01907
image credit:youtube.com

軽バンは日本で人気の車種で様々なメーカーが作っています。
スバルの作る軽バン、サンバーに対する海外の反応です。



引用元:動画のコメント

スポンサードリンク



※動画の内容は以下の通り
・これは日本の軽自動車規格で都市部にピッタリ
・軽自動車はハッチバックタイプが多いがこれはバン
・エンジンは4気筒で45馬力、しかも4WD
・これは30年前のモデルだがスバルは今も現行モデルを作っている
・後部ドアはスライド式で日本ではアメリカに先駆けてスライドドアを採用していた
・バンと言っても軽バンのシートは3列ではなく2列
・軽自動車のサイズは厳しく決められているが軽バンはそのスペースを最大限活用している
・この軽バンは普通車だが後部座席は簡単に取り外せて貨物車にすることも可能
・サンバーはトラックタイプもある
・これは乗用車なので当時としては素敵な機能も搭載されていて後部ドアの窓を開けることができる
・当時のアメリカのバンは後部ドアの窓を開けることができなかった
・後部座席にはカップホルダーも付いている
・更にリアヒーターまでついているが温度調整はできなくてオンオフのみ
・しかし後部座席にはシートベルトが付いていない
・この軽バンはシートを倒せばフラットになってそのままベッドとして使える
・わざわざ何千ドルもかけて車用のベッドを買う必要がない
・トランクルームは巨大で後部バンパーをおろせばすぐそこにエンジンがある
・エンジンはスバル・クローバー4エンジン
・ターボチャージャーモデルもあるけど向上するのは9馬力のみ
・この軽バンはデラックスエディションなのでシートもこだわっている
・軽バンの規格は車長なのでエンジンを前に置かないことで車内スペースを確保している
・4WDはセレクト式でギアにはエクストラローも付いている
・当時の軽自動車としては珍しくエアコンも付いている
・グローブボックスは小さいが他にも幾つかストレージスペースが付いている
・この軽バンには珍しいことにサンルーフが2つ付いている
・これは4WDの小型バンなのでいうなれば都市用のデリカ
・高速走行には向いていないが元々アメリカの高速道路を想定して作られているわけではない
・運転していると視界が凄く良い
・軽自動車の排気量は規格で決まっていて馬力は小さいが都市部で乗る分には問題ない
・この車は雪が降るような場所で大型の車は持ちたくない時にぴったり
・アメリカでも大学構内や都市の運送などで使われ始めている
・実用的で楽しい車だ



●comment
フィンランドにはサンバーをEVに改造するElcatという会社があった。
フィンランドの郵便サービスの配達車に使われてた。

●comment
↑それは面白いな。

●comment
こういう車に込められた設計って大好き。
凄く頭を使って作られてる。
最高だね。

●comment
後部シートベルトも簡単に付けられると思うな。
ともあれ凄くクールなバンだ。

●comment
最高にクールだから速攻で買いたい。
でも後部をぶつけたら大変だろうな。
エンジンがすぐにいかれそうだ。

●comment
ヨーロッパには正式に輸入されてて自分はこの子孫に乗ってた
自分が乗ってるのは3列シートで滅茶苦茶使い勝手が良いよ。
フロントシートが回転できて真ん中のシートをテーブルにすることができる。
ベッドにすることも可能だ。
乗ってた楽しい小型バンだったな。
※サンバーには回転シートモデルがあった

●comment
↑自分は2台持ってた。
ドイツではサンバー・リベロと呼ばれてた。
初代はサンルーフなしで2代目は大きなサンルーフ付き。
これでアルプスを上り下りしてた。

●comment
9馬力でもかなりの数値だと思うぞ。
20%のパワーアップだ。

●comment
新しいサンバーのレビューもしてほしいぞ。
小さくて効率的な車が大好きだから日本でどういう風に進化したのか見てみたい。

●comment
後部座席は完全に分かれていてアームレストも付いてることを言い忘れてるな。
ともあれこの車は室内空間を最大限利用すると何ができるかを証明してると思う。

エンジンの位置とアクセスしやすさが半端ないしクーラントとウォッシャータンクのフィルター位置も革新的だ。
リアバンパーからそのままエンジンにアクセスできるのは本当に凄いな。
90年代の日本車の設計は本当によく練られているし、それが今どうなっているのか見てみたいな。
このタイプの車だったらエンジンは4気筒である必要はなくて2気筒や3気筒が定番だよね。

●comment
後部バンパーはエンジンをいじる時に部品を置く場所にも使えるな。

●comment
友達がサンバーのフォルクスワーゲンの小型バンにした奴を窓掃除の仕事で使ってた。
気に入ってたけど長距離移動には向かなかったらしい。

●comment
ちなみにこの世代には丸ライトを使ったサンバー・クラシックというモデルも存在する。
フォルクスワーゲン・T2みたいにする改造キットも人気があるよ。

●comment
↑近所にそういう改造をしてる若者がいる。

●comment
↑eBayに改造済みのサンバーが4台出てるな。
一番安くて9000ドル(※約117万円)。
軽バンは欲しいと思ってるけどね。
サンバーかホンダ・アクティが欲しい。

●comment
昔配達でこの前モデルのに乗る機会があったけど凄く良かった。
乗り心地がいいとは言えなかったけどとにかく乗ってて楽しかった。
しかも4WDだから釣り用の小型ボートを牽引こともできた。
6シートで凄く実用性があったよ。
こういう製品を日本以外でも作ってほしい。

●comment
確かに変わった車だしアメリカの車環境には向いてないけど凄い設計だと思う。
軽自動車の規格でバンに必要とされるものをすべて組み込んでる。
オイル交換がどのくらい楽なのかもしくは手間なのか知りたいな。
カーゴフロアを開けたらオイルフィルターやドレーンプラグにすぐ手が届くようになってたら凄く良いだろうな。
オイル交換にジャッキが要らなくなるぞ。

●comment
昔友達が乗ってた1989年式の日産・スタンザを思い出しだ。
変わった車だったけど両サイドにスライドドアが付いててマニュアルで4WDだった。
変わってたけど楽しい車だったな。

●comment
サンバーによく似たスバル・スモーというバンに乗ってたことがある。
3気筒で4WDではなかったけど素晴らしい車だったよ。
※サンバーの1L、1.2Lモデルであるドミンゴのイギリスでの名前

●comment
ロサンゼルスの田舎に住んでいてこっちは農家が多いんだけど70%の農家が軽トラを使ってる。
カモフラージュ塗装をしたりダンプにしたのもあって、乗ってる人より小さく感じるくらいだ。
最高にクールだよ。

●comment
小さい車だけどインテリアは凄く良いな。
今の車よりもいいくらいだ。

●comment
当時イギリスモデルの1.2Lで3気筒のスバル・ジャスティに乗ってた。
確かに予想よりも遥かにパワーがあった。
サンルーフがスライドで開かないのがかえって驚きだったくらい。
4WDのボタンもシフトレバーも同じだけどELモードはなかったな。
ビーチでもよく見かけたけどタイヤが小さくて心配だから乗り入れたことはない。

●comment
近くの車屋に置いてあるからどんな車なのか気になってた。
マツダ・CX-5みたいな3列かと思ってたけどこっちの方が良いな。
フランスにピッタリな車だと思う。

●comment
こんな小さな車に実用性を詰め込んでるのが凄まじすぎる!

●comment
この車を輸入して農場用にEVかディーゼルに改造できるんじゃないだろうか。

●comment
車中泊できる1人用の釣り用車両にピッタリだな。
タイヤを変えて悪路でラジエーターに空気を送れるようにする必要はあるだろうけど。
後部は素敵なキッチンになるしバックドアは日除けにもなる。
フロントバンパーに追加のストレージをつければ更に荷物を運べる。
ソーラーパネルも付けたら山道のプリンスだ。

●comment
これがミニクーパーよりも小さいなんて信じられないな。
インテリアは凄く広々としてる。

●comment
90年代初期、姉が初めて買った車がスズキ・キャリイというサンバーによく似た車だった。
確か80年代初期のモデルだったと思う。
これも軽自動車サイズのバンだったね。
可愛かった。

●comment
ヨーロッパでスバル・リベロという名前で売られてたバージョンを持ってたよ。
3列シートで6~7人乗れた。
(後部ベンチは子供だったら3人並んで座れた)

●comment
こういうの欲しい!
車中泊やアメリカの田舎道を走るのによさそうだ!
アメリカは田舎道の旅行が一番だ!

●comment
こういうバンは何年も前から走ってるぞ。

●comment
90年代後期から2000年代初期にかけてインドでマルティ・オムニという似たような車に乗ってた。
※インド市場向けのスズキ・キャリイ
800ccの3気筒エンジン、3列シートで40馬力くらいあった。

●comment
この車はイタリアにも輸入されてたぞ!
狭い道にピッタリだから今でもイタリアの小島ではタクシー用に使われてる。

●comment
日本には軽バンをキャンピングカーにしてる人がたくさんいるけど、最近のハイルーフモデルはテントなんかよりも快適でびっくりするくらいだ。

●comment
友達がキャンピングカーに改造してた。
普段は通勤用に使って週末は友達と一緒にキャンプに行くのに使ってたね。

●comment
軽自動車の設計は上手いよね。
特にダイハツが賢く興味深い設計を行ってる。

●comment
イタリア南部だとタクシー用車両として驚くくらい使われてる。
3列シートになってるから詰め込んだら小さい人だったら運転手含めて8人くらい乗れる。後部座席は折りたたんでトランクルームにすることも可能。

●comment
若かった頃を思い出す。
当時はボリビアに住んでてスズキ・キャリイに乗ってた。
サンバーと同じだけどちょっと長かったかな。

●comment
家の隣にあるお店で運送用に何年も使ってるよ。
凄い車だ。

●comment
去年ウズベキスタンに旅行で言ったときに古い軽バンをたくさん見かけた。
小さくてかわいくてあちこち走り回ってた。
1台欲しくなった!

●comment
自分の住んでるところだと割とよく見かけるぞ。
何らかの手が加わってるけどね。

●comment
後部ウィンドウがでかいのが良いね。
まるで温室を運転してるみたいだろうな。

●comment
友達がこれによく似たダイハツ・ハイゼットに乗ってる。
大学構内を走り回ってるよ。
駐車しやすくて燃費も良いから水のタンクを運ぶのにぴったりだ。

●comment
地元の営繕スタッフがこれのトラックバージョンに乗ってる。
子供の時は乗ってみたくて仕方なかったな。





スバル・サンバーは1961年に生まれ、今もハイゼットをOEM元にして販売されています。
サンバーはヨーロッパにも輸入されていたことがあり、今も愛好家がいるそうです。
追記:1089年→1989年に修正。ご指摘感謝です。





B09H29QY3W
CARトップ (カートップ) 2022年 6月号 [雑誌]