01533
Misakubo, CC BY-SA 3.0, via Wikimedia Commons

お土産は安価なものから高価なものまで様々なものがあります。
日本での生活の思い出になる高品質なお土産は何がお勧めか海外の掲示板で語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
高品質で思い出になるお土産はなに?
数年間日本に住んでる友達が母国に帰ることになった。
その友達はヨーロッパに戻った後でも日本を思い出せるような高品質なお土産を買いたがってる。
何かアイディアはあるかな。
高品質な包丁とか手作りの茶筒を考えてるけどあまり思いつかなくて。
他に何かお勧めはある?
値段は問わないものとして。
ハンドメイドで高品質でユニークなものがいいと思ってる。

●comment
ちゃんとした茶器とか。
あとは陶磁器(それぞれの地方に独自の陶磁器があって窯元から直接買うことができる)
その友達がアーティストだったら書道セットとか。

●comment
伝統的な碁盤と碁笥。
伝統的に碁盤は刀で線が引かれていて厳選された木材を使って作られてる。
価格は数百ドルから数千ドルまで色々あるよ。
良いものは年代と共に価値が上がる。
あるいは伝統的な陶磁器も良いね。

●comment
お守りとか絵馬はどうだろう?

●comment
炊飯器!
鋳鉄の炊飯釜やダッジオーブンの炊飯釜。
もしくはバーミキュラのライスポット。
場所は忘れたけど銀座で買った炊飯器を持ってるけどまるで綿を食べているような炊きあがりになる。

●comment
鹿の角や木で作った根付はどうかな。
後は印籠。
桜の皮で覆った高級な奴ね。

●comment
機械式時計を買っておけば間違いなし。
ちゃんと手入れをしたら一生ものだ。

●comment
ひな人形。

●comment
箱根寄木細工を買ってはどうだろう。
日本国外どころか国内でも店舗に行くか送ってもらうしかない。
アメリカの知人はみんな箱根寄木細工のお土産を気に入ってくれたよ

●comment
岩手の鉄瓶。
凄く高品質だし手作りだ。
世界クラスの製品だぞ!

●comment
Kapitalとか日本には手作りのアパレルブランドがあるぞ。

●comment
陶磁器はそんなにお勧めしないかな。
どれだけしっかり梱包しても割れてしまう可能性がある。
食器類を本当に安全に運ぼうと思ったら完全にフィットする箱に入れることかな。

自分のお勧めはこれ
1.超重いし高価になるけど南部鉄器はお気に入りの調理具だ。
頑丈で高品質で一生使える

2.投稿主の言う通り包丁は良いアイディアだと思う!
槌目や刃身に凹凸が付いてるものがお勧め。
人参やジャガイモを切っても包丁にくっつかずに済むから。

●comment
小排気量バイク。
日本にしか売ってないモデルがたくさんある。
古いモデルなんかは特にそうだ。
海外じゃ超レアだしバイクを持ってないならいいんじゃないかな。

●comment
色んなサイズの風呂敷を幾つも買うのはどうだろう。

●comment
木製の不気味な天狗や鬼の面とかどうかな。
あと箱根寄木細工は自分もお勧めする。
模様が素晴らしいからね。
ちょっと値段は高くなるけどジブリショップに売ってるインテリアもいいと思う。

●comment
箪笥セット。
いろんな組み合わせができるようになってる。
釘を使わずに組んだ箪笥なんか品質は最高級だよ。
日本の木で作って奇麗に染色した本棚や化粧台も母国の家に置いたらアクセントになっていいんじゃないかな。
あとはやっぱり絹の着物だね。

●comment
文房具やペンが好きなら日本はそういうものを買うのに最高の場所だよ。
テレビゲームも良いね。
何に興味があるかによると思う。

●comment
自分は日本のPS2と2D格ゲーを買って帰った。
北米には売ってないから。

●comment
判子を作ってお土産にするのはどうだ。

●comment
自分なら絶対に包丁を買って帰る。
便利なだけじゃなく話の種にもなるからね。

●comment
腕時計。
日本にしか売ってない素晴らしい腕時計がある。

●comment
浴衣、甚平、法被。

●comment
日本刀。

●comment
↑1991年に日本刀を探してた時に同僚が本物の日本刀のカタログをくれた。
価格は5千ドルから8万ドルだった。

●comment
↑日本刀の場合は持ち帰るのが難しい。
手続きが必要になるぞ。

●comment
着心地の良い野良着とか?
※日本の野良着は海外でNoragiとして広まっている

●comment
伽羅。
その友達に日本の夏や寺院を思い出させてくれるはずだ。

●comment
かなり人によるけど御朱印は1つ押してもらうのに300円位。
御朱印帳も必要になるけどね(1000円位)。
神主さんやお坊さんによる美しい手書きで、場所によってそれぞれ違ってる。
そういうのが好きなら地元の神社仏閣の御朱印を集めるのも良いかもよ。
日本には無数の神社仏閣があるから素晴らしいコレクターズアイテムになるぞ。

●comment
包丁も素晴らしいけど似たような系統なら剪定鋏もいいだろうな。
高品質なものは一生使える。
陶器街は自分にとって果てることのない楽しみでもある。
特に好きなのは益子と常滑。
常滑焼の急須は本当に特別感がある。

●comment
変に聞こえるかもしれないけど日本には世界最高の爪切りを作ってる工場/お店がある。
そこは包丁や研ぎ棒も作ってる。
確か埼玉か群馬だったと思う。
買いに行くならちょっとした旅行になるし、一生使えるぞ。

●comment
数年前に日本から戻ってきたけどまた日本に行ったら消費財以外で是非買いたいと思ってるのは有田焼(あるいは他の陶磁器)、ビンテージ物の着物、浮世絵(日本美術)。
東京にいるなら青山通りに色んな陶磁器を扱ってるお店があるよ。
安くはないけど間違いなく高品質だ。

●comment
田島硝子の富士山グラス。
日本を離れる時はここのハイボール用トールグラスを買おうと思ってる。

●comment
自分は手製の太鼓用の撥を買った。

●comment
TOTOの洗浄便座。

●comment
その友達が自炊をするなら漆塗りのお椀は良いアイディアになると思う。
職場や学校に昼食を持っていくなら木製の弁当箱も良いかもよ。

●comment
腕時計が好きな人なら日本限定のグランドセイコーだな。
日本以外ではなかなか買えない限定モデルが幾つかある。
それが予算オーバーならセイコーやシチズンの日本国内モデルもかなり良いし国外では買えないぞ。

●comment
コタツ。

●comment
↑これ!
アメリカで買ったら400ドルもした。

●comment
甚平。

●comment
↑最高に心地いい部屋着だね。
ただし比較的温かい地方に住んでるならだけど。

●comment
万年筆。

●comment
↑セーラーとか素晴らしい万年筆を作ってるね。

●comment
その友達は手書きに嵌ってる?
だったら万年筆が良いだろうな。
特に漆塗りの奴。

●comment
今治タオル。

●comment
古いヤカン、鋳鉄の鉄瓶や火鉢。
ちょっと重いけど家財を船便で送るなら問題なし。

●comment
↑母親が家族で使ってた火鉢をもらってきた
今はその上にガラスのテーブルトップを乗せてリビングルームの小さなテーブルとして使ってる。
100年くらい経ってる火鉢だ。

●comment
今は1950年代じゃないんだ。
その友達に日本が恋しくなったらすぐに飛行機のチケットを買えるようにお金を取っておけと言っておくんだ。

●comment
↑正しい答えだな。
前回ヨーロッパから日本に行った時は往復500ユーロくらいだった。






様々なお勧めが挙がっていますが包丁や鉄器、腕時計など日本国外ではなかなか買えなくて長持ちするものが多く挙がっています。