01346
Takahashi, Public domain, via Wikimedia Commons

アオダイショウは日本固有種であり、日本で最も一般的に見られる蛇でもあります。
海外ではペットとしても人気があり、海外の掲示板で飼っているアオダイショウを紹介しあっていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主

01343
image credit:reddit.com

もうすぐ2歳になる国後アオダイショウ。
性格も見た目と同じくらい美しいよ。

●comment
美しいな!

●comment
アオダイショウのつがいが欲しい。

●comment
これはまた見事な蛇だ!
どんな性格?

●投稿主
↑素晴らしい蛇だよ!
普通のコーンスネークに比べたらちょっと大人しいけど凄く活動的で大胆で好奇心がある。
自分が飼ってる蛇の中では特に好奇心が強くて近づくといつもこっちを見てくる。

●comment
↑素晴らしい。
情報をありがとう。

●comment
これは本当に奇麗だな!

●comment
あまりに美しい蛇で恐ろしくなる位だ。

●comment
これは是非とも”絶対に飼う”リストに入れないと。

●comment
自分の飼ってるアオダイショウは意地悪になったことがない。

●投稿主
↑アオダイショウは気性の荒い個体もいるけど自分が今までに経験した3体は食べ物に対する反応だけで防御のために攻撃してきたことはないね。

●comment
無毒なのに有毒に見えるな。

●comment
素晴らしい!
美しい種を紹介してくれてありがとう!

●comment
小さなドラゴンだ。


引用元:reddit.com

●投稿主

01344

01345
images credit:reddit.com

ナルト。国後アオダイショウ
今日色が変わった。

●comment
アオダイショウは最も美しい蛇の1つだと思う。
近くで見るといろんな色がレイヤーになっているのが分かる。

●comment
美しいね。

●comment
ハンサムじゃないか。

●comment
名前が良いな。

●comment
ブラックラットスネーク(※セイブネズミヘビ)に形がよく似ていて違うのは色くらいなんだけど行動も似てるんだろうか。

●投稿主
↑ラットスネークの性格はどれも似た感じだと思う。
この子はハンドリングしようとすると落ち着くまで5~10分くらいもぞもぞしてる。
1歳の雌は1歳のコーンスネークとそっくりな行動をするよ。

●comment
↑ありがとう、実にクールな蛇だね。
自分は同じ位のサイズのブラックラットスネークを飼ってるんだけどハンドリングしようとするといつも怒る。
ハンドリングしてしまえば落ち着くんだけどね。

●投稿主
↑多分それが普通だと思う。
この子も蛇用のフックなしでケージから出せないし。
かなり防御行動をとるよ。

●comment
↑フックは使ったことないけど多分うちの蛇と同じだ。

●comment
まるでドラゴンだ。

●comment
どこで手に入れたか聞いてもいい?
良いブリーダーがなかなか見つからなくて。

●comment
この子と雌は去年知り合いのブリーダーから手に入れた。
大人のメス蛇が死んでしまってブリーダーとしてのやる気を失ってしまったらしいんだ。
来年卵を産んでくれるといいんだけど。

●comment
↑ひょっとして増やした蛇を売るつもりはある?
もしくは自分用?
もし売るつもりがあるならリストに加えてほしいな。

●投稿主
↑何匹かは売るかもしれないけど数年先の話だろうな。
メスの方はまだ18カ月だし。

●comment
↑ぜひとも成功してほしいね。
アオダイショウは美しい蛇だからもっと気軽に買えるようになって欲しいから。

●comment
数か月前にアオダイショウを手に入れたばかりだ!
楽しみだよ。



引用元:reddit.com

●投稿主

01347
image credit:reddit.com

なんでアオダイショウは知名度が少ないんだろう。
この蛇はジンクスという名前で自分のお気に入り。
青くなりかけてきたところ。
まだ17カ月目で月日が経つに従って色が濃くなっていくよ。

●comment
どこで手に入れた?
美しい蛇だね!

●投稿主
↑アメリカに引っ越す前にカナダのブリーダーから手に入れたよ。
飼ってる3匹の国後アオダイショウはどれも地元の小規模なブリーダーから手に入れたものだよ。

●comment
素敵だ!
自分はメスのアオダイショウを飼ってる。
自分もアオダイショウの知名度がないのは不思議に思ってる。
穏やかな気質で見事な色を持った美しい蛇だよね。

●comment
写真撮るのが上手いな。
自分の蛇はもぞもぞしっぱなしだからフォーカスを合わせるのが難しい。
そのぶんハンドリングする時間が増えるからいいんだけどね。
素晴らしい蛇だね。

●投稿主
↑1枚良い写真を撮るのに30~40枚くらい失敗してるよ。
蛇は色が写真で再現しにくいのもいるからなおさら難しいよね。

●comment
アオダイショウを飼おうと考えたこともあるんだけど色が理由で結局飼わなかった。
アオダイショウはタマゴヘビと同じように食道で卵を割れるように脊椎骨が突き出ているから卵を食べることができるんだよね。
呑み込んだ卵が割れた時の特徴ある音を聞くために卵を食べさせたことはある?

●投稿主
↑自分の場合アオダイショウの色が好き。
体長、性格、行動、色、どれも素晴らしいよ。
この子はようやくウズラの卵を呑み込めるくらいになってきたから今年の夏位に与えてみる予定。
親蛇は何でも呑み込むタイプだったからたぶん同じようになると思う。
卵を食べるタイプの蛇は何匹かかっていて、いつもウズラの卵から始めてるよ。

●comment
↑すばらしいね。
是非とも動画で見てみたい。

●comment
凄く良い色をしてる。

●comment
日本も他の国と同じように蛇を恐れる傾向があるけどこの蛇はアオダイショウと呼ばれていて家の守護者と考えられてるんだよね。
ネズミの出る家だったら本当にその通りだ。
ソース:自分は日本に12年間住んでる。

●comment
↑日本には白蛇がいる神社もあるぞ。

●comment
この蛇は何を食べるんだろう?
前から蛇を飼ってみたかったんだけどこれを見るとますます飼いたくなってきた。

●投稿主
↑今のところ10日に1回マウスを食べさせてる。
大人になったら大人のマウスやウズラの卵、ウズラのヒナ、魚を14日ごとに。
げっ歯類だけを与えてもいいんだけど色んな餌をやるのが好きだから。

●comment
↑ウズラの卵は地元のスーパーで買ったのでも大丈夫?

●投稿主
↑スーパーので大丈夫?
アジアンスーパーに行けば大抵売ってるよ。

●comment
美しいね。
例えばキングヘビ(※wikipedia)やボールパイソンと比べて飼育の難易度はどうなんだろう?

●投稿主
↑大きなケージと涼しい環境さえ維持できれば飼育は凄く楽だよ。
成体は最低でも4×2×3フィート(※約120×60×90cm)のケージが必要。
自分は1匹ずつ5×2×3フィート(※150×60×90cm)のケージに入れてる。
活動的で登るのが好きな蛇だね。
涼しい環境が必要で温度は68~72F(※約20~22℃)、温かいところで80~85F(※約26~29℃)、湿度は50~70%を維持してる。
性格は個体でまちまちだけど自分が飼ってるのは凄く大人しいし噛み癖はそんなにないよ。
1匹は凄くシャイだけど残りの2匹はこの子も含めて自分たちの様子をいつも注目してる。
すばしこいしケージから出すときは逃げようとするけどハンドリングも喜んでる。
かなり食欲もあって何でも食べるよ。
要するに凄く飼育しやすいし面白い蛇だね。






アオダイショウは海外だとジャパニーズラットスネークと呼ばれており、特に国後島産のアオダイショウは青みが強くて人気があるそうです。
特別な環境を必要としない飼いやすい蛇でもあります。




B00PS2FK8C
山の神 易・五行と日本の原始蛇信仰 (講談社学術文庫)