01641
"Pills." by Be.Futureproof is licensed under CC BY 2.0

山形大で開発中のアルツハイマー病治療薬が全身が麻痺していく難病ALSにも効果を見せたと発表されました。
マウスによる実験でALSの原因となるたんぱく質の凝集を抑えることが分かったとのこと。


引用元:reddit.com2

スポンサードリンク



●comment
素晴らしい前進だ!
このまま続けていってほしい。
人間にも効果があることを期待してる!

●comment
ここ数年間の日本発のイノベーションを見てきてるけどこれは素晴らしいね!
これは日本の勤労精神の賜物だと思う。

●comment
素晴らしいニュースだ。

●comment
義理の父親は本当に幸運なことにALSを生き延びた。
左腕から始まって進んでいき、肩の部分で進行が止まった。
今は81歳で癌を生き延び、子供時代に第二次世界大戦のロンドン空襲を経験した。
他にもまだまだある。
義父がこの病気に罹ったのは夫が生まれるちょっと前だったと思うけど肩の部分で止まったのは本当に凄いと思う。

●comment
↑ALSには突発的に発症するもの(孤発性ALS)と遺伝性のもの(家族性ALS)がある。
この病気が何をきっかけに発症するのかは今でも議論が続いてる。
例えばALSに関する遺伝子は自分の家族に伝わっていて叔母はALSで亡くなった。
私も母親もその遺伝子を持ってる。
でもその遺伝子を持ってる人が全てALSを発症するわけではない。

●comment
↑義父の場合は孤発性だったね。
ALSに罹った家族はいないから。
(夫の家系の男家族は色んな病気で亡くなってるからもし息子が生まれたら注意するつもり)

●comment
>義理の父親は本当に幸運なことにALSを生き延びた。
>左腕から始まって進んでいき、肩の部分で進行が止まった。
そんなことがあるんだ?
病気の進行を遅らせる治療薬の話は聞いたことがある(治すわけではない)けど、途中で止まるなんて初めて聞いた。

●comment
↑数十年間その理由を突き止めようとしてるけどお医者さん含めてみんな完全に困惑してる。

●comment
これってレカネマブ(BAN2401)のこと?
誰か知らないか?
※レカネマブはスウェーデンのBioArctic ABと日本のエーザイが開発中のアルツハイマー病治療薬。

●comment
↑このニュースの学術的な記事を探そうとしたけど思ってた以上に難しかった。
これがDOI(※デジタルオブジェクト識別子)
DOI:10.1080/21678421.2021.2012699
GT863という薬らしい。

●comment
↑興味深いな。
自分は2大アルツハイマー病治療薬のうち1つの研究所で働いてる。
その2つとはEMBARK(アデュカヌマブ)とClarity(レカネマブ)。
レカネマブは日本の企業がスポンサーになってるからそっちだと思ってた。
GT863がクルクミン誘導体でアミロイド班の形成を阻害するというのは魅力的だね。
先にあげたアデュカヌマブとレカネマブの方は溜まったアミロイドβを取り除く薬なんだ。
※脳の神経細胞にアミロイドβというたんぱく質が溜まるとアルツハイマー病を発症すると考えられている

●comment
アルツハイマー病にも効果があるのかな?

●comment
自分が6歳の時にALSで父親が亡くなった。
これで希望が生まれた。
もうそんな目に遭う人は出てほしくない。

●comment
日本人科学者は本当に素晴らしいな。
順天堂大学の作りだした老化細胞に対するワクチンの記事を読んだばかりだ。
こちらもALSに関係している。
最高だ。

●comment
これは本当に本当に成功してほしい。
ホスピスのマッサージセラピストとして15年間働いてたんだ。
特にALSの患者相手に施術していた。

●comment
↑そんな仕事があることすら知らなかった。
素晴らしい仕事だね。
同時にもの凄く心が痛むとも思う。

●comment
↑報われることも多いよ。
今はウェルネスケア(※健康サポート)の仕事をしてるけど新型コロナウイルスが蔓延するまではボランティアとして続けてた。

●comment
これは上手くいってほしい。
ALSはむごい病気だしこんな苦しみを味わっていい人なんかいない。
多くの家族が喜ぶことになると思う!
手遅れになる前に上手くいくことを祈ってる。

●comment
この病気が注目されるようになって嬉しいよ。
ALSは酷い病気だ。

●comment
↑強くて陽気なドイツ人の祖父が最後の12年間は話すことも動くこともできなかった。
祖母はペースメーカーの電池を更新することを拒んだけどそれでも亡くなったのは数か月後だった。
ALSは死ぬ権利について考えを改めるきっかけになったことの1つだ。

●comment
ハンチントン病にも効果あったりしないかな?
※ハンチントン病は大脳中心部の神経細胞が変性することによって発症する難病:wikipedia

●comment
成功してくれ!

●comment
母親が2009年にALSで亡くなった。
この病気は本当に憎い。
診断されてから1年もたなかった。
この薬が上手くいって未来の希望になってほしい。

●comment
まだマウスでの実験だということだけど楽しみだ。
ALSは本当に最低だから。

●comment
数々のアイスバケツチャレンジが遂に報われるのか!

●comment
このニュースをジェイソン・ベッカーに伝えるんだ。
※ALSに罹りながら音楽活動を続けているギタリスト/ミュージシャン:wikipedia

●comment
これは素晴らしい。

●comment
熱心に祈るタイプじゃないけどこれは希望を持ちたい。

●comment
癌も治療できるようになると聞いた。
医療の進歩は素晴らしいな。

●comment
友だちの父親がALSだからこれは期待してる。

●comment
素晴らしいニュースだ!

●comment
ちょっと遅かったけどそれでも良い知らせだ。

●comment
効果を願ってる。

●comment
友達がALSで亡くなっていくのを見てきたから効果があってほしい。
本当に酷い病気だから。

●comment
昨日祖母がアルツハイマー病で亡くなったばかり。
このまま素晴らしい進展を見せてほしいな。

●comment
この病気を治すための根拠が得られることを願ってる。
自分は若いギタリストでジェイソン・ベッカーの音楽が好きなんだ。
ジェイソン・ベッカーはALSに罹って闘病中の天才ギタリストだ。
今も生きている。
1時間前も彼の古い音楽を聴いていたところだ。
こんな酷い病気に罹っていい人なんかいない。

●comment
これは本当に素晴らしいニュースだな。

●comment
2016年に自分で被った水も効果があったということかな。

●comment
母親がALSで亡くなって今日で5年。
これが効果あったら少しは穏やかになれる。

●comment
まだマウスでの実験段階だから過度な期待はしない方が良い。

●comment
↑これは全ALSの中でも5~10%の家族性ALSでの効果だ。
次の大きなステップは孤発性ALSに対するマウス実験。
上手くいくことを願ってる。
それからいよいよ種の壁を越えて人間での治験が始まる。
マウスで効果のあった薬の90~95%は人間には効果が出ない。
それでも希望はある。
フェーズI、フェーズIIと進んでいってフェーズIIIまで行くのはごくわずかだ。
それでも期待したい。

●comment
アメリカではちょうど昨日、ALSやその他の神経変性疾患の研究に資金を提供するという署名が全会一致で可決された。
こういう薬や治療の研究は互いに競合しあう財団の寄付に頼るんじゃなく持続可能な支援を受けられるようになった。





アルツハイマー病もALSも神経がタンパク質などで変性することによって起こるとされているので、もしこれが上手くいけばパーキソン病など他の神経変性疾患への効果も期待できるかもしれません。
山形大では5~6年後の実用化を目指しているとのことです。





B08QZ7SJ9Y
アルツハイマー征服 (角川書店単行本)