01946

外国語を勉強していると知らず知らずのうちに言うことが癖になる言い回しがでてきます。
日本語を勉強している海外の人たちがつい言ってしまう日本語のフレーズについて語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
ついつい言ってしまう日本語のフレーズと言えばどれ?
自分の場合は4歳になる娘がかんしゃくを起こしたときに言う”好きにして”。

●comment
”やばい”。

●comment
↑あるいは”やべー”。

●comment
”やばい”は自分もよく使う

●comment
”めんどうくさい”。

●comment
↑自分のノートPCはよく問題を起こすからホームネットワークの名前をそれにしてる。
デスクトップPCを買ったらPCの名前を”mendeskusai”にする予定。

●comment
言葉ではないんだけど会話中によく”うんうんんうんうん”と相槌を打ってる。

●comment
↑英語での会話でも相槌を打つのを止められない。

●comment
↑自分は”mm”と軽い会釈かな。
基本的には同じだけどね。
でも英語話者は表情に頼ってる部分が多いと思う。

●comment
英語話者が日本語話者よりも相槌が少ないってことはないと思う。
”yeah”とか”uh huh”というような反応が会話の中で度々出てくるしね。

●comment
↑これは地域的なものなんだと思う。
自分は会話中に”yeah”とか”mmm”、”uh-huh”を多用してたから話す番が欲しいのかと聞かれたことがある。

●comment
自分も相槌を打つのを止められないけど問題に感じたことはない。

●comment
”しょうがない”。

●comment
↑自分は英語で”so it goes”と言ってる。
これは”しょうがない”と似たような意味合いで音節の数まで似てる。

●comment
自分も”しょうがない”だな。
英語でよく言ってる”It really do be like that sometimes”の日本語版。

●comment
オーストラリア人は”It is what it is”を多用してる。
意味は”しょうがない”と同じ。

●comment
”しゃーない”。

●comment
↑それってスラングか短縮版?
だとしたら凄く良いな。

●comment
”しょうがない”はこの問いに対する正しい答えだな。

●comment
フレーズではないんだけど友達に日本人みたいによく”えぇぇぇ”と言ってるねと言われたことがある。

●comment
↑自分もだ。

●comment
スコットランドだと”umm”の代わりに”えむー”と言ってる。
なので”え~”とかなり近い。

●comment
熱いものに触った時に”アツッ”と言うくらいかな。
それ以外はなるべく言わないようにしてる。

●comment
常に”なるほど”と言ってる。

●comment
↑自分はそれに”そう言うことか”と続く。

●投稿主
”なるほど”は”I See”よりも響きが良いと思う。

●comment
英語には存在しない、あるいは表現しようと知ると使う単語が多くなるフレーズ。
”おつかれ”、”いただきます”、”わざわざ”、”さすが”、”いや”、”べつに”

●comment
↑”べつに”は”kind of”とか”not really”と似たような感じでは?

●comment
↑”nevermind”や”it's nothing”みたいな感じだと思う。
例えば何度も繰り返し言ってるのに”何か言った?”と聞かれたときに”……nothing, nevermind”と返す時みたいな。

●comment
↑”べつに”はかなり汎用性のあるフレーズなんだよね。
だからこそこのスレッドがあるんだと思う。

●comment
”ったく”。

●comment
↑そこにちょっとした仕草も加えるかな。

●comment
好きなのは”やっぱり”。

●comment
”別腹”
満腹だと言った後でデザートを食べる時に彼氏にこう答えてる。
あと”やばい”も2人してよく言ってる。

●comment
↑”別腹”は良い言葉だね。

●comment
↑便利だよ!
日本語を話さない友達も使うようになった。

●comment
”懐かしい”
英語にこのフレーズに相当する言い回しはないと思う。
同じように使える言葉がないからこのフレーズを使ってる。
あと初めて携帯を買ったのが日本だったから”keitai”と言うのを止めるのに結構かかった。

●comment
↑英語における”Nostalgic”と同じ意味ではあるんだけど英語では形容詞だけで使うことはないんだよね。
英語の”Nostalgic”は1つの文章の中に入れて使うけど日本語の”懐かしい”はそれ単体で使われることも多いね。
これを考慮すると日本人の使う”懐かしい”を英語に訳すなら”that takes me back”が近いんじゃないかと思う。

●comment
↑日本語の”懐かしい”と英語の”Nostalgic”はどちらも懐かしさを喚起させるものに対して使う場合と懐かしいいう気持ちそのものを表すから注意が必要だね。
個人的な経験だと日本語の”懐かしい”は前者の意味合いで使われることが多く、英語の”Nostalgic”は後者の意味合いで使われることが多いと思う。
ちなみに日本語の”懐かしい”は本来”愛している”、”大切にしている”、”気持ちが強く結びついている”などと同じ意味の使われ方をしていた。
(動詞の”懐く(※なつく)”から来ている)
そして近代英語の”Nostalgic”もそういう意味から派生している。

●comment
家でも職場でも”大丈夫”をよく使ってる。
相手が日本語を知らない人だったらそれに”it's fine”を続けてる。
あと無意識に”そうですか”も使ってる。
それから英語の”understood”よりも”わかった”と使うことが多いことにも気づいた。

●comment
”そうですか”と言うのを止められない。

●comment
↑”そうっすか”。

●comment
”ギリギリ”をよく使う。

●comment
”一応”と”めんどくさい”。

●comment
”好きにして”ってどういう意味?
”I love you anyway”ってこと?

●comment
↑”Do as you please”という意味。
アニメで”好きにしろ”って聞いたことないかな。
こっちは命令形だからより厳しい。

●comment
↑なるほど、メモっておこう。

●comment
基本的に形容詞。
中でも言いやすい”むず”、”やっべー”、”エグい”は英語の同等語よりもよく使ってる。

●comment
”大変”。

●comment
”しょうがない”と”なつかしい”、”やばい”は日本にいたころによく使ってた。
英語での言い方よりも日本語の方が先に頭に浮かぶ。

●comment
英語で話してても”じゃ、”を何度も使ってしまってる。

●comment
”やれやれ(だぜ)”。

●comment
”びみょう”
それから自分はあまり使わないけど英語の会話の中に”めっちゃ”を混ぜる人をたくさん知ってる。

●comment
”悔しい”は良いフレーズだよね。







英語にはない、あるいは日本語の方が言いやすいフレーズが多いようです。
”懐かしい”と”Nostalgic”のように日本語と英語で意味は似てるけど微妙に違う言葉もあります。





B091BZS4CW
英会話は筋トレ。 中2レベルの100例文だけ! 1か月で英語がスラスラしゃべれる。