01452
"Japanese fire belly newt" by pelican is licensed under CC BY-SA 2.0

日本の固有種であるアカハライモリは敵に襲われるとテトロドトキシンを分泌するイモリです。
世界の野生生物を紹介する海外のyoutuberが日本のアカハライモリを紹介した動画を見た海外の反応です。



引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



※動画ではアカハライモリは沢などの水たまりに棲み、お腹の赤い模様が炎に似ていることかファイヤーベリーニュート(※Fire Belly Newt)と呼ばれていること、敵に襲われたら耳下腺から毒を出すを紹介しています


●comment
勉強になった!
新しいことを知れたよ。

●comment
歩き方が可愛い。

●comment
可愛いイモリだね!

●comment
2匹飼ってるよ!
凄く可愛いぞ。

●comment
両生類は可愛いからどれも大好き。

●comment
アカハライモリは可愛いから好き。

●comment
アカハライモリを1匹飼ってるよ!
1992年、10歳との時に姉がクリスマスプレゼントでくれた。
今も生きてるよ。
ずっと一緒に生きてきた。
アニメの怒りっぽい女の子みたいな性格だ。

●comment
滅茶苦茶可愛いね!
小さい手足が凄く良い!

●comment
子供の時に3匹飼ってたよ。
地元のペットショップで買った。

●comment
猛毒を持ってるとしても飼ってみたい。

●comment
投稿主の大ファンだから日本の野生生物を紹介してくれて嬉しい。

●comment
10年前に買ったアカハライモリが今も生きてる。
お気に入りのペットだ。

●comment
前に鳥取県に行ったことがあるから嬉しい。

●comment
80年代、子供時代にアカハライモリを飼ってた!
最高にクールな生き物だよね。
餌はコオロギを与えていて、時々グッピーもあげてた。

●comment
勉強になったし面白かった。

●comment
日本に行ってみたい!

●comment
昔飼ってたことあるよ。
美しい生き物だよね。

●comment
イモリの輸入が禁止されるまで飼ってた。
見てると面白いよ。
※アメリカは2016年にイモリとサンショウウオの輸入を禁止している

●comment
毎年日本に行っていてアカハライモリを見つけたこともあるけど毒を持ってるなんて知らなった。

●comment
美しいイモリだけど危険なんだな。

●comment
田んぼでアカハライモリを捕まえたことがある!
有毒だとは知らなかった。

●comment
自分が4歳の時にこのイモリを見つけてたら齧ってたかもしれない。

●comment
前に買ってたファイヤーベリートード(※スズガエルの仲間)を思い出した。

●comment
3歳の時にアカハライモリを3匹飼ってたよ。
母親が看護学校で働いていて研究所で働いてる友達がいたんだ。
その友達が母親にアカハライモリをくれた。
5年間生きてたよ。

●comment
淡水のアクアリウムで7匹飼ってた。

●comment
皮膚についただけでも危険なんだろうか?
体内に入ったら駄目?

●comment
↑手で持つのは大丈夫。
食べたり舐めたりして体内に取り込むと危険。
ペットとして飼えるよ。

●comment
動画でも言ってるように手で触ったらすぐに洗わないと駄目だけど、そうしておけば大丈夫。
切り傷のある手では触れない方がいいと思うけどね。

●comment
↑確かに切り傷からも毒が入るだろうね。

●comment
ペットショップで売られてるスズガエルと同じように身の危険を感じたら皮膚から毒を分泌するんだと思う。

●comment
子供の頃に1匹飼ってた。
懐かしいな。

●comment
何故かグミワーム(※芋虫の形をしたグミ)を思い出した。

●comment
このイモリは歩き方が可愛いね。

●comment
凄いな。

●comment
動画主は度胸があるな。

●comment
ペットとして飼ってみたい。

●comment
日本は美しい国だね。

●comment
アカハライモリを飼ってたけど母親が触ったら必ず手を洗いなさいと言う理由が分からなかった。
当時は8歳だったから。
でも凄く可愛いよね。
残念ながら飼ってたイモリは死んじゃったけど。
オレオという名前だった。

●comment
可愛いけど毒持ちなんだ。

●comment
新たな見方を持つことができた。
ありがとう。

●comment
危険なのは知ってるけどこのちっちゃな手を握ってみたい。

●comment
イモリって爬虫類だと思ってた。
勉強になったよ。

●comment
↑イモリは爬虫類のトカゲに似てるからね。
でもイモリとサンショウウオは両生類なんだ。

●comment
イモリは水中に産んだゼリー状のものに包まれた卵から孵化して、幼体の時はえらを持ち、多孔質の皮膚を持っていて爪や鱗はなく、化学的な防御を行う。

●comment
お腹の赤が日本の紅葉みたいだ。

●comment
手で持ってる時に口の中に飛び込んで来たらどうするんだろうと思いながら見てた。

●comment
つまりファイヤーべりニュートはファイヤーベリートードと似てるということなのかな?

●comment
昔はペットショップで凄く人気があったな。

●comment
鳥取県に住んでるけど池にわんさかイモリがいるよ。

●comment
『モンスターハンター』に出てくる恐暴竜のミニチュア版みたい。

●comment
吸水性の皮膚を持っているから人間が使う油はイモリに有害なんだけど山火事を生き延びる強さもあるんだよね。
川の中に住んでるから。

●comment
イモリはかっこいいよね。

●comment
日本に住んでた時に見つけたイモリを友達にあげたことがある。

●comment
河童に気をつけてくれ。






丈夫で飼いやすくお腹の模様がきれいということで海外で人気が出たこともあるイモリです。
世界的にイモリやサンショウウオの輸出入は規制されるようになっていますが、アメリカでは国内で繁殖した個体が流通しているそうです。




4895315819
野外観察のための日本産両生類図鑑 第3版