01274
"T Shirt" by oatsy40 is licensed under CC BY 2.0

暑い夏が来ようとしています。
湿度の高い日本の夏は服選びに苦労する季節でもあります。
九州の夏はどんな服を着たらいいだろうかと海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com
スポンサードリンク



●投稿主
九州の夏、どんな服を着たらいい?
冬に九州に引っ越してきたばかり。
今年が初めての夏になるんだけど既にかなり蒸し暑い。
九州のベテランに聞きたいんだけどこの蒸し暑い夏にはどんな服を着たらいいんだろう?
機能性シャツ?リネン?
どうやって涼しさを維持してる?

●comment
女性だったらワンピースやスカートが凄く可愛いし最高だよ!
フレアパンツも良いね。
控えめ/可愛い目で着心地の良い軽い服はたくさんあるよ。
あと帽子や日傘も用意した方がいいと思う。

●comment
イオンやしまむらに夏のベッド用に冷感マットやシートが売られてる。
(多分他の店にも売ってると思う)
それがあれば家でも凌げる。

●comment
なるべく屋内にいる。
京都から福岡に引っ越したけど福岡の方が過ごしやすいと思った。
(京都と比べて風が吹くから)
自分の夏用サバイバルキットはこんな感じ

・濃い色の日傘
・白や淡色のシャツ、日除け防止用のシースルーのローブ
・ウェットティッシュ、冷感スプレー
・ハッカオイル
・UVカット付き冷感スプレー
・扇子かうちわ
・あと家の湿気が貯まりやすい場所にはタオルを置いて、除湿器も回してる

正直一番心配してるのは夏場にマスクをつけること。
既にかなり湿度が高いから4分で気絶しそうになる。

●comment
鹿児島だったら火山灰のために軽いマスク、それからサングラスがあった方がいいな。

●comment
夏の間中足にベビーパウダーをつけてた。
北日本にいるんだけど23℃を超えたら汗をかいちゃう。

●comment
ユニクロのエアリズムの下着が良いよ!
軽い生地で出来た服も良いね。
夏に外に出る時はUVカットのスプレーも。
徐々に暑くなってくるから20℃台後半で体を慣らしていくと良いよ。
そこから暑くなっていっても対応できると思うから。
冷房の効いた部屋と暑い屋外は切り替えが大変だと思う。
冷房の温度を下げたい誘惑はあると思うけど。
ドラッグストアに行けばウェットワイパーを売ってるしシーブリーズのような冷感スプレーもある。
あとニトリやホームセンターには冷感マットも売ってるよ。
これも役に立つと思う。
可能であれば日中は外に出ない方がいいね。

●comment
100%木綿の服。

●comment
日本の人口過密地帯とそんなに違いはないぞ。
九州のどこに住んでるかで変わる。
ちなみに九州全体の緯度差は東京と福岡の緯度差よりも大きい。

でもどういう土地なのかの方が重要かな。
都市部か否か、街中なのか山なのか海岸なのか…

●comment
↑九州の夏は東京や京都よりも過ごしやすいと思った。
少なくとも海風が吹いてビーチがあるから。

●comment
↑自分も同じだったな。
京都の夏はマジで厳しかった。

●comment
↑京都の方が暑く感じるね。
遊泳できるのは上賀茂くらいだし。
九州では糸島によく行く。

●comment
↑同じく毎日糸島に行きたいくらいだ。
暑いけどそこまで酷くない。

●comment
九州好きだ。
日本で一番いいところだね。

●comment
リネン。
ユニクロに売ってるよ。
リネンと木綿でもリネンの比率が50%以上ならいける。

●comment
空調服。
ふざけてるように感じるかもしれないけど滅茶苦茶冷える。

●comment
あえて備えることはできないと言いたい。
蒸し暑くて慣れることはできない。
日本に10年いるけど未だに夏は苦手だ。
エアコンをつけて部屋を閉め切り、なるべく冷気を外に出さないようにする。
今年の夏もこれからも九州の夏はただ溶けるだけだ。
でも九州は好きだよ。
酷く暑いのは3~4カ月だけだしね。

●comment
↑結構慣れるものだぞ。

●comment
↑自分が暑さに弱いだけかも。

●comment
既に蒸し暑い?
未だにジーンズと長袖の自分は慣れてきたのかもしれない。
自分にとってはまだ涼しい方だ。
個人的には何を着ていても汗はかくと思う。
状況に合わせて着心地が良くて見栄えが悪くならない服を着ることだね。
ユニクロの速乾シャツ、エアリズムのポロシャツなんかが好きかな。
サンダルも気持ちいいね。
早歩きは止めて、10~13時はなるべく外に出ないようにする。
エアコンは設定温度を下げるよりもドライの方が気持ちいい。
湿度が下がれば汗が機能してくれるから。

●comment
常に日傘を持ち歩いてるから太陽は問題なし。
気分も多少良くなるよ。
去年は充電式のポータブル扇風機を買ったけど最高だった!
服は天然素材のゆったりして軽いものを着るようにしてる。
あと慣れることはないと思う。
慣れるには時期が短いから。
タイにいた時は夜になったらジーンズとパーカーを着てたし日中も暑く感じなかった。
日本だと慣れる前に夏が終わっちゃう。

●comment
熱帯出身なんだけど暑さに対処できたことがない。
汗をかきまくってあせもができるし目まいもする。
母国では日に最低2回はシャワーを浴びて氷でカバーした扇風機を周囲に2~3台置いてた。
だから北海道に引っ越したとも言える。
こっちは20℃だけど既に暑く感じる。

●comment
↑寒さに弱いカナダ人の逆パターンだな。

●comment
まだ出ていない対策と言えば空調ベストかな。
必要に対してオーバースペックすぎるかもしれないけど個人的な経験としては凄い効果だった。
革のライダージャケットの下に着て35℃の中で信号待ちをしててもかなり効果あったよ。
そんなに高いわけじゃないし効果抜群だ。

●comment
この熱いスープのような土地に来て初めてもらったアドバイスがこれ。
最終的には1日中汗をかくことに慣れる
冷たいシャワーが浴びれる時までしのげ、と。

自分の職場だとほとんどの人がエアリズムやスポーツ用のシャツを着てるね。
シャワーと着替えを日に2回はしてギャツビーワイプなんかで頻繁に体を拭く。
木綿のシャツは汗で重くなるしくさくなる。
女性だったらスカートやフレアパンツも良いだろうね。
タイト過ぎないものにすること。

アイスパックが付いてて首に巻けるクーリングタオルも好き。
家は分厚いカーテンを1日中閉めきってる。
10月までは闇の中で寝てるよ。

●comment
服以外だったら可能な限り暑さに慣れることかな。
イギリスから引っ越してきたんだけど最初の数年はエアコンで冷やしすぎて後悔した。
運動とエアコンを我慢することで暑さに慣れるようにしたよ。
今ではかなり暑さに慣れた。
あとユニクロエアリズムのベスト(男性用も女性用もある)をシャツの下に着ておくと涼しい気分になるし汗を感じにくくなる。
あと基本的に服の色は白かネイビー、黒のみ。
個人的には大きめの服の方が気分が良いかな。

それからつばの大きい日除け帽を被るようにしてる。
母国では被ったこともないしファッショナブルでもないけど頭や顔に降り注ぐ日光を防いでくれて涼しいし日焼け防止にもなる。
サングラスも紫外線をカットしてくれるから良いね。

イギリス人だから日本に7年いるけど未だに暑さには慣れてないけどね。
でもイギリスでは晴れが珍しかったし今もなるべく外に出るようにしてる。
ただし夏の最盛期で晴れてる時は11~15時は出ないようにしてるけどね。

それとタオルを持ち歩くようにしてる。
よく忘れちゃんだけどそうなると涼しい室内に入った時に汗で酷いことになっちゃう。
タオルは大事。

●comment
↑これだね。
あと付け加えるなら真空タイプの水筒を買って冷たい水を持ち歩くこと。
カビが生えやすいからゴム製のシールを使った水筒は止めた方がいいと思う。

●comment
>可能な限り暑さに慣れることかな。
完全に同意。
最初の2年は地獄だったけど今は涼しくて短い母国の夏よりも日本の夏の方が好きだ。

●comment
>でもイギリスでは晴れが珍しかったし今もなるべく外に出るようにしてる。
これはよく分かる。
今でも夏になると”天気が良いし散歩に行こうかな”と思って数分後には溶けたような気分になる。

●comment
↑自分だけじゃなくて良かった。

●comment
汗が目立たないように濃いネイビーか黒の服を着る。

●comment
アイスクリーム、アイスクリーム、アイスクリーム。
あと毎日水筒に冷たい水を入れて持ち歩く。

●comment
九州に20年住んでる。
コットンとリネンのアドバイスはまさにその通り。
それ以外だと

・日光への露出に気をつける。半袖よりも薄手の綿やリネンの長袖の方が心地いい時もある

・夏は木綿のハーフパンツを履くことが多い

・麦わら帽子のような通気性が良くて日光を遮ってくれる帽子を手に入れる

・重い/革靴は避ける。これも通気性が鍵

・バックパックを使う時は背中の通気性の良いものにすること
でないと背中の汗が凄いことになってしまう。
あとポケットに入れた革製の財布も同じ
基本的に移動はなるべく身軽に。

●comment
↑良いアドバイスだった。
特に長袖の下りが良いね。
長袖は必要に応じて巻くことだってできるんだし。
個人的にはくるぶしまでのズボンをはくのが好みかな。
あるいは七分とか八分。
これならふくらはぎの日焼けを防げる。
セールで売ってたサマーパンツの裾を切ることが多いかな。







夏の本番はまだ先ですが徐々に暑くなってきています。
湿度と暑さに対処するためには着るものが重要です。





B07S5RLHPG
極涼 敷きパッド 接触冷感 QMAX0.5 夏 ひんやり 抗菌 涼感 3.8倍冷たい 瞬間冷却 クール 吸水速乾 丸洗い tobest ブルー シングル 100x205cm