01506
image credit:facebook.com

2021年のノーベル物理学賞は日本出身で現在アメリカのプリンストン大学研究員を務める真鍋淑郎博士が受賞しました。
真鍋淑郎博士は気候変動研究の先駆者として知られています。
今回の物理学賞の受賞者は3名、真鍋淑郎博士とクラウス・ハッセルマン博士は”地球の気候変動を定量化し、地球規模の警告を確実に予測する物理モデル”に対して、ジョルジョ・パリージ博士は”物理系における原子から惑星スケールまで渡る無秩序と揺らぎの相互作用の発見”に対しての受賞となります。
ノーベル物理学賞受賞に対する海外の反応です。


スポンサードリンク



●comment
おめでとう!

●comment
まさに受賞に相応しい。

●comment
凄い。

●comment
日本人は縁の下の力持ちだね。
日本人が好きだ。

●comment
物理学賞受賞者におめでとうを贈るよ。

●comment
おめでとう!
ポーランドより。

●comment
おめでとう、これは受賞にふさわしいと思う。
地球にとって助けになってくれてる。

●comment
おめでとう!
素晴らしい成果だ。

●comment
ガンビア科学大学生委員会よりお祝いをお贈りします。

●comment
素晴らしい受賞だ!
これが現代のヒーロの面々だ!

●comment
素晴らしい!
気候変動に関係する研究だもんね。

●comment
おめでとう。
気候変動への危機意識が高まってる今、素晴らしいタイミングだったと思う。
日本人科学者が含まれていて嬉しいよ。

●comment
↑ほぼ必ず受賞してるぞ。
深い研究の達人だ。

●comment
来年のノーベル物理学賞は物理学を簡単に勉強できる方法を見出した人が受賞してくれたら嬉しい。

●comment
真鍋淑郎博士、クラウス・ハッセルマン博士、ジョルジョ・パリージ博士、おめでとうございます!

●comment
枢軸国の復活だ!
※クラウス・ハッセルマン博士はドイツ、ジョルジョ・パリージ博士はイタリア出身

●comment
素晴らしい選択だったし相応しい受賞だったと思う。
未来は彼らの研究にかかっている。

●comment
ジョルジョ・パリージ博士はおそらく原子と惑星の両スケールで機能する物理パターンを発見した最初の人だ。
全ての自然現象を説明する物理学の統一理論、「神の方程式」を探さなければいけないという道標となっている。

●comment
型破りではあるけど相応しい受賞だ!

●comment
↑重要な問題だからね。
均衡を超えたところにあるシステムは物理学、数学、生物学、化学、素材化学でも特に難しいとされている。

●comment
素粒子物理学は選ばれなかったか。

●comment
↑ヒッグス粒子以降は特に際立った発見はなかったからね。

●comment
おめでとう!
これで気候変動関係に再び注目が集まりそうで嬉しいね。

●comment
イタリアが2021年にノーベル賞を受賞した。
イタリア人として誇らしいね。
ジョルジョ・パリージ博士はアッカデーミア・デイ・リンチェイ(※ローマにある科学アカデミー)で何十年もの間その名を輝かせてきた。
相応しい受賞だよ。

●comment
おめでとう!メキシコより。

●comment
おめでとう!
いつかノーベル賞を受賞したい。

●comment
全員おめでとう。
最初の2人はノーベル平和賞にもふさわしいんだじゃないだろうか。
気候は平和にも組み込まれてるからね。

●comment
おめでとう!ホンジュラスより。

●comment
おめでとうございます。
気候変動に関係する人々が受賞して嬉しい。

●comment
おめでとう!
長らく日の目を見なかったことをもったいなく思うね。

●comment
おめでとう。
複雑なシステムは美しい研究課題だよね。

●comment
この研究のおかげで気候変動が認知されたし、パラメーターが定量化されるようになったから嬉しいなんてもんじゃない。




おめでとうございます!
真鍋淑郎博士は1950年代からアメリカに渡り、コンピューターで気候変動を分析する分野を開拓してきたとのことです。
今ではコンピューターによる気候分析は人類の生活に欠かすことのできない存在となっています。





B09G9J2B2R
Newton(ニュートン) 2021年12月号 [雑誌]