01665
"Graduation Cap" by beltz6 is licensed under CC BY 2.0

大学は専門知識を身につける場ですが、最終的にそれを活かした仕事に就かないことも少なくありません。。
日本で働いている海外の人たちが大学時の専攻と今の仕事に就いて語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
(日本で)大学の専攻とは違う分野で働いている人はいる?
大学では何を専攻していた?

●comment
大学では機械エンジニアリング。
今はもっぱら電気エンジニアリング。

●comment
↑かなり一般的なキャリアパスに見える(笑)
機械エンジニアリングを専攻してそっちに進んだ友達も多いし。
もしくはソフトウェアエンジニアリング。
制御系?

●comment
↑ほとんどそうだね。
PLC(※プログラマブルロジックコントローラー)プログラミング、メンテナンス、アップグレード等々。
多軸加工機や旋盤のプログラミングが多いかな。

●comment
自分は電気エンジニアリングが専攻だったけど今はソフトウェアエンジニアリングを仕事にしてる。

●comment
文系で日本語が専攻。
今はメカニックの仕事に就いてる。
人生は面白い。

●comment
↑面白そうな話だな。
どんな仕事をしてる?
なんでメカニックになろうと思った?

●comment
↑日本に引っ越してから免許を取ったんだけどその時に車が好きになったんだ。
前は日本の外務省で働いてたけどそれを止めて専門学校に通うことにした。

●comment
↑凄い話だな。
工学系の知識が必要だった?
それとも専門学校に行っただけ?

●comment
↑経験のない人を受け入れてくれるショップを探しただけ。
実務経験1年以上で色んな資格を取ることができる。

●comment
専攻はグラフィックデザイン。
仕事の変遷はALT(※外国語指導助手)→英会話教師→広報→ステージマネジメント→広報。
印刷やサイトのデザインなんかをしてるから専攻した知識も役に立ってる。
あとは独学の動画編集も。
自分のスキルを使える仕事に就けて良かった。

●comment
専攻はビジネス、今はソフトウェアエンジニア。
専攻はビザを取るのに役立ってくれた。

●comment
専攻は物理学で今はプログラマー。

●comment
↑自分も物理学をやってるけどそれは一般的な道だね。

●comment
↑物理学だけじゃなくて純粋科学全般がそうだと言える。
科学系の学部を卒業した友達の半分はプログラマの道に進んだ。
残りの半分は院に進んで……そのあとでプログラマになった(笑)

●comment
↑うちのクラスの半分も卒業後はプログラマになった。

●comment
自分も物理学の学位を持ってる。
第二専攻として日本語を勉強していて、今は日本で金融系の仕事に就いてる。

物理学や他の理系で習得した数学の技術は色んな分野で役に立つ。
自分が物理学者になると思ったことはないけど、一定の技術を要する仕事に就くだろうということはわかってた。
で、大学を卒業した後に言語学習のために入り直して大学院で語学の学位を取った。
仕事は流ちょうな日本語を必要としているけど、それ以外で仕事と関係があるわけじゃないから自分の日本語レベルがどの位なのかはわからない。

●comment
アニメーション専攻で今はUI/UX(※ユーザーインターフェース/ユーザーエクスペリエンス)デザイナー。
副業でポートフォリオを育てて今の会社にはインターンとして入った。

●comment
化学専攻で私立小学校のALTとして日本に来て今はソフトウェアエンジニア。

●comment
↑プログラミングは独学で身に付けた?

●comment
↑いや、コーディングの学校に通った。
独学でも見に付けられるけど学校に行った方が業界とのコネができるからいいよ。

●comment
美術史専攻(笑)
今はプロモーション/マーケティング。

●comment
TESOL(※非英語話者の為の英語教育者)専攻だけどウェブ開発の仕事をしてる。

●comment
歴史専攻→ALTとして日本に→引っ越しコンサル→託児所のマネージャー→IT系。

●comment
哲学専攻で今はe-コマースで働いてる。

●comment
神経科学者として働いてるけど同僚には歴史、エコノミー、歯学、物理学、図書館学が専攻だった人達もいる。
自分は物理学専攻(今の仕事とそれほど離れてないと思う)

●comment
比較文化学と文明学専攻で院では日本神話(解釈学)の研究をしてた。
今は自動車業界で資材調達マネージャーをやってる。

●comment
メディア/社会科学関係のM.A.S(Master of Arts and Sciences)を取得したけど今はマーケティングの仕事をしてる。
マーケティングはあまり楽しいと思ってないけど。

●comment
何も専攻してないし学位も取ってない。
給料を多めにもらってるただのバイリンガル技術者。

●comment
政治学/社会学をドロップアウトして今はアドテック(※広告技術)業界で働いてる。

●comment
日本語専攻で今はデジタルマーケティング。

●comment
↑デジタルマーケティングってどういう会社があるのか興味ある。

●comment
↑電通みたいな大企業から特定のものに特化した小規模エージェンシー(外資系も多い)まで滅茶苦茶たくさんあるぞ。

●comment
エンジニアリング専攻で今は翻訳/通訳。

●comment
言語学+国際関係学で学位を取って職歴はホテル→IT→人事→人事。

●comment
コンピュータサイエンス専攻で今はホテル勤務(フロントデスク)
4年間勉強したことは全然使ってない。

●comment
↑どういう経緯でそうなったのか興味あるぞ。

●comment
↑確かに他の人と違う道筋かもしれない。
でもそんなに面白いものでもないけどね。
大学卒業後にキャリを関係の予定を全く立ててなかったからとりあえず従兄弟の会社を手伝ってプログラマ/エンジニアとクライアントの間を橋渡しする仕事をしてたんだ。
仕事も給料も悪くなかったけど自分には向いてなかった。
あるプロジェクトが一段落した時に語学学校から大学に転校した別の従兄弟が日本に来て2年間日本語を勉強してみないかと言ってきた。
そうすればルームシェアして広いところに住めるからということで、そうすることにした。
2年間で語学学校を卒業して日本語は問題ないレベルになった。
日本語検定2級はギリギリで落ちてしまったけど日常会話は問題ないレベルで発音も申し分なしだった。
それでも何をやったらいいかわからなかったから専門学校で国際ビジネスを学ぶことにした。
日本語検定2級に受かってそのあと1級も受かった。
1級は必要なかったけど学校のアドバイザーが”試しに”と勧めてきたから受験したら受かった。
それからアドバイザーや別部署の仲良くしてたアドバイザーの助けで職探しを始めたら求人してたのが両親がよくお菓子を買ってたお店が入ってるホテルだと分かった。
履歴書を送って面接をして、2回の面接の後に最後の面接をして採用になった。
その時はそのホテルが一番の条件だったから働くことにして、今が3年目。

●comment
歴史専攻で今は大きな製造会社のマーケティング。
専攻した内容をもう覚えてないから上手くいってる。

●comment
英語/フランス語/ドイツ語専攻で今はもっぱら海外営業・海外PR。
もっと翻訳の仕事をしたいんだけどビザの関係で難しいっぽい。

●comment
現代語学専攻で今は法関係の仕事をしてる。

●comment
日本文学専攻で今は日本の食品会社の総務。
エクセルの使い方は全く分からない。

●comment
↑エクセル/スプレッドシートは覚えると便利なスキルだよ。
頑張って!

●comment
生物学/海洋科学専攻だけど今はIT系。

●comment
生物学専攻だけど紆余曲折あって今はデジタルサービス業。
日本語の教師も始めた。

●comment
コミュニケーション専攻だけど今はグラフィックプログラマ(GPU最適化)。
コンピュータサイエンスも勉強したけど専攻ではなかった。

●comment
↑大学をドロップアウトした後の20代はグラフィックデザイナーをしてた。
高校中退者も含めて同僚もみんな同じような道筋だった。
なんかそういうものなのかもしれない。






大学で勉強したこととは別の職種に就く人も多いようです。
最近はIT系に進むルートが多いのかも?




4815610126
改訂版 大学の学科図鑑