02033
Karen Blaha from Columbia, MO, CC BY-SA 2.0, via Wikimedia Commons

日本では小学校中学校では必ず水泳の授業があります。
学校で水泳を教えない国もあるようで、授業での水泳について語り合っていました。

引用元:reddit.com

スポンサードリンク



●投稿主
必須科目の水泳って有益?
(ヨーロッパ出身の)人にヨーロッパで行ってる必須科目の水泳は意味がなくて、それよりも両親や家庭教師に教わっていたと聞いたことがある。
日本も水泳が必須になってるからみんながどう思っているのか聞いてみたくて。

●comment
欧州出身だけどそれは全くナンセンスだな。
確かに有料でレッスンを受ければよりハイクオリティに学べるけど必須科目だって意味がないことはないよ。
子供たちの中には授業の水泳が初めてでそれっきりという子だっている。
自分が受け持ってるクラスの子供でも水泳の授業で泳ぎ方を学んだ子がいるしね。

●comment
↑これは同意。
自分も10歳の時に小学校の水泳の授業で泳ぎ方を身につけた。
地元のプールのスタッフに教えてもらって、習熟度によって3つのクラスに分かれてた。
浮きの使い方を覚えたら自力で泳ぐ方法を学ぶミドルクラスに進んで、そうなったらプールの楽しみ方を覚えて友達と遊んだり自分で練習するようになった。
中学に進んだら更に水泳が上手くなったよ。

●投稿主
↑自分が聞いた相手はドイツ人なんだけど田舎に住んでいて学校にプールがなかったと言ってた。
なので遠くにあるプールに行って水泳の授業をしてたらしい。
そのために授業の時間が十分じゃなかったとか。

●comment
↑それはかなり特殊なケースだろうな。
大抵はそこそこ近場にプールがあるからね。

●comment
水泳の話じゃないけど家族がテキサスの田舎に引っ越した時に妹は高校生だった。
妹が自動車運転の授業を受けた時に先生は運転の仕方を知らない人にどういう風に教えたらいいかわからなかったらしい。
これって凄く面白いと思う。

●comment
↑オハイオ州の田舎に住んでるけどこれはあるあるだね。
州によっては運転の授業が義務付けられてるんだ。
でもみんなその前に覚えてるけどね。

●comment
水泳の授業は有益だよ。
水の中でどう対処したらいいかを知っているか知らないかは生死を分けることになる。
深い水を知らないと容易くパニックになって助かるはずの距離ですら移動できなくなる。
それに水泳は良い運動になるしね。

●comment
水泳は有益だよ。
特に日本のように周りを海に囲まれた島国にとっては。

●comment
オーストラリアでは小学校で水泳の授業を必ず受けることになる。
日本と同じでオーストラリアも人口のほとんどが海沿いに住んでるから。

●comment
子供の時に学校で水泳を習いたかった。

●comment
欧州出身だけど自分は両親が自分に泳ぎを覚えさせることができなくて公立校に行ってから覚えた。
だから授業の水泳が意味ないとは思わないな。

●comment
オランダ式水泳制度のファン。
服と靴を身に着けたまま泳ぐ方法を習ったよ。
凄く有益だ。

●comment
↑それって凄いな。
実際の緊急事態で泳がなきゃいけないやり方を学ぶのか。
自分がそれを習ったのは海軍に入ってからだ。

●投稿主
それって全生徒が受けることになる国が認証した制度なの?
日本でもやってる学校があるよね。

●comment
↑国が認証する制度だよ。
自分は泳ぎが下手だから一番最低ランクだったけどそれでもプールや海で不自由なく過ごせる。
”dutch swim certificate”でググったら色々記事が見つかるよ。

●comment
しかも今はかなり暑くなってるから水泳は生徒にとって良い息抜きになるしね。
自分も水泳の授業に参加してる。
これは水泳が上手くなるだけじゃなくて水を怖がらなくなって自信をつけることにもなる。
自分の子供たちも水中でじゃんけんをすることで怖がらずに潜れるようになった。

●comment
水泳は生き延びるための方法だからね。
意味がないなんてことはない。

●comment
凄く基礎的だけど有益だよ。
覚えるのが基本的な腕のスクロールと息継ぎだけでも有益。
恋人は38歳だけど泳げなくて、泳ぎを覚えるのに凄く苦労してた。

●comment
オーストラリア人で生まれも育ちもメルボルン。
学校にプールがあったから8~9歳くらいの時に授業で泳ぎ方を覚えた。
大きくなってビーチによく行くようになってから水泳の授業が凄く有益だったことに気付いた。
結局はそのスキルを役立つと思うくらい使うかどうかによると思う。
自分は海岸から10~20kmのところに住んでたから確かにありがたかった。
一般的に友達もみんなそうだったと思う。
オーストラリアでも水泳は必須科目だったから泳げない人はほとんどいなかったな。

●comment
水泳を覚える年齢は若ければ若いほど良い。

●comment
オーストラリア人だけど水泳は本当に命を救うからね。
泳げない人が溺れてしまったニュースを何度目にしたことか。
泳ぐ方法を知っている方が知らないよりも断然良い。

●comment
これは学校でどういう教え方をしてるかによるだろうな。
一般的に学校ので授業は個人授業よりも質は低いだろうけど、力を入れてるところでは授業以上に学べることもあるよ。

●comment
オーストラリアでも水泳は必須科目。
一般的に学校では行わずに公営プールでプロのスイミングインストラクターに習ってる。
オーストラリアで育って泳げないという人は知らないから有益かどうかは疑問の予知すらないと思う。

●comment
自分が学校で水泳の授業がなかった国の出身。
水泳が必須科目なのは素晴らしい方針だと思う。
余裕があるならプライベートレッスンを受けるという選択肢はいつだってあるわけだしね。
こっちには子供の頃に泳ぎ方を覚えなかったことで大人になっても水を恐れる人がたくさんいる。
子供の頃から水に触れて経験を積むことが大事なんだと思う。

●comment
子を持つ親から子供に早いうちに覚えさせた方が良い人生の役に立つものは何かと聞かれたら、それは泳ぎ方を学ぶことだと答えるだろうな。
これは全人類が身に着けるべき技術だと思う。
泳ぎが嫌いだとしても命を救うことになりえるから。

●comment
↑これ。
自分が今もこうして生きているのは両親が水泳のレッスンを受けさせてくれたからだと思ってる。
(1~2歳の頃だから実際は溺れないためのレッスンだったと思うけど)

●comment
有益だよ。
オーストラリアに来て『ボンダイ・レスキュー』に出るような羽目にはなりたくないだろ?
必須科目としての水泳の有益性を確認したいならこの番組を見ると良い。
救助されるのは水泳が授業にない国から来た人たちがほとんどだ。
※『ボンダイ・レスキュー』はオーストラリアのボンダイビーチで起きた水難救助を扱ったドキュメンタリー番組

●comment
水泳の授業がないアメリカで育ってきた。
30歳になるまで水に浮く方法すら習わなかったんだ。
内陸の州に住んでいて大きな水場も近くにはなかったけど、小さな池ですら命を落としていた可能性もある。
日本に来て小学校で英語を教えるようになった時、泳ぎに関しては小学生の方が自分よりずっと上手いことを知った。

●comment
自分は男で水泳の授業が好きだったな。
飛び込みとか水球のやり方を学んだ。
でも多感な十代の女子は水着になるのを嫌がる人も多かったね。

●comment
自分は欧州出身で水泳の授業を受けてきたから質問の意図がよくわからない。
泳げない知り合いは水泳の授業を受けてこなかった人たちばかりだったな。

●comment
(自分は欧州出身)
水泳の授業を行ってる国は解放水域(河川、運河、湖沼、海)をたくさん持った国で、うっかり落ちてしまった時に生き残るための技術として教えてるんだと思う。

●comment
自分は水泳教師。
とりあえずイギリスでは授業としての水泳はプライベートレッスンで行う水泳とは少し違うね(多人数に教えるのと一対一で教える違いがある)
でもだからと言って学校の授業が有益じゃないわけじゃないよ。
間違いなく子供たちの泳ぐ能力を培う役に立ってる。
(時間の経過とともに顕著になっていく)
それに習わないよりは断然良い!

●comment
オリンピック出場レベルの技術を身に着けられる?
それはない。

国の水死事故率を下げることができる?
間違いなく。

多くの国の政策は個人レベルではなくマクロレベルで見ると理に適っているものだよ。

●comment
こっちでは必須科目としての水泳はないけどヴェルター湖(※オーストリアの湖)がすぐ近くにあるから。
あとドイツのニュースを聞いてなんで泳げない人が多いんだろうと不思議がってる人もいる。
ただドイツは財政難で公共プールを維持できなくなり、水泳の授業がなくなってるみたいだ。

●comment
水泳は有益なだけじゃなく楽しい。
小学校での楽しい思い出の1つだよ。

●comment
デンマークだと水泳は必須科目ではなかったけど両親が泳ぎ方を教えてくれた。
そして教えてくれたことに感謝してる。
親が子供に泳ぎを教えないのはアメリカなど海が近くにない大陸の国だと思う。
でも日本やデンマークのような国では水泳は覚えていて損のない技術だからね。

●comment
個人的な体験を1つ。
自分はニューヨーク市出身で授業で水泳はおろか義務教育中にプールに関する何かをしたことは1回もなかった。
で、サマースクールで2か月間日本の小学校に行ってそこで1週間水泳の授業を受けたことがある。
イルカのように泳いでいた小学2年生に全く及ばなかったことがすごく恥ずかしかった。
と言うか基礎ができてなかったから溺れそうになったこともあった。
小学校に行ってる間に水泳を覚えたかったと本気で悔やんだね。
考えを改めさせられたし、学校に近代的なプールがあるという事実が凄く良いと思ったな。

●comment
水泳の授業は素晴らしいしカナダでも取り入れて欲しいと思ってる。
水泳は一生ものの技術だからね。
泳ぎ方を知ってるのと知らないのとでは全然違うし生死に関わることもある。
自分は赤ちゃんの頃から泳いでいたから自然にできるけど泳げない人がたくさんいるのは驚きだったし、泳げないことで溺死してしまった人もいる。
水泳は必須科目にするべきなんだ。
オリンピックの水泳選手にするためではなく、安全に泳ぐ方法を一生身に着けるためのものだから。






国によって水泳を授業として取り入れている国と取り入れてない国があるようです。
水場の多い国ほど授業に取り入れているようで、日本でも水難にあった時のために着衣のまま泳ぐ方法を教える学校も増えてきました。




B07D28YYP8
SuperSunny ライフジャケット 手動/自動膨張式 ベルトタイプ 全9色 CE認証取得済 (ピンク, 手動式)