01279
image credit:youtube.com

鹿児島県桜島は現在も活発に活動している活火山の麓に人々が暮らしているという世界的にも珍しい場所でもあります。
桜島に住む人々を紹介した動画を見た海外の反応です。



引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



●comment
クールなドキュメンタリーだった。
集めた火山灰はどうするんだろう?

●投稿主
↑ほとんどは島の火山灰集積所に持っていくことになるね。

●comment
実に興味深いライフスタイルだった。
ドローン撮影も見事だ。
今回も素晴らしいコンテンツだった!

●comment
あの恐竜シャツが欲しい。

●comment
素晴らしい動画だった!
火山灰を吸い込んだらどのくらい危険なのか知りたいな。

●comment
本当に魅力的だった。
その場所の感覚とか住んでる人に会いに行ってみたいな。
でも気になるのは火山灰が肺に与える影響。
是非とも専門家の意見を聞いてみたい。
もちろんみんな問題ないというだろうけど似たような状況の場所では重大な問題になってる場所もあるわけだしね。

●comment
こういう場所に住む人がいるのは変なことじゃないと思う。
地球上であればどんな場所であろうと自然の脅威があるわけだし。
ここはそれがまさに目の前にあるというだけ。
私が住んでるフロリダだってアリゲーターやパンサー、オオメジロザメ(危険な鮫ではないけど川をさかのぼって浅瀬に来ることがある)、アカエイといった危険な生物が生息してる。
あとハリケーンも。

●comment
素晴らしい動画だった!
なんか懐かしくなったよ。
2017年に友達と一緒に行った時にドライブインのようなところで美味しい黒豚カレーを食べた。
桜島ドライブインという所だったと思う。
大きな蕪(※桜島大根)が目印になってるところだ。
桜島自然恐竜公園に行けなくて残念だった。

●comment
自分が住んでる島にも食品を買えるお店が3軒あるよ!
こっちの方が桜島よりも人口が多いけど島の広さは2×5マイル(※約3.2×8km)。
あとハリケーンの脅威に晒されてる。

●comment
火山による命の危険にさらされながら落ち着きを失わない桜島の人々には脱帽だ。
動物の保護活動をしている女性に神の祝福を。
美しい動画をありがとう。
普通の人々を紹介してるだけなのに凄く色んなことを学べたし美しい撮影だった。

●comment
住んでる人の健康状況はどうなんだろう?
細かな灰や浮遊物を吸引するのは危険なのでは。

●comment
↑自分が調べた限りだと健康被害は特にないみたいだよ。
桜島は高湿度で雨が多い場所だから灰が空気中に漂わないのかもしれない。

●comment
桜島にに関する記事を読んだことがある。
この動画で見ることができたけど現実じゃないみたいだ。

●comment
素敵な人たちだし美しい場所だね。

●comment
桜島に1週間滞在するために鹿児島に行ったことがある。
桜島を背景に鹿児島ユナイテッドFCの試合を見たよ。
桜島自体は素敵だったけど過疎ってるように感じたな。
桜島のバスツアーに参加して、日本語だったから全然理解できなかったけどそれでも楽しかった。

●comment
鹿児島に行く予定!

●comment
自分は火山が好きだけど、それと同じくらい住むことはできなさそうだ。
鹿児島の桜島が見えるバルコニーのあるホテルで3泊したけど雲と雨に驚いた。
幸運にも地元に知り合いがいたから車で火山の周りを案内してもらったけど、全て見るには車が必要だね。
今すぐにでもまた行きたいくらいだ。
島に宿があると知れて良かった。
自分にとって特別な場所を思い出させてくれてありがとう。
フェリーの中で売ってるうどんは食べたかな?

●comment
凄い動画だった!
撮影もナレーションも、他では知ることもできなかったであろう地元の人々の話も本当に素晴らしかった。
とにかく素晴らしい動画だったと一言知らせたくて。
”ここが一番いい、慣れてるから”という言葉は本当によく分かる。
自分が住んでる所も日常的にハリケーンと洪水に襲われるところだから。
別の場所に移り住むより慣れ親しんだ場所に住み続けるというのは人間の本能みたいなものなんだと思う。

●comment
1:53、老人のこのポーズは世界規模なんだと知った。

●comment
2012年に夫婦で鹿児島に3泊した。
引退した地質学者なんで活火山の周りや火山灰の上を足で歩くのは本当に興奮したね。
桜島ビジターセンターは外に地熱で温めている足湯もあるしお勧めだよ。
それからこちらも麓に人々が暮らしている活火山である阿蘇山にも行ってきた。
思い出させてくれてありがとう。
素晴らしい動画だったよ。

●comment
恐ろしすぎて自分は火山の近くには住めないだろうな。
火山の噴火と津波が自分にとって最大の恐怖。
アリゾナより。

●comment
興味深い人々を引き付ける場所みたいだね。
喘息持ちだから自分にとって火山は魅力にはならなそうだ。
(そんなに埃っぽくは見えないけど。自分は雪国育ちだから動画で行ってるように掃いたりシャベルで掬ったりするのはそんなに変わらないだろうな)

●comment
凄く良い動画だった。
投稿主が言っていた平穏な場所というのはまさにその通りだと思う。
鹿児島や桜島はなんか落ち着いてるんだよ。
2年前に鹿児島に行った時はかつてないくらい落ち着けてこれは引退後に住むのにぴったりなんじゃないかと思うくらいだった。
楽しめたみたいで何よりだ。
まだ言ったことがないなら是非とも指宿の砂風呂に行ってみてほしい。
きっと気に入ると思う。

●comment
第2の故郷だ!
2015年から2018年まで鹿児島で英語教師をしてたんだけど、この地域の美しさを紹介してくれてるね。
お気に入りのスポットは仙巌園と城山公園展望台から見る桜島。
面白いことに火山灰を集める袋と子供たちのヘルメットのことを忘れてた。
インタビューした人が言ってるように当たり前のことになっていてあまり気にかけなくなるんだよね。
日本のあまり知られていないことを紹介してくれてありがとう。

●comment
この灰から作られる無料のコンクリート、肥沃な大地のことを想像してみよう。
日本語で”しかたがない”と言うんだっけ?
火山による試練からできるだけ多くの物を得ようとする日本人のストイックさと能力は素晴らしいね。

●comment
この動画を見て現実が自分たちの認識によってどのように形作られるかをテーマにしたルネ・マグリットの『人間の条件』を思わずにはいられなかった。
動画に出てくる旅行者のThe Cool Dudeは島の危険性を感じてそれが刺激になっている。
でも地元の人にとっては?
彼らにとってはそれが正常で現実であり、その一瞬一瞬を生きている。
噴火、晴れた日に降る火山灰等々。
彼らにとってニュースで報道されるような噴火以上に日常になってるんだろうな。

●comment
素晴らしい動画だったし人々も素晴らしかった。
たぶん自分の場合噴火はそんなに恐ろしくないけど火山灰には慣れることができないだろうな。

●comment
心がそこにあればどこであろうと故郷と呼べると思う。
で、この人たちは活火山の島に住むことを決めたんだろうね。
これは恐ろしくもあるけどクールでもあると思う。
毎年何度も噴火する火山の近くに住んでるなんてなかなか言えるものじゃないからね。
珍しい経験だと思う。

●comment
2018年に新婚旅行で日本に行って2週間目に鹿児島に停泊するクルーズ船に乗った。
そこで桜島行のフェリーに乗って1日この島を散策した(気温が36℃で死にそうになった)時に2度の小規模の噴火を目撃したよ。
1日灰が舞っていたね。
クルーズ船に戻ったら甲板にうっすら灰が積もってた。
その日の終わりに露天風呂でビールを飲みながら噴煙が空を埋め尽くすのを見ていた。
凄い光景だったよ。

●comment
凄い動画だった。
桜島についての記事を読んだ時、そこの人々はどうやって暮らしてるのか不思議に思ってた。
これを見たら火山灰がちょっとした迷惑でほとんどの人は危険を感じていないらしく、自分が思ってた以上にのんびりしてるみたいだ。

●comment
午前2時35分のイスタンブールで日本の火山島に住む人々を紹介したこの動画を見ている。
変わった場所の自然やそこに住む人々、生活を紹介した美しい動画だからついコメントしてしまった。
素晴らしかった!

●comment
こういう社会探訪動画が大好き。
興味深い場所に住む人々と会話をするような。
火山灰は水道水に影響を与えないのかな?

●comment
素晴らしい動画だった!
2015年の2月に家族で桜島に行って車で回ったよ。
その時に何度か噴火を見た。

●comment
今回も素晴らしい動画だった。
興味深い場所に連れていってくれて日本に対する別の見方を与えてくれてる。

●comment
素晴らしかった。
対比が面白いと思ったな。
文面だけだと住むには恐ろしすぎる場所のように感じるけど見てみたら凄くのんびりしていて平和な場所に映るね。

●comment
あの火山灰は釉薬や肥料にぴったりだと思う。
でもセント・ヘレンズ山(※wikipedia)の被害後を車で通ったことがあるから恐ろしすぎて住めないだろうな。

●comment
美しいところだね。
火山灰を掃除するからどこも綺麗で美しいのかも。
凄く平穏だし。

●comment
桜島に行った時は何から何まで驚きだった。
小さなツーリストセンターでこの島についての知識や興味深い歴史を紹介してたよ。
1914年の噴火までここに村があった、という地図はここに住む人々の粘り強さが伝わってきた。






噴火が日常という世界的にも珍しい場所で人々が何を思って暮らしているのかを紹介した動画となっています。
桜島での長年の調査によると火山灰が特異的に原因となる健康被害は見られなかったのだとか。
追記:胸部向かい→興味深いに修正。ご指摘感謝です。
追記2:灰→肺に修正。ご指摘感謝です。
追記3:人間の状態→人間の条件に修正。ご指摘感謝です。





B084FZZSXT
ふじさき漬物舗 鹿児島県桜島産 桜島大根ほんじま 桜島漬(粕漬)化粧樽入り 520g