01495
© スポーツニッポン新聞社

『ゴルゴ13』、『鬼平犯科帳』、『サバイバル』など数々の名作を世に送り出してきた漫画家のさいとう・たかをさんが84歳で亡くなりました。
日本漫画界に大きな影響を与えた大作家の逝去に海外からも惜しむ声が寄せられていました。


引用元:reddit.comtwitter.com


スポンサードリンク




●comment
現在も刊行されている最も古い漫画である『ゴルゴ13』の作家、さいとう・たかをさんが亡くなった。



●comment
西洋圏に知られているかどうかに関係なく『ゴルゴ13』は凄く重要な作品だ。
このニュースは本当に驚いた。
ちょっと前に初めての休載をしたばかりじゃなかったっけ?
先生、安らかにお眠りください。

●comment
↑もっとも売れた漫画のリストを見ていてほとんどの作品は知ってたけど2位に入っていた『ゴルゴ13』のことは知らなかった。

●comment
彼は単なるwriter(※作画家)ではなくauthor(※作家)だった。
これは本当に悲しい喪失だ。
西洋の漫画ファンで『ゴルゴ13』を知っている人がたくさんいるとは思えないけど本当に重要な作品なんだ。
歴代で2番目に売れた漫画であり、上にいるのは『ワンピース』、下に続くのは『ドラゴンボール』だ。

●comment
↑何故英訳されないのか前から不思議だった。

●comment
↑201巻もあるうえに現在も連載中の漫画で基本1話完結式だからだろうな。
Viz(※集英社の北米子会社)が出している13巻は自系列ではなく最も人気のあるエピソードを集めたものだと聞いたことがある。

●comment
201巻というのは本当に途方もない数字だしとてつもない仕事量だ。
お悔やみ申し上げます。

●comment
マジで驚いた。
西洋ではあまり出版されてないけど大作家中の大作家だ。
いずれ彼の偉大さを知らしめるためにアニメ化されるんじゃないだろうか。
大いなる喪失だ。
RIP(※安らかにお眠りください)。

●comment
↑10年くらい前にアニメ化されてるぞ。
それで『ゴルゴ13』を知ったんだし。

●comment
凄く悲しい。
昨日位に最も数多くの単行本を出した漫画家のギネス記録になったことを思い出したばかりだったのに。
『名探偵コナン』の作者が自分もそれに追いつきたいと祝辞を送ってたと思う。



あと、さいとう・プロダクションは『ゴルゴ13』を続けるそうだ。



●comment
↑そのツイートはある意味彼の影響力を物語っているな。
独立”プロダクション制”は初期の漫画界で彼が作り上げた大きな革新の1つだし。

●comment
いつかは起こると思っていた。
昔からの漫画家で亡くなる直前までペンを握っていたんだな。
悲しくなるね。

●comment
前人未到の偉業を成し遂げた人だ。
『ベルセルク』の作者に続いて『ゴルゴ13』の作者まで。

●comment
このメッセージがどれほどの影響力を持っているのか理解できる。
だからこそどれほど悲しいことなのかも理解できてしまう。
西洋人漫画ファンだけどこれは悲しい。

●comment
山本 暎一(※アニメ監督:wikipedia)に続いてさいとう・たかをさんまで。
2021年はどうなってるんだ!

●comment
アニメの『ゴルゴ13』はOPが凄く好きだったな。

●comment
三浦健太郎と同じく偉大なる漫画家が逝ってしまった。
安らかにお眠りください。

●comment
『ゴルゴ13』といえば様々なターゲットへの依頼をこなす暗殺者の話だったっけ。
ライバルのバイオリン奏者の演奏する弦を狙撃してくれと依頼されるエピソードを覚えてる。

●comment
さいとう・たかをさんの遺した業績はゴルゴのスキル以上に偉大だ。
RIP。

●comment
残念過ぎる。

●comment
『ゴルゴ13』は今後も続いていくのだろうか?

●comment
さいとう・たかをさん、安らかにお眠りください。
『ゴルゴ13』が好きだった。

●comment
RIP。
84歳でも仕事を続けていたんだね。

●comment
高校時代にさいとう・たかをさんの作品を読んだことを覚えてる。
面白いことに初めて読んだのは『ホテル探偵DOLL』だった。

●comment
さいとう・たかをさんが亡くなってしまうなんて。
彼の作品が好きだ。
中でも漫画版『日本沈没』と『サバイバル』が好きだ。

●comment
逝去を知ったばかりで凄く残念だ。
でも彼の作品はどれも良い物ばかりだった。

●comment
『ゴルゴ13』という傑作を生みだしただけじゃなく『007』の漫画版や『サバイバル』といった様々な名作も描いているんだよね。
凄すぎる。

●comment
さいとう・たかをさんが亡くなってしまった。
『ゴルゴ13』の200巻という記録は誰にも破られないんじゃないだろうか。

●comment
さいとう・たかをさん、今までありがとう。

●comment
故人を偲んでキングオスカーのオイルサーディンを開けよう。




●comment
『ブレイクダウン』
『サバイバル』
『ゴルゴ13』
さようなら、さいとう・たかをさん。
そしてありがとう。

●comment
『ゴルゴ13』とデューク・東郷が数十年間与え続けた影響は計り知れない。
さいとう・たかをさんと『ゴルゴ13 九竜の首』でゴルゴを演じた千葉真一さんにお悔やみ申し上げます。

●comment
漫画家でありイラストレーターでもあるさいとう・たかをさんが84歳で亡くなった。
『ゴルゴ13』のファンとして今日は悲しい日だ。
知ってる人は少ないかもしれないけど彼は『バロム・1』という2人の少年が1人のヒーローになるスーパーヒーロー漫画も描いてたんだ。
安らかにお眠りください。

●comment
1983年版『ゴルゴ13』のVHSが今もリビングルームの棚に置いてある。
キャラクターが好きだったんだけどこんなにたくさんエピソードがあるなんて知らなかった!
安らかにお眠りください。

●comment
さいとう・たかをさんが!!!!
『ゴルゴ13』のボックスセットを見ることにする。

●comment
漫画界の巨匠が……
安らかにお眠りください。
『ゴルゴ13』は永遠です。

●comment
目を覚ましたらさいとう・たかをさん逝去のニュースが飛び込んで来るなんて悲しすぎるよ。

●comment
悲しいニュースだ。
小池一夫、モンキー・パンチと並んで大人向けの漫画のパイオニアだった。
後者の2人はずいぶん前に旅立ってしまったけど、さいとうさんが2人の後を追っていった。
デューク・東郷の父よ、安らかにお眠りください。

●comment
どうやら『ゴルゴ13』は継続するらしい。
さいとう・たかをさんは一緒に仕事をしていたアシスタントをたくさん持っていたから彼らが脚本と作画を続けていくそうだ。

●comment
彼はもっとも偉大な漫画家の1人だ。
彼の作品は52年間続き、単行本は202巻を数える。
フランスではあまり知られてないかもしれないけど世界で最も売れた漫画の1つだ。

●comment
『ゴルゴ13』をありがとうございました。
昔の作品も追ってみようと思う。
安らかにお眠りください、そして素晴らしい作品をありがとうございました。

●comment
さようなら、さいとう・たかをさん。

●comment
さいとう・たかをさんは本物の偉人だ。
彼なしで今の漫画はあり得なかっただろう。
彼に贈る言葉は”…”のみ。


●comment
さようなら、さいとう・たかをさん。
『ゴルゴ13』は自分を含め世界中のファンの心に残り続けると思います。

●comment
昨日ジェームス・ボンドの映画を見ながら自分ならどういうスパイものを作るだろうかと考えていて、”自分ならボンドよりもゴルゴ13の方が好きだな”と思い至った。
家に帰ったら作者が亡くなったことを知った。
次に作るスパイものはさいとう・たかをさんに捧げることにする。

●comment
お悔やみ申し上げます。
圧倒的な作品量を誇る漫画家であり、長い間活動してきた作家の1人でもあった。
加えて言うとゴルゴはジェームス・ボンドよりも誠実だ。
スパイ活動と傭兵という違いはあるしどちらも面白いけどね。






お悔やみを申し上げます。
日本漫画史に欠くことのできない大作家の逝去に海外のファンからも悔やむ声が多数寄せられていました。
さいとう・プロダクションは今後も『ゴルゴ13』を続けていくとのことです。