01218
Evan-Amos, Public domain, via Wikimedia Commons

日本には国内外を問わず様々な調理道具が売られています。
日本で買うならどんな調理道具がお勧めか海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本の良い調理道具ブランドは何?
日本の包丁がそうなのは知ってるけど日本の調理道具のレビューがなかなか見つからなくて。
特にステンレスのフライパンとダッチオーブン。
よくある答えは見つけた(オールクラッド、ル・クルーゼ)けど日本で買うと高くて。
日本で買うと安くて質の高いブランドはどれだろう?
日本のブランドはある?
※オールクラッドはアメリカの調理器具メーカー、ル・クルーゼはフランスの調理器具メーカー

●comment
ダッジオーブンはイシガキ産業のボン・ボネールを使ってる。
値段の割に凄く良いよ。

●comment
5年前に買ったマイヤー(※アメリカの調理器具メーカー)とニトリがコラボしたフライパンが今も完璧に使える。
もっと色んなサイズを買っておけばよかった。

●comment
引っ越しした時に宮崎製作所のジオというステンレスの片手鍋を買った。
戦車みたいに頑丈だ。
でもちょっと重いかな。

●comment
Amazonで宮崎製作所のジオというブランドのステンレス鍋を幾つか買ったよ。
本当に素晴らしい鍋だ。
あと最近はフランスのデバイヤーというブランドの28㎝炭素鋼フライパンを買った。
今のところ気に入ってる。

●comment
日本のブランドではないけどフィスラー(※ドイツの調理器具メーカー)の鍋やフライパンは良いものだしどこでも売ってるぞ。
ステンレス製のが本当に良い。
ちょっと重めだけどね。
フィスラーの焦げ付き防止加工したフライパンは10年使ってるけど今も焦げ付かない。
他のフライパンだとこうはいかない。
費用対効果の高い使い捨て用にティファールのも使ってるけどね。
焦げ付き防止加工はずっと続くわけじゃないけど数年おきに交換できるくらいに安い。
凄く軽いし取り外し可能な柄は便利だからね。

●comment
軽井沢のアウトレットでル・クルーゼを値引きしてたから色々買ってきた。
通常価格の1/3くらいで買えた。

●comment
前は安いのを使ってた。
でも年を取って金銭的余裕も出てきたら安いのよりも一生使えるものの方が良いと分かってきた。
今もダイソーの安い食器を使ってるけどフライパンやダッジオーブンだったら少しお金を出して良いのを買うかな。
今はロッジのスキレットとストウブのダッジオーブンを使ってる。
※ロッジはアメリカの調理器具メーカー、ストウブはフランスの調理器具メーカー

●comment
↑ロッジのユーザーが他にもいて嬉しいね。
まだアメリカに住んでた2014年にロッジのスキレットを買って今でも全然焦げ付かない。
また別のを買うことになっても喜んでロッジのを買うだろうな。
ただし別のロッジを買うとしたらオーブンなしでシーズニングをするのが大変そうだ。

●comment
↑自分もロッジを使ってる。
今使ってる3つのセットはどれもオーブンを使わずにシーズニングしたよ。
普通に調理してから油を引くだけ。
焦げ付かずに使えるよ。

●comment
↑オーブンなしで大丈夫なら安心だ。

●comment
ロッジのスキレットをコンベクションオーブンで使ってるけど全く問題ないね。
普通のオーブンよりは高いけどオーブントースターよりも断然良い!

●comment
ストウブの調理器具はヨドバシで買った。
その時はヨドバシが一番安かった。
ネットサイトと店舗の展示品。
普通なら2万5000円のが1万5000円位だったと思う。

●comment
バーミキュラ(※名古屋のホーロー製品メーカー)のダッジオーブンを持ってるよ。
安くはないけどル・クルーゼよりは安い。
あとティファールには低価格なシリーズもあることを教えよう。
品質は最高と言えないけど1000円位のフライパンが地元のライフで買えるよ。

●comment
ここで聞くよりググった方が良いぞ。
でもバーミキュラは良さそうだね。

●comment
安い調理器具は十分堪能してきた。
もっと高いのもあるんだろうけど、最終的にティファール以上のものは見つからなかった。

●comment
今は柄が取り外せるジュウ(※日本の調理器具ブランド)のフライパンが滅茶苦茶流行ってるよ。
品質についてはわからないけど買いかけてる。

●comment
日本のブランドではないけど自分も妻もティファール製品の大ファンだ。

●comment
ホームセンターとかインテリアショップにその答えはあるだろう。
日本のブランドは高いのも多いけどね。
軽くて値段も安いステンレス製品もあるよ。
でもフライパンとか鉄製品となると…
ダッジオーブンは更に高くなる。
KickStarterで支援したMisenのというアメリカのダッジオーブンが今月ようやく発送されるけど124ドル(※約1万3000円)+送料だったかな?

●comment
鋳鉄のフライパンならホームセンター。
ステンレスの鍋ならIKEA。
質の高い鋳鉄製のダッジオーブンならアウトドアショップ。

●comment
↑キャプテンスタッグはお値打ちでしっかりした鋳鉄製品を出してるね。
あと値段そこそこで仕上げがしっかりしたものが欲しいならサンドペーパーを買うんだ。

●comment
↑良いブランドを知ってるね。
キャプテンスタッグの金属鍋は丈夫だ。
でも薄い(キャンプ用に軽量化してるからだろうか?)んで扱いがちょっと難しい。

●comment
中古でも構わないなら中古屋やネットオークションをチェックするという手もあるぞ。
ル・クルーゼが山のように出品されてる。
ほとんど使ってないようなのが捨て値で売られてる。

●comment
妻がバーミキュラの日本製の鋳鉄のスキレットを買った。
かなり満足してるよ。
スキレットにぴったりはまる蓋が全然違うらしい。
スキレットとしては高いけど受け継いでいくタイプの道具だからね。

●comment
妻の自慢がバーミキュラ製品。
安くはないけど日本国外だともっと高いんだと思う。
地元名古屋の会社だ。

●comment
日本のブランドじゃないけどファーバーウェア(※アメリカの調理器具メーカー)の片手鍋を1970年代後半から使ってる。
家族からもらったもので大学生活を生き抜き、その後しまわれ、今では数十年が経った。
米を炊く時はこの鍋で(炊飯器を持つ前は)、今でも玄米はこっちの方が炊飯器よりも美味しく炊ける。
最近はパスタを茹でたりスープを作るのに使ってる。
壊れたり調子が悪そうになったら同じのを買う予定だ。

●comment
安くはないけど宮崎製作所の製品は良いものだよ。

●comment
↑それに1票!

●comment
鋳鉄製のフライパンや鍋なら高いのを買う必要はない。
メンテナンスさえちゃんとやっておけば同じサイズの2000円のスキレットも2万円のスキレットも性能は同じだ。

●comment
定番ブランドだったら素晴らしいコンディションの中古が安く買える。
日本で売ってるモデルだけどね(なので特大サイズはない)。
メルカリでル・クルーゼで検索したらたくさんヒットするぞ。

●comment
去年の今頃アイリスオーヤマのダイヤモンドコート(焦げ付き防止)の調理器具を幾つか買った。
直火でも電磁調理器でもオーブンでも使える。
それからかなり乱用していて1つの鍋は小さな穴が幾つか開いちゃったけどそれ以外はまだまだ大丈夫だね。
個人的にまた買おうとは思ってないけど妻がかなり気に入ってる。
ハンドルが取り外せてル・クルーゼのような鋳鉄製よりも軽いのが良いらしい。

●comment
自分が使っている鍋はEBM(※江部松商事)のプロシェフ。
プロ用の超頑丈な製品だ。
これは合羽橋で見つけた。
その時は岩鉄鉄器の鉄製フライパンを探してたんだけど買うには至らなかった。
この鍋はホーロー加工はされてないけどね。
可能なら合羽橋をチェックしてみると良いよ。
それなら実際気に入るか確かめることができる。
贔屓目だろうけどプロ用の製品の方がものが良いと思う。

●comment
ル・クルーゼとIKEAのステンレス製フライパン以外だったら東急ハンズで4000円で買ったストーンウェア(※セラミックコート)のフライパンが気に入ってる。
(通常価格は6000~8000円)
ティファールは好きじゃないんだけどこれは凄く使いやすいしティファールと同じ位くっつかない。






様々なブランドがあがっています。
日本は金属加工メーカーがたくさんあり、調理道具も様々なブランドがあります。






B0000DIJ3S
宮崎製作所 ジオ 片手鍋 20cm 日本製 IH対応 オール熱源対応 15年保証 GEO-20N