01271
Linearcity, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

夜行バスや夜行列車は宿泊費を押さえつつ移動できるというメリットがありますがしっかり休めないというデメリットも存在します。
日本の夜行バス、夜行列車に対する海外の反応です。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本で夜行バスや夜行列車に乗ったことがある人へ。
日中の移動を避けるための価値はあるんだろうか?

今は2022年2月の日本旅行に向けて計画の初期段階にあるんだけど(※長野の)地獄谷野猿公苑をどうしても組み込むことができなくて。
今のところ成田に着陸することになると思う。
東京で何日過ごすかはまだ決まってないけど日本旅行は2週間でJRパスを使う予定。

地獄谷野猿公苑には是非とも行きたくて、東京からこの地域には3時間位で行けることはわかってる。
できるだけ移動時間を最小にしたいと思っていて、そこで長距離の移動に夜行バスや夜行列車を使えばいいんじゃないかと閃いた。

まだ計画の初期段階で時間はあるからどんなお勧めでも大歓迎。

●comment
3時間はそんなに長くないぞ。
夜行バスは何時発になる?
もし22時とかその位に出るんだったら着くのは1時~3時位?
そうしたら朝まで何をして過ごす?
夜行バスを利用するほとんどの人は一晩中バスで寝られて翌朝に到着できるから使ってる。
なので移動時間は8時間位。
東京~大阪間とかね。
そもそも東京から地獄谷まで夜行バスは出てるのかな?
個人的には6時とか早朝に起きて10時位に目的地に着く方がいいと思う。
それなら1日地獄谷野猿公苑で過ごせる。
(営業時間は8時半から17時だから)

●投稿主
↑確かにその通りだね。
まだ決めてないけど残りの旅行で夜間の移動として使うことになるかも。

●comment
↑新幹線を使って渋温泉に泊まるのがお勧め。
小さくて落ち着いた温泉街でお勧めだ。
地獄谷野猿公苑にも近い。
泊るのも良い経験になるぞ。

●comment
長期間旅行して色んな都市を回りたいならお勧めだね。
東京→大阪/京都/奈良→金沢→地獄谷に立ち寄り→松本→白州蒸溜所に立ち寄り→東京

これはかなり移動距離が多いから万人がやりたがる旅行ではないけど、東京→大阪/京都→東京で2週間という一般的な旅行をしたくはないなら金沢、松本、地獄谷、白州蒸溜所のルートは見事な庭園やお城、博物館、猿、ウィスキーがあるし後戻りすることなく各移動距離も短くて済むぞ。

当然何が見たいか、何をしたいのかを最初に把握する必要があるけど東京と地獄谷を往復するのが唯一の選択肢ではないということも知っておいた方がいいだろうね。

●comment
>夜行バスを利用するほとんどの人は一晩中バスで寝られて翌朝に到着できるから使ってる。
>なので移動時間は8時間位。
>東京~大阪間とかね。
1回東京から大阪への夜行バスに乗ったことがあるけど鉄道を使うよりもずっと安くて便利だった。
(自分のJRパスは期限切れになってた)
あとホテル代の節約にもなる。

●comment
日中の時間を節約するというよりは宿泊代の節約だね。
バックパッカー的な予算じゃないなら普通にちゃんとしたベッドで寝て早い時間のバスや列車に乗った方がいい。
あるいは夜のバスや列車乗って目的地でゆっくり休むか。

●comment
JRパスを持ってるならそれを使った方がいいぞ。
前に夜行バスを使ったことがあって、予想以上に快適ではあったけど翌日の体調はボロボロだった。
ほとんど寝てない状態で早朝目的地に着くから大抵はホテルが新規宿泊客を受け入れる時間まで荷物を持ち続けてなきゃいけない。

まとめると夜行バスは時間はあるけどお金がない時には最適。
お金はあるけど時間はないなら新幹線を使った方がいい。
JRパスを持ってるならなおさら。

●comment
バスはなかなか眠れなかったな。
東京大阪間で寝られたのは2時間位だった。

●comment
東京~大阪のバスに1回だけ乗ったことがあるけどもう一度乗りたいとは思わないかな。
到着した時点で疲れてたし、施設も開いてないから。
東京~出雲の寝台列車も乗ったことがあって、これは良かった。
最高に寝られたという訳じゃなかったけど面白い経験だった。

●comment
↑鉄道旅行が好きで出雲行の寝台列車に興味がある。
(旅行再開を楽しみにしてる)
寝台列車の予約は難しい?

●comment
↑自分が乗った時は凄く簡単だったね。
成田に到着してから階下のJRの窓口に行って翌日の寝台列車の予約を入れた。
(2016年10月31日)
1人旅だったからなおさら楽だったんだと思う。
ちなみに寝台はJRパスが使えないけどノビノビ座席は使える。

●comment
↑ありがとう。
すぐに売り切れてしまって予約開始は1カ月前からだと読んだことがあるもんで。
前回の日本旅行では乗らなかったんだけど次の旅行では乗ってみたいと思ってる。
自分も1人旅で旅程はかなり柔軟性をもたせてる。

●comment
移動時間を最小にしたいのに長距離バスに乗る?
新幹線の方がもっと早いし快適だぞ。

●comment
自分の夜行バスの体験だとほとんど寝られなかった。
1時間半ごと位にPAに停車してその度に車内アナウンスがあるんだ。
耳栓が必要になると思う。
そして下車する人が体に触れることになる。
耳栓をしていて下車するために起きるにはバイブレーションのアラームが必要になってくる。

●comment
気をつけた方がいいことがある。
ほとんどの大学の春休みは2月にある。
バスによっては旅行や帰省、就職活動をする学生で満席になることがある。
事前に予約できればそう言った潜在的なストレス要因を抑えることができるかもね。

●投稿主
↑それは気付かなかった。
ありがとう。

●comment
お金の節約のために東京~大阪間のバスに何度も乗ったよ。
21時発で6時着とかね。
めっっっっちゃ疲れる。
ほとんど寝られないし6時についてもほとんどの施設は閉まってる。
今は普通に鉄道を使ってるよ。

●comment
バスによってはかなり快適でかなり平らにリクライニングできるシートのもあるけど、それでも十分には寝られなかったな。
バスで3時間となると結構な距離になるし、着いた後の行動を把握するために夜中グーグルマップを見ることになるかも。
休めないし着いた時点で疲れることになると思う。
新幹線で長野に行って(JRパスを使えば1時間)、夕方ホテルについて早朝起きればいいんじゃないかな。
地獄谷はそんなに離れてないし。
2泊して長野を巡るのも良いと思う。

●comment
東京から福井まで10時間のバスに乗ったことがあるけどちゃんとしていて安かったし1泊分の節約になった。
自分は193cmあるんでシートは自分の背丈に合わなかったけどね。
肩も足もバスのサイズ的に限界だった。
移動中ずっと寝ていたけど、主に快適さが理由でもう一度乗りたいかどうかはわからない。
当時は学生で旅行の予算があまりなかったからバスは自分の目的に適ってた。
JRパスも持ってなかったしね。
もし持ってたら列車の快適性を選んでいただろうな。

地獄谷は別の旅行で行って、その時は車を使ったから地獄谷の旅行については何とも言えない。
もしその地域で地獄谷だけが目的なら結構な旅行になると思う。
自分の場合は白馬へのスキー旅行のついでに行ったから休憩日の追加のお楽しみだったけど。
もしこの地域に行くなら野沢温泉とか素敵な温泉地をチェックしてみると良いよ。

●投稿主
↑ありがとう!

●comment
>東京から福井まで10時間のバスに乗ったことがあるけどちゃんとしていて安かったし1泊分の節約になった。
自分も身長が高くて同じ経験をした。
意識を失うためにストロングゼロを何本か空けたけどそれでも寝心地悪かったな。

●comment
自分が行った時はバスが運行してなかったから一番近い町から地獄谷まで歩いていったけどかなりの距離だった。
なのでその日にバスがあるかどうか調べていった方がいいぞ。

●comment
夜行バスは何度か乗ったことがある。
超快適とはいかないけど安いし時間の節約にはなる、と思う。
でも新幹線は滅茶苦茶速いから…実際は時間の節約というよりはお金の節約かな。

でも3~4時間の夜行バスってあるのかな?
ちょっとわからない。
自分が乗ったことあるのは東京~大阪間だけで、こっちは移動時間が長いから一晩中寝る時間があったし起きたら目的地だった。

●comment
数年前に友達と一緒に日本旅行をした時に夜行バスに乗ったよ。
東京から京都が8時間位、京都から広島が5~6時間位、広島から大阪が5~6時間位、大阪から東京が8時間位。
時間は間違ってるのもあるかも。
しまなみ海道を渡るために尾道に行くのに東京から倉敷への夜行バスも乗ったことがある。
乗るだけの価値があったし素晴らしい旅行方法だと思ってるよ。
自分が乗ったウィラー・エクスプレスみたいに事前販売のパスを売ってる会社もあるよ。

●comment
日本の夜行バスは乗ったことがないけど別の国では乗ったことがある。
これは自分がどのくらい寝つきが良いかにかかってると思うな。
寝つきが良いならホテル代と移動時間の節約になる。

●comment
京都から東京行きの夜行バスに乗ったことがある。
8時間位で充分寝られるくらい快適だったけど睡眠時間は5~6時間程度だったと思う。
まあお勧めはしないかな。
眠りが浅いタイプなら日中に移動して景色を楽しんだ方がいいと思うよ。

●comment
鉄道旅行(とりわけ新幹線)は日本旅行の一部だからね。
移動手段としてではなく日本独特のものだと考えれば時間の無駄とは思わないだろうね。
窓側の席に座って景色を楽しみながら駅弁に舌鼓を打つ。
目的地ではたくさん歩くことになるから落ち着くのにちょうどいいぞ。
行き先によっては素晴らしい景色も堪能できるしね。

●comment
自分の場合バスは良かったな。
凄く快適という訳じゃないけどアメリカのバスに比べたら全然良かったし、バス旅行自体も楽しかった。

●comment
若い頃は問題なかった。
今は無理!
一晩しっかり寝ないと駄目だ。





夜行バスはそれはそれで風情や魅力もあるのですが疲労度というデメリットもあります。
最近はシートもかなり改善され、個室のようなキャビンシートのバスもあります。




B07KXZHZ82
夜行バスで出かけましょう (コミックエッセイの森)