01362
禁樹なずな, CC BY-SA 4.0, via Wikimedia Commons

日々の生活はちょっとしたことで大いに捗ることがあります。
日本での生活の知恵を海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
日本で暮らしていくうちに身につけたあまり知られてないライフハックを教えてほしい。
日本で暮らしていてもっと早く気づいておけばよかったという生活の知恵はある?
スーパーの総菜は一定時間を過ぎたら3~5割引きになるとかいうみんなが知っているものではなくて。

●comment
ダイソーや100均には驚くほど便利な生活用品がたくさん売られている。
自分が好きなのはこんな感じ。

1.流しのぬめり取り
この小さな奴を流しに吊るしておくだけで匂いやぬめりが劇的に減る

2.電池シーラー
ポテトチップの袋を閉じるのに最適

3.色んなサイズの乾燥剤
夏の間に引き出しがカビ知らずになる救世主

あとは100均じゃないけど風呂用の防カビグッズ。
驚くほど風呂のカビを防げる。

●comment
結構色んなバーでサブスクリプションサービスをやっていて、月3000円位で1日1杯グラスワインが飲める。

●comment
牛乳パックには凹みがあることをもっと先に知っておきたかった。
これは本物の牛乳のパックにのみ付いてる
(低脂肪乳、ビタミン添加乳製品などのパックには付いていない)

01361
image credit:discordapp.net

●comment
↑これは本当にその通りかも!

●comment
↑スーパーに行って確認してみると良いよ!
どこでもそうだから!

●comment
NISA。
使っておくんだ。

●comment
↑もしくは積み立てNISA。

●comment
自分にとって最高のライフハックは食料品の宅配。
数日おきに色んなスーパーに立ち寄って買い物をせずに済むから本当に時間の節約になる。
大きなところだとCO-OP、西友、ダイエーが宅配をやってるね。
お勧め!

●comment
↑宅配の手数料は幾ら位?

●comment
↑そんなに高くないよ。
西友は5000円以上なら宅配料無料になったはず。
ダイエーは宅配料が110円。

●comment
ふるさと納税。
地方からものを買うことで支払い額はかなり高くなるけど年末に減税という形で帰ってくるから実質ほぼ無料でもらえるようなもの。
申請は必要になるけどね。

●comment
所得税:扶養家族がいなくて副業をしていなくて控除の必要がないなら会社の年末調整の書類に記入する必要はない
うっかり会社の記入の締め切りから遅れてしまって税務署に修正しに行ったら記入する必要ないと言われた。

テレビゲーム:中古屋で買って遊び終わったらメルカリで売る

家具:IKEAよりもニトリの方がいい。
ニトリは日本の部屋の寸法に合わせてると思う。

ハイキング&旅行:人の少ないところの方がいい。
人が多ければいい場所だと思ってはいけない。
高尾山よりも沖縄とか奥多摩の散策の方が良かったし、それよりも奄美大島の方が良かった。

●comment
>家具:IKEAよりもニトリの方がいい。
部屋の余剰スペースを活用する家具が買えることも忘れてはいけない。
ニトリで買えるし100均で買えるものもある。
スペースをどう活用していいかわからない場合、とりあえず行ってみると見つかることがある。

●comment
えきねっと(※JR東日本のサイト)
(ネットで予約したら新幹線の切符が3~5割引きになることがある)

砧公園
(芝生と木々のある凄く大きな公園で代々木公園みたいに人で一杯じゃない)

東京郊外にある大きなハードオフは最高。
使ってるものは全部そこで買った。

●comment
大きい服を買う時はネットで買うのは外せない。
ユニクロの店舗で自分に合うサイズが全然なかったんだけどオンラインショップにはあった。
完璧に合うというわけではないけど。
(シャツの袖は好みよりも少し短かったけど、全ての服を宝物のように扱うわけでもなし)

minikuraとかクラウド倉庫(※宅配型トランクルーム)
着ない服が入った大きな箱3つ、もしくは雑多なものを入れた2つの箱を視界から消してしまえるし必要な時に取り出せる。
年間6000円の価値がある。
サービスによって料金は変わるけど要点は少しのコストで広いスペースを手に入れることができることと苦労せず物を少なくできること。
日本に始めてきた時にこのサービスがあってくれたらと思ってるくらい。
ほぼ全てのものを入れておこうかと思ってるくらい。

●comment
↑クラウド倉庫についてもっと詳しく。

●comment
↑OK。
1~2年前に誰かが日本の優れた物流サービスを利用して地価の安い地方で倉庫サービスを立ち上げようと考え付いたんだ。
200円ちょいで結構大きな箱になんでも入れて預けることができる。
で、月々の預け料が200円(もしくは現在の代金)
で、送り返してほしい時はリクエストしたら1~2日程度で戻ってくる。
追加料金を払えば箱の中の写真を撮って特定のものだけ送り返してもらうこともできる。
夏冬の服、長期間保管したいもの、保管しておきたいんだけど現状必要ないものを保管するのに最高だよ。
自分が使ってるサービスはminikura。
自分みたいに郵送や書類手続きが苦手な人間にぴったりだ。
重たい本とか衣服、アルバムとか骨董品、家族から受け継いだような長期間保管するものがある人にも最適だね。

●comment
↑これは凄いな。

●comment
最大限の努力をして最低1つはポイント/決済システムを持っておいた方がいい。
(楽天ペイ、paypay等)
このシステムを利用してない外国人は結構多い。

●comment
↑苦労してポイントカードを作るのは嫌だけど楽天クレジットカードとデビットカードで楽天モバイルがほぼ無料で使える。
あと楽天市場でポイントが増量になるし。

●comment
フムス(※ひよこ豆をすり潰した料理:wikipedia)を自作すること。
日本で買おうとするとべらぼうに高い。
材料で珍しいのはタヒーニ(※中国のすりごま。芝麻醤:wikipedia:https://ja.wikipedia.org/wiki/芝麻醤)位だけどこれはAmazonで1瓶800円位で買える。

●comment
↑業務スーパーだとタヒーニの大瓶が300円位で買えるぞ。
缶詰のひよこ豆も1缶100円以下で買える。

●comment
↑ありがとう、滅茶苦茶安いね。

●comment
フムスの良いレシピはないかな?
前回作ったのは凄く美味しかったんだけどフードプロセッサーが壊れそうになっちゃって。
滑らかにするために氷を入れ過ぎたみたい。
あと業務スーパーに行けばタヒーニの大瓶が300円で売ってるよ。
普通のスーパーにもゴマのペーストは売ってるからそれを油で伸ばせば作れるし。

●comment
↑いつもフムスをぱぱっと作ってたレバノン人の友達に教えてもらったのがある。
youtubeもチェックすることをお勧めするけど大体こんな感じ。

・ひよこ豆の缶詰1缶120円(近場のドンキで買ってる)
しっかり水洗いしないと不味くなってしまうから注意

・オリーブオイル:テーブルスプーン2杯

・タヒーニ:テーブルスプーン2杯

・水:テーブルスプーン2杯くらい。あとで幾らでも追加できる

・レモン果汁少々:テーブルスプーン1杯分あれば充分

・塩少々。入れすぎないように

これらをフードプロセッサーにかければ出来上がり。
300~450グラムくらいで総額200円。
(業務スーパーで揃えればもっと安くなるから後で調べてみるつもり)
冷蔵庫に入れておけば余裕で4~5日は持つ。
他にも色々足せるけどまずはベーシックなものから作ってみた方がいいと思うよ。
調理時間は5分くらいで楽しいよ。

フードプロセッサーはニトリで1800円位のを買った。

●comment
↑ありがとう!
自分はアメリカに行った時に大量に買ってきた乾燥ひよこ豆を茹でて使ってるのが駄目なのかも。
缶詰のひよこ豆も使ってみないと。
柔らかくするために重曹に浸けてみたこともあるんだけど自分の持ってる小さなフードプロセッサーでは無理だった。

●comment
自分もフムスが好物!
世田谷区北沢にあるエジプト料理専門店Deli Shipうちむらで美味しいフムスを100gで200~300円で売ってるよ。

●comment
OKストアというスーパーマーケットチェーンが良い。
ブロックチーズ、新鮮なモッツァレラチーズ、色んな種類のバター、店内で焼いたパンやピザ(店舗によるけど)、美味しい肉に魚、冷凍果物、色んな種類のシーズニングや香辛料、お菓子類が凄く安く買える。
チーズやご馳走関係はカルディとか成城石井で買ってたんだけど同じ商品や似たような商品がOKストアの方が安くて全部1か所で買えた。
(野菜や果物は高めだけどね)






100均は定番として様々な生活の知恵が紹介されていました。
牛乳パックの上部の凹みはバリアフリー対策として2001年に乳業メーカーで導入されたそうです。




B001AZ5CR0
アリサン タヒニ 454g