01578
image credit:youtube.com

麺類は日本で人気の食材で様々な企業が様々な麺類を作っています。
山梨県に本社を置くはくばくの製麺工場の内部を紹介した動画を見た海外の反応です。



引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



※日本語の字幕も付いています

●comment
どういう風に作られているのかを紹介した動画をありがとう。

●comment
ハイテクヌードルだな!
クールだ。

●comment
順を追って見ていけたのが本当に良かった。

●comment
製麺工場というよりも研究所みたいだったな。

●comment
ちなみにインドネシアの食卓用に作られている麺もあるよ。
はくばくの製品はこっちでも凄く人気があるんだ。
工場の人たちに感謝。
みんな素晴らしい製品を作ってくれてる。

●comment
アメリカでも売ってないかな。

●comment
このブランドの商品、ネットかアメリカで売ってる所知らない?
是非買ってみたい!

●comment
本当に凄い仕事だ。

●comment
日本でプロのヌードルテスターになりたいぞ。

●comment
セメント攪拌用トラックが小麦粉運搬に使われているなんて知らなかった。
巨大な哺乳瓶で建物に食べさせてるみたいで面白いな。

●comment
製麺所で働いてたことがあるけどこんな工場じゃなくて叔父の手伝いをしてただけ。
日本のは凄いな!

●comment
機械のメンテナンスエリアがとんでもなく奇麗だ。

●comment
うどんは美味しいし健康的だよね。

●comment
これも日本人が長生きな理由かな。
どの動画を見ても日本は食品の安全に細心の注意を払ってる。
製麺工場に残留物を検査する研究所があるなんて!

●comment
凄いことにアメリカでもこのブランドの製品を売ってるぞ。
地元のmaidioとHmartで売ってる。

●comment
工場に勤めてる人がみんな美人なんだが。

●comment
この麺はどのくらい正確なんだろうか?
チェックしてた男性使っていたのは0.001まで測れるダイヤルインジケーターだったぞ。
自分も同じ計器を使ってるけど、こっちだと髪の毛1本分の隙間があるだけで故障の原因になるエンジン作りに使ってる。

●comment
日本は凄いな。
工場内に何でも揃ってる。
ひょっとして小麦も育ててるだろうか?

●comment
ベトナムより!
いつもはくばくのオーガニックうどんを食べてるよ。
作ってる所を見られて凄く良かった。
トラックが小麦粉を運んでくる農場も見てみたかったな。

●comment
大学の最終学年でこういう食品開発をしてたから食品市場に関する動画は凄く楽しい。

●comment
11トンの小麦粉って凄いな!

●comment
最後に出てきた緑色の麺が美味しそうだった。

●comment
日本は工場製の麺でも高品質だな。

●comment
実に魅力的な文化だ。

●comment
最後に出てきた鮮やかな緑は抹茶なのかな。

●comment
↑この動画に出てきた会社(はくばく)は抹茶入りの麺も作ってるよ。

●comment
はくばくの蕎麦が好き。
作ってる所を見られて良かった。
乾燥させてる所が良かったな。
まるで髪みたいに美しかった。

●comment
7:49のは島津製作所のUPLC分析計
8:14のは島津製作所のガスクロマトグラフ質量分析計
自分は両方の機械のソフトウェアテクニカルサポートエンジニアとして働いてる。

●comment
↑性能はどう?

●comment
↑良いよ。

●comment
良い性能の機械だよ。
食品試験、製薬なんかの現場で広く使われてる。

●comment
↑つまり日常的に使っていてもかなり長く使えるということ?

●comment
↑日常的に使っていても何年も使えるよ。
インドで10年くらい使ってる機器もある。
もちろんメンテナンスは必須だけどね。

●comment
世界最高に清潔な機械整備エリアなんじゃないだろうか。

●comment
うちの子供たちもここのベビー用ヌードルが大好き!

●comment
機械も自分たちで作ってるなんて信じられない。

●comment
クオリティコントロールの次元が違うな。

●comment
クールだった!
ヒジャブをつけたムスリムの女性がいたのにはびっくりしたね。

●comment
↑日本にはインドネシアから来たムスリムの作業員もいるよ。
工場で働いていることが多いんだ。

●comment
麺の厚さを測っているのが面白かった。

●comment
勉強になった!

●comment
面白かった。
機器まで内製しているのには驚いたな。
本当に何でもやるんだね。

●comment
↑マジかよ?って感じだったな。
自分が知ってる大きな製造企業でもこんな設備はなかった。
メンテナンスすらせず新しい機械を導入するだけのところもあったくらいだ。

●comment
食品技術者だからどういう風に作っているのか、機器、研究室、官能テスト、何もかもが実に興味深かった。
こっちと比べて全てが正確だ。
何もかも整頓されていて清潔だね。

●comment
麺類、それは全大学生の基礎となるものだ。

●comment
オーストラリアにもはくばくの工場があって同じ機器を使ってるよ。
はくばくが工場を作ってオーストラリアで栽培された小麦を使っていて、今は日本に向けて輸出もしてる!

●comment
↑正しい戦略だな。
天災や資源の枯渇など未来に何が起こるのかわからないけど、どんな時でも高品質な麺を届けられるようにしてるわけだ。

●comment
製麺企業が機械も自社開発してるってクールすぎるな。

●comment
複雑な工場なのにどの作業員も動きがシンプルで素早い。

●comment
機械が正確に作っていることを知ったうえでマニュアルで厚さのチェックもしているのか。
これが日本の正確さとクオリティコントロールだな。

●comment
特に凄いのは工場で麺を作ってるだけじゃないということだね。
開発や試験、機器開発まで1つの建物の中で行ってる。
普通の製造工場とはわけが違うな。

●comment
結構大規模な機械でも社内開発してることに驚いた。
凄すぎる。

●comment
この企業が門戸を開いて見学させてくれているのが素晴らしいね。

●comment
自分としては機器開発の仕事をもっと見てみたかった。
麺の裁断機を1から開発するのって面白そうだ。

●comment
この会社が工程を公開しているのがいいよね。
他の企業がこれを見て真似しようとしてもできないだろうな。

●comment
師匠はコンベヤベルトの麺の間隔まで測っていたな。

●comment
トラックの運転手が一番危険だな。
小麦粉や砂糖工場は静電気による爆発事故の歴史がある。
少し前も製糖工場が爆発したばかりだ。

●comment
フォークリフトにハラールの文字が書かれてた。
つまりここの製品はハラール認証を受けているということなんだろうか?
※ハラールとはイスラム教で許された食品のこと:wikipedia

●comment
奇麗な環境の中に古い機械があるのが凄かった。
どのくらいの年月が経ってるんだろうか?

●comment
はくばく!
ここの麦茶大好き!
というか今飲んでる。

●comment
麺がこんなにハイテクだったとは知らなかった。

●comment
社内機器開発は衝撃だった。
そんなものまであるのか!
R&Dも良かったね。

●comment
エンジニアなんでこういう生産ライン用機器やオートメーション機器を作ってみたい。

●comment
赤ちゃん用の麺というのは素晴らしいな。
こっちでも売ってほしい。

●comment
うちの国の製薬会社でもこれほどのクオリティではないと思う。






生産機器まで社内開発していることが特に驚きだったようです。
はくばくは日本だけでなく東南アジアなど海外展開にも力を入れていっているそうです。