもしれないけど、それでも印象的だった)

●comment
ここって有名な施設なのかな?
プロがここで練習してる動画をたくさん見たことがある。

●comment
↑自分もそれが気になった。
天井のデザインがかなり独特だよね。

●comment
自分よりも遥かにフットワークが上手い。
自分がどの位の場所にいるのか考えさせられるな。

●comment
↑この子はラケットバックアーリー(※ボールを返す時にラケットを後ろに振る動作)が本当にしっかりしてる。
自分はそれが問題なんだ。

●comment
↑5年以上それに取り組んでるけど本当に大変なのはラケットバックアーリーよりも肩をネットに対して垂直の位置にするのをできるだけ早くすること。

●comment
漫画『ベイビーステップ』に出てくる南テニスクラブみたいだな。

●comment
↑結構『ベイビーステップ』好きな人多いよね。
大好きな漫画だけど実生活で好きだという人には会ったことがない。

●comment
↑かなりリアルな漫画だよね。
だから実際にテニスをする人にとって魅力的なんだと思う。
『黒子のバスケ』はバスケの細かい部分は気にしないで楽しんでる。

●comment
自分が興味をそそられているのは日本のテニスは高校レベルだとかなり人気があるはず(日本人は高校スポーツに真剣だしテニスは人気のあるスポーツの1つだと思う)なんだけどプロに移行するのはほんの一握りの選手だけだということ。
誰かそのわけを知らないかな?
錦織や大阪なおみの影響で若い世代は変わっていくんだろうか?

●comment
↑学校の旅行で日本に行った時にホームステイ先の子供が通ってる学校に行ったことがある。
結構大きな学校でスポーツ施設もしっかりしてたけどテニスは軟式テニス部しかなかったな。
よくわからないけど日本だと軟式テニスの方が一般的とか?
でももしそうだとしたらテニス経験者と言っても硬式テニスではないことの理由になるかもしれない。

●comment
ジュニアテニスの世界2位は日本人の望月慎太郎だ。(※wikipedia
彼は現在マイアミオープンの本選に進んでる。

●comment
↑彼の名前は前に聞いたことがあるな。
前回のウィンブルドンジュニアでも優勝してたはずだ。

●comment
日本の学校はテニス部があってテニスコートを併設してる所も多い。
でもそこのコーチは普通の教師でプロのコーチではないんだ。
人気はあるよ。
ただ真剣にやってる所よりも社交のためにやってる所が多いかな。

●comment
日本はプロスポーツの世界が発達しているし企業は社内のスポーツチームにかなり出資してるから別に生活のために世界中を転戦する必要がないんだ。
だから(テニスを含めて)日本のプロスポーツ選手は世界的にはあまり知られてない。
錦織、西岡、大阪はその例外だね。
錦織と西岡は若い頃からその才能を磨くためにIMGアカデミー(※アメリカにあるスポーツアカデミー:wikipedia)に通ったし、大阪なおみはアメリカ在住だから。

●comment
文化的な違いとか?
日本は会社勤めが高く評価されるらしいし。

●comment
ちょっとテニスが上手くなったかなと思っても自分よりも遥かに奇麗なグラウンドストロークを打つ7歳が1万人はいるだろうということに驚きを禁じ得ない。

●comment
↑シカゴのUTR(※Universal Tennis Ratings)の試合に行ったことがあるんだけど、その時に9歳の少年が大学テニスのディビジョン2に決定してる高校生を負かしてた。

●comment
↑テキサス州オースティンには300~400人のメンバーを持つ公共のテニスグループがある。
何年か前にかなりテニスをやりこんでいてそこのトップ10の常連だった。
ある日見ない名前が現れて、いざ試合が始まったらそれは父親が運転する車でやってきた12~13歳位の子供だった。
こてんぱんに負かされたよ。
スコアは6-2、6-3くらいだったと思う。
父親が申し訳なさそうに見てきた。

●comment
↑恐ろしいくらいテニスが上手い子供っているよな。
アンドレ・アガシが自著の中で子供の頃に大人たちを負かしたと書いてた。

●comment
↑ミニジョコビッチみたいな子供と対戦したことがある。
力任せにグラウンドストロークを打ってもまるでその力を利用しているかのようにすべて打ち返してきた。
全然打ち勝てなくて結局体力負けした。

●comment
大学のサマーキャンプでテニスのコーチをしたことがある。
テニスで大成したわけじゃないけど5~6歳の子供たちのコーチ歴は長かったしその大学のコーチと仲が良かったから夏の仕事としてはなかなか良かった。
テニス歴は長かったけど本格的にコーチをしてもらったことはない。
キャンプが始まる前に中学1年生の女の子と試合をしたら速攻で6-0で負けた。
”自分のテニス技術はしっかりレッスンした13歳の少女よりも下なのか”と思ったことを覚えてる。

●comment
ナダルは16歳の時にカルロス・モヤ(※スペインのプロテニスプレイヤー:wikipedia)に勝ってる。

●comment
↑16歳は大人とほぼ変わらないから。
18歳と9歳と比べたら体力的な差はほとんどない。

●comment
↑そうでもないぞ。
自分が18歳の時に当時12歳だったバーナード・トミック(※オーストラリアのプロテニスプレイヤー:wikipedia)に負けたことがある(ダブルスで)。
9歳は流石に無理だろうけど12~13歳なら18歳に勝つことはあり得る。

●comment
マイケル・チャン(※台湾系アメリカ人のプロテニスプレイヤー:wikipedia)は15歳の時にU18の世界大会で優勝してる。
多分10歳の時点でディビジョン2の選手にも勝てたと思う。

●comment
凄い子供だな。





8歳以下だというのに素晴らしい技術だと評判になっていました。
日本テニス協会によると日本のテニス人口は2018年時点で約343万人だそうです。